Happy Artist Mind:表現アートセラピー・ファシリテーター、

そして、クリエーター、ピアニスト、全肯定心理カウンセラーでもある、

心の調律やさんのよっちゃんです。

 

 

4月18日に、アメリカの本家Person-Centered Expressive Arts Instituteを無事に卒業し、正式に公認の表現アートセラピー・ファシリテーターの称号をいただきました。

 

IEATA(International Expressive Arts Therapy Association)のメンバーにもなっています。

 

卒業式はzoomでのオンライン卒業式でしたが、メンバーがそれぞれの担当を決めて、3時間の楽しい卒業式を企画しました。

 

この2年間、450時間にわたる、学びと実習トレーニングを重ね、すべての過程を修了しました。この経験と、同期の仲間の存在は、何にも代えがたい宝物です。

 

同期の仲間たちとは、今後も、毎月1〜2回ペースで、自主ファシリテーション・トレーニングのミーティングを開催していくことになりました。今後も、常にファシリテーター自身が安定した状態でクライエントさんたちと向き合って、最高のものを提供できるように、同期メンバーたちで、自主的に勉強会、スキルアップを重ねていこうと決めました。

 

そして、私自身も、これから、ナタリー・ロジャーズの意思を受け継ぐものとして、Person-Centered(クライエント中心療法)の教えをベースに、Happy Artist Mindオリジナルの、長期、短期、単発、それぞれの各種表現アートセラピーのCreative Connection®の手法を使ったワークショップを企画・提供してまいりますので、楽しみにしていてください。

 

いま、ワークショップのカリキュラムを練っています。

 

 

わたしは、35年以上のピアノ指導の経験から、2歳児〜85歳までの様々な年代の人たちと関わってきました。障害者手帳を持っている子供のレッスンもしてきました。高齢者施設での演奏や、幼稚園などでの演奏を通して、また自分自身の曲を通して、音楽の素晴らしさを広く伝えてきました。

 

今年大学院を卒業した娘をほとんど母子家庭状態で育ててきた経験と、自分自身が夫との関係から鬱になって、5年間毎週クライエントとしてカウンセリングを受ける経験もしました。

 

そして、長いトンネルを抜けたいま、夫との離婚を受け入れ、精神的にも、経済的にも、自立をし、自分の人生に自分が責任をもつ覚悟を決めました。

 

数年前までは、いつも他人を優先し、他人の気持ちを優先し、自分自身のこと、自分の気持ちを後回しにして大切にできなかった私でしたが、この数年間に、がっつりと自分と向き合う時間をもち続け、今では、他人軸から自分軸に代わり、自分のことを大切にできるようになりました。

 

表現アートセラピー、心理学、音楽、アート、すべて、好きを極めて、突き進んできた自分をぎゅーってハグして、よしよししてあげたいです。

 

人生に無駄など決してありません。すべての経験は、今のわたしへと導いてくれました。

 

そして、ようやく、自分の内側にある光を、ちゃんと認めてあげることができるようになりました。


ここ数年間、たくさんたくさん、自分と向き合う時間を持ってきたので、自分の内なる力を信じることができるようになりました。


これからは、残りの人生をかけて、この光をたくさんの人に分けていきたいとおもっています。

 

元々は宇宙のかけらとして生まれてきた地球上のすべての生命体の波動が調和したらいいなぁと・・・・


そのために、まずは自分自身から、暖かい波動をまわりに広げていく存在となれるように、いつも安定した心でいられることと、自分自身の中の陰陽ともに受け入れて、抱きしめて、まるっと自分の存在を受け止め、みなさまに、いままで学んできたことを惜しみなくアウトプットしていきます。

 

他人のことをとやかく言ったり、世の中の不条理を嘆く前に、自分自身が光を、幸せの波動を広げていく人になろうと思うのです。

 

そうしているうちに、自分の周りの人にその波動が伝わって、その人たちがさらに良い波動をその周りの人たちに広げていってくれると思うから。

 

そして、世界中が、いつしか良い波動に包まれていくことを夢見ています。

 

わたしは、このためにこの世に命をいただいたのだと思っています。

命ある限り、わたしは、残りの人生を、この表現アートセラピーとファシリテーションにかけていきたいと思っています。

 

私と一緒に、幸せな生き方を見つけたい人、お待ちしています!

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

 

表現アートセラピー:Happy Artist Mindの30秒のPVです。

BGMに使っている曲は、久保田よしえのオリジナル曲のイントロです。

 

YouTubeチャンネル登録もしていただけると泣いて喜びます!

