ボルダリングトレーニング〜登るだけがトレーニングでない。


登った実質の時間=ボルダリング強くなる


では、ありません‼️


ボルダリングのトレーニングなんぞ、せいぜい多くて3.4時間。人間の集中力を考えれば、わずか90分〜120分程度。


しかも、毎日やったとしたら、めちゃくちゃ疲れて、逆にパフォーマンスが下がります。だから、みんな、レストしますよね。


そもそも、10代20代なら、毎日できたし、そんな時間もあった。


30代を越していくと、仕事も皆さん忙しくなるし、体力も減ってきて、実質の登る時間も少なくなる。

 

今、正直、私は週一クライマーです💦

平日はちとちゃんのお世話で午後昼ごはん食べればチク坊も幼稚園から帰ってきて、全く登れません。


仕事のない日に預けてしまえば、2.3時間登れますが、半日預けて5000円。ジム代2000円、とすると、なかなかの出費💦


でも、グレードは、確実にキープしていて、調子良ければ、上がってる時もある。ジムにもよりますが、初段はまだ厳しいですが、1級は登れる感じです。


登ってないのに、強い人、それって、どこに違いがあるのでしょうか? 

(私が強いかは?は別として💦)


と言ったら、



トレーニングをいかに、日常に組み込んでいるか?が強さの秘訣なんだと思います。


起きてる15時間もトレーニングしてる!わけです!


そんなことをトレーナーの山下先生のアドバイス受けながら、やっているのがこんなトレーニングです。


お家で、懸垂するとか、システムボートやるとかではないです。

それはむしろ、実質の登るトレに入るかと思います。


例えば、たくさんあるのですが、その一個。

どんなことかと言うと、私は毎日、髪の毛をドライヤーで乾かすときに、つま先で片足立ちをやって、早数ヶ月。


これが、初めは、全然できないわけですよ!

手を動かしながら、つま先で片足立ちって、3秒とできなかったのが

最近は、かなり長いことできています。

体軸をキープできる力がついてきたわけです。


歯磨きの時には、タオルギャザー。足裏底筋鍛える。

悪い足やテクニカルな足技に有効。


日常をボルダリングトレーニングにしてる人、してない人で、


大きくパフォーマンスに影響をしてきます!


姿勢を正してるだけで、その、日常の積み重ねが大きく影響します。


とにかく猫背じゃ、力も最大に発揮されない。



まずは、意識して、日常に取り入れるだけで、強くなるはずです‼️









http://ogawatomoko.com