イラストレーターがパパになっていく記録

  • 31Dec
    • 充実のプロレスな1年

      2017年を振り返ると本当に大充実の1年でした。里村明衣子選手とお会いして仙女さんとのコラボTシャツのお話を頂き、4種類の商品を制作させて頂きました。鈴木健.txtさんの体感文法講座を1年通い卒業しました。プロのマスコミの技術や仕事を間近で学べたとても有意義な時間でした。5月9日の誕生日がちょうど丸藤正道選手のイベントで、オリジナルハンカチをプレゼントして頂きたくさんお話できました。大好きなプロレスTODAYさんに取材して頂きました。夏のデザインフェスタに参加。初のオリジナルプロレスグッズを制作・販売しました。初のプロレスイラストだけの個展『プロレスリング・イラストレーションTHE LIVE!!』を開催。鈴木秀樹選手をはじめ、プロレス関係者やファンの方にお越し頂けました。旧姓・広田さくらさん復帰自主興行で各業界の精鋭の方々と『Numder』制作に参加させて頂きました。にわのまこと先生漫画家30周年記念興行のパンフレットにお祝いイラストを寄稿させて頂きました。ご縁がつながり、豊田真奈美選手引退記念マグカップをデザインさせて頂きました。そして多くのプロレスラー、関係者、ファンの方々と交流することができ、たくさんの試合を観戦できました。本当にこのご縁に心から感謝致します。皆さま、ありがとうございました!!来年ももっとプロレスの近くにいて活動したいと思います。2018年もどうぞよろしくお願い致します!

      4
      テーマ:
  • 17Dec
    • 有意義な1日

      今日はお昼にPURE-Jを観戦し、その足で長尾迪さんの高山善廣選手チャリティー写真展を拝見してきました。最終日は16時までと知らず、5分前到着。でもスタッフさんのご好意でゆっくり観させて頂けました。長尾さんともご挨拶できました。高山選手の強さが写真から伝わってきます!ご快復を切に願います。そして会場近くには東宝スタジオ!これは嬉しいサプライズ。

      テーマ:
  • 13Dec
    • ブレードランナー2049

      明日で近場での劇場公開が終わるのでレイトショーで観てきました。3時間の作品と聞いていたのですが、最後まで楽しんで観られました。自分が存在しているということをすごく考えさせられます。人間以外の存在が人間的に生きて葛藤する話はせつなくてすごく好きです。

      テーマ:
  • 10Dec
    • 怖い絵展

      『怖い絵展』を観てきました。待ち時間120分!でも行けて良かった。怖いというより、人間の内面にある闇の部分に焦点が当たっているところが非常に興味深かったです。

      1
      テーマ:
  • 08Dec
    • 2017年のプロレス目標

      2017年に叶えたかったプロレス目標が3つありました。ひとーつ!仙台でセンダイガールズのプロレスを観る。叶いました!ふたーつ!!大谷晋二郎選手と写真を撮って頂く。叶いました!叶いました!みっつ!とくにありません。お後がよろしいようで笑。

      テーマ:
  • 07Dec
    • 大葉健二さん

      にわのまこと先生マンガ家業30周年記念イベント『夢幻大戦』でムーの国王を演じられた大葉健二さん。宇宙刑事ギャバン=一条寺烈。たくさんの方が憧れの人だと思います。もちろん僕も子どもの頃からのスーパーヒーロー!今年はなんと3回もお目にかかれました!嬉しかったなあ。

      テーマ:
  • 06Dec
    • 【アメブロ試運転】

      iPhoneからワードプレスにうまくブログアップができなくなり、ブログを書くことから疎遠になってました。なので久しぶりにアメブロを書いてみようかと試運転。ツイッターと連動も試しにやってみました。うまく行くかな?

      テーマ:
  • 01Nov
    • 【ショートレンジラリアット】

       ノアのグローバルリーグ戦、潮崎豪選手vsマサ北宮選手のシングルマッチ。いきなりラッシュをしかけた北宮選手の猛攻をしのぐと徐々に主導権を握り、最後は潮崎選手のショートレンジラリアットで3カウント。 ものすごく体が大きいわけではないのに(もちろんプロレスラーとしては申し分ない素晴らしい体躯ですが)潮崎選手のラリアットはものすごく硬い芯が入ったバットのような破壊力を感じます。 北宮選手の屈強な体が紙のように宙を舞いました。#潮崎豪 #マサ北宮 #noah_ghc #グローバルリーグ

