ボクたちとバスフィッシング/ Fishing Salon 心斎橋

『線状降水帯』

細長い線のように延びた雨雲が連なり

長さは50kmから300km

幅は20kmから50km。


強い雨を長い時間降らせ

河川の氾濫や土砂災害を

引き起こすこともあります。


例年に比べ早い梅雨入りも

空梅雨で想像以上に早くあけ

40℃を越える地域も💦

そんな酷暑を冷ますが如く雨雨雨☔️


2022年7月17日 日曜日

バスオブジャパン



オールジャパンシリーズ2ndステージが

山紫水明の地

七色ダムにて開催されました。


大会前日 2022年7月16日 土曜日

公式プラクティスデイ


ここ七色ダムの湖面を

天から降りしきる雨が穿ちます☔️


ぴょん吉は今年も七色ダムに

何度か訪れてますが、

歯車が全く噛み合わず😭

ナイスサイズが全く釣れません💧


果たしてちびバス呪縛を解き放てるのか?


いつもお世話になってます

愛艇ぴょん吉丸を下ろします。



降りしきる雨の中

プラクティス開始!


雨が数日続いた影響か

一週間前より水温が低下してますね💧

水温23℃位

先週より2~3℃下がってますね。

先週は赤潮のエリアが多かったのですが

慈雨のおかげか水が少し綺麗になったように感じます。


でも

雨の高活性も手伝ってか

ちびバスの活性は異常に高い!


今年はまっているフラッシュミノーにて

数はかなり釣れます。

フィーディングエリア
バンクも数は釣れますがサイズが💧
25cm以下のチビバスが好反応!

ざっと上流部からダムサイトまで
見て回ります!

途中強いルアーを入れたりしますが
やはりチビバスばかり反応します⤵️

なるべく水通しのよい地形で
こましなサイズが連発したので

試しに
ダムサイトの水通しの良いエリアの浮きゴミに
フォールシェイカーを入れると❗️

アフターのスリム君でしたがよく引きました!
48cm 約1400g

明日もこの場所にゴミあったら良いな
とプラ終了。

明日の大会当日は晴れ模様🌞
なのであえて立木は触りません。

ぴょん吉はリック・クランにあやかって
フィールドに近い場所で宿泊🛌
(小遣いサラリーマンのぴょん吉は
単に車中泊にて節約してるだけ😆)

風の音、虫の声、湖の波を感じながら
明日に思いを馳せます。

車内は蒸し暑いので
「少しなら大丈夫かなと」
車の窓を少し開けて就寝したのが大間違い💧

翌朝 4時起床 
車内は地獄絵図😭

蚊、ブヨが数十匹乱舞してますよ!

叩きまくって手が血だらけ
手足には20箇所以上に赤い虫刺され痕が💧

皆さんは気をつけてくださいね!


ということでトーナメント当日を迎え(笑)

関東からもたくさんの太公望が
ここ七色ダムに集結!


運営側スタッフと選手を
兼任しているぴょん吉
朝の受付係や撮影係などバタバタこなし💦

慌ただしさで虫さされを
完全無視(笑)


フライトの抽選はなんと2番!
今年は魚運は無いですが
くじ運はありますよ😀

折角なので


前日ナイスフィッシュをゲットした
ダムサイトへと船首を向けます!


が・・・
ゴミの位置がよろしくない💧

試しに丁寧に撃ちますが・・・
魚動いてしまって留守でした😭

この日は前日の雨模様から一転
ピーカンベタ凪高気圧バリバリ🌞
おまけにカレントなし。
放水も少なかったせいで
思ったより水位も下がらず
オーバーハングが狭い
「今日は良いサイズが口使わないだろうな」
予測は大当たり💧

こんな真夏日のタフ日の作戦は
少しでも水通しの良いシェイド
出っ張りの岩盤の影や
オーバーハング奥の岩盤
デカイ立木など

バンクはレアリスリグルクローラー
4.8インチの0.9gネコリグを
なるべく奥にねじ込んでいきます。
そしてフリーフォール
当たりは明確にでます。

でもバイトは出ますがサイズが小さい💧

でも、こんな日こそ丁寧に
ここに居るだろう的に
集中力を切らさず撃ち続けます!

