双葉郡中高一貫校整備事業(県立ふたば未来学園中学校・高等学校)基本・実施設計委託業務公募型プロポーザルの委託候補者に辺見・阿部設計共同体が選ばれました。


「福島を変えるのは福島人。

福島で学び、いつしかプラスに転化するために福島を学ぶ。」を

思いに・・・・提案しました。


明日であの震災から、4年6か月を迎えます。


福島の原発事故のため、故郷を「おいだされ」(当事者のことば)、家族はバラバラ、今でも心的障害で苦しんでいる人達がたくさんいます。


同じ福島県、日本に住んでいいる私たち建築家は何ができるでしょうか?

あの日からずーっと考えさせられることばかりです。


木造仮設住宅の提案、そして実行!


少しでも被災者に寄り添っていきたい・・・。


そんな中、今回のプロポーザルがありました。

7月8日に全国を対象に公募。8月14日まで参加表明、技術提案書提出。

お盆休みもなしで、ほとんど寝ずの体制で取り組みました。


おかげで最優秀賞を勝ち得ることができました。


これからが、スタートだと思っております。

福島の仲間とネットワークを組み取り組んで参ります。


多くの建築仲間からエールをいただきました。

本当にどうもありがとうございます。


最善を尽くしてまいります。


これからの福島の、日本の未来の子どもたちのために。


                               辺見 美津男


宮崎くんの退職

テーマ:

2年11ヶ月勤めた宮崎くんが今月で退職することになりました。


最後は田楽食堂のメニューでみんなで晩餐となりました。


所長が出張なため送別会は3月に改めて行います。


本当にお疲れ様でした。