【今日の名言】

 

(   )こそ 幸福

               作者不詳

 ヒント 回文になってます。

 

連休も後半に入りました。

4月が慌ただしかったため

完全休養に当てるのも悪くなかったのですが

何かを残したいと思い,

かねてから,妄想していたマシーン制作に取り組みました。

 

そのマシーンとは

 

 

野球少年の夢

 

それは

一人バッティング練習

 

このアイテムこそ

永久打撃を可能とする

まさに

夢のマシーンです。

 

作り方

①軟式ボールに穴を2箇所開けます。(ドリルにて)

②丈夫な紐をボールに通します。

③庭に穴を掘って(50cm程度),ボールを立てます。

④ポールに紐を結びつけます。

完成です。

 

 

動画をアップする技術がないのは心苦しいところです。

 

ボールを投げる(トスする)人がいなくてもいい。

さらに,ボールを拾いに行かなくてもいいって

 

やりたいときに

やりたいだけできる。

これこそ,野球少年にとって夢の極み。

 

課題をあげるとすれば

耐久性ですね。

まだまだ思いっきり

ジャストミートできないのは

自作の弱み

 

青空の下

ボールの中心0.6cm下を 19℃上向きに

バレルゾーンインパクトをイメージしながら

 

夢の実現に浸りたいと思います。

 

【今日の名言】

 

(工夫)こそ幸福

 くふう こそ こうふく

             作者不詳

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の名言クイズ

 

上質の(    )が,上質の人生を創る

 

             マツダミヒロ

 

昨日の発見(胸椎12番)から,興奮冷め止まぬまま,

 

連日の更新 お許しください。

 

胸椎12番が,自分にとって,あまりにも素敵な発見だったので,

誰かに,教えたくなりました。

 

教えたくて仕方ありません。

 

ただし,あまりにもマニアックな感覚ゆえ

それを理解してくれる人は,限られてきます。

家族には変人扱いされるでしょう。

 

そうだ!!

自分なら,それを理解できるはず!!!

 

そんな哀しみに似た感情から

次の質問が生まれました。

 

「野球少年だった頃の自分に出会ったら,何を教えるだろう?」

 

我ながら,これは優れた質問だと,気分は益々高まるばかり。

 

矛盾するようですが

さすがに,胸椎12番は教えないです。

「未来の君だよ」と名乗るおじさんが

いきなり 嬉しそうに「胸椎12番」の話を始めたら,

怪しすぎます。

奇跡的に,DNAが共鳴しあっても,

「胸椎12番」は理解してもらえないでしょう。

 

当の自分が,40年以上かけて,ようやくこの境地に辿り着こうとしているわけで,

10歳そこらの自分が,この妙技を味わうのは,猫に慶長小判というもの。

 

何かを発見するたびに,

もっと早く出会っていればなあ と感じることは 多々あります。

 

肘の使い方 肩甲骨の意識 骨盤の意識 踏み込んだ脚からの反力 そして胸椎12番

 

ぶち当たった壁(技術,心,怪我など)を多少は楽に乗り越えられたかもしれません。

 

高校時代 野球に挫折していなければ 甲子園に立っていたかもしれません。

(30年前 出身高校は夏の甲子園に出場し,同級生たちは,吉岡投手(ドラフト3位で巨人へ入団)擁する帝京高校(優勝校)と対戦しています。)

 

挫折したからこそ,20年以上もの間,野球の楽しみを味わい尽くしているとも言えます。

 

まあそんな妬み,羨み,空想,妄想の末に至った冒頭の問いへの回答は

 

「キャッチボールやろう」

「野球は好き?」

「ホームラン打ったことある?」

 

 時間があれば,バッティング遊びをします。

 そして,自作のティースタンドをさしあげます。

 

この回答への背景には

今日が,自分史上最高の野球少年だという自負があります。

 

田坂広志さんの名言を紹介します。

 

『人生には終わりがやってくる。その終わりの日に...
「自分が今日まで歩んできた人生と、全く同じ人生をもう一度歩め!」
と言われたときに、「喜んで!」と笑って答えられるようにするには、どうすればいいのだろうか?』 

 

いまのところ 満面の笑みで

「望むところです!!」と 答えちゃうかな。

 

