夫の浮気で悩む妻のための、浮気解決カウンセリング。

夫の浮気で悩む妻のための、浮気解決カウンセリング。

不倫問題カウンセラーの花田好久です。

本ブログでは、「夫の不倫・浮気の対処法」「不倫をする夫の心理」「不倫後の夫婦関係修復・再構築」をテーマに記事を公開しています!

不倫問題カウンセラー花田好久です。

 

 

私はnoteというサイトで、主に「夫の不倫の理由・心理」と「夫の不倫後の夫婦関係修復」をテーマに記事を投稿しています。

記事は有料ですが、その分、ブログ記事よりも中身の濃い記事となっています。

私が不倫をした夫のカウンセリングで、実際に多数の夫を見てきた経験を踏まえ、書き下ろした記事になります。


「夫の不倫の理由と心理、夫の本心」について詳しく知りたい方は、下記のnote記事をぜひご覧になって下さい!


※noteの購読方法は、こちらで詳しく説明されています。


~夫の不倫の理由・心理に関するnote記事一覧~


妻が思わず唖然とする「夫の不倫の真の動機」とは?

セックスレスは不倫の理由にならない

家族を大切にしながら不倫をする夫の心理

夫の不倫の発端は過去のある出来事?

不倫する夫としない夫の違い

不倫相手とラブラブでひわいなLINEをする夫の心理


家事・育児を軽視する夫は不倫しやすい!?

なぜ夫は結婚記念日に不倫をするのか?

不倫をした夫の本心を知るには?

不倫夫の「愛しているのは妻だけ」はホント!?

妻とはレスなのに不倫相手とはセックスする理由

夫が妻より不倫相手にお金をつぎ込む理由



※不倫をする夫の心理について、もっと詳しく知りたいという方は、電子書籍「不倫をする夫の心理が分かる本」をご覧ください。
 

 

 

 

【自力で夫の不倫・浮気を解決するための電子書籍(累計販売数1500冊突破!)】

電子書籍「夫の不倫対処マニュアル」

電子書籍「不倫を反省して妻とやり直したい夫のための本」(夫向け)  

電子書籍「不倫をする夫の心理がわかる本」 


【カウンセリングメニュー】

夫の不倫・浮気を解決するためのカウンセリング
不倫をした夫向けのカウンセリング
夫の不倫後のやり直しのための夫婦カウンセリング(対面)

【note記事】

noteマガジン「「不倫をする夫の心理と、不倫後のやり直し方」
妻とはレスなのに不倫相手とはセックスする理由
家族を大切にしながら不倫をする夫の心理
不倫後、妻とやり直せる夫のチェックリスト
その他のnote記事一覧

【無料メルマガ等】

無料メルマガ「不倫問題解決の秘訣を学べるメルマガ」
夫の不倫で傷ついた妻の心を回復させるサポートブック(カウンセラーNAOKO先生)

 

 

 

不倫問題カウンセラー花田好久です。

 

 

私のカウンセリングでは、不倫をしていた夫の年齢は20代~70代となっています。

 

その中で、50代以上の夫には、比較的多い不倫のパターンがあります。

 

 

その不倫パターンについて、私のサイトの下記記事で解説しています。

 

ご興味のある方は、ぜひご覧ください。

 

 

50代以上の夫に多い不倫のパターン


 

 

【自力で夫の不倫・浮気を解決するための電子書籍(累計販売数1500冊突破!)】

電子書籍「夫の不倫対処マニュアル」

電子書籍「不倫を反省して妻とやり直したい夫のための本」(夫向け)  

電子書籍「不倫をする夫の心理がわかる本」 


【カウンセリングメニュー】

夫の不倫・浮気を解決するためのカウンセリング
不倫をした夫向けのカウンセリング
夫の不倫後のやり直しのための夫婦カウンセリング(対面)

【note記事】

noteマガジン「「不倫をする夫の心理と、不倫後のやり直し方」
妻とはレスなのに不倫相手とはセックスする理由
家族を大切にしながら不倫をする夫の心理
不倫後、妻とやり直せる夫のチェックリスト
その他のnote記事一覧

