日本神話の神様も家族がいるよねという妄想






古事記・日本書紀パロディ育児漫画
深く考えない・時代考証無視・
ヒマつぶしにどうぞ!

イザナギ・イザナミという神様の名前
聞いたことありますか?

日本神話や古事記・日本書紀
(2つ合わせて「記紀」と言います)
に出てくる最初の夫婦神です。

2人は先に生まれた神様たちから
国生みと神生みを命じられ
たくさんの子供を生みました。

しかし、育児の記述がありません。
神様は最初から成人の姿で誕生したのか?
そもそも国生みで国土という“島”を産んだとき
どんな感じなのか想像できないのですが(汗)

もしも人間と同じように赤ちゃん状態の
神様が誕生したらどうなるのか(しかも3柱!)
神様が育児したらどんな感じなのか。

妻に先立たれた夫のイザナギ神が
3柱の赤ちゃんを育てる姿を描いてみました。

育児未経験の父親がいきなり
多胎育児はハードルが高い!


ちなみに、
私は古墳時代が好きです。
古墳時代や記紀・日本神話が好きだけど
育児の記述ってあまり見かけない気が…
現在幼児4人育児生活にまみれていると
ついつい育児のことが気になりまして
(ある意味職業病?)

古墳時代は基本妻問い婚だったらしく、
夫婦は基本別居。
夫が妻子のいる家に通う感じ。
妻はたいてい実家に住み子育てしていたとか。
妻にとって常に身近にいる存在は夫ではなく、
妻の親兄弟姉妹。
現代とだいぶ感覚が違うかも。

つまり、父親は我が子と同居していないので
普段育児していないと思う!
小さい子から見たら、自分の父親は
「たまに来る母と親しいおじさん」
という立ち位置でしょうか。

漫画に出てくるイザナギは、頼る親兄弟なし
(イザナギが妹で妻だったけど亡くなったし)
子供たちから塩対応されワンオペ設定に
なっています。

うちのは創作だけど、
父親主体の多胎育児漫画
もっとあっても良いと思う~





――――――――――

読んで頂きありがとうございます!
いいね・メッセージありがとうございます。
お返事できなくてすみません。
励みになります♪


↑こちらのボタンで
読者登録して頂きますと
当ブログ更新のお知らせが届きます。
よろしければどうぞ!