なんとかキーパーサイズを一匹一匹
釣り重ねていきます。

途中、立木を撃つと‼️
一定のスピードで沈んでいくPEラインが
『スー』っと走ります⁉️
『ガツッ』と一瞬乗りましたが・・・
フッキングミス😭

プラで使っていなかったフックに
変えたのがいけなかった💧反省です。
たぶん良いサイズ

なんとかかんとか
汗だくになりながら👕💦
25cm以上のキーパーを5本揃え🐟️

13時ストップフィッシング
そしてウエインへ


一番こましなサイズ💧
ちなみにぴょん吉の順位は
ローウエイトも手伝って8位
ウエイトはちょっと(*/□\*)

で今回のえらい人達😄
まずはボーター部門


そして
コアングラー部門


コアングラー部門は年々
ハイレベルになってる気がしますよ!

詳しい結果や釣法は

を是非ご覧になってくださいませ。



順位はなにより

自分の釣りに納得できず

モンモンとするぴょん吉💧


なるべく近いタイミングにて

七色へ再訪すべく・・・


毎日の食器洗い、

風呂掃除、

洗濯、

ゴミ捨て、

記念日でもないのに帰り道にケーキ購入🍰


で翌週(笑)



なんとか七色

この日もピーカン🌞


ダムサイトにて



ゲーリーヤマモトのフォールシェイカー

ノーシンカーフリーフォールにて約800g😃

そして
夏休み期間あるある💦
立木から水面までぶら下がる💢😠💢


ラインを数本回収し
おまけにラインに付いていた
フリックシェイク6.8インチを回収し
再利用(笑)

そして
立木にキャストすると


ナイスなキロフィッシュ😆

ラインは手元で切ったらダメ!
七色ダムはキャストが難しいので
どうしても根掛かりすることもありますが
なるべくラインは回収する努力しましょうね!今回の回収したラインはボート近づけたら回収できてた筈ですよ。

ってな感じでこの日は15本位の釣果なり。

そして
上記のサービスを繰り返し

でまた
翌週(笑)

この日も朝一
一投目からキロフィッシュ!


八尾市にあるプロショップジャンキーズ 

のカリスマ

いや😆

カリモノ店長が

「ゲーリーヤマモトのヤマミミズは

釣れる釣れる」と

あまりに連呼するので😆


ティーズオン前にいた

こましなサイズをサイトすると

簡単に喰っちゃいました(笑)


基本ぴょん吉は目が悪いので

サイト苦手ですがね😆



この日は小雨、晴、土砂降り、晴、

きつねの嫁入りと

目まぐるしく天気が変わる日☔️🌞☔️


カッパを着ては脱いでの繰り返し👕💦


水温は元に戻って約26℃

今日は釣れる日かなと


マンメイド主体にフォールシェイカーを

入れると入れ食いに


朝から

ナイスキーパーばかりで7本目

朝8時頃にゲットした魚



今年初の50UPなり
52cm 2070g

ラインが3lbなので
かなり緊張したやりとりしましたよ💦

頭のデカイ綺麗な筋骨隆々君でした。

今回仕留めた相棒は


ジャンキーズオリジナル
ソリッドティップ スピニングロッド

ソリッドでティップは繊細ですが
ベリーは掛けれるパワーを備え
バットは筋骨隆々50UPバスの走りを
止められるパワーを兼ね備えた名竿です!

そしてルアーは


ゲーリーヤマモト
フォールシェイカー5インチ

フックはオーナー針
ダウンショットスペシャル B-74 サイズ8

一番小さなサイズでしたが💦
一番硬いところに突き刺さってて
助かりましたよ。

この日は合計25本位ゲットなり
サイズもキロクラス交えながら
満足のいく釣果でした😃

そして晴れて
カッパを脱いで
ボートデッキに干してた
はず?
なのに
見当たりません???