今日の名言

 

上質の(質問)が,上質の人生を創る

 

           マツダミヒロ(質問家)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の名言クイズ

 

ケニアのマラソンランナー

サイラス・ジェイ選手は自分の走りの意識を

「足の力は使わない。お尻と(  )の力で走ります。」

と言っています。

さて,サイラス選手は,お尻と(   )の力で走っているでしょう。

 

ヒント・・・ジェイは,自分の走りを翼とエンジンを動力とする飛行機に例えています。

 

いきなりですが,

鳥取マラソンを回避してしまいました。

大会記録が出たとか

史上最多人数が因幡路を駆け抜けたとか

 

やっぱり 気になります。

そこに 自分がいないのは 寂しくもあり 悔しくもあります。

今年は,職場が変わったこと,長期の研修を受講したことを理由に応募を見送りました。

 

全て 言い訳です。

 

エントリーしなかったことで

何が変わったって

走る回数,距離が激減しました。

 

寒い,眠い,降りしきる雨

それらに抗って,走り出すには

やはり,それなりの理由が必要です。

 

レースこそが,大義名分です。

 

健康増進程度の理由では,

1月走行距離 30km

2月走行距離 33km

くらいが関の山です。

前年度比85%マイナスです。

企業なら倒産です。

 

ここからは,超マニアックな話になります。(クイズの答まで飛ばしてもらって結構です。)

 

何気に鳩尾について調べたくなり,ネットで検索をかけたら,

 

胸椎の12番に 寄り道してしまいました。

今にして思えば,導かれたとしか言いようがありません。

実は

これまでも

手塚一志さん,山下哲弘さん,高岡英夫さん,小山田良治さんから

背骨,骨盤,肩甲骨などの重要性を学んでいましたし,

それなりに,トレーニングに取り入れていた・・・つもりでした。

その中には 胸椎12番とか 腰椎3番とか 頚椎7番とか

そんな情報も仕入れていましたが

流石に,それは,意識できませんでした。

 

いや,無理でしょ。

背骨をピンポイントで意識できるわけない。

と,思い込んでいました。

 

ところが

改めて,本棚から,引っ張り出して,読み直してみると

「もっとも回旋能力が高いといわれる12番が生み出す上体の回旋能力は・・・」

 

思い込みの 重い枠が 外れる音がしました。

 

胸椎12番

検索してみると,なかなか面白いことが次々に分かってきました。

 

「おへそから指4本上の真後ろ」

「腕をおろしたときの肘のライン」

「上肢(腕)でもあり,下肢(脚)でもある骨」

「僧帽筋と腸腰筋と繋がっている骨」・・・上の図参照

 

手で触れてみると,回旋時にぐるぐる動く骨を発見!!!

 

これは 大発見だで!!!

 

胸椎12番を感じるカラダが,ようやく整ってキターーーーーーーーーッ!!!!!

 

浴場から裸で飛び出したアルキメデスのように

 

そのまま,走り出していました。

 

胸椎12番を意識して走ると

 

キレッキレで脚が出ている気がします。

 

途中,胸椎12番に触れながら,位置を確認し,意識を繋ぎます。

 

これから,しばらくは

胸椎12番を錦の御旗にして,走り続けます。

アンケートで

「一番好きな背骨は?」

と尋ねられれば

迷わず「胸椎12番です。」と答え続けます。

 

今日の名言クイズの答

 

「足の力は使わない。お尻と(背中)の力で走ります。」

 

 サイラス・ジェイ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の名言

 

チーターのハイパフォーマンスの主役を担当しているのは、

(      )骨だったのです。

 

高岡 英夫 

 

大草原を時速100km以上のスピードで疾走したり、

クイックな方向転換で獲物をとらえたり、

そんなチーターのパフォーマンスの秘密は ある骨にあったのです。

さて、人間にも存在するある骨 の 名前は何でしょうか?

 

 

いきなりですが

立甲 という 言葉を聞いたことがあるでしょうか?