【無料メルマガ等】

無料メルマガ「不倫問題解決の秘訣を学べるメルマガ」
夫の不倫で傷ついた妻の心を回復させるサポートブック(カウンセラーNAOKO先生)

 

 

不倫問題カウンセラー花田好久です。

 


夫の浮気をきっかけに、離婚を考えている方もおられるでしょう。

 

 

下記の記事では、夫の浮気をきっかけに、他の方が、どのような場合に離婚に踏み切るかを紹介しています。

 

離婚を考えている方は、よろしければ参考にしてみて下さい。

 

 

夫の不倫をきっかけに離婚を選ぶケースとは?

 

 

【自力で夫の不倫・浮気を解決するための電子書籍(累計販売数1500冊突破!)】

電子書籍「夫の不倫対処マニュアル」

電子書籍「不倫を反省して妻とやり直したい夫のための本」(夫向け)  

電子書籍「不倫をする夫の心理がわかる本」 


【カウンセリングメニュー】

夫の不倫・浮気を解決するためのカウンセリング
不倫をした夫向けのカウンセリング
夫の不倫後のやり直しのための夫婦カウンセリング(対面)

【note記事】

noteマガジン「「不倫をする夫の心理と、不倫後のやり直し方」
妻とはレスなのに不倫相手とはセックスする理由
家族を大切にしながら不倫をする夫の心理
不倫後、妻とやり直せる夫のチェックリスト
その他のnote記事一覧

【無料メルマガ等】

無料メルマガ「不倫問題解決の秘訣を学べるメルマガ」
夫の不倫で傷ついた妻の心を回復させるサポートブック(カウンセラーNAOKO先生)

不倫問題カウンセラー花田好久です。

 

 

noteにて「セックスレスは不倫の理由にならない」という記事を公開しています。

 

 

不倫をした理由に、「妻がセックスに応じてくれなかったこと」を挙げる夫も少なくありません。

妻がセックスに応じてくれなかったので、それが不満で(寂しくて)不倫をしたというのです。


妻としては、夫にそう言われると、断った自分も悪かったのか・・と罪悪感を覚えてしまうものです。

「夫の求めるままにセックスに応じていれば、夫は不倫しなかったのでは?」とも思うでしょう。

しかし、夫の不倫を防ぐ為だけにセックスに応じるというのもおかしな話ですよね。





「妻とセックスレスだから不倫しました」というのは、夫の自己正当化であり、妻への責任転嫁に過ぎません。

夫の不倫以前にセックスレスだったとしても、妻は自分を責める必要は全くありません。


本記事では、「セックスレスは不倫の理由にならない」ということを、分かりやすく解説して参ります。

セックスレスからの夫の不倫で罪悪感を覚えている方に、ぜひ読んで頂きたい記事になります。

 

セックスレスは不倫の理由にならない(note記事)

本文文字数:約3,500字

価格:500円



※夫側がセックスに応じないケースについては、下記note記事が参考になります。

妻とはレスなのに不倫相手とはセックスする理由

 

 

【自力で夫の不倫・浮気を解決するための電子書籍(累計販売数1500冊突破!)】

電子書籍「夫の不倫対処マニュアル」

電子書籍「不倫を反省して妻とやり直したい夫のための本」(夫向け)  

電子書籍「不倫をする夫の心理がわかる本」 


【カウンセリングメニュー】

夫の不倫・浮気を解決するためのカウンセリング
不倫をした夫向けのカウンセリング
夫の不倫後のやり直しのための夫婦カウンセリング(対面)

【note記事】

noteマガジン「「不倫をする夫の心理と、不倫後のやり直し方」
妻とはレスなのに不倫相手とはセックスする理由
家族を大切にしながら不倫をする夫の心理
不倫後、妻とやり直せる夫のチェックリスト
その他のnote記事一覧

【無料メルマガ等】

無料メルマガ「不倫問題解決の秘訣を学べるメルマガ」
夫の不倫で傷ついた妻の心を回復させるサポートブック(カウンセラーNAOKO先生)

