試合の日の食事

テーマ:
一さん。試合の日の朝食は、ご飯、卵料理(目玉焼きとか卵焼きとか簡単なやつねニヤリ)、オニオンスープ(フリーズドライの溶かすだけw)と大体決まっています。

お昼や補食には麺やパンも持っていきますが、朝は必ずご飯です。

うちは炊飯ジャーではなくて、圧力鍋でご飯を炊くので、朝から仕込みます。

なので正直面倒なことも…滝汗

でも、なんとなく調子がよかったときの食事をとりたい気持ちもわかるのです。

私は中学生の頃、試合の日は朝から食べるものもお弁当も決まっていました。

中学生の頃は、試合のとき弁当持参だったので、その日だけは自分で、たらこスパゲティとシーフードピラフをつくって、お弁当箱に詰めて、朝から残りを食べていました。
(試合前一週間は、炭水化物中心の食事にすることになっていました。)

単純にベストタイムが出たときの食事です(笑)

高校生になる頃には買い弁になってましたけどね口笛

なので、気持ちはわからんでもない。

そして、パンよりご飯の方が腹持ちもいいし、難しいことやってるわけでもないので、しばらくはこの朝食でいいかて感じですねウインク

今は補食も色々ありますね。

一は、お弁当の他に、おにぎりやパン、ゼリー飲料、100%オレンジジュースなんかを持っていきます。

私たちの頃はゼリー飲料とかの栄養補助食品的なものも今みたいにたくさんの種類はなかったな~と懐かしく思います。

固形のカロリーメイトやジュース、あとピットイン(知ってる人いるのかな?笑い泣き)というバナナ味のゼリーの少し硬いやつぐらいしかなかった気が…。

時代は変わった(笑)



AD

毎日の食事を考える

テーマ:

こんにちは。

サンフィアジュ サードメディスンプロジェクト認定アドバイザーの美花です。


私、仕事もしてますが、基本は子持ちの主婦です。

家事決して得意ではありません。(特に掃除とか大の苦手です^^;)

他の家事は、別にやらなくても死にはせんか・・・と思えるのですが、

食事だけはそうもいかず、これこそ本当に必要にせまられてやっています。

断食とかいう言葉もありますけど、食事全くとらずに過ごすことはムリ。

特に成長期の子どもたちの体を作る意味での食事ってとても大事ですよね。

うちの母も決して家事は得意ではありませんでした。

ですが、食事だけはきちんと考えてくれていました。

私が大きな病気やケガをしなくて済んだのは、母のおかげだと思います。

小さい頃は、アレルギー体質で薬ばかり飲んでいました。

その薬を、漢方薬に変えたのも母でした。

学生の頃は太りやすかった私の食事の管理も、管理栄養士に学んでやってくれました。

(その後に太ったのは、自分の暴飲暴食のせいですね・・・w)

サードメディスン理論などまだ存在していないとき、私や家族に合うものを試行錯誤して探してくれました。

我が家は現在、朝と夜の2回、息子と娘にチェックしてもらって料理の参考にしています。

大体、朝しっかり食べた方がイイというチェック結果になることが多いので、朝結構ガッツリ系を用意したります。

私が寝坊しなければ(笑)

夜は、月~木運動系のクラブに子どもたちが行くので、行く前におにぎりなんかを食べて行って、帰ってきてからまた少しおかず系を食べて寝たり、そのままだったり。

夜はあまり食べない方がイイよ~ってグラフのことが多い家族なので、こんな食事です。

最も、ずぼら主婦なので、お弁当やお惣菜に頼るときもあります。

時には夜外食してたくさん食べたり、お友だちと食事に行って暴飲暴食・・・なんてこともあります。

そんな時もチェックして、その時の足りないところにアプローチ。

プチ断食するときも、今の私は夜を抜きます。

これ、朝抜いたほうがいい人もいるんですよ。

また、断食自体にむかない人もいます。

健康法はいろいろですが、なんだって、向き不向きがあるものです。

時には夜に外食でたくさん食べたり、

どんなことが自分に合っているのか、それがわかるサードメディスンチェックです♪


サンフィアジュでのサードメディスンチェック↓

カウンセリング(30~40分)

¥3,000-(チェックで導き出したブレンドオイルのおみやげ付)

プチチェック

¥1,000-(精油やハーブティの選び方などちょこっとアドバイス付)

アロマクラフト

¥1,000より~

☆出張カウンセリング、各種講座も承っております。


※サードメディスンについてはこちら↓



※サードメディスンを学んでみたいと思われた方はこちら↓



AD