 

「立甲」とは肩甲骨が立った状態 

 

 と 高岡 英夫さんは定義しています。『肩甲骨が立てばパフォーマンスは上がる!』より

 

 

ビンビンと 立ってますね。

 

そもそも

人間の 肩甲骨は 肋骨に張り付いた(寝た)状態です。

 

それが 立った状態が 立甲

 

立甲ができるようになると、

まず腕使いがしなやかで力強くなります。(前掲書より)

体幹についている大きな筋肉を使って、肩周り、上腕、前腕の筋肉をパワフルに動かせるからです。

 

さらに、身体運動にとって もっとも重要な「軸」が保てるようになります。

さらに、さらに、股関節周りから下の脚の運動にも、よい影響を及ぼします。

 

高岡英夫さんは、「自由脊椎」「仙腸関節」「運動進化論」を駆使して、

これらの 説明をしています。

 

大変興味深い説明ですので、詳しく知りたい方は、ぜひ関連図書を手にとってください。

 

なんだか よう わからん という人は 師匠の背中を見てください。

 

 

師匠 すげぇ

 

この 立甲に 憧れて 訓練を積んだのですが

 

未熟者ゆえ なかなか 立たないのです。

 

男として どうなんだ という話です。

 

ところが

 

この動画のおかげで

 

 

立ちました。

 

男として 立ちました。

 

ポイントは3つ

① 前ならえ のように 腕を伸ばし

② 脇に力を入れて

③ 胸を前に出す

 

これから

 

まだまだ 立ち を磨きます。

 

男を磨きます。

 

今日の名言

 

チーターのハイパフォーマンスの主役を担当しているのは、

( 肩 甲  )骨だったのです。

 

高岡 英夫 

 

 

 

 

 

 

 

今日の名言クイズ

 

僕はきつい練習も、壊す練習も、耐える練習も、練習するだけなら誰でもできると思ってるんですよ。

そこから(       )するのがアスリートの一番の技術だと思ってて。

 

武井 荘 さんは アスリートの一番の技術は何だと考えているでしょう。

 

 

またまた トレーニング器具をポチってしまいました。

 

コンプレフロス というものです。

 

日本での販売を手がけるサンクト・ジャパンの社長は 

サッカー界のレジェンド 秋田 豊 さんです

 

様々な アスリートやトレーニーの方が

 

山田崇太郎さん(職業筋肉サンクトバンドオフィシャルアスリート CARPE DIEM新宿代表)

 

BIG3さん(BIG3日記)

 

SNSに 使用法や効果についてアップされています。

 

私なりに

 

コンプレフロス を 一言で 表すと

 

長いゴムバンド(ゴム臭あり)です。

 

もう少し 詳しく 言うと

 

最強の長いゴムバンド(ゴム臭あり)です。

①脚やら腕やら腰、胸部でも とにかく 巻きます。(末梢から中枢へ)

 

50%(1.5倍)伸ばしながら 巻くそうです。(一人で巻くには修行が必要)

 

②巻いた状態で 運動を2分以内で行います。

 

③外して また 運動を2分間行う。

 

これが ざくっとマニュアルです。

 

②ではバンド固定箇所の 血流や体内水分が せき止められます。

 

それは もう パンパンに なりますよ。

 

③でバンドを外すと 一気に 滞留が組織に流れ込みます。

 

ぎゅっと 止めて どばっと 流す。

 

今まで 味わったことのない ダム感覚。

 

たしかに 肩 肩甲骨 の動きがスムーズになります。

 

可動域が広がる感覚。

 

質の高い トレーニングを継続するためには

 

回復こそ 至上命題

 

疲労を残したまま 質の高いトレーニングはできません。

怪我でもしたら 何日(何週間・何ヶ月・何年・一生)もトレーニングができません。

 

ゴムで疲労を回復して さらなる高みへ

 

これぞ トレーニング界のユートピア

 

ちなみに ゴムつながりで

ゆーとぴあ を調べていたら

「ホープ軍団」から ビートたけしの命名で「コント八ツ場ダム」へと改名されたそうです。

 

ゴム と ダム 

 

ひっぱれば つながるなぁ

 

今日の名言

 

僕はきつい練習も、壊す練習も、耐える練習も、練習するだけなら誰でもできると思ってるんですよ。

そこから(リカバー)するのがアスリートの一番の技術だと思ってて。

 

武井 荘