Koozy日誌
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

今やめたら、後で間違いなく後悔する

こんばんは。

100のコトノハ終了から3週間。

コトノハ以来、久々の記事となります。



まず最初に・・・、

少し時間が経ってしまいましたが、
5~8月上旬まで行っていた
「100のコトノハ」をご覧いただき、
ありがとうございました。





本当は終了後早々に
何か記事を書こうと思っていましたが、
気づけば8月も最終日となりました。 


詳しくは後で触れますが、
私自身、今毎日のように、
そこそこな量の文章を
書いています。


趣味で・・・、とかではなく、
完全に仕事にまつわる
コンテンツ(媒体)での
文章制作を行っています。



そこで1日に使える
文章制作のエネルギーを
全て使っている感があるので、
なかなかこのブログの記事作成まで
手が回りませんでした。。。



しかし、まだまだ世の中が
落ち着かない状況が続いていますね。


特に言わずもがなこの感染症の影響で、
多くの場所で波紋が広がっていますね。


この記事を見てくださっている
皆さまにとっても、
少なからず制限を受けている部分も
あるかと思います。
 
 
 
私自身も大きな影響は受けていて、
今年の春以降、特に仕事の部分で
大きなダメージを受けました。



私の仕事(心理系のセラピー等々)は、
実際に直接人と会って話す。


それも、1回につき3時間以上など、
それなりに長い時間かけて。


しかも、かなりマイナーで特殊な分野で、
世間一般的にもあまり認知されていない。


・・・という特徴が揃っているので、
この状況下では想像以上に
大打撃を受けてしまいます。



正直なところ、数ヶ月前に廃業を
本気で検討した時もあります。



私が携わっている仕事(心理系のセラピスト)って、
この感染症の騒動云々は別として、
元々がビジネスとしても
難しい部分があります。



例えば、10万円の利益を上げようとした時、
他のジャンルのビジネスと比べて、
3~4倍くらいの時間と労力を要するのが、
この分野でもあります。



私もこれまで別ジャンルの仕事を
いくつも経験していて、
他の世界も知っているのもあり、
今やっている仕事の難しさは
痛いほどよく分かります。



元々そのような側面もあり、
この状況に直面したのもあって、
身を引くべき時が来たのかな
とも思いました。



ただ、それと同時にある想いも
強く浮かびました。


「今やめたら、後で間違いなく後悔する」




・・・結局、すぐに後者を選びました。



誰にでも共通する話ですが、
この想いが浮かぶ時って、
まだ十分にそのことを
やり尽くしていない証拠でも
あるんですよね(笑)



この想いを残したまま、
新たな世界に進んだとしても、
あまり良いことはありませんし、
次の世界で失敗する可能性が
割と高かったりします。



仮に次の世界に進むとしたら、
元いた世界でのやり残しは残さない。



やめるとしても、やるべきことは
キッチリやり尽してからやめる。

 

これ、ものすごく重要です。



・・・重要なので、もう1度繰り返します。



次の世界に進むのであれば、
元いた世界でのやり残しは残さない。



やめるとしても、やるべきことは
キッチリやり尽してからやめる。




余談ですが、私は決して意地とか、
逃げたくないという気持ちだけで
続けようと思ったのではありません。

 

私なりに描いている具体的な戦略や、
マーケティング上の勝算も十分にあるので、
相も変わらず続けています。



ただ、そのためには数年スパンで
長期的に考える必要はありますし、
かなり膨大な量の作業を行う必要があります。




事実上、今の状況に合わせたモノを
また1から新たに作り直す必要もあるので、
とにかく面倒です(^^;


分かりやすくいえば、
今までと同じ場所で同じ仕事をやっていますが、
1からまた新たにお店(サロン)を
立ち上げ直すような感じです。



その一環として、冒頭でお話しした
コンテンツ(媒体)での文章制作を
日々行っています。





※具体的には、今後新たに公開する
 専門のサイトとブログになります。




私の仕事をしている分野は、
非常に誤解を招きやすく、
先入観で捉えられることの多いので、
いかに正しく、誠実に伝えるか?


また全く知らない方に向けて、
専門的な内容をいかにかみ砕いて、
分かりやすく伝えるか?



