このブログはメルマガ「アルコール依存症じゃないけど、酒をやめたい!」を一月遅れでアーカイブしています。メルマガはお酒を買わないで勤務先から帰宅できるように毎日夕方4時に無料で配信しています。

(追伸あり:夜8時の延長戦も配信してます)

※メルマガの到達率が悪くなっているようです。予備としてパソコンでもメルマガの登録をしてください。携帯に届かない場合でも受信できます。 2018年(平成30年)10月16日(火曜:仏滅)16:00(日本時間)
元旦から289日目・年末まで76日(旧暦9月8日)

火曜も、もうすぐ定時ですね。

このメルマガには、何かの事情でお酒をやめたいのにやめられなくて困っている人達に限定した内容が書かれています。

お酒をやめたくない人達にとっては、不快な内容を含んでいますのでご注意ください。

アルコールには発ガン性がありますので、飲酒は口腔・咽頭・喉頭・食道・肝臓・大腸と女性の乳房の癌の原因になります。(厚生労働省e-ヘルスネットより)

[アルコールと癌]
https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/alcohol/a-01-008.html

アルコールと自殺は強い関係にあり、自殺した人の約1/3は直前に飲酒しています。(厚生労働省e-ヘルスネットより)

[アルコールとうつ、自殺]
https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/alcohol/a-01-006.html

お酒は「発ガン性飲料・うつ病促進飲料(自殺飲料)」です。

このメルマガを読み始めたら、発ガン性飲料・自殺飲料を買わずに帰宅してください。

◎アルコールは自分へのご褒美ではありません。心身への虐待です。

◎アルコールはストレス解消にはなりません。ストレスを増やします。

◎アルコールは百薬の長ではありません。病気の原因です。

「お金の問題」・「人間関係の問題」・「健康の問題」は全て酒が引き寄せています。

[断酒を3ヶ月以上続けるコツ]

1. テレビをつけない

2. 買い物へ行ってもお酒のコーナーには近付かない

3. カレンダーに◯をつける

[なんちゃってサワーの作り方]
http://sp.dansyu.com/fakesour.html

 

 

今日の本題
連日断酒に成功している方のメッセージをご紹介させて頂きましたが、読者の中には断酒したくても出来なくて悩んでいる方も大勢いらっしゃいます。

「今夜こそ」・「明日から」・「金曜の夜に飲んだら最後」・「この週末に飲むのが最後」・「連休が開けたら必ず」・・・というようにいつまでも断酒をスタートできないで悩んでいるのです。

私も、そして多くの読者のみなさんも同じような経験があると思いますので、その気持は良くわかるはずです。

このメルマガを読んで色々な事を知り、「このままではいつか真正アルコール依存症になってしまうのではないか」・「早くやめなくては」・「でも、でも、今日だけは最後に飲ませて欲しい」と自分自身に、そして自分を守ってくれているスピリチュアルな存在に懇願しながらお酒を買ってしまっているのです。

もう、美味しいからとか、のど越しがいいからとか、ストレス解消にとかの目的ではありません。

自分自身を痛めつけているという事をわかりながら罪悪感を感じています。

だからこのメルマガに辿り着いたのだと思います。

先日メールでご相談頂いたある読者の方に、手遅れにならないうちにアルコール外来で受診されることをお勧めしました。

躊躇されていらっしゃるようでしたが、アルコール外来の予約をしましたという返信が届いたときは、私もほっとしました。

しかし現在、アルコール外来はどこも混んでいるらしく、12月にならないと診察してもらえないとのことです。

それまでは、このメルマガが頼りですと返信メッセージを頂きました。

このメルマガを読んで断酒に成功され、人生が変わったとおしゃられる方が増えている中で、このように未だに苦しんでいらっしゃる方もいます。

私は催眠術師でもなければ、小説家でもありません。そして医者でもありませんからメルマガの文章だけでは限界を感じることもあります。

緊急な状態なのにアルコール外来は混んでいるし、断酒会はアルコール依存症で入院経験のある方が中心で、田代まさしさんの「ダルク」のような存在だから、まだ連続飲酒状態になっていない方は居心地が良くなくて行かなくなる事もあります。

その間を埋める窓口が必要だと感じております。


【お知らせ】
12/16(日)の「人生100年時代の生活習慣」講演会は東京ドーム前の「全水道会館」へ会場を移すことになりました。(詳細ページ下部参照)

 

 