不倫問題カウンセラー花田好久です。

 

 

浮気相手にも色々なタイプがいますが、中でもやっかいなのが執着心の強い浮気相手です。

 

執着心の強い浮気相手は、夫に対して結婚指輪を外すよう求めたり、休日を妻や子供と過ごすのを妨害したりもします。

 

ただの浮気相手の分際で、まったくとんでもない話ですよね。

 

 

浮気をする夫が、相手を落とすために、「もう妻には冷めている」「君とのことは本気だ」などとウソをつくのはよくあることです。

 

こういうタイプの浮気相手は、その言葉を真に受け、自分の方が妻よりも愛されていると勘違いしているのです。

 

浮気という虚構の世界での言葉を、現実世界のそれと混同しているわけです。


ある意味哀れな人とも言えますが、同情してあげる必要はありません。

 

しょせんは、夫の向こう側にいる妻や子供のことなど一切想像せず、自分のことだけを考えている身勝手な人間なのですからね。

 

 

こういうタイプの浮気相手は、夫から別れ話をされると、いっそう執着を強めてきます。

 

夫をつなぎとめるため、大量のラインやメールを送り付けたり、昼夜問わずに呼び出したりします。

 

挙句の果てには自殺をほのめかしたり、家族に危害を加えるなどと脅してくることもあります。

 

 

ここで相手からの呼び出しに応じ、相手をなだめようとする夫もいます。

 

夫は「納得づくで別れてもらった方がリスクが少ない」と考えているのでしょうが、結果的には相手に期待を持たせることになりがちです。

 

これではいつまで経ってもスッキリ別れることはできません。

 

別れ話とはいえ、何度も浮気相手と連絡を取ったり、会いに行かれてしまっては、妻も疑心暗鬼になってしまいます。

 

 

 

本来、浮気関係の清算は夫自身がやるべきことです。

 

ただ、上記のように、執着心の強い浮気相手に対しては、夫だけに任せていてはラチが明かないこともあります。

 

特に、優柔不断なタイプの夫や、誰にでも良い顔をしたいタイプの夫は、執着心の強い浮気相手に引きずられてしまいがちです。

 

 

 

浮気相手の執着が強いせいで、夫がきっぱり別れられない状況であれば、妻の手助けが必要になることもあります。

 

例えば、夫と浮気相手の話し合いに同席したり、相手と一対一で話をつけるなどです。

 

「これ以上夫に連絡を取るようなら、慰謝料請求も検討する」といった警告も有効です。

 

弁護士を通して警告文を送る方もいます。

 

 

夫婦で意思疎通をはかりながら、協力して浮気相手という外敵を排除していきましょう。


 

【自力で夫の不倫・浮気を解決するための電子書籍(累計販売数1500冊突破!)】

電子書籍「夫の不倫対処マニュアル」

電子書籍「不倫を反省して妻とやり直したい夫のための本」(夫向け)  

電子書籍「不倫をする夫の心理がわかる本」 


【カウンセリングメニュー】

夫の不倫・浮気を解決するためのカウンセリング
不倫をした夫向けのカウンセリング
夫の不倫後のやり直しのための夫婦カウンセリング(対面)

【note記事】

noteマガジン「「不倫をする夫の心理と、不倫後のやり直し方」
妻とはレスなのに不倫相手とはセックスする理由
家族を大切にしながら不倫をする夫の心理
不倫後、妻とやり直せる夫のチェックリスト
その他のnote記事一覧

【無料メルマガ等】

無料メルマガ「不倫問題解決の秘訣を学べるメルマガ」
夫の不倫で傷ついた妻の心を回復させるサポートブック(カウンセラーNAOKO先生)

不倫問題カウンセラー花田好久です。

 

 

noteにて、「不倫をした夫の●●を認めると、夫婦関係修復が促進される?」という記事を公開しています。

 

 

不倫をした夫が妻とやり直したいのなら、夫自身について、認めるべき「あること」があります。

それを認められると、夫自身ラクになると共に、不倫の繰り返しを防ぐためにも役立ちます。

また、妻とのコミュニケーション改善にもつながります。


夫だけではなく、妻も夫のそれを認められると、夫婦関係修復がより促進されます。

本記事では、不倫をした夫が認めるべき「あること」と、それを認めることが夫婦関係修復にどう役立つか?について、分かりやすく解説して参ります。

ご興味のある方は、ぜひご覧ください!


