■ゼラニウムオイル  

テーマ:

 ゼラニウムオイルは、ホルモンバランスを整え、気分のムラを抑えます。落ち込み気味なこの時期には、甘い花の香りで気分もリフレッシュ!「ローズゼラニウム」の別名を持ち、少しローズに似た甘い芳香とミントのような香りを含んでいるのが特徴。不安定な気持ちや気分の落ち込みを和らげ、心を明るく高揚させる働きがあります。5月病などで気分が落ち込んだ時にはぴったりのオイルです。アロマバスやトリートメントなどで利用するのがオススメ。 防虫効果があり、シトロネラやレモングラス、ユーカリと同様に虫除けにも使えるオイルです。皮脂のバランスを整える作用があり、肌のお手入れにぴったり!ホルモンの働きを整える作用もあるので女性に優しいオイルとなっています。ストレスを抱えている方にも◎

関連画像http://www.daisizen.com/goods_image/A265_I1.jpg

 

\1200 7ml 入り) 原産国:エジプト

 

 

 

■ベルガモットオイル 

テーマ:

 ベルガモットオイルは、爽やかなシトラスの香りで人気のオイルです。アールグレイ紅茶の香り付けとしても有名ですね。(※本オイルは食用ではありませんのでご注意下さい)

心地よく爽やかで優しいベルガモットの香りは、落ち込んだ気分を高揚させ明るさを与えてくれます。何かと慌ただしい4月にはぴったりなオイルです。

万人向けで心を明るくしてくれる香りは、アロマ初心者の方にもおススメ。気分を高揚させる一方で、心をゆったりと落ち着けてくれる働きもあります。寝室の香りとしてもお楽しみ頂けます。光毒性が特に強いので皮膚につけた場合は、日光や紫外線を12時間は避けて下さい。また、食欲を調整する働きもあるので、ストレスによる食欲不振や食べ過ぎにも◎

barugamotto.pnghttp://www.daisizen.com/goods_image/A265_I1.jpg

\1300 7ml 入り)

 

 

■ペパーミントオイル  

テーマ:

 花粉症の症状がつらい時には、清涼感あふれるクリアな香りの『ペパーミントオイル』がおススメです。爽やかな香りは呼吸器のトラブルにも効果的で、鼻づまり等の花粉症の症状を緩和してくれます。また、眠気覚ましや乗り物酔いにも◎。その他、花粉症や風邪に効果があるオイルとして、抗菌効果の高いティーツリーやユーカリオイルがあります。

ペパーミントには心を冷静にする性質も持っており、怒った時や心が高ぶった時には、気持ちを鎮めて冷静さを取り戻すのを助けてくれます。ミントの香りが苦手という方は、ラベンダーオイルとブレンドすると心地よい香りになるのでおススメです。

http://www.daisizen.com/goods_image/A263_I3.jpg

\834 7ml 入り)