日々考えさせられています(^^;



サイト以外にもまだまだやることも
盛りだくさんで先は長いですが、
何とか粘り強く続けていき、
先でやり続けて良かった
と言えるようにしてみせます。





何より大きく様変わりしたこの状況下でも
ご利用してくださった方にとって、
ここを選んで良かったと思われる場所を
提供していきたいと思います。





まだまだ閉塞感の強い状況が続きますが、
皆さまも身体に気を付けて、
何とか今を乗り切っていきましょう(^-^)

「100のコトノハ 」ご覧いただきありがとうございました

こんばんは。

このブログを見ていただいた方であれば、
ご存知かと思いますが、
5月1日から昨日(8月8日)までの100日間、
短いフレーズの作品集「100のコトノハ」を
毎日公開させていただきました。


※「100のコトノハ」をよく知らない方は
以下の記事をご参照ください。
「100のコトノハについて」


そして、昨日無事に
終了することができました。



唐突に始めた企画ながら、
毎日ご覧いただき、
本当にありがとうございました。



100日となると意外に長く、
観る側としても大変だったかと思います。


それにも関わらず、粘り強くご覧いただけて、
私としても本当に感謝の気持ちでいっぱいです。



一応、お話をしておくと、
この「100のコトノハ」を始めた
(復活させた)理由は、

非常に困難で、
閉塞感の強い世の中の状況下で、
ほんの僅かだとしても、
私なりに灯せる「小さな明かり」を
周囲に届けたい思いがあったからです。



余談ですが、このブログ自体は
「100のコトノハ」として
毎日記事公開はしておりましたが、
このような話し言葉での
記事を書くのは久しぶりになります。



・・・というのが、
毎日「100のコトノハ」の作成で手一杯で、
通常のブログ記事を書くところまで、
手が回りませんでした(笑)



当初は5年ほど前にこの作品の前身でもある
「1000のコトノハ」をやっていた時と同じく、
言葉のフレーズのみでの公開を
予定していました。



ただ、短いフレーズだけを書いて、
記事公開の形にするのは、
何だか味気ないなと感じて、
今回はコトノハのニュアンスに合った
写真を合わせての作品スタイルにしました。



何気なくそのルールで始めましたが、
作る側としては実は
この作業がかなり大変でした。


コトノハのフレーズを作る以上に、
正直、写真選別の方が
時間と労力を使いました。。。


・・・自分で勝手にハードルを
上げてしまったのですが(^^;



ちなみに写真は、
全部私が撮影した写真です。

(一応、カメラマンの立場でもあるので)



私が撮影した写真の中でも、
大人の事情の関係で、
このような作品での使用が
できない写真も多々あります。


その縛りの中で写真を選ぶのは、
なかなか悩まされました。


そんな事情もありましたが、
ひとまず完了できて、
私としてはホッとしています。



私の話はさておき、
100日前の5月1日に戻りますが、
この時の思いとしては、、、


100のコトノハが完了する頃には、
感染症の状況もある程度落ち着き、
生活も以前のような状態に
戻りつつあることを期待していました。
 
 

ただ、100のコトノハを終えた
昨日(8月8日)の時点でも
状況が落ち着いているとは
到底言えない状態ですね。



非常に残念でもあり、
先の見えない状況、
以前のような自由を奪われた状態に
不安を感じている方も
多くいらっしゃるかと思います。


今までに経験したことのない
非常に難しい状況でもありますが、
もし1つ言えるとしたら・・・、


まずは目の前で起こっている
事実を受け止める



そして、その事実から目を背けたり、
嘆いたり、不満を言うのではなく、

今の状況にどうすれば適応できるかを
思いきり頭を使って考える



そして、考えて出てきたアイディアを
実際に行動の形に移してみる




・・・ただ、その行動は失敗したり、
課題が浮き彫りになったりして、
すぐにはうまくはいかないことが
大多数だと思います。



でも、そこですぐにめげず、諦めずに
その失敗や課題を振り返ってみて、
アイディアを改良してみる。


そして、また行動。

→ 失敗 → 検証 → 改良 → 行動 →・・・



・・・その繰り返しで、
最終的にしっくりくる形や
うまくいく形を見つける。


いつの時代でも、どんな状況でも、
どんな立場の人でも共通していますが、
これ以上も以下もないんですよね。



今のこの感染症の先が見えない状況でも、
もし自分の置かれている状況を
少しでも良くしようと思ったら、
これがベターなやり方かなと感じます。


余談ですが、私自身も
今年の春先までやっていた
うちの仕事のやり方は正直、
もう既に難しくなってきています。



仕事のやり方を全部変えないといけない
「次の時代」に突入したと感じてもいて、
今現在、また新たに1からうちの事業を
作り直している途中です。


そんな訳で、私自身も
かなり失敗を重ねながら、
何とか今の時代に合った形に変えようと
日々奮闘しています(^^;


そのあたりの話はまた別記事で
追々させていただきますが、、、

誰でもどんな立場の方でも、
この状況であなたなりにできることは
(もちろん、良い方向に進む意味で)
必ず存在します。


この状況をただ嘆くのではなく、
この状況でどうすれば、
少しでも状態を回復、改善できるか。


そこにエネルギーを集中させて、
頭もフル回転させていきましょう(^^)





最後にもう1度、
昨日の100個目(最後)のコトノハを
書きます。


-----------------

100のコトノハ ~100/100~
 
あなたが歩んでいる道は
 
この先もずっと続いている
 
 
だから どんな状況でも
 
まずは生きていこう
 
 
そして これからも変わらず
 
歩み続けていこう



 
-----------------


改めて、100日間に渡り、
100のコトノハをお読みいただき、
ありがとうございました!



P.S. 今後はゆるいペースですが、
平常の記事をなるべく頑張って、
公開していきます(^^)

100のコトノハ ~100/100~

あなたが歩んでいる道は
 
この先もずっと続いている
 
 
だから どんな状況でも
 
まずは生きていこう
 
 
そして これからも変わらず
 
歩み続けていこう

 


  
Copyright (c) 2020 Koozy All Rights Reserved.

-------------------------------------------
 
今回をもちまして、
100のコトノハは終了となります。
 
 
改めて、明日(8月9日)にお礼かねがね
この「100のコトノハ」の締めのご挨拶を
こちらの記事でさせていただきます。


5月1日より毎日
お届けさせていただきましたが、
100個のコトノハをお読みいただき、
ありがとうございました。

 
 
※100のコトノハの内容について、詳しくは こちら を参照

100のコトノハ ~99/100~

どんな苦境の中でも
 
人はその状況を跳ね返す
 
力と知恵を備えている

 


  
Copyright (c) 2020 Koozy All Rights Reserved.

-------------------------------------------
 
100のコトノハは、毎日21時に公開いたします。
 
 
※100のコトノハの内容について、詳しくは こちら を参照

100のコトノハ ~98/100~

どんな時代であれ
 
どんな状況であれ
 
今 直面しているこの一瞬を
 
どれだけ不格好でも
 
しっかりと生き抜こう

 


  
Copyright (c) 2020 Koozy All Rights Reserved.

-------------------------------------------
 
100のコトノハは、毎日21時に公開いたします。
 
 
※100のコトノハの内容について、詳しくは こちら を参照

100のコトノハ ~97/100~

目先の1つ1つの
 
出来事が全てではない
 
 
もっと広い視野で
 
全体を捉えてみれば
 
少しずつ真実が見えてくる

 


  
Copyright (c) 2020 Koozy All Rights Reserved.

-------------------------------------------
 
100のコトノハは、毎日21時に公開いたします。
 
 
※100のコトノハの内容について、詳しくは こちら を参照

100のコトノハ ~96/100~

本当に大切なのは
 
今 何を持っているかではなく
 
これから
 
何を生み出せるか

 


  
Copyright (c) 2020 Koozy All Rights Reserved.

-------------------------------------------
 
100のコトノハは、毎日21時に公開いたします。
 
 
※100のコトノハの内容について、詳しくは こちら を参照

100のコトノハ ~95/100~

今の繁栄は1年後
 
絶望に変わっているかも知れない
 
 
今の苦境は1年後
 
歓喜に変わっているかも知れない

 


  
Copyright (c) 2020 Koozy All Rights Reserved.

-------------------------------------------
 
100のコトノハは、毎日21時に公開いたします。
 
 
※100のコトノハの内容について、詳しくは こちら を参照

100のコトノハ ~94/100~

誰かが始めるのを
 
待つのではなく
 
あなた自身が始めていこう

 


  
Copyright (c) 2020 Koozy All Rights Reserved.

-------------------------------------------
 
100のコトノハは、毎日21時に公開いたします。
 
 
※100のコトノハの内容について、詳しくは こちら を参照

100のコトノハ ~93/100~

過去の挫折の数だけ
 
未来を光り輝いたモノに
 
変えることができる

 


  
Copyright (c) 2020 Koozy All Rights Reserved.

-------------------------------------------
 
100のコトノハは、毎日21時に公開いたします。
 
 
※100のコトノハの内容について、詳しくは こちら を参照
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>