不倫をした夫の●●を認めると、夫婦関係修復が促進される?(note記事)

本文 約3,500字

価格 600円


 

 

【自力で夫の不倫・浮気を解決するための電子書籍(累計販売数1400冊突破!)】

電子書籍「夫の不倫対処マニュアル」

電子書籍「不倫を反省して妻とやり直したい夫のための本」(夫向け)  

電子書籍「不倫をする夫の心理がわかる本」 


【カウンセリング・行政書士業務】

夫の不倫・浮気を解決するためのカウンセリング
不倫をした夫向けのカウンセリング
夫の不倫後のやり直しのための夫婦カウンセリング(対面)

不倫相手への慰謝料請求(内容証明による)
二度と不倫をしないための誓約書作成(私文書認証代行)
離婚の公正証書作成

【note記事】

noteマガジン「「不倫をする夫の心理と、不倫後のやり直し方」
妻とはレスなのに不倫相手とはセックスする理由
家族を大切にしながら不倫をする夫の心理
不倫後、妻とやり直せる夫のチェックリスト
その他のnote記事一覧

【無料メルマガ等】

無料メルマガ「不倫問題解決の秘訣を学べるメルマガ」
夫の不倫で傷ついた妻の心を回復させるサポートブック(カウンセラーNAOKO先生)


 

不倫問題カウンセラー花田好久です。

 

 

不倫をしている夫が高収入で、妻が専業主婦というケースがあります。

このケースでは、妻が「夫のおかげで良い暮らしができている」ことを負い目に感じて、夫の不倫を黙認してしまうことがあります。

または、夫から「裕福な暮らしをさせているのに、これ以上何が不満なのか!?」と逆ギレされて、何も言えなくなってしまうこともあります。


そういう夫の心の中には、「オレの頑張りで裕福な暮らしができているのだから、その代わり不倫ぐらいは目をつぶってほしい」という思いがあります。



確かに、夫の高収入のおかげで、家族が裕福に暮らせているのは事実です。


妻もそのことは常日頃から感謝しているはずです。


しかし、「裕福な暮らしをさせているから不倫を認めろ」などというのは、とんでもない暴論です。

どれだけ裕福な暮らしができていようが、愛する夫に不倫をされてしまっては、幸せなど感じられるはずがありません。


夫は、「裕福な暮らしをさせてあげることが妻への愛情の示し方」と思っているのかも知れません。

そして、それさえ出来ていれば、あとは自分の自由にして構わないはずだ・・そう思っているのかも知れません。

しかし、そんな考えは傲慢としか言いようがありません。


妻は、裕福な暮らしをさせてもらっても、夫に不倫をされたのでは、決して心が満たされることはありません。

私たちの心の中にある「愛情タンク」は、お金やモノで不足分を満たすことはできないのです。


「妻には裕福な暮らしをさせている」ことを不倫の言い訳にしている夫には、「妻が本当に求めているものは何なのか?」を改めて考えて頂きたいと思います。

そして、自分が妻に与えているものだけではなく、妻から与えてもらったり、してもらっていること(愛情、子供、家事、身の回りの世話など)にも目を向けてほしいと思います。



専業主婦の妻は、夫との経済力の差で卑屈になる必要はありません。

「裕福な暮らしをさせてもらっているから」と、不倫を黙認する必要もありません。

 

夫婦にはそれぞれ役割分担があります。



妻は、専業主婦として、母親としての役割を立派に果たしています。

夫にも様々なものを与えることができています。

 

ですから、イヤなものはイヤと言って良いのです。

「不倫はやめてほしい」と、夫に堂々と求めて良いのです。

 

 

