Koozy日誌
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

バースデーメッセージありがとうございます & ここしばらくの近況

ご無沙汰しております。
 
だいぶ久々の記事となります。
 
 
実は本日6月3日は私の誕生日でした。
 
 
バースデーメッセージを
送っていただいた方々。

本当にありがとうございます。
 
 
 
ここしばらくは以前のような頻度で
記事更新ができていない状況ですが、
それでも私のことを
認識してくださったことに
大変感謝いたします。
 
 
 
せっかくなのでこのタイミングで
私の近況も含めて、
ここでお話をしたいと思います。
 
 
 
1年半近くに渡り、
世間がこのような状況が
現在進行形で続いていて、
誰もが大きな影響を受けていると思います。
 
 
私ももちろんその1人です。
 
 
特に私自身、元々は人とじかに会って、
それなりの時間じっくりと話すのを
メインとした仕事をしているので、
相当な制限を受けました。
 
 
 
ちなみに量は大きく減りましたが、
このスタイルでの仕事も今もやっています。
 
 
 
ただ、世の中の新たな流れに抗う訳にもいかず、
今はPCやネットを使った内容のモノが
メインになっています。
 
 
 
・・・つまりほぼ1日中、
PC画面と向き合っています(笑)
 
 
 
 
もちろん人や心理と深く関わる
内容のことをやっているのですが、
人と関わる場合でも、
生身の人よりPC画面と向かい合う時間の方が
圧倒的に多くなりました。。。
 
 
 
・・・まぁ、時代が時代ですからね(^^;
 
 
 
いずれにせよ確かに多くの制限を受けて、
今まで通りのことは
今まで通りにはできなくなりました。
 
 
 
ただ1つ言えるのは、
この状況になったからこそ、
新たにできることはあります。
 
 
 
私が今やっている仕事や作業は長期間を要したり、
時間が大きくかかるモノばかりで、
非常に地味な内容だったりします。
 
 
 
だから全く派手さもない
毎日を繰り返し過ごしていますが、
粘り強くやり続けてはいるので、
徐々に新たな道は拓けつつあります。
 
 
 
  
とにかくチャレンジしてみるのは年齢関係なく、
非常に重要な姿勢なんだなと
痛切に感じております。
 
 
 
そんな訳で、私もだいぶいい歳になりましたが、
年齢のせいにすることのない気持ちを
持ち続ける1年としたいと思います(^^)
 
 
今後ともよろしくお願いいたします!


自分に課された1つの役目

ご無沙汰しております。
2ヶ月ぶりの記事更新となります。
 
 
今日3月11日は
東日本大震災が発生した日。
 
 
ちょうど10年という
節目の日でもありますね。
 
 
2011年当時の私は、
東京で会社員として働きながら、
仙台の大学に定期的に通う
学生の立場でもあったので、
東北には少なからず縁があります。
 
 
  
だからこの震災に対して、
色々な感情があります。
 
 
 
それを語ろうとすると、
語りつくせないので、 
ここでは割愛しますが、
1つだけ言えることは・・・、
 
 
  
10年経った今日この日。
 
 
自分はまだ今も
生かされているということ。
 
 
 
自分の命を粗末にせず、
自分に与えられた時間を
しっかり全うしなきゃ
ならないなと感じます。
  
 
 
それが生かされている
自分に課された1つの役目でも
あるでしょうから。
 
 
 
どんな苦境にあったとしても、
生きづらいなと感じたとしても、 
どれだけ不格好でも、 
この日を忘れずに
生き抜いていこうと思います。


世界はウソで溢れている

こんばんは。

今回の記事ですが
数ヶ月前から公開しようと
考えていた記事です。

普段の記事とは違うテイストの記事なので、
感じ方は人によって違うと思います。

※「普段の記事・・・」といっても
 最近は更新頻度がかなり低いですが(^^;


ただ、非常に重要なお話なので、
忌憚のない正直なお話をしたいと思います。


一応最初に言っておきますが、
特定の団体、思想、信条、方向性を
推奨するためやその目的は
一切ございません。


あくまで心理学にまつわる仕事に
携わっている専門家の立場として、
心理学の観点から客観的なお話をします。



まず最初に結論からお話しますが、
私も含めてあなたも例外なく、
世の中にまつわる情報について、
ウソの情報が与えられています。
 

 
正確にいえば、実際に起こった出来事でも
その中身が書き換えられて、
事実でない情報が高い確率で
与えられています。
 

世の中の出来事は、テレビや新聞や
ネットニュースなどのメディアから
情報を得ることが多いかと思います。


ただ残念ながら、この情報の出元の
報道社の出す情報の多くが
かなりの頻度で正確性に欠けています。


※これだけ聞いてすぐにピンと来た人は、
 多分理解しているであろう内容を
 これからお話しますので、
 この続きは読まなくても問題ありません。



「報道」の名のもとに報じていますが、
実際のその中身は事実を報じているのではなく、
誤った認識や歪んだ方向への誘導を
促すものであることが結構多く見られます。

※専門用語で「ミスリード」「印象操作」などとも
 言います。




またそもそもが全くのデタラメの内容の
フェイクニュースも多々見かけますが(^^;