夜8時のメルマガ「延長戦」では、読者からのメッセージの紹介や、断酒人生の哲学や、断酒で出来た時間の過ごし方などについて配信しています。

断酒は最初の一口目だけ我慢すれば成功します。

最初の一口目だけ我慢すれば、二口目は無いからです。

今日も寝るまで「面倒くさいから明日飲ませてやる」と内なる悪魔に言い続けて布団に入ってしまってください。

いっしょに今夜も悪魔を退治しましょう。

明日の目覚めは快適で顔のむくみもないでしょう。

1ヶ月で小顔になり、3ヶ月でお腹はぺったんこです。

追伸

せっかくお酒を買わずに帰宅できたのに、どうしても我慢できなくなってしまう時があります。

そこで再び「酒やめたい!延長戦」というメルマガを毎日夜8時に配信してます。

ここで思い留まれれば今夜の断酒は成功するという最後の防衛線です。

「酒やめたい!延長戦」の内容は、

1.  酒を買わずに帰宅出来た方

2. ちょっとだけ飲みたくなっている方

3. もう我慢出来なくてコンビニへ行く寸前の方

というように3つのタイトルに分かれています。

月額500円(税別)の有料メルマガですが、年間50万円以上の酒代が浮けば人生にもっと有意義なことを始められます。

ジムに通う、エステに通う、資格の勉強をする、サイドビジネスを始めるなどなど・・・本当のあなたらしい人生を取り戻してください。

たった1日分の缶チューハイ代で未来が変わります。

初月無料「酒やめたい!延長戦」
http://www.mag2.com/m/0001683036.html

でも、このメルマガを読んでも我慢できない方は手遅れにならないうちに断酒会に連絡してください。もはや人生どうのこうのという状態ではありません。

公益社団法人 全日本断酒連盟 相談窓口(各県別)
http://www.dansyu-renmei.or.jp/mobile/contents05.html

上記のサイトで最寄りの断酒会に電話連絡後、公民館等で毎週1回行われる断酒例会に参加してください。

◯入会金1,000円程度
◯月会費1,000円〜2,500円
◯全断連会費3,600円(年)
※入会金と月会費は地域断酒会により若干の差があります。

本人だけでなくご家族の方がこのメールを読まれている場合でも手遅れになる前に断酒会に連絡してください。決してためらわないでください。

日本はあなたを見捨てません。

ヒース・レイカー

 

 

2018年12月16日 東京講演(東京ドーム前)
 2018年12月16日(日)に茨城県水戸市で開催される予定の「人生100年時代の生活習慣」講演会は、会場を東京都水道橋(東京ドーム前)「全水道会館」へ移動して開催することになりました。日付は同じですが、開催時間が18:00〜20:40に変更になります。

入場チケットは、入場時に並ぶような煩わしさと混乱を避けるために全席指定になっております。お席は前列中央より、入場チケットの申し込み順(決済順)になります。

都内で年末のお買い物やお食事を楽しまれた後に、ギリギリになっても18:00までにご来場いただければ、スムースに着席して頂くことができます。

アルコール依存問題に関心のある方だけでなく、過度な減塩信仰に疑問を持たれている方、全世界101カ国に広まっているラフターヨガ(笑いヨガ)について知りたい方、「骨盤臓器脱」という出産経験のある女性特有の症状について勉強したい方、そしてクリスマスの時期にぴったりのクラシックコンサートを生で聴きたい方は、是非お誘い合わせの上、お申込みください。

読者の皆様のご来場を心より、お待ち申し上げます。

詳しくは特設ブログをご覧ください。
 
クリックするとチラシをダウンロード出来ます

 

 

断酒アウトプット・プログラム
 断酒をスタート・継続するには知識をインプットすることも大事ですが、同じ境遇を克服した経験のある仲間に自分の思いをアウトプットすることが最も重要です。

 聞き手は名前・年齢・連絡先・勤め先・家族構成・その他を一切の質問をしません。話し手が話したい内容だけをアウトプットするだけです。そして聞き手はアウトプットの内容を「良い・悪い」のようにジャッジもしません。アドバイスを求められた時にアドバイスするだけです。

 これは人生相談ではありません。断酒をスタート・継続するためのアウトプット・プログラムです。

 いつまでも断酒をスタートできない方・やっと断酒をスタート出来た方で断酒アウトプット・プログラムにご興味のある方は、以下のボタンをクリックして特設サイトをご覧下さい。
 
聞き手:「アルコール依存症じゃないけど、酒をやめたい!」主宰
ヒース・レイカー
 
 
ヒース・レイカー:プロフィール
 Webサイト(月間読者18,000人)・メルマガ(読者1,100人)「アルコール依存症じゃないけど、酒をやめたい!」主催者 元断酒会会員:断酒道3段 アルコール依存症での入院経験無くして、断酒会に初めて入会した。よって24時間連続飲酒になる前に断酒を開始し、3年半の期間を経て覚醒した。アルコールが体質に合わない人達に依存症になる前に断酒するスキルをレクチャーしている。2015年に水と塩だけの完全断食40日間を完遂している。
水と塩だけの完全断食40日間全記録