体が喜ぶ機能成分いろいろ!(気力スッキリTEA

 

● こんな方におすすめ 

・やる気の出ない方 (レモン、グレイプフルーツ、ベルガモット、ローズマリー、ペパーミント                    

  • 元気のない方

・憂鬱で動けない方 

  • 気分をリフレッシュしたい方

  • 前向きの気持ちにしたい方

  • 集中力を高める(レモン、ローズマリー、ペパーミント、レモングラス、ユーカリ)

覚醒 : カフェイン・・烏龍茶・コーヒー・紅茶・ココア・チョコレート

精神を高揚:緑茶、ローズペタル、キャラウエイ、生姜、クミン、シナモン、セボリ、セントジョンズワート、ボリジ

気分を明るくする香り:グレープフルーツ、ベルガモット、レモン

リフレッシュする香り:ローズマリー・シネオール 、ペパーミント

● 原料とその有効成分

◎ レモンバーベナ   ストレス性不調・胃腸機能改善に役立つハーブティーの女王 、夕食後から就寝までのリラックスタイムに最適なイブニングティー

    ストレス・神経疲労などを和らげ、精神安定に高い効果があるとされているハーブ

   機能成分 : 精油(シトラール、ゲラニオール、リモネン、ネロール)、フラボノイド類、タンニン

主な効能 : 強壮、鎮静、鎮痙、健胃、消化促進、解熱、殺菌、殺虫

症状 : 軽度の抑鬱、ストレス、緊張、神経疲労、不眠、消化不良、神経性の胃腸の不調、偏頭痛、風邪の発熱、気管支炎、喉頭炎、ニキビ、脂性肌

効果 : リラックス効果、消化を促進する効果、食欲増進効果

・精神安定~シトラール(ゲラニアールとネロールを合わせたもの)やリモネンなど鎮静作用を持つ精油成分を含む。イライラや神経の興奮時、不安や自

信喪失など神経過敏な場合、気持ちを落ち着け精神安定を安定させ、前向きさを取り戻すのに有効。神経性疲労や軽い抑鬱症状の回復にも役立つ。

精神安定・リフレッシュにはペパーミントやレモングラス、気持ちの落ち込み・抑鬱にはオレンジブロッサムやリンデンフラワーとのブレンド

   ・不眠・眠りが浅い時~睡眠関係の悩みはパッションフラワーとブレンド

   ・消化器系の不調~レモンバーベナは消化を助ける働きがあり、胃腸機能をサポートするハーブティー

        消化器系への働きかけに優れるペパーミントやカモミールとのブレンド

   ・呼吸器系の不調・風邪~シトラールには抗菌作用や抗炎症作用リモネンには抗ウィルス作用・血行促進作用

       体を温める働きと利尿作用を合わせて解熱効果、風邪の初期症状・発熱のケアに。

風邪やインフルエンザに対してはヒソップやエルダーフラワーなどとブレンド 

   ・老化・生活習慣病予防~タンニンやフラボノイドを含み抗酸化、アンチエイジングティーとして役立

 

幸せに眠れるTEA-5

テーマ:

セントジョーンズワート   ハッピーハーブ・サンシャインハーブ

    メンタルサポートティ

   機能成分 : ヒペリシン、ヒペルフォリン(ハイパーフォリン)、フラボノイド配糖体、精油、タンニン

主な効果 : 抗うつ、抗炎症、鎮痛、鎮痙、治癒促進、収れん

症状 : 軽度の抑鬱、更年期、PMS(月経前症候群)、季節性情緒障害、自律神経失調症、

ストレス、不安症、不眠症、めまい、帯状疱疹(ヘルペス)、坐骨神経痛

   ・抑鬱や気持ちの落ち込み~2つの成分1.ヒペリシンは神経伝達物質を分解するモノアミン酸化酵素の働きを抑え2.ヒペルフォリン(ハイパーフォリン)はセロトニンが他の神経細胞に再吸収されるのを防ぐことでセロトニン分泌量を調整・濃度を上昇させる2つの働きによる。

   ・ホルモンバランスの乱れで不安定~更年期障害の場合はブラックコホシュとの併用で効能が増し、PMSはチェストベリーとブレンドが良い

   ・不眠症~セロトニンの濃度を高める働きで不眠解消に有効なハーブティー

   ・痛みの緩和

   ・胃の不調

   ・体のコリ・痛み~鎮痛作用・筋弛緩作用が坐骨神経痛やリウマチなどの痛みの緩和、筋肉痙攣や筋肉痛・腰痛・捻挫など筋肉のコリや痛みに

   ・皮膚のケア~フラボノイドを多く含み、抗菌・抗ウィルス作用、火傷や怪我、ニキビや日焼けの皮膚炎症のケア

 

❏ルイボスティー

   抗酸化物質を含むことから老化予防やアレルギー緩和効果

  機能成分 : SOD様酵素/ポリフェノール(イソビテキシン・アスパラチン・ルチン・ケルセチンなどのフラボノイド類、タンニンなど)、配糖体(アスパラシン)、ミネラル類