  • 29Oct
    • 【進化する虎王】

       プロレスリング・ノア後楽園ホール大会観戦。激闘くり広げるグローバルリーグ中盤戦。 丸藤正道選手vsモハメド・ヨネ選手の一騎打ち。濃密なレスリングの攻防と削りあうような打撃戦が展開。 ノアの中でも随一のタフネスを誇るヨネ選手に苦戦するも、エプロンサイドで魅せた虎王が炸裂!こういうことがパッと思いついて、実際に表現できる丸藤選手の身体能力は凄いです。 そしてこの虎王という技も色んなバリーエション、シチュエーションでできる技。これからもまだまだあらゆる進化をしていきそうです。 僕も大好きなプロレス技トップ10には入れたいほどお気に入り。結局この試合は勝負つかず30分フルタイムドロー。 この勝敗が今後どうつながっていくのか。ますます見逃せないリーグ戦が続きます。#丸藤正道 #モハメドヨネ #noah_ghc #グローバルリーグ #虎王 #プロレスリングイラストレーション

  • 28Oct
    • 【広田さくら出産記念興行】

      旧姓・広田さくら選手の出産記念興行を観戦。プロレスを選んだ女性達による、とても多幸感溢れた大会でした。来場者に配布された素敵な冊子『Numder』。西麻沙子さんの文章にイラストを描かせて頂きました。広田さんが夫婦やご出産について語ったとても胸に響く内容です。#旧姓広田さくら産休興行 #numder

      1
      テーマ:
  • 27Oct
    • 【旧姓・広田さくら選手】

       仙女の仙台サンプラザホール大会で久しぶりに観た旧姓・広田さくら選手vsアイガー選手との対戦。しっかり会場を沸かせるのはさすが。 吉野恵悟レフェリーが見守る中、広田選手の抜群のバランス感覚を持つロープ渡りも健在。心なしかアイガー選手も嬉しそう!? 明日にはいよいよご出産記念の自主興行があります。どんな大会が観られるのか、未知過ぎてとても楽しみです!#旧姓広田さくら #アイガー #吉野恵悟 #出産記念興行

      テーマ:
  • 29Apr
  • 11Feb
  • 20Jan
    • 写楽と豊国展

      三鷹市美術ギャラリーにて『写楽と豊国展』を観てきました。浮世絵の構図や線は、自分が絵を描く上で多大に影響受けていると思います。版画という印刷媒体なのも惹かれている一つかもしれません。大衆媒体であること、人に見てもらうことありきで描かれている絵。歌舞伎芝居の余韻を楽しむためのブロマイドである浮世絵。今でいうライブやお芝居を観に行った時に買うパンフレットだったりグッズ。人の生活を豊かにするために存在する絵というのはすごくいいです。しかし写楽という人はすごいですね!存在していたのは、ものの10ヶ月。その間に世の中に出した作品は約140点。そしてこつ然と姿を消した絵師。今もなお世界を魅力しておきながら、当の本人は何処かへ。ロックな人です!

      2
      テーマ:
  • 15Jan
    • ゆっくり ていねいに

      おはようございます。慌ただしい日常はありがたいのですが、色んな気持ちも置き去りにしがち。今年の自分のテーマは「ゆっくり ていねいに」

      1
      テーマ:
  • 13Jan
    • 最近のお仕事

      久しぶりのアメブロ。ライトに更新できる感覚が心地よいですね!オフィシャルサイト『ハートフルパレット』も細かく更新しています。イラスト紹介ページより、最近お仕事させて頂いた、友人で心理&性カウンセラーの岸田敦子さんの書籍「成功=性幸セクシャル・ハピネスの法則365」の挿し絵を一部ご紹介しています。もともと電子書籍だったものが印刷媒体で発売されました。その際、電子書籍にはなかった中の挿し絵を数カット追加で描かせて頂きました。自分の中でも、こういうセクシャルなイラストはどんどんやってみたいのでご依頼お待ちしております(^^)お仕事のイラストレーション紹介>>http://heartfulpallet.main.jp/Illustlation/page01/illust_page01.html成功=性幸セクシャル・ハピネスの法則365amazonより好評発売中!!

      1
      テーマ:
    • アメブロ再開!

      しばらく更新してなかったアメブロをまた始めようかと思います。発信していく場、活動の場として、メインブログ同様に有意義に使っていきたいと思います。よろしくお願い致します!(^∇^)

      1
      テーマ:
  • 06Nov
  • 19Oct
    • 三鷹の森フェスティバル

      井の頭公園の「三鷹の森フェスティバル」に来てます。堂島孝平さんのライブメチャクチャ楽しかった!iPhoneからの投稿

      2
      テーマ:
  • 07Oct
    • 木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか

      力道山との試合でその人生が大きく変容した天才柔道家・木村政彦氏の人生を描いた700ページにも及ぶ濃密な大作。1ヶ月かけて読みきりました。 人間の情念がせつないほど深く詰まった作品でした!「昭和は男たちの時代だったが、平成は女たちの時代だ」戦うことを背負った格闘家達を支える奥様達を指して述べた言葉が印象に残りました。iPhoneからの投稿

      4
      テーマ:

Ameba人気のブログ