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

改めまして、表現アートセラピーについてと、Happy Artist Mindのサービスがどんなものか、簡潔にお伝えします。

 

パーソン・センタード・表現アートセラピーでは、安心安全の場で、様々なアートメディア(アート素材)を使い、つなげて表現していくことで、自分自身の内面としっかりと向き合い、掘り下げていく課程で、深い気づきや癒しが起こります。 

 

そして、そこで終わらず、時間をかけて、自分自身を心から信頼し、自分の中の両極にあるものをどちらも受け入れ、大切にできるようになり、そうすると、おのずと自己肯定感が高まり、人間として成長することができます。

 

自分の人生に自分が責任を持てるようになり、誰かに依存することなく、ネガティブな出来事も、だれかのせいにすることなく、精神的にも、経済的にも自立できるようになっていきます。

 

絵や粘土などで作品を作ったり、 それを見て感じたことを文章に起こして見たり、 その文章からさらにまた新しい作品を作って見たり、 型にはまらない自由なオーセンティック(感じたままに動く)ムーブメントをして見たり、 音を出して見たり声を出して見たり、 音やリズムや音楽を聴いて絵に起こしたり、 物語を作ったり、寸劇をつくって演じてみることで、 第三者の目から自分自身を眺める機会を持ったり、 という風に、次々とアートメディアをつなげていくことで、自分の内面とじっくり向き合い、掘り下げていきます。

 

 絵の経験がなくても全く問題なく、子供から高齢者までどなたでも参加できます。

 

 一つの出来事も違った側面から眺めて見たりすることで、あたらしい発見があったりして、普段は無意識下にある意外な想いに気付いたり、心の中で起きている分離の状態を、どちらか片方を心の奥底に押し込めるのではなく、どちらも認め、受け止め、執着を手放し、統合していくセラピーです。 

 

個人カウンセリングと、グループワークショップのほか、

表現アート・ファシリテーターを目指したい方へのプログラムもご提供していきます。

 

ご興味のある方は、こちらから、お問い合わせください。 

 

 

 

 

風の時代、

ピンチをチャンスに変えていく生き方しませんか?

 

心の声にしたがって、

「今ここ」の自分が幸せでいられる選択をしていきませんか?

 

そのために、

自分はどうありたいのか?

自分は本当は何を望んでいるのか?

何が心のブロックになっているのか?

 

に気づく必要があります。

 

まずは自分が幸せになることで、

自分の周りの人たちに幸せの波動を拡げ、

その人たちがさらにその周りの人たちに幸せの波動を拡げていって、

少しずつでも、今より生きやすい社会をつくり、

いつか、世界を幸せの波動で満たせる日がくることを祈りながら。

 

 

 

 

Happy Artist Mind:表現アートセラピー・ファシリテーター、

そして、クリエーター、ピアニスト、全肯定心理カウンセラーでもある、

心の調律やさんのよっちゃんです。

 

すっかりブログ更新と、ポッドキャストの更新がご無沙汰になってしまいましたが、みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

 

この度、この2年間、アメリカの現場で活動しているカウンセラーさんたちと一緒にがっつり学んできた、本家Person-Centered Expressive Arts Therapy Instituteでの表現アートセラピー・ファシリテーターとしてのトレーニングコースも、全ての課程を終え、来週卒業式です。

 

課題やプロジェクトはかなりヘビーでしたが、そのぶんがっつりと自分自身とも向き合い、アメリカ国内でも公認の表現アートセラピー・ファシリテーターとしての活動を、Happy Artist Mindをこれから本格始動していきます。

 

みなさま、応援・拡散していただけると嬉しいです!

 

表現アートセラピー:Happy Artist Mindの30秒のPV作って見ました。

BGMに使っている曲は、久保田よしえのオリジナル曲です。

二日前にふと降ってきた新曲のイントロです。

曲はまだ完成していませんが、ちょうど30秒ぐらいなので、

BGMにしながら、PVにしてみました。

 

YouTubeチャンネル登録もしていただけると泣いて喜びます!

どうぞよろしくお願いいたします。

 

いま人々がもっとも必要としている心のケア、自己表現へのきっかけをサポートする、「表現アートセラピー:Happy Artist Mind」を主催している、表現アートセラピー・ファシリテーターの、よっちゃんこと、久保田よしえと申します。 

 

様々なアートメディア(アート素材)を使って作品を作りながら、「今ここ」の感覚にフォーカスし、心とからだの声に耳を傾けることで、参加された方が自身の価値に気づき、人と繋がり、幸せになっていくためのお手伝いをしています。 

 

改めまして、表現アートセラピーについてと、Happy Artist Mindのサービスがどんなものか、簡潔にお伝えします。

 

パーソン・センタード・表現アートセラピーでは、安心安全の場で、様々なアートメディア(アート素材)を使い、つなげて表現していくことで、自分自身の内面としっかりと向き合い、掘り下げていく課程で、深い気づきや癒しが起こります。 

 

そして、そこで終わらず、時間をかけて、自分自身を心から信頼し、自分の中の両極にあるものをどちらも受け入れ、大切にできるようになり、そうすると、おのずと自己肯定感が高まり、人間として成長することができます。

 

自分の人生に自分が責任を持てるようになり、誰かに依存することなく、ネガティブな出来事も、だれかのせいにすることなく、精神的にも、経済的にも自立できるようになっていきます。

 