主な効果 : 強壮、抗アレルギー、抗酸化、代謝促進、発汗、利尿、鎮静、鎮痙、収斂

症状 : アンチエイジング、生活習慣病予防、貧血、冷え性、むくみ、便秘、ダイエット、妊活

アトピー性皮膚炎、花粉症、ニキビ・肌荒れ、肌老化予防、不眠、生理痛、ホルモンバランスの乱れ

・抗酸化・抗糖化~SOD様酵素には強い抗酸化作用があり、活性酸素によって細胞が酸化して起こる老化・損傷を抑制する効果

・美肌・肌のアンチエイジング~シミやシワ・タルミ・くすみなどの予防改善

ルイボスに含まれるフラボノイドの一種ケルセチンはビタミンCの吸収を助ける性質・

柿の葉茶やローズヒップティーとブレンドすると美肌維持により高い効果

  ・生活習慣病の予防~過酸化脂質の生成抑制、悪玉コレステロール(LDLコレステロール)の低減

  ・加齢臭予防~強い抗酸化作用によって過酸化脂質の生成を抑制し、ノネナール(過酸化脂質が脂肪酸と結合)の発生を抑えて加齢臭を和らげる。

  ・アレルギー疾患の緩和・改善~抗酸化作用によって免疫力回復・炎症の悪化防止を防ぎ、アレルギー症状を緩和する

  ・冷え性の改善~代謝に関わるミネラルやビタミンが豊富なため代謝向上による体温上昇にも役立つ。マグネシウムなどのミネラルには補助酵素として血液・リンパの巡りをスムーズに促す働き、SOD様酵素などの抗酸化物質による血液サラサラ効果などによって巡りを良くする働き。血液の補充・代謝向上・巡り改善という3つの働きから、冷え性の改善

  ・便秘の予防・解消、むくみケア、ダイエットサポート

・生理痛の緩和、月経トラブル・更年期障害緩和、妊活のサポート

  ・不眠の緩和~ビテキシンとイソビテキシン(ポリフェノール)には高いストレス軽減効果があり、ストレスを和らげることで神経の興奮を鎮静させ、安眠へ導く。ミネラルやビタミンを含むルイボスティーを飲むとエネルギー代謝が活発になり、体が温まり眠りに就く

 

❏ クワンソウ   アキノワスレグサ トキワカンゾウ ニーブイグサ(ねむり草)」

    リラックスや安眠に効果がある伝統ハーブ優れた睡眠誘発効果を持つオキシピナタニンが含む

   機能成分 : 根にはアミノ酸であるアスパラギン酸、リジンやトリテルペン、花にはヒドロキシグルタミン酸、β-シトステロールが含まれています。オキシピナタニンは睡眠調整活性成分。

     

   主な効果 : 睡眠を促す効果

  症状 : 睡眠でお悩みの方、疲労が取れない方

   ・睡眠を促す効果~オキシピナタニンが豊富に含まれ、寝つきの悪さや、

  夜中の中途覚醒、早く目が覚める

 睡眠に関する悩みを解消。穏やかな効き目で睡眠を誘発し、入眠改善効

果や中途覚醒抑制効果。

 

幸せに眠れるTEA-4

テーマ:

カモミール+ラベンダー

◎ パッションフラワー  植物性の精神安定剤と言われるほど心を鎮静

   イライラや精神疲労などはもちろんのこと、ストレス性の不眠解消

  機能成分 : フラボノイド(アピゲニン)、フラボノイド配糖体(ビテキシン)、アルカロイド(ハルマン、ハルモール)、青酸配糖体

主な効果 : 鎮静、精神安定、血圧降下、鎮痙、鎮痛

症 状 : 神経性の緊張、不眠、精神不安、情緒不安定、自律神経失調症、過敏性腸症候群、

月経前症候群(PMS)、更年期障害、緊張性頭痛、神経性頻脈、ストレス性高血圧、気管支喘息

  ・精神を落ち着かせる~アピゲニン(フラボノイド類)とルマン(インドールアルカロイド)の複合効果が精神を鎮静させ穏やかな状態へと導く

  ・不眠症の緩和~ストレスや不安・心配事など精神的な問題に起因する不眠に有効、ラベンダー・ホップのブレンド、バレリアンのブレンド

  ・ストレス性の体の不調

  ・女性特有の心の不調

  ・筋肉痛・神経痛~アルカロイドとフラボノイドは神経や筋肉の緊張を緩和し、鎮痛作用が筋肉痛や神経痛のケアに 

 

◎ バレリアン/セイヨウカノコソウ   神様の睡眠薬

    精神安定に関わるGABAを活性化し情緒不安定や不眠、心因性の体調不良以外に生理痛の緩和効果。PMSや更年期など女性特有の不調緩和

機能成分 : イリドイド(バレポトリエイト)、アルカロイド、精油(酢酸ボルニル、ボルネオール、イソ吉草酸など)、ミネラル類

主な効果 : 去痰、駆風、精神安定、鎮痙、鎮静、鎮痛、利尿

症 状: 不眠、ヒステリー、ストレス、精神不安、自律神経失調症、過敏性腸症候群、

頭痛・偏頭痛、肩こり、むくみ、生理痛、月経前症候群(PMS)、更年期障害

    ・精神を落ち着かせる~GABAの働きを高め脳内の神経伝達物質で神経を鎮める

    ・不眠症の緩和~GABAの働きを高め興奮し冴えてしまった神経を鎮め、睡眠に導く

      *過剰摂取による副作用や長期服用による習慣性

    ・ストレス性の体の不調

    ・女性特有の不調

    ・傷・炎症