他人の手法をマネただけでは勝てない。現代の通信機能を活用したとしても個人のレベルでは数秒のロスが出てしまう。為替は一分一秒と常に動いているのだ。常時、自分の側で瞬時に指示してもらえれば別だか…ただ、それも正しい判断なのかもわからない。他人の資金であるため考え方も変わると思う。結局、自分でルールを確立するしかないのだ。

勝てる頃には他人の手法を自分でアレンジしているものだ。また、色々なものを読みすぎた結果、自分で複雑なルールを作ってしまう。

トレンド、サポートラインを引くだけの単純なチャートに戻るのも良い。ほとんどの書籍にはどのタイミングで売買するかが書かれている。勿論、それも大事ではあるが勝つためには持ち玉のコントロールが必要だ。上がった下がったで利益が出てると一喜一憂しているのではなく、そこで追撃することで損小利大のトレードが可能となる。

とか何とか言って見た。でPCの傍に置いてある大学ノートは日々のトレードメモで真っ黒。
まだ狭いレンジ内に収縮か。この収縮に限界が来れば一方向に動くと言うことだな。
今夜もノーポジション。

あはは 笑える。先生は厳しいな


ここでも100万円で1本を推奨する。

10万円で1本以上を建てた段階で消えてよしだ。

パチンコに行って来い。



リハトレ2はかなり期待できる。


以前ならFX初心者本に書いてあるじゃん。で終わりでしたが


ちと違うことを言っているな。


先週も5つのポジションを利確出来たが損小利大とまではいかなかった。


でも負ける回数は減ったというか。最近負けてない。


まぁ 無駄にポジらなくなったし利確する決断も速くなった。