2021年4月21日、

パフォーマーじゅんいちさんが、

オンラインでパントマイムのレクチャーを行いました!

 

 

クラウドファンディングのリターンとして、

パフォーマーじゅんいちさんのパントマイム講座をご購入いただいた支援者の方に、

オンラインでレクチャーをお届けしました!

 

 

 

パフォーマーじゅんいちさんのレポート

ZOOMを使いパントマイムレクチャーを行いました。


パントマイム体験を経験しているとのことだった為、

当初の予定を変更して質問など受け答えしながら技術的な事などを伝えました。


画面を通してのコミュニケーションになりしたが、

わかりやすさを重視して伝えられたと思います。

 

 

 

お客様の声

 

 

 

このマジシャンの紹介

 

 

お問い合わせはこちら

 

 

ご依頼サイトはこちら

 

 

 

 

2021年4月11日、

JACK12さんが、オンラインマジックショーで出張しました!

 

 

クラウドファンディングのリターンとして、

JACK12さんのショーをご購入いただいた支援者の方に、

オンラインマジックをお届けしました!

 

 

 

JACK12さんのレポート

JACK12のマジックショーを選び、多くの皆様にご参加していただきましてありがとうございます。
マジックを披露した時に笑ったり楽しんでいただける様子を見て、私の方が元気をいただきました。

zoomマジックショーの特色は、

普段は離れていてなかなか会えない方にも楽しんでいただけることだと思っています。
私の活動拠点である関西以外の方に楽しんでいただけて、とても嬉しく思います。

安心して楽しめる状況になった時にリアルでも楽しんでいただける日が来ることを心から願っています。
また、直接お会い出来ることを楽しみにしております。

 

 

 

お客様の声

素敵なマジックの企画、ありがとうございました。
とても楽しかったです😊

マジックは遠くからしかみたことがなかったのですが、zoomで目をこらしてみても、まったくタネがわからないものなんだなとびっくりしました🙏
zoom時代の贅沢な楽しみ方でした💖💖

本当にありがとうございました😊🙏

 

 

 

このマジシャンの紹介

 

 

お問い合わせはこちら

 

 

ご依頼サイトはこちら

 

 

 

2021年3月27日、

メンタルマジシャン翔さんがオンライン出張しました!

 

 

今回のオンラインマジックは、

クラウドファンディングの支援者へのリターンとしてお届けしました!

 

 

 

メンタルマジシャン翔さんのレポート

岡山県に住む男性と東京の僕の距離、667キロをzoomで繋いでお誕生日マジックをやらせていただきました!

ご家族全員参加型の心を読むメンタルマジックをやり大成功!

またお客様のリクエストのマジックもさせていただき、

ZOOM越しでももりあげさせていただきました!

 

メンタルマジックは道具を使わないものが多いので、

オンラインマジックと相性が抜群!です。
 

次はあなたの誕生日会にお邪魔させてください!

 

 

 

 

このマジシャンの紹介

 

 

お問い合わせはこちら

 

 

ご依頼サイトはこちら

 

 

カオスオブマスターフレイムとは

 カオスオブマスターフレイムとは、Mr.マリック氏にも認められたMr.フレイムの死後の姿。

 年齢は、2021年3月現在で、100042歳。

 選ばれし特殊生命体として存在する。魔空間の覇者として君臨しているが、それは他称であり、自称としては「魔王」である。

 「カオスオブマスター」というのは苗字であり、「混沌の主」というような意味合いではないらしい。

 一人称は「我」、二人称は「汝」、語尾は「~~じゃ」。

 

 TBSテレビ『バナナサンド』、AbemaTV『日村がゆく』などに出演しては、その特殊なキャラクター性を存分にアピールしている。白い顔と黒いマニキュアで、「フッハッハッハ!」という棒読みの笑い声が特徴。

 時間軸を操るという特殊能力があり、目をつぶったまま10秒00でストップウォッチを止めることができる。

 

 

 

 

魔空間とは

 現世と冥界の間に存在する空間。

 現世における死者が、死後の世界である冥界に行く途中で、迷い込んでしまうことがある。

 魔空間に迷い込んだカオスオブマスターフレイムは、盟友ガブリエルと共に、闇の竜ヴェルダークを倒すことで覇権争いを制して、魔空間の覇者と呼ばれるようになった。

 しかし、その結果、管理局に目を付けられ、妨害を受けてしまうことになる。

 

 

 

管理局とは

 魔空間を管理する組織。魔空間における政府のようなもので、魔王とは敵対勢力となる。

 『バナナサンド』でも『日村がゆく』でも、出演中に管理局の妨害が入り、作業(マジックなど)が失敗してしまったことが何度もある。

 YouTubeに動画をアップロードするときに突然通信途絶になったり、AbemaTVの配信中に自分の出番の時に限って通信が途絶えたりなど、日常生活の中でも管理局の妨害は多いという。

 

 

 

ガブリエルとは

 カオスオブマスターフレイムの盟友として、魔空間をともに冒険をしていた治癒系の魔法使い。攻撃魔法も少しだけ使う。

 カオスオブマスターフレイムは、この盟友ガブリエルと共に、伝説の竜ファフニールの背に乗り、すべてを焼き尽くす魔界の剣レーバテインを携えて、高尾山と同じほど巨大なヴェルダーク(全長599m)と戦い、勝利した。

 しかし2019年1月、紺碧のブルーの瞳を持っていたガブリエルは、気が付いたら頭蓋骨だけの姿と変わり果てていた。

 その後、カオスオブマスターフレイムはその頭蓋骨と行動を共にしているが、2021年の2月あたりから、頭蓋骨からガブリエルの声が聞こえるようになったという。他の人には聞こえていない。

 100万人の熱き登録の祈りにより、ガブリエルは復活するというのだが…………

 

 

 

 

カオスオブマスターフレイムの出張依頼はこちら

 

 

Mr.フレイムのページはこちら

 

 

出張依頼詳細はこちら