View this post on Instagram

メテオプラザの隕石とともに行われた宇宙ライブ。みんなで唄を描く時間は鳥が舞い降りるようにも見えました。みなさんの羽ばたきがずっと続いていたので、keijuさんが急遽imagineを弾き始めてくれました。私は歌詞を覚えてなかったので、その場で感じた事をimagineのコード進行に乗せて即興で唄にさせてもらい、私も羽ばたかせてもらったのでした。その瞬間までそんな事ができるとは思っていなかった。でもその瞬間にはできる自信がありました。enfangen 淳子さんが調えくれたichと新生幾何学模様の魔方陣のような祭壇のようなスペースと、麻と真菰に挟まれて歌わせてもらいまして。もりりんのライヤー、純子さん、リラさんの美しい舞、エリコさんの絵、TAOさんの導きによる参加者の皆様による色づけ、その場を包み込んでくれためぐさんの力があいまって羽をくれたようでした。八百万の神さまようこそようこそ、神在月の出雲国へ。来週は神迎祭。どうぞ今年も素晴らしい会議となりますように。 メテオプラザさんのみなさんにも長時間大変お世話になりました。ありがとうございました😊

Sayaka Moritaさん(@morisayahome)がシェアした投稿 -