私は仕事柄というのもありますが、
私は元々大学で大衆心理について扱う
「社会心理学」を専攻していたのもあり、
こういった部分は人一倍気になります。
 
 
見ていると心理学的な手法は
ふんだんに使われていますが、
更に踏み込んで「洗脳」の手法も
使われています。
 
 
あなたも普段何気なく
見聞きしているニュースなどの情報は、
実はそのような巧妙な加工が
加えられています。


このようなことは昔からあったのですが、
最近は結構ひどいレベルに
なっているとも感じます。


余談ですが、私は基本的に今は
テレビはほぼ観ませんし、
新聞も全く読みません。

(そこで何が報じられているかは、
 間接的に別媒体を介して
 ある程度は知っています)


ネットニュースは
PCやスマホを使っていると、
嫌でも目にしますが、
そこに書かれていることは
基本的に信じていません。


そこに書かれていることが事実かどうかは、
全部自分の手を使って調べ直します。



例えば・・・、

・科学的な根拠があるのか?

・データなど数字で見て、
 客観的に正しいといえるか?

・リアルタイムの動きと比べて、
 本当に正しいといえるか?


他にも色々と観点や調べ方はありますが、
調べていくと大抵、
報道社のウソがバレていきます(^^;


昔はバレないと思って、
報道社は好き勝手やっていたんでしょうが、
残念ながら今は個人レベルでも
いくらでも調べられるので、
ウソがすぐにバレちゃうんですよ(笑)


この自分で調べ直す作業は、
非常に面倒で慣れも必要なんですが、
正しい知識や情報を得るには
ものすごく大事です。


できれば、この自分で調べ直す作業を
あなたもあなた自身のために
やってみるのが理想だと思います。


ただいきなり
「あなたもこれをやってください」
とは言いません。



この記事で1番重要なことをお話すると、

自分が見聞きした情報が
「本当に正しい情報であるのか?」


まずはこの疑う気持ちや疑問を持つことが、
非常に重要です。


本来であれば、信じる心を持つのが良いのですが、
何でも盲目的に鵜呑みに信じてしまうのは、
今の時代や今の状況では危険も伴います。


今の時代や今の状況を見ると、
歴史的に見ても明らかにイレギュラーな事象が
様々な方面で起こっていますし、
急に周辺が激変してもおかしくない状況です。



そんな状況であるからこそ、
誰かが何とかしてくれる訳でもありませんし、
少し厳しいことを言うと、
自分の身は自分で守るしかないんですよね。



結果的にそれがあなただけでなく、
あなたの家族であったり、
大切な人を守ることにもつながります。



日本人がよく「平和ボケ」という
言葉で揶揄されますが、
決して今は平和な状況とも言えないので、
ここら辺りで少しばかり
目を覚ます必要もあるかなと思います。



最後に繰り返しになりますが、
この記事で言わんとしていることで、
特定の団体、思想、信条、方向性を推奨するためや
その目的は一切ございません。


あなたがどのような思想や
信条や方向性を持つかは、
当然ながらあなたが決めることですし、
そこに私は全く興味はありません。


ただ、あくまで客観的に見て正しい情報を得て、
その上で物事を判断をする立ち位置に立つこと。

これがあなたも含めて多くの人にとって、
フェアーであるかなと思い、
書かせていただきました。



世界はウソで溢れているのも事実ですが、
その中に自分の手でつかみ取れる
希望や真実は間違いなくあります。


あなたにとって本当の意味で
大切な希望や真実をつかみ取り、
心地良い明日へとつなげていきましょう(^^)





長くなりましたが、
最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

大きな転換点の1年

昨日も久々に記事を
公開させていただきましたが、
新年も明けたことですし、
新年のご挨拶を申し上げます。
 
 
本来であればここで、
ポジティブで当たり障りのない
言葉を書く方が良いのでしょうが、
 
あえて現実的な視点での言葉を
書かせていただきます。
 
 
 
今現在言うまでもなく、
この感染症で大変な状況下にありますが、、、
 
例えば経済や政治や国際関係や
私たちの当たり前の習慣や文化など、
多くの面から見ても今まで以上に
大きな転換点を迎えています。
 
 
  
