第4379回「学生との授業は楽しい」

 

僕は、去年大学院のコアファカルティを辞めました。今は大学と大学院の非常勤講師をやっていますが、それも後数年だと思います。

 

そもそも僕は、自分が教員という職業に就くとは思ってもいませんでしたが、ひょんなことから学生さんに教えることになりました。18年前のことです。

 

やってみたら面白い!と思いました。学生さん達の反応が非常に正直なのです。つまらない、僕自身気合の入らない授業の時は、みなさん全く興味を示さないのですが、僕がのっている時、あっ学生さんが興味を持っているって感じる瞬間が見えるんです。それはワクワクしましたね。

 

僕なりに、どうしたら学生さんが興味をひいてくれるか考えました。授業の準備には結構時間をかけました。ああでもないこうでもないと色々考えました。

 

僕は決めていたことがあります。授業では原稿を見ないと言うことです。パワポは作りましたが、原稿は作ったことがありません。原稿を読むより、その場の力を大事にしようと思いました。授業というのは、教員と学生のライブセッションだと思うんですよね。原稿じゃなくて、学生さん達を見ていました。退屈そうにしている学生さん達の中、一生懸命訊こうとしている学生さん達がいて、僕は、彼らに語りかけました。そうすると、退屈していた連中も、だんだんこっちを見だすんですね。そうなると、面白くなってきます。質問も出始めます。

 

学生さんから質問が出てくると嬉しいもんです。どんな質問も貴重です。僕は、学生の質問に対し、「そんな幼稚な質問するな」みたいなことは言ったことがないです。実際、僕は「くだらない、幼稚な質問」って無いと思っているんです。あらゆる質問によって、僕の脳は活性化されます。それが楽しい。

 

そして、心理学という分野には、正解がないから、色々な提案ができる分野だと思っています。

 

(西洋の)臨床心理学なんて、高々百数十年の歴史しかありません。数学や哲学の何千年もの歴史に比べたら、ひよっこの学問です。でも、だからこそ面白い。黎明期なのだから、様々な提案ができる分野なのだと思うんですよね。

 

 

 

カウンセリングのご相談は ハートコンシェルジュ(株)まで! 50分のカウンセリング料金は¥11,500ですが、初回は¥8,500です。

レディースデーは、さらにお得です。¥1,000のキャッシュバックがあります。

 

 

「心理カウンセラーのお仕事」UCHIDA TV の動画です。ご興味のある方は、御覧ください。

 

セラピストビレッジの統合的ロールプレイトレーニング は、統合的カウンセリングに基づく勉強会です。どなたでも参加できます。

 

☆セラピストビレッジは、セラピストおよびセラピストをめざす人、セラピーや心理学に興味を持っている人たちの相互勉強会を開催したり、心理学関係の情報交換を行うコミュニティです。勉強会と言ってもお固いものではありません。自分たちが思いついた事を試してみる場です。参加者が自分たちのセラピーを作り出し発信して行く場にしたいと思います。

 

 

 

【パワー オブ ダンス】は、好評発売中です。

 

☆ 【自分をドンドン傷つける「心のクセ」は捨てられる】は、好評発売中です。

 

【吉福伸逸の言葉】は、好評発売中です。

 

 

第4378回「マスクは、意味がない・・・と言われてもねぇ」

先月の終わり頃、なんか、上から目線っぽく「マスクは、意味がない。大事なのは、うがいと手洗いと、なんちゃらかんちゃらです」と、おっしゃる専門家さんに違和感を感じました。

マスクすることでなんか不利益があるのら、そういうご意見ももっともだと思うのだけど、別に不利益はないわけでしょ?だったら、放っておけばいいじゃないですか?

マスクをする人の多くは、うがいと手洗いと、なんちゃらかんちゃらをちゃんとやっていると思います。
なにも「マスクに意味はない」って、上から目線で言うことじゃないよなぁ。

 

例えばですね、お母さんが小学校低学年の娘のアンナに「ちゃんとうがいをするのよ、手も洗ってね、あっ、それからマスクを忘れないようにね」と言って、朝送り出したとしましょう。ここで、なぜ、娘の名前がアンナかと疑問を持たれる方も多いかもしれないので解説いたしますが、先日ランチで隣のテーブルに座っていたアラフォーぐらいの女性二人組の一人が、「次女のアンナが中学受験で・・・」と話しているのが耳に入ったので、お名前をお借りしたと言うことです。
 

あっ、いかん早くも脱線だ!軌道修正軌道修正。


さて、アンナちゃん、怖い新型肺炎にかからないように、人混みの中を不安を抱えながら学校に向かいます。バスを待っている時、ゴホッっと咳をするおじさんがいてひやっとしましたが、「マスクをしているから大丈夫」と自分に言い聞かせて、バスの中では、その咳をしていたおじさんから遠く離れたところに座って、やっと学校についたのです。
 

教室に入っても、不安でマスクを外せません。それを見たスネ夫くんが、「マスクなんて効果ねーんだよ!バーカ!」と言うのです。アンナちゃんの目にはみるみるうちに涙が溜まってきて、ウェーンと大泣きしちゃったのでした。
 

そこに先生がやってきて「どうしたんだ?」ということになります。アンナちゃんは、「スネ夫くんがスネ夫くんが・・・」と言って、ことの経緯を説明します。先生は、スネ夫くんに「バカと言ったのか!」と注意をしますが、スネ夫くんは「アンナちゃんもかつて、『男子ってバカよね』って言っていたではありませんか」と妙に丁寧に言い返します。先生は、言葉に詰まり、それと同時にPTA会長のスネ夫くんのお父さんの顔が浮かび、結果的にアンナちゃんに、「それだったら、喧嘩両成敗だな」と必殺忖度縛りで丸く収めてしまいます。
 

納得のいかないアンナちゃんは、「だって、だって・・・」と言いますが、そのあとは続かず、話は明後日の方向に行ってしまいました。
 

こうしてアンナちゃんは、愛を信じられないようになっていきます。男はみんなスネ夫に見えます。
 

アンナは美しい女性になりましたが、男どもをバッサバッサふっていきます。振られた一人のカツオは、「俺はスネ夫じゃない!」と言うのですが後の祭りです。でも、カツオは、アンナの心の中に小さな愛の灯があることを知っています。カツオは叫びます。「アンナ、お前の愛の灯はまだ燃えているかい」。でも、アンナは振り返らず去っていきました。

ってなことになっちゃうかもしれないでしょ?

