昨日は時間通りに起きるも低モチベーションのため、出撃見合わせ。


ずっとオリンピックを見ていたが、アスリート達の姿を冷房の効いた部屋でだらしない格好で見ている自分の運動不足を痛烈に実感し、本日は運動不足解消のために出撃。


チャリも早く漕ぎ、有酸素運動になる程度に脈拍を上げながら走った。workoutとしてはあまりに短い時間で現場到着。

潮止まりの水面にはハクらしき群れが溜まっていて、一度大きな捕食音が聞こえた。

ナイトゲームがメインだった頃の戦友、Tuned K-Tenリップレスで岸際を攻めると、ドカッと誤爆。足下だったので驚いた。

その後は上げの潮目を撃ち続け、沖でヒットするもすぐバラし。

水は悪くない。塩辛くいかにも夏の水。

しかし、釣れない。そして昇りきり、容赦なく襲ってくる強烈な日差し。


人を殺して、「太陽のせいだ」と語ったムルソー@「異邦人」の不条理がそこにあった。

はあ?


さて、下流側のアングラーさん達とお話しても、皆さん厳しいようで、朝一のベイトボールに付いたシーバスを一匹釣り上げた方のみGET。

あれ、年々魚減っているのかな?
いやいや、年々下手になっているのかな?
いやいやいや、元々下手じゃないか。

シーバスってどうやって釣るんだっけ?

末期症状、キャストしながら、次の打ち手を考える。地元の友人に頼み込み、シーバス船に乗させてもらうか。

いやいや、ここの河川でデイのオカッパリで90cm以上(スレはNG)が6年前から立てている、叶えないといけない目標だろ!

ということで、次回は通い込んだ禁じ手の対岸に、坊主菌治療に繰り出します。

乞うご期待。

あの橋を越えれば。

そこにはウェーディングで釣りまくった馬の背がある。

あの橋を越えれば。

片道だけでもしっかりとしたworkoutになる。

あの橋を越えれば。

釣れなくても諦められる。


【使用タックル】

ロッド:Daiwa morethan AGS 97M

リール:Daiwa 19 CERTATE LT3000XH

ライン:よつあみラインG-soul オードラゴンWX4F1 1.0号

リーダー:Daiwa morethan X'treme F 25lb


【アスリート美女名鑑2】




福島由紀選手(バドミントン)

ゴシップを引用するまでもなく、勝気、積極的、肉食系な印象の美人。敗れた試合も、怪我をしているパートナーを庇いながら笑顔で闘っていた姿がとても美しかった。