「自分にはあまり関係ない」
 
と思っていても、
残念ながら今の日本の状況は、
急に自分のもとに火の粉が
降りかかってくる可能性が
例年以上に高い状況でもあります。
 
 
 
重要なのは、目先の物事や感情、
目の前に見えていることだけで
物事を判断するのではなく、
幅広い視野で全体を見ることです。
 
 
 
1人1人が少しずつでも
多くのことを正しく学び、
意識を高く持つようになれば、
例え緩やかでも良い方向に
進むキッカケにはなるかも知れません。
 
 
 
ただ逆にそのような状況であるからこそ、
あなたにとっても良い変化が訪れる
チャンスでもあります。
  
  
あなたにとって健康で心穏やかでありつつも、
良い変化の訪れる1年にしていきましょう。
 
  
今年もよろしくお願いいたします。

ピンチはチャンス

ご無沙汰しております。
 
ここ数ヶ月なかなか記事を書く間もなく、
気づけば大晦日になってしまいました。
 
 
今年は言うまでもなく、
この感染症の影響で
あなたにとっても非常に大変な
1年であったと思います。
 
 
 
私にとっても大変なのは例外でもなく、
私が手掛けていた事業のうち、
いくつかを閉鎖したり、
縮小したりしました。
 
 
 
ただ、その損失とは引きかえに、
新たな方向への可能性が生まれ、
少しずつ形になり始めています。
 
  
 
元々は数年前からやりたいと
頭の片隅で考えていたことでしたが、
目先のことばかり考えていて、
ついつい後回しにしていました。
 
 
 
ただ、この状況になったからこそ、
必然的にやらざるを得ない状況になり、
結果的には功を奏した形となった気がします。
 
 
「ピンチはチャンス」
という言葉をよく聞きますが、
正にそれを身を持って体験しました。
  
 
 
まだ始まったばかりの段階で、
これからの状況でもあるので、
来年には具体的な内容のご報告も
できたらと思います。
 
 
 
世間の状況は今も
かなり大変な状況下にあり、
あなたも大変な思いや
不便をされているかもしれませんが、
今年1年本当にお疲れ様でした。
 
 
 
あなたが仮に今どんな状況であれ、
この大変な1年を過ごしてきた
あなた自身を今年最後の今日は
十分に褒めて労わってあげてください。
 

それでは良いお年をお過ごしください!

今やめたら、後で間違いなく後悔する

こんばんは。

100のコトノハ終了から3週間。

コトノハ以来、久々の記事となります。



まず最初に・・・、

少し時間が経ってしまいましたが、
5~8月上旬まで行っていた
「100のコトノハ」をご覧いただき、
ありがとうございました。





本当は終了後早々に
何か記事を書こうと思っていましたが、
気づけば8月も最終日となりました。 


詳しくは後で触れますが、
私自身、今毎日のように、
そこそこな量の文章を
書いています。


趣味で・・・、とかではなく、
完全に仕事にまつわる
コンテンツ(媒体)での
文章制作を行っています。



そこで1日に使える
文章制作のエネルギーを
全て使っている感があるので、
なかなかこのブログの記事作成まで
手が回りませんでした。。。



しかし、まだまだ世の中が
落ち着かない状況が続いていますね。


特に言わずもがなこの感染症の影響で、
多くの場所で波紋が広がっていますね。


この記事を見てくださっている
皆さまにとっても、
少なからず制限を受けている部分も
あるかと思います。
 
 
 
私自身も大きな影響は受けていて、
今年の春以降、特に仕事の部分で
大きなダメージを受けました。



私の仕事(心理系のセラピー等々)は、
実際に直接人と会って話す。


それも、1回につき3時間以上など、
それなりに長い時間かけて。


しかも、かなりマイナーで特殊な分野で、
世間一般的にもあまり認知されていない。


・・・という特徴が揃っているので、
この状況下では想像以上に
大打撃を受けてしまいます。



正直なところ、数ヶ月前に廃業を
本気で検討した時もあります。



私が携わっている仕事(心理系のセラピスト)って、
この感染症の騒動云々は別として、
元々がビジネスとしても
難しい部分があります。



例えば、10万円の利益を上げようとした時、
他のジャンルのビジネスと比べて、
3~4倍くらいの時間と労力を要するのが、
この分野でもあります。



私もこれまで別ジャンルの仕事を
いくつも経験していて、
他の世界も知っているのもあり、
今やっている仕事の難しさは
痛いほどよく分かります。



元々そのような側面もあり、
この状況に直面したのもあって、
身を引くべき時が来たのかな
とも思いました。



ただ、それと同時にある想いも
強く浮かびました。


「今やめたら、後で間違いなく後悔する」




・・・結局、すぐに後者を選びました。



誰にでも共通する話ですが、
この想いが浮かぶ時って、
まだ十分にそのことを
やり尽くしていない証拠でも
あるんですよね(笑)