絵や粘土などで作品を作ったり、 それを見て感じたことを文章に起こして見たり、 その文章からさらにまた新しい作品を作って見たり、 型にはまらない自由なオーセンティック(感じたままに動く)ムーブメントをして見たり、 音を出して見たり声を出して見たり、 音やリズムや音楽を聴いて絵に起こしたり、 物語を作ったり、寸劇をつくって演じてみることで、 第三者の目から自分自身を眺める機会を持ったり、 という風に、次々とアートメディアをつなげていくことで、自分の内面とじっくり向き合い、掘り下げていきます。

 

 絵の経験がなくても全く問題なく、子供から高齢者までどなたでも参加できます。

 

 一つの出来事も違った側面から眺めて見たりすることで、あたらしい発見があったりして、普段は無意識下にある意外な想いに気付いたり、心の中で起きている分離の状態を、どちらか片方を心の奥底に押し込めるのではなく、どちらも認め、受け止め、執着を手放し、統合していくセラピーです。 

 

個人カウンセリングと、グループワークショップのほか、

表現アート・ファシリテーターを目指したい方へのプログラムもご提供していきます。

 

ご興味のある方は、こちらから、お問い合わせください。 

 

 

 

 

風の時代、

ピンチをチャンスに変えていく生き方しませんか?

 

心の声にしたがって、

「今ここ」の自分が幸せでいられる選択をしていきませんか?

 

そのために、

自分はどうありたいのか?

自分は本当は何を望んでいるのか?

何が心のブロックになっているのか?

 

に気づく必要があります。

 

まずは自分が幸せになることで、

自分の周りの人たちに幸せの波動を拡げ、

その人たちがさらにその周りの人たちに幸せの波動を拡げていって、

少しずつでも、今より生きやすい社会をつくり、

いつか、世界を幸せの波動で満たせる日がくることを祈りながら。

 

 

 

 

あけましておめでとうございます!

ご挨拶が遅れてしまいましたが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

今朝、見た夢から降りてきた言葉は、

「千里の道も一歩から」です。

 

Happy Artist Mind:表現アートセラピー・ファシリテーター、

そして、ピアニスト、全肯定心理カウンセラーでもある、

心の調律やさんのよっちゃんです。

 

みなさん、お正月は、いかがお過ごしでしょうか?

わたしは、30日が仕事納めで、久々に、31日、1日、2日、連続で完全オフデーで、家でのーんびり、ゆっくりしました。新年最初のブログも今頃になってしまいました・・・。(汗)ポッドキャストも年内最後の更新もしないまま年を越しました。

 

アメリカにいても、お友達とおせちを交換して品数を増やし、

それなりにお正月気分を!助け愛、わかち愛からスタート。

(わたしは、たたきごぼう、おにしめ、ごまめ、おもちを担当)

 

2020年は、激動の一年でしたが、臨機応変にすぐにオンラインへの切り替えをして乗り切り、なんとか無事に年を越すことができ、感謝の気持ちでいっぱいです。

 

まず、年末に急遽開催しました、年越しワークショップは、急な募集にもかかわらず、3名の方にご参加いただき、全員初めての表現アートのワークショップ体験でしたが、和やかに、それぞれの方が、ご自身に向き合い、新年に向けて心の大掃除をして、ご自身のなりたい姿、近未来の夢などをクリアにして2020年を締めくくられました。

 

 

ご参加者のご承諾をいただいて、お写真とご感想をウェブサイトに掲載させていただきました。ご参加いただきましたみなさま、ありがとうございました。

わたしにとっても、とても有意義で、新鮮な経験になりました。

 

 

わたしの作品は、昨年あった残念なこと、よかったこと、2021年からの未来は、

 

残念だったこと:夏に予定していた京都の温泉宿でのワークショップがコロナでできなくなって残念だったことや、他にもいろいろ残念な出来事がありました。タイトルは「Disapointment」

 

よかったこと:それでも、オンラインでのあたらしい形態でのコネクションができたり、出会いがあったり、模索しながらも、新しい可能性も見出せたり、臨機応変になんとか失業せずに生き延びられたことはよかったなぁと思います。タイトルは「New Connections」

 

2021年からの未来の「こうありたい自分」:自身が自ら幸せの波動、愛の波動を広げていく使者となっていくこと。ライトワーカーとなって、自分の周りの人を大切にしていく。タイトルは「Spread good vibration and love」

 

 

個人的なことでは、昨年12月には、1週間かけて、DIYで、一人でせっせと、築68年の我が家のリビングルームと玄関のペイントをして、気分もアップ!

 

私にとって、このDIYプロジェクトは、大浄化、大掛かりな表現アートセラピーのような・・・

 

腱鞘炎になるほどの大プロジェクトで、合間にオンラインレッスンやカウンセリングセッションをしながらの、作業でしたが、もっと早くにしてたらよかったとつくづく思いました。

 

 

「いま、ここ」を大事にすること。

いま、暮らしている場所を快適にしていくこと。

 

まずは、自分が住む環境を心地よいものにしていく。

 

これ、すごく大事だなと、改めて思いました。

 

快適な居場所づくりは、気持ちをアップさせるからです。

 

風通しの良い、光がたくさん差し込む部屋に模様替えをして、

よい波動につつまれていると、自分自身の波動もあがります。

 

「風の時代」は、私の星座グループの時代です。

風のグループは、占星術では、水瓶座、天秤座、ふたご座のグループです。

(わたしは双子座)

 

これからは、どんどん飛躍して上昇していきますよ!