それから
湖上をサイト😭


浮いてましたよ😆

お小遣い1ヶ月分が
露と消えるとこでした(笑)

そして
購入してからはじめて
カッパ洗濯して
アイロン掛けしましたよ(笑)


それではまた湖上にて































最近一匹釣るのが難しいなと改めて感じるイッセーです。

先々週の日曜、夜明けとともに浮いてきました。

水温は20℃ほど、60cmぐらいの大減水ですが、乾いてそうなので数日経っているのかな。

キャストするには楽しいんですが、コンディションやいかに?!

早速、届いたばかりのバルポッパーを投入♪

バルサならではのキビキビしたアクションが心地良く癖になりそう。

ラトルもグッド!!

昔よく投げたSUGOIポッパーやチャグペッパーぐらいのボリューム、サイズ感が良さそう!

その後も手を変え品を変えしますが、うんともすんとも(>_<)

ひと通り攻めた後、規模が大きいんで二週目は厳しいんですが、ここぞっていうポイントを攻め直します。

倒木にバルキーチャーミーLTを添わせて水面直下をゆっくり引いてきた際にようやくバイト!

…も針がかりがあまく、バレてしまいました。

バルポッパーに変えてもうひと粘り、、

石垣が崩れた所で、着水後に「チャッ、チャッ」と首を振らせたら出ました!!

慎重に、そして十分にファイトを楽しみ…

仕事などの疲れも吹き飛ぶリフレッシュフィッシュとなりました\(^^)/


オススメのガウラクラフト「バルポッパー」 、まだラスいち残ってましたよ!
※時間差での売り切れはご容赦ください。

「穀雨」

穀物を潤す雨


四季を表す暦

二十四節気の一つ


二十四節気の暦は季節の訪れを一歩先んじて察知することができ、季節と共に歩む農作業を進めるために非常に役に立つ意味を持っています。


四月後半になり降り続く雨

穀雨のおかげで

ここ池原ダムもようやく

減水から増水に転じましたよ。


降り続いた雨のおかげか

ぴょん吉の船にも🍄

変なキノコ這えてました😭


こんにちはぴょん吉です。


2022年5月1日に開催される
バスオブジャパンウェスタンディビジョン
2nd Stage 池原ダム戦の
プリプラクティスにて
4月23日、24日と2日間浮いてきましたよ。

私の好きな白川上流は減水でこの有り様😭

大会会場となる
いつも大変お世話になっている

トボトスロープさんは減水で

ボートの昇降が不可にて


プリプラクティスはホワイトリバーさんに

お世話になりました。

http://www.white-river.net/ 


池原ダムはフロリダバスの聖地でもあり

早ければ3月から7月位までダラダラ

スポーニングが続きます。


「ただ時期的に季節がアーリーサマーパターンへと移行する難しいタイミングの試合になるだろうなあ」

と思いつつ湖上へ降り立ちました。


バスオブジャパンのルールでは

故意にネストのバスを狙うのはルール違反。

ネストを探す作業はせずにぴょん吉でも釣れるバスを追い求めます!


この日は
プロップベイトへの反応が良く
ステルスペッパークリアペラで
2発出たのですが乗らず😭

ルアーのサイズを
ベイトに合わせサイズダウン

ゲーリーYABAI GEEKPROPギークプロップに
変えると乗り出しました!

小さくてもハードベイト
トップで釣ると気持ち良いですね!😆

途中雨が強くなり
バスはルアーを見つけられないのか?

レッグワームに変えると
グッドサイズが丸のみ😆
ルアーサイズが肝なのか!?


