ユーロ圏金融・債券市場・終盤=上昇、成長への下方リスク指摘したECB総裁発言で | デイトレ、スイング、バリュー、チャート分析、どれにする。って中途半端なスタンスで
2007-10-05 06:29:47

ユーロ圏金融・債券市場・終盤=上昇、成長への下方リスク指摘したECB総裁発言で

テーマ:気になるニュース
ユーロ圏金融・債券市場・終盤=上昇、成長への下方リスク指摘したECB総裁発言で 10月5日 3時2分
        (カッコ内は先物が欧州市場の前営業日終値比、現物が前営業日終盤) 
             先物               現物利回り 
3カ月物ユーロ(12月限)  95.405  (+0.025)  3.897(3.895) 
独連邦債2年物                                3.997(4.030) 
独連邦債10年物(12月限) 113.00  (+0.43)     4.284(4.337) 
独連邦債30年物                             4.526(4.586) 
-------------------------------------------------------------------------------- 
 [ロンドン 4日 ロイター] ユーロ圏金融・債券市場は上昇。トリシェ欧州中央銀 
行(ECB)総裁が、政策金利据え置き決定後の記者会見で、成長へのリスクは下向きと 
述べたことから、追加利上げ観測が後退した。 
 この日ECBは予想通り金利を据え置いた。トリシェ総裁は記者会見で、ECBは物価 
安定への上方リスクに対処する準備が整っている、と述べた。 
 ベアー・スターンズ・インターナショナルのデビッド・ブラウン首席エコノミストは「 
ECBの記者会見で最も重要な点は、トリシェ総裁が言及しなかった部分。総裁は、『政 
策は緩和気味』という文言を述べなかった。これは、引き締めサイクルの終了と受け止め 
られる」と語った。 
 総裁が今月の7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)を前に、ユーロ高に言及すると 
の見方もあったが、為替相場の過度の変動は世界経済にとって打撃となる、との見解を述 
べた以外は、基本的には為替に関するこれまでの立場を堅持した。 
 
 1530GMT時点で、独連邦債先物12月限 FGBLZ7 は33ティック高の 
112.90。一時112.97をつけた。 
 独連邦債2年物 EU2YT=RR 利回りは、4ベーシスポイント(bp)低下し3.991 
%。同10年物 EU10YT=RR 利回りは5ベーシスポイント(bp)低下し4.286%。 
 EURIBOR金利先物 0#FEI: は、総裁会見後、2007―08年の各限月が上昇、 
今後1年3カ月間の追加利上げ観測は前日から低下した。 
 この日英中銀も予想通り金利据え置きを決定した。 
 投資家の注目はあすの米雇用統計に移っている。9月の非農業部門雇用者数は9万 
4000人増と予想されている。 



戦争をやめさせ環境破壊をくいとめる新しい社会のつくり方―エコとピースのオルタナティブ/田中 優
¥1,470
Amazon.co.jp

ダックスさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス