夫の浮気で悩む妻のための、浮気解決カウンセリング。

夫の浮気で悩む妻のための、浮気解決カウンセリング。

夫の浮気・不倫で悩む妻のため、「浮気発覚後の対処法」「夫に浮気を止めてもらうための働きかけ方」を具体的かつ分かりやすくお伝えしていきます!


テーマ:

 

夫の浮気を解決に導くカウンセラー花田好久です。


私は、NHKの「ドキュメント72時間」という番組が好きで、よく観ています。


同じ場所に72時間TVカメラをかまえて、そこに行きかう人たちの話を聞く番組です。



「72時間」では、辛い現実(親の介護、自身の病気、キツい仕事etc..)から逃げずに向き合っている人たちがよく出てきます。


しかし、人間は24時間365日頑張り続けることはできません。


ときには現実を忘れて、アタマを空っぽにする時間も必要です。



72時間に登場する人々も、「ここに来ると現実の生活のことを考えなくて済む」という「現実逃避ができる場所」を持っていたりします。


そこで一時を過ごすことで、また現実に向き合うエネルギーを補充するんですね。



現実逃避というと、不倫をしている夫にとっては、まさに不倫こそが現実逃避の手段(場所)になっていることがあります。


そこで、不倫が夫の現実逃避の手段になっている場合について、下記の記事でまとめてみました。


よろしければご覧になって下さい!



不倫が夫の現実逃避の手段になっている場合


 

<この記事の目次>


・現実逃避の手段が不倫になってはいけない
・不倫に逃げずにストレスに対処するには?
・夫の不倫の背景には「夫婦の●●●過ぎ」がある?

 






人気ブログランキングへ


テーマ:

 

夫の浮気を解決に導くカウンセラー花田好久です。


 

電子書籍「不倫を反省して妻とやり直したい夫のための本(不倫反省本)」 に、下記5件の記事を追加(加筆・書きおろし)いたしました(平成31年1月6日付)



(新たに加筆した項目)


・妻の気持ちを聞くときの7つのポイント(第1章4)


・妻から同じ質問が何度も繰り返されるとき~妻が質問の回答に納得してくれないときの対処(第1章9)


・妻から「仕事と言いながら、本当は女と会うんでしょう?」と疑われたときの適切な返答の仕方(第3章2)




(新規書き下ろし記事)


●自分から不倫の話をする(第1章12)


・不倫の話題を避けていませんか?

・妻とやり直すために考え続けていくべきこと

・自分から不倫の話をするメリット


●妻の話が長時間に及んでキツいとき(第3章11)


・妻の話が長時間に及んでキツい・・

・妻の気分を害しない話の終わらせ方


今回の追加記事は、平成29年7月24日の追加記事第1弾に続くものです。


不倫反省本のこれまでの記事と同様に、実際のご相談内容を踏まえ、よくあるお悩みと対処法について詳しく解説しています。


ぜひご覧ください!


<平成31年1月5日以前に本書をご購入いただいた方へ>


平成31年1月5日以前に本書をご購入いただいた方で、追加記事を読んでみたいという方には、追加記事を無料で提供いたします。


追加記事は、PDF形式でメール添付にてお送りします。


※冊子版をご購入頂いた方も、PDF形式・メール添付のみのご提供となります(郵送でのご提供には対応しておりません)。予めご了承ください。


追加記事をご希望の方は、必要事項を記載のうえ、下記アドレスあてにメールをお願いいたします。


●メールアドレス info@rikon-online.net


メール確認後、通常2~3日程度で追加記事をお送りします。


・ご購入日時
・ご購入者名
・ご購入時のメールアドレス
・タイトルに「不倫反省本・追加記事希望」と記載してください。
・不倫反省本のご感想(任意)


電子書籍「不倫を反省して妻とやり直したい夫のための本」



 






人気ブログランキングへ


テーマ:

 

夫の浮気を解決に導くカウンセラー花田好久です。


※今回の記事は、ドラマ「おっさんずラブ」のネタバレを含みます。まだドラマを観ていないという方はご注意ください。



昨年から話題のドラマ「おっさんずラブ」で、部長が元妻に恋愛相談するシーンが出てきます。


実際のご相談例でも、よりによって妻に不倫恋愛の相談をする夫もいます。


そういう夫は、いったい妻のことをどう思っているのでしょうか?


「おっさんずラブ」の部長の例を題材に、不倫恋愛を妻に相談する夫の心理について書いてみました。


よろしければご覧になって下さい!


ドラマ「おっさんずラブ」の部長と、妻に不倫恋愛の相談をする夫の心理

 






人気ブログランキングへ


テーマ:

 

新年明けましておめでとうございます。


夫の浮気を解決に導くカウンセラー花田好久です。



昨年も本ブログをご愛読いただき、誠にありがとうございました。


昨年は、私にとって3冊目の電子書籍「不倫をする夫の心理がわかる本」 を発売し、多くの方に手に取って頂きました。


今年も、夫の浮気問題でお悩みの方のため、問題解決に役立つ情報を発信していきたいと思います。



2019いのしし

さて、年末年始は、浮気継続中の夫も、家族と過ごす時間が増えるものです。


家族と過ごしていても不機嫌なままの夫もいれば、浮気をする以前と同じように、家族との年末年始を楽しく過ごす夫もいます。


そういう夫の心境について記事を書いています。


ちょうど1年前の記事ですが、よろしければご覧になって下さい!



家族で楽しい時間を過ごしても浮気はやめない夫



それでは、今年もどうぞよろしくお願い申し上げます!

 






人気ブログランキングへ


テーマ:


夫の浮気を解決に導くカウンセラー花田好久です。


妻に対して、「浮気のことはもう忘れて前を向こう」などと言う夫は少なくありません。


浮気をなかなか忘れることができない妻を尻目に、浮気を忘れようとする(妻にも忘れさせようとする)んですね。


一般に、嫌な体験や記憶はクヨクヨ思い出さずに、早く忘れるに限る、などと言われることがあります。



クリスマス

しかし、それは夫の浮気後のやり直しには当てはまりません。


浮気後に妻とやり直したいのなら、夫は浮気の過ちを忘れてはいけないのです。


(もちろん、妻は忘れられるのなら、忘れても構いません)



・夫はなぜ浮気を忘れよう(妻に忘れさせよう)とするのか?


・夫が浮気の過ちを忘れてはいけない理由


これらについて、下記の記事でまとめてみました。



不倫の過ちを忘れてはいけない(不倫を反省して妻とやり直したい夫のためのサイトへ)


ご興味のある方は、ぜひご覧になって下さい!

 







人気ブログランキングへ


テーマ:

夫の浮気を解決に導くカウンセラー花田好久です。


浮気(不倫)をした夫に怒りを感じるのは当然のことです。


ただ、怒りをずっと抱えたままでいるのは不快なものです。


そこで、浮気をした夫への怒りを手放す方法について、下記の記事でまとめてみました。


ご興味のある方は、ぜひご覧になって下さい!


不倫をした夫への怒りを手放す方法


【この記事の目次】


・不倫をした夫への怒りを手放すには?

・夫に怒りをぶつけても怒りが収まらない理由

・夫への●●を手放すと怒りも手放せることがある  


 







人気ブログランキングへ


テーマ:

夫の浮気を解決に導くカウンセラー花田好久です。


夫の浮気は、夫婦間における最大級の裏切り行為です。


一度でも夫に浮気をされたなら、妻は「また浮気を繰り返すのでは?」と、夫を疑ってしまうのが当然です。


「浮気は今後二度としない」


「オレは生まれ変わるから」


などと言われても、その言葉をすぐに信用などできません。



浮気以外のことでも、夫の言葉や行動を信用できなくなることもあります。


なにせ、夫は何か月(何年)も、ウソをついて浮気をしていたわけですからね。


妻が夫のことを信用できなくなるのは当たり前です。



今の夫のことは何も信用できない。


そんな夫と、夫婦としてやり直して行けるのだろうか(やり直して良いのだろうか)・・。


この先、夫のことを信用できるようになるのだろうか・・


こうしたお悩みを抱えている方もおられるでしょう。




浮気をする以前は、夫のことを100%信用していたとします。


浮気発覚当初は、信頼感は0%に近いところまで落ち込むでしょう。


いったん0%まで落ち込んだものが、浮気以前の100%に戻るかは分かりません。



ただ、人を信じられる・信じられないは、100か0かの二者択一ではありません。


色に例えるなら、真っ白(信じられる)か真っ黒(信じられない)の2つではなく、その中間の色もあるということです。


すなわち、信じられない部分は20%あるけど、80%は信じられる場合は、白に近いグレーだと言えます。


信じられない部分が70%で、信じられるのは30%しかない場合は、黒に近いグレーでしょう。




夫が浮気を心から反省し、誠実な態度でやり直しの努力を続けているとします。


その姿勢と努力が続けば、信頼感は、10%、20%、30%・・と、少しずつ戻ってくるかも知れません。


最終的に80、90%まで信頼感が戻れば、夫のことを「以前ほどではないけど、まあ大体信用できるかな」と思えるようになるのではないでしょうか。


そうなれば、夫を信用して安心して暮らせる日も来るでしょう。



夫が、自らの浮気で失った信用を、100%取り戻せるかは分かりません。


それだけ、浮気という行為は、取り返しのつかない行為なのです。


人によっては、100%信用できないとやり直せない、という方もおられるでしょう。


ただ、100%にこだわらなければ、夫婦としてやり直せるだけの信用を取り戻すことは、夫の姿勢と努力次第で可能なのです。



※妻とやり直すために夫がやるべきこと(理解すべきこと)は、不倫を反省して妻とやり直したい夫のための本で詳しく解説しています。
 

 







人気ブログランキングへ


テーマ:

夫の浮気を解決に導くカウンセラー花田好久です。


夫の浮気を解決するには、ときとして「待つ」のも大事です。



待つといっても、見て見ぬふりをするわけではありません。




夫の浮気に対処する場面で、「待つ」とはどういうことなのか?


待つことの重要性について、私のサイトの下記記事でまとめています。


ご興味のある方は、ぜひご覧になってください!



夫の不倫は「待つ」のも大事


【この記事の目次】


・夫の不倫の解決を「待つ」とは?
・自分で始めた不倫は自分でやめるのが筋
・夫の決断を待つのも立派な対処

 


 







人気ブログランキングへ


テーマ:

夫の浮気を解決に導くカウンセラー花田好久です。


「夫の浮気で私だけ損をしている気がする」


という言葉を、カウンセリングのご相談者様から聞くことがあります。



確かに、夫と浮気相手は、浮気で良い思いをしていたはずです。


旅行に行ったり、高級レストランでぜいたくな食事をしたり、高価なプレゼント贈り合っていたかも知れません。


お金は大して使っていなくても、恋愛気分や刺激を味わい、一時的にでも良い思いをしていたのは事実でしょう。



それに対して妻は、夫が浮気をしている間、怒り、悲しみ、寂しさ、不安、絶望感など、ありとあらゆる辛い感情を味わってきました。


夫への無条件の信頼感も無くし、「夫は浮気をするような人だったのか」と、ガッカリもさせられました。


夫の浮気でアタマがいっぱいになり、子供に目が行き届かず、寂しい思いをさせてしまったかも知れません。


妻は、夫のため、子供のため、家族のためにと一生懸命がんばってきたのに、夫の浮気で何一つ良い思いはしていないのです。




夫が浮気をやめても、浮気をされて傷ついた心がすぐに癒えることはありません。


一方、浮気をした方は、何事も無かったかのようにケロっとしていたり、知らん顔をしていたりします(全員が全員そうではありませんが)


この状況は、なんと理不尽で、不公平なのでしょうか?


妻が、「(夫の浮気で)私だけ損をしている気がする」と感じるのは当然だと思います。



私だけ損をしたままなんておかしい。


夫や浮気相手にも私の感じた痛みと同じか、それ以上の痛みを味わわせてやりたい。


私が苦しんだ分、夫や浮気相手にも苦しんで欲しい。


妻がそういう報復感情を持ったとしても、それはムリもないことです。




浮気をした夫は、妻のこうした気持ちを分かってあげることが大切です。


妻が損をしたと感じた以上に、これからの人生で、妻に物心両面で埋め合わせをしてあげて欲しいと思います。

 


 







人気ブログランキングへ