ミドストでも釣りましたが
サイズいまいち💧

プラでなんとか掴んだヒント

・晴れたらかなり小さなベイト(2インチ位)が浮いて、バンクを大量にクルーズしている。

・上記理由から主食ベイトは小さい。

・横の動きに反応が良い。

・バスの視線は上向き加減。

・春に強いミドストは終了しつつある。

・アーリーサマーに強いフォールの釣りにはまだ反応悪い、ただしこれから良くなる可能性あり。

・雨が降ればベイトが沈む。そしてバスも沈む。

・プロップベイトかなりのチェイスあったのですが距離が足らないのかUターン多し。


ってな感じでプリプラを終えて


一週間あれやこれやと考え・・・

(これも釣りの楽しみなり😆)


天気予報では試合当日も雨模様☔️

雨風にて沈んだ魚を

横の動きで反応させるにはどうするか?


ゴールデンウィークのプレッシャー対策

などなど

頭を悩ませながら用意したタックルは


懐かしの名竿
PALMS EDGE パームスエッジ
グラススピニングロッドEVS-661
ルアーは
昔、春の津風呂湖
ショップトーナメント(確か紺甚釣具店)
にて入賞した
これも懐かしい
ラッキークラフト
フラッシュミノー80SP

ラインはPE

距離を稼いで
リアクションで浮かせて喰わす作戦なり。

一週間後
4月30日の試合前日公式プラでは
全域を高速で見て回ります。

かなり雨降ったようで
増水プラス
エリアによっては特に白川は全域に
白濁り入ってますね!

それと話は変わって
是非とも皆様にも意識してお願いしたいのが
減水時にしか出来ないこと。

それは
立木に引っ掛かったラインの回収。

釣りをしているとアタリだと思って
合わせたらライン😭アルアル

誰もがそんな悲しい経験ありますよね💧

今回10ヵ所以上回収しましたが・・・
ラインにラインが絡んで
またラインと💧
1ヵ所に何種類ものラインが😭

釣りをしていると必ず根掛かりしちゃいますが
掛けた以上に回収すると、少しは根掛かり減っていくはず
是非、少しロッドを置いて
将来根掛からないように回収をね!
お願いしますm(_ _)m


本題に戻り
坂本にてキーパー場所1ヵ所見つけ
備後もチェック 単発っぽい
本流もチェック 単発っぽい

北ワンドにて



30分で900gクラス2本‼️
再現性高いので
これ以上触らず。

北ワンドが水温一番高くて
しかも水が良いですね!

一番季節進んでますよ。


白川でもバイトあったのですが
トリッキーな動きに
濁りが災いして上手く喰えずに乗りません💧

やはり、ミノーはクリアウォーターの
目で見て反応させるほうが良いと判断。

明日の目標は
5本4kgと
鉄人に宣言して😆
自分にプレッシャーかけて就寝(笑)

明けて試合当日
2022年5月1日 日曜日
JAPAN B.A.S.S NATION
バスオブジャパン ウェスタンデビジョン
2nd Stage 池原ダム戦開幕です!

ジャンキーズ店長の雨乞いの儀式も成功し😆



無事に皆さんボート降ろせましたよ!
夜半から降りだした雨☔️
雨乞いし過ぎて
降り過ぎです😆

やっぱりずぶ濡れ😭



降りしきる雨の中
いよいよスタートです!

やっぱりゴールデンウィーク
湖上も満員御礼です。

入りたいエリアには
誰かいる
ということで

フィーディングエリアになりそうな
アウトベンドにある岬状の地形にて

一本目
温かい雨で小さいサイズの活性上がったのか
明らかにサイズダウン⤵️

もちろん
ロッドはパームスエッジ&
ルアーはフラッシュミノー!


同じような地形にて

同サイズ
同じくフラッシュミノー

今回は抽選にてたまたま一人乗り。

ルアーのトレースコースも
コアングラーを気にせず
ボートポジションとれます。

4本目
同じくフラッシュミノー

この日は99%
パームスエッジのグラスロッド握って
トゥィッチしてましたよ!