この想いを残したまま、
新たな世界に進んだとしても、
あまり良いことはありませんし、
次の世界で失敗する可能性が
割と高かったりします。



仮に次の世界に進むとしたら、
元いた世界でのやり残しは残さない。



やめるとしても、やるべきことは
キッチリやり尽してからやめる。

 

これ、ものすごく重要です。



・・・重要なので、もう1度繰り返します。



次の世界に進むのであれば、
元いた世界でのやり残しは残さない。



やめるとしても、やるべきことは
キッチリやり尽してからやめる。




余談ですが、私は決して意地とか、
逃げたくないという気持ちだけで
続けようと思ったのではありません。

 

私なりに描いている具体的な戦略や、
マーケティング上の勝算も十分にあるので、
相も変わらず続けています。



ただ、そのためには数年スパンで
長期的に考える必要はありますし、
かなり膨大な量の作業を行う必要があります。




事実上、今の状況に合わせたモノを
また1から新たに作り直す必要もあるので、
とにかく面倒です(^^;


分かりやすくいえば、
今までと同じ場所で同じ仕事をやっていますが、
1からまた新たにお店(サロン)を
立ち上げ直すような感じです。



その一環として、冒頭でお話しした
コンテンツ(媒体)での文章制作を
日々行っています。





※具体的には、今後新たに公開する
 専門のサイトとブログになります。




私の仕事をしている分野は、
非常に誤解を招きやすく、
先入観で捉えられることの多いので、
いかに正しく、誠実に伝えるか?


また全く知らない方に向けて、
専門的な内容をいかにかみ砕いて、
分かりやすく伝えるか?



日々考えさせられています(^^;



サイト以外にもまだまだやることも
盛りだくさんで先は長いですが、
何とか粘り強く続けていき、
先でやり続けて良かった
と言えるようにしてみせます。





何より大きく様変わりしたこの状況下でも
ご利用してくださった方にとって、
ここを選んで良かったと思われる場所を
提供していきたいと思います。





まだまだ閉塞感の強い状況が続きますが、
皆さまも身体に気を付けて、
何とか今を乗り切っていきましょう(^-^)

「100のコトノハ 」ご覧いただきありがとうございました

こんばんは。

このブログを見ていただいた方であれば、
ご存知かと思いますが、
5月1日から昨日(8月8日)までの100日間、
短いフレーズの作品集「100のコトノハ」を
毎日公開させていただきました。


※「100のコトノハ」をよく知らない方は
以下の記事をご参照ください。
「100のコトノハについて」


そして、昨日無事に
終了することができました。



唐突に始めた企画ながら、
毎日ご覧いただき、
本当にありがとうございました。



100日となると意外に長く、
観る側としても大変だったかと思います。


それにも関わらず、粘り強くご覧いただけて、
私としても本当に感謝の気持ちでいっぱいです。



一応、お話をしておくと、
この「100のコトノハ」を始めた
(復活させた)理由は、

非常に困難で、
閉塞感の強い世の中の状況下で、
ほんの僅かだとしても、
私なりに灯せる「小さな明かり」を
周囲に届けたい思いがあったからです。



余談ですが、このブログ自体は
「100のコトノハ」として
毎日記事公開はしておりましたが、
このような話し言葉での
記事を書くのは久しぶりになります。



・・・というのが、
毎日「100のコトノハ」の作成で手一杯で、
通常のブログ記事を書くところまで、
手が回りませんでした(笑)



当初は5年ほど前にこの作品の前身でもある
「1000のコトノハ」をやっていた時と同じく、
言葉のフレーズのみでの公開を
予定していました。



ただ、短いフレーズだけを書いて、
記事公開の形にするのは、
何だか味気ないなと感じて、
今回はコトノハのニュアンスに合った
写真を合わせての作品スタイルにしました。



何気なくそのルールで始めましたが、
作る側としては実は
この作業がかなり大変でした。


コトノハのフレーズを作る以上に、
正直、写真選別の方が
時間と労力を使いました。。。


・・・自分で勝手にハードルを
上げてしまったのですが(^^;



ちなみに写真は、
全部私が撮影した写真です。

(一応、カメラマンの立場でもあるので)



