腰痛・肩こりスパッと解消 !  わずか1分で痛みが消える「ウォ-キング療法」

下駄や草履、わらじに隠された日本人の知恵を現代

に蘇らせたセルフケアー。歩くだけで痛みが消える !

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

ろうそくの炎は良い信号? それとも良くない信号?



シックスセンスをドンドン高め、この治療法に行きつきました。


数か月前から仕事に支障が出ないよう、健康維持に努めています。
5時からジムに出かけ、7時までには帰宅し朝食を取るのが日課となりました。
もちろん、その予定をこなす為に10時までには就寝しようとする、とてつもなく健全な日常生活を送るようになりました。

毎朝の行事として神棚、仏壇の前に座り、ご挨拶をするのですが、その時のろうそくの炎が時々、明らかに形が違うのです。

何時も無風の状態での炎の形なので一定で当たり前なんです。
だけど、今日は今にも消えそうな、小さな小さな炎でした。

どうしたんだろう?
新しいろうそくだから火付きが悪いはずがない?
ろうそくが湿っているなんて考えられない?
何なんだろう?
ひょっとしたら何かの知らせ?

慌てて検査してみれば、「15分ほど家を出る時間を遅らせなさい」とのメッセージと理解しました。
いつもの時間に家を出ると問題があるのでしょうね。
どなたかが私を守ってくれているように感じるのは、私だけの思い過ごしなんでしょうかね。

こんなこともありました。
ジムまでは自転車を使っています。
車も人の通行もない早朝の交差点、邪魔くさくなって信号無視しようとした瞬間「やめなさい!」ドキドキ、息苦しい・・・。
どなたかが上で見ていらっしゃるのでしょうね。
「ごめんなさい!」


ご存知ないかもしれません。
毎日の生活の中、こんな信号が山盛り出ています。


検査をすれば大抵解りますが・・・。
あなたの痛みいつまでも治りませんね。
あなたの不調、良くなりませんね。
それらはおそらく、ただの痛み、不調ではなくて、大事な信号かもしれません?



詳しくは http://shinohara-seikotsu.com/74254/?p=2096&fwType=amb&blog=6747

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>