お陰で前腕筋肉痛😆


そして
まあまあのサイズ掛けるも
フック伸ばされフックオフ😭

フラッシュミノー80SPの
オリジナルフック細いですからねえ💧
しかも、強いトゥィッチ&バーブレス
なので
一定のバラシも致し方ないかなと諦め

そして
また速攻かけるも
またバラシ

雨か涙かわからない中(笑)

ぴょん吉はキャストを繰り返し

岬にて一本掛けるも
5mm足らずのノンキーパー💧
(バスオブジャパン池原ダムは25cm以上)

そして12時30分
先行者が抜けて
狙って入った岬にて

これで5本揃いましたよ😁

そして
13時帰着なり!

結局この日は8バイト6フィッシュ

トーナメントでオールハードベイトで揃えたのも久しぶりで爽快でした😆

パームスエッジグラススピニングロッド&
フラッシュミノー80SPに感謝なり。

そして結果

ウエイト、順位はいまいちでしたが
マイゲームでトーナメントを全うできて
心地よく満足感ある試合でした。

だから
トーナメントは止められません(笑)

上位の釣り方やリグは後日
バスオブジャパン公式ホームページに公開されますので是非ご覧になってくださいませ。


池原ダムの魅力の一つは
エリアが広く様々な地形
様々なコンディション
様々なバスがいて
様々な釣りが成立し得ること。

季節の移り変わりの難しいタイミングでの開催になりましたが、その難解さも池原ダムの魅力かなと感じました。

今回のトーナメントは
クイックリリースウエイン(QRW)方式を採用しています。
バスを釣り上げたら、その場の船上にて重量を計測し、
その場で素早くリリースする方式を採用しています。
池原ダムでのローカルルールを尊重し、なるべく魚に負荷を掛けない検量システムです。
ライブウェルに魚をキープせず、必要以上に魚に負荷を掛けないように配慮しています。
まだまだ改善の余地はあるとは思いますが、
ゴミの回収ともども将来の日本にバスフィッシングを遺せるように微力ですが試行錯誤していきたいと思います。

いつも大会に多大な華を添えていただきます
協賛していただきましたメーカー各位
トボトスロープ様
ありがとうございました。

この場をお借りして謝意申し上げます。

それではまた湖上にて




















「万物ここに至りて

皆潔斎にして清明なり」


清々しい風が吹き

自然界に命の輝きが溢れでる候。


晴明節とは「清浄明潔」の略で

二十四節気(せつき)の一つ

新暦の4月5、6日ころにあたります。


晴明節を祝うかの如く

さえずる雲雀は天高く舞い上り

桜は一斉に咲き誇っています。



場所は旧吉野川

時は1ヶ月前


こんにちはぴょん吉です。


満開の桜の画像とは裏腹に

気温はなんと4℃なり((⛄️))

真冬なみに防寒着着込みます💧


4月3日の日曜日

JAPAN B.A.S.S  NATION

WESTERN DIVISION 1st  STAGE

バスオブジャパン ウエスタン開幕戦

第1戦が

ここ旧吉野川にて開催されます。


前日の土曜日の公式プラクティス



福井の男と一緒に

湖上に浮かびましたが・・・


真冬に逆戻りの花冷え&減水日ということで

厳しいだろうと予想はしてましたが

全くもってノーバイト😭


ただし

実績のある

長岸のテトラにて

オカッパリが良いサイズを

掛けていたのと


旧吉野川下流右側

石積プラス水中塔があるエリアにて

河口堰が開いて反転流が発生したタイミングで

オカッパリがグッドサイズを掛けているのを確認。


基本マナーですが

オカッパリさんが入っているエリアには近寄りません。


なんとかヒントを

他力本願にてもらいつつ😆



かん桜 さんで


うまい飯喰って力をつけて





冷えた身体を😌♨️

海側にある昭和感たっぷり

懐かしのスーパー銭湯にて温めます!