私が撮影した写真の中でも、
大人の事情の関係で、
このような作品での使用が
できない写真も多々あります。


その縛りの中で写真を選ぶのは、
なかなか悩まされました。


そんな事情もありましたが、
ひとまず完了できて、
私としてはホッとしています。



私の話はさておき、
100日前の5月1日に戻りますが、
この時の思いとしては、、、


100のコトノハが完了する頃には、
感染症の状況もある程度落ち着き、
生活も以前のような状態に
戻りつつあることを期待していました。
 
 

ただ、100のコトノハを終えた
昨日(8月8日)の時点でも
状況が落ち着いているとは
到底言えない状態ですね。



非常に残念でもあり、
先の見えない状況、
以前のような自由を奪われた状態に
不安を感じている方も
多くいらっしゃるかと思います。


今までに経験したことのない
非常に難しい状況でもありますが、
もし1つ言えるとしたら・・・、


まずは目の前で起こっている
事実を受け止める



そして、その事実から目を背けたり、
嘆いたり、不満を言うのではなく、

今の状況にどうすれば適応できるかを
思いきり頭を使って考える



そして、考えて出てきたアイディアを
実際に行動の形に移してみる




・・・ただ、その行動は失敗したり、
課題が浮き彫りになったりして、
すぐにはうまくはいかないことが
大多数だと思います。



でも、そこですぐにめげず、諦めずに
その失敗や課題を振り返ってみて、
アイディアを改良してみる。


そして、また行動。

→ 失敗 → 検証 → 改良 → 行動 →・・・



・・・その繰り返しで、
最終的にしっくりくる形や
うまくいく形を見つける。


いつの時代でも、どんな状況でも、
どんな立場の人でも共通していますが、
これ以上も以下もないんですよね。



今のこの感染症の先が見えない状況でも、
もし自分の置かれている状況を
少しでも良くしようと思ったら、
これがベターなやり方かなと感じます。


余談ですが、私自身も
今年の春先までやっていた
うちの仕事のやり方は正直、
もう既に難しくなってきています。



仕事のやり方を全部変えないといけない
「次の時代」に突入したと感じてもいて、
今現在、また新たに1からうちの事業を
作り直している途中です。


そんな訳で、私自身も
かなり失敗を重ねながら、
何とか今の時代に合った形に変えようと
日々奮闘しています(^^;


そのあたりの話はまた別記事で
追々させていただきますが、、、

誰でもどんな立場の方でも、
この状況であなたなりにできることは
(もちろん、良い方向に進む意味で)
必ず存在します。


この状況をただ嘆くのではなく、
この状況でどうすれば、
少しでも状態を回復、改善できるか。


そこにエネルギーを集中させて、
頭もフル回転させていきましょう(^^)





最後にもう1度、
昨日の100個目(最後)のコトノハを
書きます。


-----------------

100のコトノハ ~100/100~
 
あなたが歩んでいる道は
 
この先もずっと続いている
 
 
だから どんな状況でも
 
まずは生きていこう
 
 
そして これからも変わらず
 
歩み続けていこう



 
-----------------


改めて、100日間に渡り、
100のコトノハをお読みいただき、
ありがとうございました!



P.S. 今後はゆるいペースですが、
平常の記事をなるべく頑張って、
公開していきます(^^)

100のコトノハ ~100/100~

あなたが歩んでいる道は
 
この先もずっと続いている
 
 
だから どんな状況でも
 
まずは生きていこう
 
 
そして これからも変わらず
 
歩み続けていこう

 


  
Copyright (c) 2020 Koozy All Rights Reserved.

-------------------------------------------
 
今回をもちまして、
100のコトノハは終了となります。
 
 
改めて、明日(8月9日)にお礼かねがね
この「100のコトノハ」の締めのご挨拶を
こちらの記事でさせていただきます。


5月1日より毎日
お届けさせていただきましたが、
100個のコトノハをお読みいただき、
ありがとうございました。

 
 
※100のコトノハの内容について、詳しくは こちら を参照

100のコトノハ ~99/100~

どんな苦境の中でも
 
人はその状況を跳ね返す
 
力と知恵を備えている

 


  
Copyright (c) 2020 Koozy All Rights Reserved.

-------------------------------------------
 
100のコトノハは、毎日21時に公開いたします。
 
 
※100のコトノハの内容について、詳しくは こちら を参照

100のコトノハ ~98/100~

どんな時代であれ
 
どんな状況であれ
 
今 直面しているこの一瞬を
 
どれだけ不格好でも
 
しっかりと生き抜こう

 


  
Copyright (c) 2020 Koozy All Rights Reserved.

-------------------------------------------
 
100のコトノハは、毎日21時に公開いたします。
 
 
※100のコトノハの内容について、詳しくは こちら を参照
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>