アンナちゃんの「だって、だって・・・」の後は、「お母さんが、私のためにマスクをくれたんだもん!」なんですよ。

 

実は、この文章、1月30日にFacebookで書いたものです。それから3週間経った今、「マスクなんて意味がない」って言う専門家は、いなくなりました。

 

 

 

カウンセリングのご相談は ハートコンシェルジュ(株)まで! 50分のカウンセリング料金は¥11,500ですが、初回は¥8,500です。

レディースデーは、さらにお得です。¥1,000のキャッシュバックがあります。

 

 

「心理カウンセラーのお仕事」UCHIDA TV の動画です。ご興味のある方は、御覧ください。

 

セラピストビレッジの統合的ロールプレイトレーニング は、統合的カウンセリングに基づく勉強会です。どなたでも参加できます。

 

☆セラピストビレッジは、セラピストおよびセラピストをめざす人、セラピーや心理学に興味を持っている人たちの相互勉強会を開催したり、心理学関係の情報交換を行うコミュニティです。勉強会と言ってもお固いものではありません。自分たちが思いついた事を試してみる場です。参加者が自分たちのセラピーを作り出し発信して行く場にしたいと思います。

 

 

 

【パワー オブ ダンス】は、好評発売中です。

 

☆ 【自分をドンドン傷つける「心のクセ」は捨てられる】は、好評発売中です。

 

【吉福伸逸の言葉】は、好評発売中です。

 

 

第4377回「「嫌なこと、全部やめても生きられる」 プロ奢ラレヤー 著 扶桑社」


人にご飯を奢られて生計を立てている22歳の若者の本。これまでの奢られ実績は2000人以上。面白かったです。
目からウロコの言葉がいっぱい。

 

『「好きなことで、生きていく」より、「嫌いなことで、生きていかない」ほうが大事』 P.134
これ、そうだよなぁと思いました。本当に好きなことなんてなかなか見つからないものです。でも、嫌いなことはたくさんありますし、すぐに見つかります。ですから、嫌いなことをできるだけやらないようにするのが現実的で楽な生き方です。

僕も人生第4コーナーですから、嫌いなことをするのは必要最小限にしようと、嫌いなもの断捨離をしています。

 

『「負けないこと、投げ出さないこと、逃げ出さないこと」は論理的に正しくない』 P.144
よく、「逃げるな!今逃げると、一生逃げることになるぞ!」と根拠もない理論を振りかざす人がいますが、肉体的にも精神的にも死にそうになったら逃げることです。嫌なことに時間を使うのは実にもったいない。だったら逃げましょう。暴力に晒されたら、一目散に逃げましょう。意地を張る必要ないですしね。「あいつは逃げてばかりだ」と人を非難する人が、逃げなかった人を褒めると思いますか?まず、褒めないでしょう。逃げなかった人に対し、「頑固なやつだ」とか非難するに違いありません。

 

『正義感が強い人ほどイジメをするのはなぜか』 P.204
全ての暴力は、正義の名の下に行われるからです。

 

『バカに「バカ」と罵られるのは、褒められているのと同じ』 P.214
その通り!マイナス×マイナスはプラスです。

 

しかし、奢られて生活している人と言っても、彼は、「奢りたい人」の話を聞いて奢られているので、これって、カウンセラーと同じじゃないかって思うんですよ。カウンセラーは、人の話を聞いて満足してもらってお金を稼いでいるわけですからね。

 

いや、待てよ・・・。会社の経営者って、労働者の労働力を奢ってもらっているって言えないかな?

 

さらに・・・・。資本主義の中で生きている人たちって、安い賃金で働いている労働者に労働力を奢ってもらって生きているってことにならないかな??

 

ムムム、結構深い本だ!

 

 

 

カウンセリングのご相談は ハートコンシェルジュ(株)まで! 50分のカウンセリング料金は¥11,500ですが、初回は¥8,500です。

レディースデーは、さらにお得です。¥1,000のキャッシュバックがあります。

 

 

「心理カウンセラーのお仕事」UCHIDA TV の動画です。ご興味のある方は、御覧ください。

 

セラピストビレッジの統合的ロールプレイトレーニング は、統合的カウンセリングに基づく勉強会です。どなたでも参加できます。

 

☆セラピストビレッジは、セラピストおよびセラピストをめざす人、セラピーや心理学に興味を持っている人たちの相互勉強会を開催したり、心理学関係の情報交換を行うコミュニティです。勉強会と言ってもお固いものではありません。自分たちが思いついた事を試してみる場です。参加者が自分たちのセラピーを作り出し発信して行く場にしたいと思います。

 

 

 

【パワー オブ ダンス】は、好評発売中です。

 

☆ 【自分をドンドン傷つける「心のクセ」は捨てられる】は、好評発売中です。

 

【吉福伸逸の言葉】は、好評発売中です。