なんとお値段も¥400なり👀‼️


「明日は獲れても一本かな」と

早めに就寝zzz




明けて翌日

2022年4月3日 日曜日

バスオブジャパン

ウエスタンディビジョン旧吉野川戦の開幕


コロナ禍にて久しぶりの光景です。
感染対策バッチリの中
マスク姿の大会風景


なんと今回は

NOIKEさんが応援に駆け付けてくれましたよ!



ルアーや温かい炊き出しまで

ありがとうございましたm(_ _)m

感謝感謝なり



花冷えは続き

夜も冷え込みます。

案の定水温も一晩で更に低下

13.4℃が12.8℃へ


朝一は厳しいだろうなあと思いつつ



「釣れても一本かな」と

いざスタート



この日も減水日
旧吉野川上流はバッサリ切り捨て下流側へ

この日のパートナーは


とってもキュートなYUKI選手😆

でも

ベイトでビッグベイトを振り回す👀‼️

凄腕アングラーでもあります。



女性を乗せて

一層緊張するぴょん吉😖


女性を乗せて釣りするのは

昔ルアーニュースにて

風屋ダムで取材を受けて以来なり💧



「なんとか良いとこ見せなたいな」

と意気込みますが・・・



長岸のテトラ
穴の中は留守のようで😭

10時30分
河口堰が開くタイミングで見切って移動

下流域にかけます!


あまりの寒さにYUKI選手
ダウンジャケット着込んでます🥶

ボートがステイするのも

エレキを強く踏み込まないといけない程

カレントが発生しましたよ!




とっ!


突然その時は訪れます。


YUKI選手のロッドが大きく弧を描きます!



ジャジャ~ん


川バス特有の筋骨隆々

ナイスプロポーションバス!


リグはYG.laboの



ウィッチ ウィップ5インチのネコリグ


ぴょん吉はというと・・・

ガイド成功ですが


完全無試合達成の丸坊主なり😭



バスもむさいオッサンより

かわいい女性に

釣られたかったようです😆


ズコッ⤵️



ということで結果

予想通りの厳しさでしたよ💧

今回のえらい人達

ボーター部門



コアングラー部門は
なんと
YUKI選手が優勝なり

ぴょん吉泣いて喜びます😭



いつもなかなか
ドSな旧吉野川ですが
ストロングな釣り方にて

素晴らしいプロポーションバスあがってますよ!


釣り方やリグ
タックルなどは詳しく
バスオブジャパンのホームページに掲載されてますので宜しかったら覗いて見て下さいね。


他府県からの釣行に際し

快適に釣りをさせていただける

地元徳島県の関係者の方々に

深く感謝申し上げます。


また

いつも協賛していただいてますスポンサー各位に謝意申し上げます。


さて

次のバスオブジャパン

ウェスタンディビジョン2ndステージ

舞台は聖地池原ダムへ

フィールドを移して開催されます。


果たして次回は

ぴょん吉釣れるのか?

釣れないのか?


懲りずにブログアップしますね!


それではまた湖上にて









先週の日曜、以前blogでも紹介したガウラクラフトのフォトコンテストも最終日…しかも大潮!ということで、何とか時間をやりくりして夜明け前に出発。


子どももまだ一緒に遊びたい盛りですし、仕事も繁忙期で週6状態なもので(*_*)


余談はそれぐらいにして、、


2ヵ所浮きたかったので、最初の広い方はポイントをとばしながらトリージャをメインに投げますが、ノーバイト(>_<)


車がありがたいことに防水シートなのでウエーダーのまま2ヶ所目に!

先々週に2バイトあったので、こちらが本命だったんですが、バルキーチャーミーLTメインでスローに、そして丁寧に打つも無反応…かと思った矢先、ワンドの入り口から出て来たバスを発見!!

テンションアップで進んだワンドの奥にLTを投げて、チョンチョンするとバイト!


途中オダに突っ込まれて木化けするかと思いましたが、何とか無事にキャッチ\(^^)/

うれしい今期初バス&フォトコンエントリーとあいなりましたイッセーです。


あっ、フォトコンは8位タイでしたw