【自力で夫の不倫・浮気を解決するための電子書籍(累計販売数1500冊突破!)】

電子書籍「夫の不倫対処マニュアル」

電子書籍「不倫を反省して妻とやり直したい夫のための本」(夫向け)  

電子書籍「不倫をする夫の心理がわかる本」 


【カウンセリングメニュー】

夫の不倫・浮気を解決するためのカウンセリング
不倫をした夫向けのカウンセリング
夫の不倫後のやり直しのための夫婦カウンセリング(対面)

【note記事】

noteマガジン「「不倫をする夫の心理と、不倫後のやり直し方」
妻とはレスなのに不倫相手とはセックスする理由
家族を大切にしながら不倫をする夫の心理
不倫後、妻とやり直せる夫のチェックリスト
その他のnote記事一覧

【無料メルマガ等】

無料メルマガ「不倫問題解決の秘訣を学べるメルマガ」
夫の不倫で傷ついた妻の心を回復させるサポートブック(カウンセラーNAOKO先生)

 

不倫問題カウンセラー花田好久です。

 

 

あなたは夫の浮気の悩みを誰かに聞いてもらっていますか?


 

夫の浮気を解決するには、人に悩みを聞いてもらうことが重要です。

 

そもそも、悩みというのは、自分だけで抱えていると、本来のサイズ以上に大きく膨らむものです。

 

そうなると、悩みが大きすぎて、どうして良いか分からなくなります。

 

そういう状態では、悩みの原因(夫の浮気)に適切に対処することができなくなります。

 

これでは夫の浮気は解決できません。

 


誰しも、人に悩みを聞いてもらってラクになったという経験はあると思います。

 

これは、人に聞いてもらうことで、一時的に悩みを共有してもらえたからです(共有してもらえた分、自分の負担が軽くなる)

 

一時的に悩みを共有してもらえば、気分がラクになり、悩みの原因(夫の浮気)にどう対処するか考える余裕が生まれ、適切な対処が可能となります。

 

適切な対処を続けていれば、夫の浮気は解決に近づきます。


つまり、夫の浮気は、人に悩みを聞いてもらうだけで解決に近づくということです。



sakura

 

あなたは夫の浮気の悩みを誰かに聞いてもらっていますか?


聞いてもらってないという方は、

 

「聞いてもらうだけでは解決にならない」

「私の気持ちを分かってくれるはずがない」

「相手に迷惑がかかるから」

 

といった理由があるのかも知れません。


 

・聞いてもらうだけでは解決にならない?

 

→前述のように、解決につながるアドバイスをもらえなくても、悩みを聞いてもらうだけでも解決に近づきます。

 


・私の気持ちを分かってくれるはずがない?

 

→確かに、100%気持ちを理解してくれるとは限りません。

しかし、話さないことには1%すら分かってもらえません。

 

仮に100%でなくても、30%でも50%でも分かってもらえれば、その分気持ちはラクになりますよ。


 

・相手に迷惑がかかるから?

 

→あなたは、家族や友達から悩みを打ち明けられた時、迷惑に感じるでしょうか?

 

きっと親身になって悩みを聞いてあげるはずです。

 

あなたが家族や友達を大切に思っているように、家族や友達もあなたを大切に思っています。

 

多少の迷惑はお互い様です。家族や友達を信頼して悩みを聞いてもらいましょう。


 

もし、悩みを聞いてもらえる人がいない場合は、私のようなカウンセラーも上手に活用してくださいね。

 

 

【自力で夫の不倫・浮気を解決するための電子書籍(累計販売数1500冊突破!)】

電子書籍「夫の不倫対処マニュアル」

電子書籍「不倫を反省して妻とやり直したい夫のための本」(夫向け)  

電子書籍「不倫をする夫の心理がわかる本」 


【カウンセリングメニュー】

夫の不倫・浮気を解決するためのカウンセリング
不倫をした夫向けのカウンセリング
夫の不倫後のやり直しのための夫婦カウンセリング(対面)