 

まずは「アフター」から。

 

途中経過と「ビフォー」(お見苦しいので小さく表示)

 

「いつかこの家を売るときにリノベーションすればいいや」と、ずっと、古くて汚いまま住んでいましたが、住みながら、手を入れていくことの大切さを実感しました。

 

 

奇しくも2018年の12月にはバスルームのカウンターをペイントして、こんなこと書いていました。

 

 

 

ペイントしている姿の早送りは、前回もご紹介したロージーシリーズ第二弾のビデオの10:00ぐらいのところから出てきます。

 

 

それから、大掃除して断捨離をたくさんして、ここに引っ越してきてから一度もあけていなかった箱をあけて整理をしていると、まるで、タイムカプセルをあけたかのようで、27年前の私が書いた文章や、その時の気持ちや、プランなどが書かれたノートも出てきたり、リサイタルにきてくださった方からのコメントを読み返して、こんなに自分はたくさんの方々から愛されてきたのだと再確認することができました。

 

そして、驚いたことに、1994年ごろに、すでに画材のカタログなんかも持っていたのです。ずーっとずーっとアートへの想いは常に持っていたんだなぁと思いました。

 

もう一つ驚いたことに、まだマンハッタンのタイムズスクエアのちいさなアパート住まいだったころから、一畳ほどの狭いバルコニーで、所狭しとキュウリやひまわりや、あらゆる種類の野菜やお花を育てていた「栽培プラン」を書いた紙が出てきて、ああ、あんな頃から、私は自然への想いも持ち続けていたんだなと改めて再確認しました。

 

生徒募集のチラシなんかを見ても、生徒さんとのレッスン記録や、リサイタルのプログラムを見ても、子育ての記録を見ても、自分はただなんとなくこの歳まで生きてきたわけじゃなかった・・・・。その時その時を、精一杯生きてきての今があるのだと、改めて再確認できました。

 

この年越しは、自分にとっての大浄化と、次へのステップへの準備の大切な時間でした。

 

 

 

それでは、みなさま、今年はみなさまにとって、明るい年、追い風にのって次元上昇していける年になりますように!わたしも微力ながらそのお手伝いができることを楽しみにしています!

こんにちは!

 

みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

 

Happy Artist Mind:表現アートセラピー・ファシリテーター、

そして、ピアニスト、全肯定心理カウンセラーでもある、

心の調律やさんのよっちゃんです。

 

みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

今年も残すところ数日となってしまいましたね。

 

 

突然ですが、表現アートの「ゆく年くる年、マインド・リフレッシュ」ワークショップやろうかと思っています。

今の所、おひとりご希望者がいらっしゃいます。あと数人募集します。

告知が遅れてしまい、大変急なお知らせで申し訳ありませんが、今回は特別に無料で開催いたしますので、ご興味のある方は、ぜひこの機会に、↓リンクのフォームよりお申し込みください。

 

開催日時:

12月30日午前10時〜12時(日本時間)

12月29日午後20時〜22時(アメリカ東海岸時間)

参加費用:無料(今回限り)

 

 

 

おうちdeアートセラピー・年越し編(2020年12月開催)

(zoomで参加・一回のみ)

 

内容:

2020年を振り返り、自分としっかり向き合い、心の大掃除をして、2021年をスッキリ迎えませんか?

表現アートを使って、今年心に溜まったモヤモヤを、表現アートで描いたり、言葉にしたり、体を動かしたりして、解放し、心の整理をして、これからなりたい自分や、来年こそはやってみたいことをビジュアライズします。

用意していただくもの:

  • 画用紙、または白紙の大きめのスケッチブックか、コピー用紙など
  • クレヨンやパステルか、色鉛筆、マーカー、絵の具など、なんでもお手元にある画材と、普通の鉛筆
  • もしあれば、読み終えた雑誌や使ったあとのカレンダーなど、コラージュに使えそうなもの、のり、はさみ(なかったら紙と描くものだけでも大丈夫です。)

 

参加費用:無料(今回限り)3000円(アメリカ国内:$30)
お支払い方法(日本から):ペイパル、Transfer Wise、クレジットカード決済、アマゾンギフトカードなど
お支払い方法(米国から):Zelle、Venmo、ペイパル 、クレジットカード決済

 

募集人数:定員6人 (先着順ですので、お早めにお申し込みください。)

開催日時:
2020年12月30日午前10時〜12時(日本時間)
2020年12月29日午後20時〜22時(アメリカ東部時間)

 

参加条件:いままで、表現アートセラピーを体験したことのある方も、ない方も、お家にいながら参加できます。
(もし、現在、抗うつ剤などを服用されている方は、お知らせください。)

 

ルール:参加者のみなさんには、安心安全の場をつくるため、他の参加者のプライバシーと守秘義務を守り、他の参加者を否定したり批評しない、自分自身を否定したり批評しないで、互いに受け止め合うという姿勢でご参加いただきます。

 

_________________________________

私自身のPCEATのコース4(ボディー・ウィズダム)のファイナルジャーニーのビデオはこちらです。(まだ日本語訳のキャプションつけれてないので、英語のみでごめんなさい。)

 

 

 

ロージーシリーズのプレイリストはこちら↓

 

 

 

 

 

 

こんにちは!

 

みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

 

Happy Artist Mind:表現アートセラピー・ファシリテーター、

そして、ピアニスト、全肯定心理カウンセラーでもある、

心の調律やさんのよっちゃんです。

 

なんと、今年も残すところあと10日を切りました。

あっという間の2020年でしたね・・・

 

ポッドキャスト、一ヶ月ぶりの更新となりました。

何をしてたかというと?をお話しております。(笑)

 

そして、後半はクリスマスソング特集です。

 

 

 

取り急ぎ、ポッドキャスト更新のお知らせまで。

日本時間で12月29日か、30日の午前10時〜12時に、

単発の年越しワークショップを考えています。

今年の心のモヤモヤをしっかり表現アートでデトックスして、

スッキリ新年を迎えませんか?

 

明日、詳細をお知らせします。

期日も迫っていて申し訳ありませんが、

今の所、お一人ご希望者がおられます。

 

こんにちは!

 

みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

 

Happy Artist Mind:表現アートセラピー・ファシリテーター、

そして、ピアニスト、全肯定心理カウンセラーでもある、

心の調律やさんのよっちゃんです。

 

なんと、11月も残すところ一週間ほどになりました。

あっという間の2020年・・・

 

いやぁ、今朝は、久々に「やっちまったぁ〜」と焦りました。

そう、寝坊です。(汗)

 

日曜日は毎週朝の9時から12時半までピアノレッスンがオンラインで入っているのですが、

 

ゆうべ、PCEATのミーティングのあと、ポッドキャスト第10回目の録音、編集、アップロードなどの作業をしていたら、早朝5時半ぐらいまでかかってしまい、目覚まし時計が鳴らなかった・・・か、鳴ってるのに全く気づかなかったか?

 

起きたら9時半・・・・

冷や汗が出ました。

 

そしたら、生徒さんのご父兄から着信履歴と、留守電に「大丈夫ですか?」と心配のメッセージが入ってた〜

 

正直に「ごめんなさいっ!寝坊しました〜!!」と送ると、

 

「ああ、よかった!何事もなくてよかったです!」との返事が。

 

57歳の一人暮らしのわたしの身に何かあったのか?とご心配をおかけしてしまったようで・・・・

 

寝坊しても怒らず、まず心配の声をかけてくれるご父兄さんに感謝です。

 

そして、時間を午後に変更してもらい、ちょっと恥ずかしいけど、「今朝はごめんね〜」と生徒さんに謝ると、姉弟二人とも、ニヤニヤして、「寝坊したのぉ〜〜?」と笑っている。

 

後ろから、パパさんが「誰にでもあることだよ!Ms. Yoshieもきっと疲れているんだよ」と説明してくれている。(笑)

 

でも、おかげで、子供達は得意げで(いつも日曜日の早朝レッスンで不機嫌だった4歳の弟くんはとくに今日は絶好調!)、レッスンにも協力的、意欲的で、なんともスムースにすすみました。

 

寝坊しても、正直に謝り、私の人間らしい不完全な一部を生徒に見せたことが、子供達にも新鮮に写り、ちょっと嬉しかったらしい。(笑)

 

そして、生徒たちもご父兄たちも、優しい!

許されてるなぁ〜、愛されてるなぁ〜と思いました。

 

 

 

というわけで、寝坊の原因になったポッドキャストはこちら↑です。

 

第10回

パート1:

近況など、雑談

 

パート2:

ブラームスの晩年の作品の紹介と背景のお話

紹介曲:「7つの幻想曲、作品116ー第4番 インテルメッツォ(間奏曲)」by Johanes Brahms(演奏:Yoshie Kubota)

 

 

 

パート3:

 

 

宇佐美百合子さんの「元気を出して」という本から、

 

 

 

 

抜粋で、いくつか詩の朗読をさせていただきました。

「友だち」

「気づき」

「もう、やーめた」

「正直なきもち」

「なんとかなる」

「いましかない」

「やきもち」

「つよいひと」

「許す愛」

______________________

YouTubeで聴く場合はこちら

 

________________________________

 

Happy Artist Mind

https://happyartistmind.com

Kubota Music Studio

https://kubotamusicstudio.com

 

Happy Artist Mind Instagram

https://www.instagram.com/happyartistmind/

 

このポッドキャストでBGMとして使っている曲が収録されているYoshie Kubotaのオリジナル・アルバムはこちら↓

SoundClick

https://www.soundclick.com/artist/default.cfm?bandID=642561&content=songs

アマゾンでも販売されています。(アマゾンプライム会員の方は無料で視聴できます。)

Amazon(Japan)

Amazon(USA)

iTunes Storeで、「Yoshie Kubota」でも出てきます。

 

11月からアメリカ東海岸は冬時間になり、日本との時差は14時間遅れです。

★オンライン無料体験個人セッション受け付け中★

 

年内いっぱいまで、初回無料の個人セッションやっています。

私がセッション可能な時間帯は、日本時間の以下の時間帯になります。

 

午前10時〜午後2時

午後9時〜午前0時

 

アメリカ在住の日本人の方は、もう少しセッション可能な時間帯は増えますので、お気軽にお問い合わせください。

 

曜日はご希望に合わせてアポイントを入れることが可能です。

一人で苦しい気持ちを抱えていないで、ご遠慮なくご相談くださいね。

モヤモヤした気持ち、吐き出すだけでも随分楽になりますよ。おねがい

 

個人セッションにご興味のある方は、こちらから、お気軽にお申し込みください!

オンライン無料体験個人セッションに申し込む

 

個人カウンセリングセッションは、あなたに合わせて、表現アートセラピーだけでなく、傾聴、来談者中心療法などを織り交ぜながら、あくまでも、参加してくださるあなたが主人公の完全カスタマイズのセッションです。

 

パンデミックでお出かけができない今も、オンラインで自宅にいながらにして、世界中のどこからでも、セッションを受けられます〜ウインク

 

 

こんにちは!

 

みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

 

Happy Artist Mind:表現アートセラピー・ファシリテーター、

そして、ピアニスト、全肯定心理カウンセラーでもある、

心の調律やさんのよっちゃんです。

 

そういえば、ポッドキャストの第五回のご紹介してませんでした。

前半ではHSPと私のことを喋っています。

 

後半で、「The Rose」を私のピアノ伴奏で、お友達のヴォーカルの江刺睦子さんに歌っていただいたバージョンのご紹介と、「ローズ」の歌詞を私なりに日本語訳したものをご紹介しています。「ローズ」の歌詞が深いのです〜

 

 

 

 

This is the Cover of "The Rose by Amanda McBroom". 

Vocal : Mutsuko Esashi (Jellybean) 

Piano: Yoshie Kubota

 _________________________ 

今年、パンデミックになってから、10年以上も前に某音楽サイトで知り合いになった、江刺睦子さん(HN:Jellybeanさん)をヴォーカリストにお招きし、大好きな歌「ローズ」のオンラインコラボレーションが実現しました。 

 

この曲は映画「ローズ」でベット・ミドラー(Bette Midler)が歌った有名な歌です。歌詞の内容が、非常に深く、哲学的でさえあり、訳する人によって様々な解釈がなされていて、どの邦訳も心にぐっとくるものがあります。 今回、このビデオを作成するにあたり、他の方の邦訳をお借りするのではなく、自分自身でなんども歌詞を読み込んで、わたしなりの解釈で、できるだけ原作の歌詞の意味に沿って訳しました。それでも、まだ意訳しているところもあったりします。 現在、不安や、重苦しい気持ちを抱えている多くの方々の心に、染み込むような「愛」を歌った歌だと思います。 

______________________________________

The Rose:Lyric by Amanda McBroom 

Translated to Japanese (邦訳)by Yoshie Kubota 

 

Some say love, it is a river that drowns the tender reed 

愛とは、柔らかい葦クサを飲み込んで溺れさせる河だという人がいる 

 

Some say love, it is a razor that leaves your soul to bleed 

愛とは、あなたの魂が血を流すほど鋭利な刃物だという人がいる 

 

Some say love, it is a hunger an endless aching need 

愛とは、果てしなく痛烈に求め続けてしまう渇望(飢餓)のようだという人がいる 

 

I say love, it is a flower and you, it's only seed 

わたしは、愛っていうのはお花だと思う そして、あなたは世界にたったひとつしかない大切な、その種なの 

 

It's the heart, afraid of breaking that never learns to dance 

挫折を恐れていたら、永遠に踊り方を学ぶことはできない 

 

It's the dream, afraid of waking that never takes the chance 

夢があっても、目覚めるのを恐れていたら、永遠にチャンスは掴めない 

 

It's the one who won't be taken who cannot seem to give 

奪われまいとする(誰にも心を許さない)人は、与える喜びを知ることはできない 

 

And the soul, afraid of dying that never learns to live 

そして、死を恐れている魂は、永遠に生きることの意味を学べない 

 

When the night has been too lonely and the road has been too long 

夜がひとりぽっちで寂しすぎるときや、道のりがとてつもなく長く感じるとき、 

 

And you think that love is only for the lucky and the strong 

そして、どうせ愛なんて幸運な人や強者だけのものだと思えてしまうとき、 

 

Just remember in the winter far beneath the bitter snow 

どうか思い出して! 厳しい冬の深い雪の下に横たわっている 

 

Lies the seed that with the sun's love, in the spring becomes the rose 

その種が、春には太陽の愛で、美しいバラの花を咲かせるんだっていうことを

______________________________________

 

 

11月からアメリカ東海岸は冬時間になり、日本との時差は14時間遅れになります。それに伴い、セッション可能時間帯も若干変更になります。

★オンライン無料体験個人セッション・常時受け付け中★

 

初回無料の個人セッションやっています。

私がセッション可能な時間帯は、日本時間の以下の時間帯になります。

 

午前10時〜午後2時

午後9時〜午前0時

 

アメリカ在住の日本人の方は、もう少しセッション可能な時間帯は増えますので、お気軽にお問い合わせください。

 

曜日はご希望に合わせてアポイントを入れることが可能です。

一人で苦しい気持ちを抱えていないで、ご遠慮なくご相談くださいね。

モヤモヤした気持ち、吐き出すだけでも随分楽になりますよ。おねがい

 

個人セッションにご興味のある方は、こちらから、お気軽にお申し込みください!

オンライン無料体験個人セッションに申し込む

 

個人カウンセリングセッションは、あなたに合わせて、表現アートセラピーだけでなく、傾聴、来談者中心療法などを織り交ぜながら、あくまでも、参加してくださるあなたが主人公の完全カスタマイズのセッションです。

 

パンデミックでお出かけができない今も、オンラインで自宅にいながらにして、世界中のどこからでも、セッションを受けられます〜ウインク

 

こんにちは!

 

みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

 

Happy Artist Mind:表現アートセラピー・ファシリテーター、

そして、ピアニスト、全肯定心理カウンセラーでもある、

心の調律やさんのよっちゃんです。

 

ポッドキャスト2回分の更新のお知らせです。

 

ポッドキャスト第八回

 

アメリカ大統領選挙の結果についてちょこっと。

PCEATのコース3のファイナルプロジェクトと、ジャーニーについてのお話をしています。

 

コース3のジャーニーの創作童話ビデオは英語ですが、こちらでご覧いただけます。

"Rosie and her Imaginary Friends" by Yoshie Kubota

 

 

新曲:「My Soul Child」のご紹介

 

 

 

 

ファイナルプロジェクトとして作曲した曲の作曲過程のエピソードについて話しています。

 

 

_____________________________________

 

ポッドキャスト第九回

 

第9回

パート1

★PCEATコース4から、心と体の統合について

 

★「もしも天使の翼があったら」のご紹介

 2009年ごろ、四宮紗代さんの詩からインスパイアされて

 わたしが作った曲に紗代さんの詩を朗読して重ねたものです。

 

「もしも天使の翼があつたら」
詩: 四宮 紗代
作曲、ピアノ演奏、朗読: Yoshie Kubota

創作ノート by Yoshie Kubota
この曲は、紗代さんの詩からイメージしたピアノ曲をつくり、
そこに紗代さんの詩を朗読で重ねたものです。

 

パート2

言霊のパワーと、怒りの感情について

____________________________

 

 

Happy Artist Mind Instagram

 

 

 

 

 

11月からアメリカ東海岸は冬時間になり、日本との時差は14時間遅れになります。それに伴い、セッション可能時間帯も若干変更になります。

★オンライン無料体験個人セッション・常時受け付け中★

 

初回無料の個人セッションやっています。

私がセッション可能な時間帯は、日本時間の以下の時間帯になります。

 

午前10時〜午後2時

午後9時〜午前0時

 

アメリカ在住の日本人の方は、もう少しセッション可能な時間帯は増えますので、お気軽にお問い合わせください。

 

曜日はご希望に合わせてアポイントを入れることが可能です。

一人で苦しい気持ちを抱えていないで、ご遠慮なくご相談くださいね。

モヤモヤした気持ち、吐き出すだけでも随分楽になりますよ。おねがい

 

個人セッションにご興味のある方は、こちらから、お気軽にお申し込みください!

オンライン無料体験個人セッションに申し込む

 

個人カウンセリングセッションは、あなたに合わせて、表現アートセラピーだけでなく、傾聴、来談者中心療法などを織り交ぜながら、あくまでも、参加してくださるあなたが主人公の完全カスタマイズのセッションです。

 

パンデミックでお出かけができない今も、オンラインで自宅にいながらにして、世界中のどこからでも、セッションを受けられます〜ウインク

 

 

こんにちは!

 

みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

 

Happy Artist Mind:表現アートセラピー・ファシリテーター、

そして、ピアニスト、全肯定心理カウンセラーでもある、

心の調律やさんのよっちゃんです。

 

もうすぐ今月2回目のブルームーンの満月ですね!

 

 

「よっちゃんのほっこりラジオ」第7回目配信しました。

今回は、「不安やネガティブな感情を手放す瞑想」です。

もしよかったらどうぞご視聴くださいませ。

 

 

 

グループワークショップのお知らせも、近々発表したいと思っています。

 

現在、アメリカの本家Person-Centered Expressive Arts Therapy Institute(パーソンセンタード表現アートセラピーインスティテュート)にてがっつり研鑽中ですので、本場の学びから得たものを、みなさまにもシェアして還元していこうと思っています 。

 

今年11月以降、来年4月までは、表現アートセラピー入門のコースを中心にお届けします。全く表現アートセラピーの経験のない方でも、まずは体験しながら、表現アートを体感していただけるプログラムを考えています。

 

また、本気で表現アートセラピーを学びたい方に向けてのコースも、来年の5月以降、開催していきたいと考えております。

 

インスタグラムは、ほぼ毎日更新しています。

表現アートセラピーのプロセスワークなどをアップしています。

よかったらのぞいてみてくださいね!

 

 

11月からアメリカ東海岸は冬時間になり、日本との時差は14時間遅れになります。それに伴い、セッション可能時間帯も若干変更になります。

★オンライン無料体験個人セッション・常時受け付け中★

 

初回無料の個人セッションやっています。

私がセッション可能な時間帯は、日本時間の以下の時間帯になります。

 

午前10時〜午後2時

午後9時〜午前0時

 

アメリカ在住の日本人の方は、もう少しセッション可能な時間帯は増えますので、お気軽にお問い合わせください。

 

曜日はご希望に合わせてアポイントを入れることが可能です。

一人で苦しい気持ちを抱えていないで、ご遠慮なくご相談くださいね。

モヤモヤした気持ち、吐き出すだけでも随分楽になりますよ。おねがい

 

個人セッションにご興味のある方は、こちらから、お気軽にお申し込みください!

オンライン無料体験個人セッションに申し込む

 

個人カウンセリングセッションは、あなたに合わせて、表現アートセラピーだけでなく、傾聴、来談者中心療法などを織り交ぜながら、あくまでも、参加してくださるあなたが主人公の完全カスタマイズのセッションです。

 

パンデミックでお出かけができない今も、オンラインで自宅にいながらにして、世界中のどこからでも、セッションを受けられます〜ウインク

 

 

これからも、ポッドキャストは、マインドデトックスや瞑想、表現アートのことやHSPのこと、私の学んだことからのシェアなど、みなさまにも何かお役にたてるかもしれない情報をお話ししてまいります。

 

もしよかったらサブスクライブしていただけると嬉しいです。

 

anchorのアーカイブはこちらから↓

 

apple のポッドキャストのアーカイブはこちらから↓

 

こんにちは!

 

みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

 

Happy Artist Mind:表現アートセラピー・ファシリテーター、

そして、ピアニスト、全肯定心理カウンセラーでもある、

心の調律やさんのよっちゃんです。

 

秋もすっかり深まり、ここら辺は木々の色が美しい今日この頃です。

 

こちらのブログの更新はちょっとサボっていましたが、先月再開したポッドキャスト、「よっちゃんのほっこりラジオ」は、なんとか、毎週更新続けています。

 

すでに六回目まで配信 済みです。

HSPのことや、表現アートセラピーのことや、癒しの音楽 などなど、その時思いついたことをお話ししています。

 

すでに200回以上再生されていて、たくさんの方々に聴いていただけてとても嬉しく思っています!ご視聴いただいたみなさま、ありがとうございます♪

 

これからも、マインドデトックスや瞑想、表現アートのことやHSPのこと、私の学んだことからのシェアなど、みなさまにも何かお役にたてるかもしれない情報をお話ししてまいります。

 

もしよかったらサブスクライブしていただけると嬉しいです。

 

anchorのアーカイブはこちらから↓

 

apple のポッドキャストのアーカイブはこちらから↓

 

そして、インスタグラムもほぼ毎日更新しています。表現アートセラピーのプロセスワークなどをアップしています。

 

11月からアメリカ東海岸は冬時間になり、日本との時差は14時間遅れになります。それに伴い、セッション可能時間帯も若干変更になります。

★オンライン無料体験個人セッション・常時受け付け中★

 

初回無料の個人セッションやっています。

私がセッション可能な時間帯は、日本時間の以下の時間帯になります。

 

午前10時〜午後2時

午後9時〜午前0時

 

アメリカ在住の日本人の方は、もう少しセッション可能な時間帯は増えますので、お気軽にお問い合わせください。

 

曜日はご希望に合わせてアポイントを入れることが可能です。

一人で苦しい気持ちを抱えていないで、ご遠慮なくご相談くださいね。

モヤモヤした気持ち、吐き出すだけでも随分楽になりますよ。おねがい

 

個人セッションにご興味のある方は、こちらから、お気軽にお申し込みください!

オンライン無料体験個人セッションに申し込む

 

個人カウンセリングセッションは、あなたに合わせて、表現アートセラピーだけでなく、傾聴、来談者中心療法などを織り交ぜながら、あくまでも、参加してくださるあなたが主人公の完全カスタマイズのセッションです。

 

パンデミックでお出かけができない今も、オンラインで自宅にいながらにして、世界中のどこからでも、セッションを受けられます〜ウインク

 

グループワークショップのお知らせも、近々発表したいと思っています。

 

現在、アメリカの本家Person-Centered Expressive Arts Therapy Institute(パーソンセンタード表現アートセラピーインスティテュート)にてがっつり研鑽中ですので、本場の学びから得たものを、みなさまにもシェアして還元していこうと思っています 。

 

今年11月以降、来年4月までは、表現アートセラピー入門のコースを中心にお届けします。全く表現アートセラピーの経験のない方でも、まずは体験しながら、表現アートを体感していただけるプログラムを考えています。

 

また、本気で表現アートセラピーを学びたい方に向けてのコースも、来年の5月以降、開催していきたいと考えております。