【note記事】

noteマガジン「「不倫をする夫の心理と、不倫後のやり直し方」
妻とはレスなのに不倫相手とはセックスする理由
家族を大切にしながら不倫をする夫の心理
不倫後、妻とやり直せる夫のチェックリスト
その他のnote記事一覧

【無料メルマガ等】

無料メルマガ「不倫問題解決の秘訣を学べるメルマガ」
夫の不倫で傷ついた妻の心を回復させるサポートブック(カウンセラーNAOKO先生)

不倫問題カウンセラー花田好久です。

 


妻は、「夫が不倫をしていた事実」を知るだけでも、大変大きなショックを受けるものです。

その事実のみならず、夫がよりによって「夫婦の結婚記念日」に不倫をしていたら、きっと妻のショックや怒りは何倍にも大きくなるでしょう。


なぜ夫は、よりによって夫婦の結婚記念日に不倫をするなど、無神経極まりない行動をするのでしょうか?

妻子より不倫相手が大事だからでしょうか?

それとも、妻をわざと傷つけるためにそうしているのでしょうか?


本記事では、こうした、妻なら誰しも感じるであろう疑問について、不倫をした夫のカウンセリング経験を踏まえ、分かりやすく回答していきます。

ご興味のある方は、ぜひご覧になって下さい!


 

なぜ夫は結婚記念日に不倫をするのか?(note記事)

 

※本文:約3,800字

※価格:600円

※本記事は、noteマガジン(不倫をする夫の心理と、不倫後のやり直し)にも収録済みです。

noteマガジンをご購入済みの方は、追加料金無しでお読み頂けます。

 

 

 

【自力で夫の不倫・浮気を解決するための電子書籍(累計販売数1500冊突破!)】

電子書籍「夫の不倫対処マニュアル」

電子書籍「不倫を反省して妻とやり直したい夫のための本」(夫向け)  

電子書籍「不倫をする夫の心理がわかる本」 


【カウンセリングメニュー】

夫の不倫・浮気を解決するためのカウンセリング
不倫をした夫向けのカウンセリング
夫の不倫後のやり直しのための夫婦カウンセリング(対面)

【note記事】

noteマガジン「「不倫をする夫の心理と、不倫後のやり直し方」
妻とはレスなのに不倫相手とはセックスする理由
家族を大切にしながら不倫をする夫の心理
不倫後、妻とやり直せる夫のチェックリスト
その他のnote記事一覧

【無料メルマガ等】

無料メルマガ「不倫問題解決の秘訣を学べるメルマガ」
夫の不倫で傷ついた妻の心を回復させるサポートブック(カウンセラーNAOKO先生)

 

 

 

不倫問題カウンセラー花田好久です。

 


あるテレビ番組で、「夫は妻に安心して不倫をする」と解説されていました。

 

 

確かに、妻を嫌いになっているわけでもなく、大した不満も無いのに不倫をする夫も少なくありません。

 

妻に安心して不倫をする夫の心理について、私のサイトで記事を公開しています。

 

ご興味のある方は、ぜひご覧になって下さい!

 

 

 

夫は妻に安心して不倫をする

 

 

【自力で夫の不倫・浮気を解決するための電子書籍(累計販売数1500冊突破!)】

電子書籍「夫の不倫対処マニュアル」

電子書籍「不倫を反省して妻とやり直したい夫のための本」(夫向け)  

電子書籍「不倫をする夫の心理がわかる本」 


【カウンセリングメニュー】

夫の不倫・浮気を解決するためのカウンセリング
不倫をした夫向けのカウンセリング
夫の不倫後のやり直しのための夫婦カウンセリング(対面)

【note記事】

noteマガジン「「不倫をする夫の心理と、不倫後のやり直し方」
妻とはレスなのに不倫相手とはセックスする理由
家族を大切にしながら不倫をする夫の心理
不倫後、妻とやり直せる夫のチェックリスト
その他のnote記事一覧

【無料メルマガ等】

無料メルマガ「不倫問題解決の秘訣を学べるメルマガ」
夫の不倫で傷ついた妻の心を回復させるサポートブック(カウンセラーNAOKO先生)