昨日は七夕でしたね🎋
何をお願いしたかは短冊のみが知るんですが…

でもこうも自然災害が続くと単純に平和を願いたいところですね(^^)


さてオカメインコの1号ちゃんもお迎えいただき、今日はウロコインコ 2号ちゃんをお迎え頂きました。

お迎え先の里親様はどちらも本当に優しそうな方々で嬉しそうな笑顔でインコちゃんを我が家へ連れて帰られました(^^)

今までお迎え頂いたインコちゃんも飼い主さん達もどうか幸せなバードライフを!♪


さてご予約いただいてたインコちゃんもいましたがまだお迎え先が決まっていない子もいます。
もうすっかり1人餌でよく慣れて可愛い盛りです。
すぐにお迎えいただけますよ( ・⊝・ )

愛情もって育て可愛く仕上がっております(´ω`)
ご興味のある方はお問い合わせくださいね♪

『ホオミドリウロコインコ 』
パイナップル/ダイリュート


パイナップル/ダイリュート男の子

パイナップル/ダイリュート女の子

ご無沙汰しています管理人のかずです(^^)/

仕事の忙しさにブログが疎かになっています…

今回の更新はウロコインコ の里親様募集です。


性別鑑定の結果、左から♂♂♂♂♀

画像の子達(右から2番目サンチークを除く)の里親様を有償にて募集致します。

大阪までお迎え可能な方(動物取扱業をお持ちの方は空輸可能)は下記よりご連絡をください。

募集中のインコはパイナップル/ダイリュート♂×サンチーク♀から生まれた子達です。

ですのでこの子達は遺伝子的に全ての子がパイナップル/ダイリュートになります。いわゆる俗に言うスプリットサンチークです。

見た目は少し落ち着いた色味の左3羽男の子です。

そして一番右の子が女の子です。

皆んな手乗りでとても慣れていて可愛いです。
挿餌は1日1回念のために入れてますが、既に皆んなほぼ1人餌です。



そしてあと1羽手乗り1人餌のドミナントシルバーのオカメインコの女の子が居ますのでこちらも募集中です。








本業が忙しく鳥の世話が忙しくブログ放置してました!

そんな中オカメインコ達もすっかり育ちほとんどの子が1人餌になりました。

PF DFドミナントシルバーファローちゃんとWF DFドミナントシルバーちゃんも頑張って育っています!






1号ちゃんWF SFドミナントシルバー♀
里親様募集中です!👇



2号ちゃんPFノーマル♂
ひょっとすると再募集かけます!



パイナップル/ダイリュート 4羽
性別がわかり次第里親様の募集をします。

ご希望の性別があって里親希望の方は事前にご予約賜ります。詳しくはメッセージからどうぞ!


昨日重い腰をあげウロコインコの雛を巣上げいたしました(^-^)




みんなスクスク育ち1号ちゃんは90gほどあります。




一番小さな5号サンチークちゃんも60g以上と今のところ問題なく育っています。






今回産まれたウロコインコはサンチークとパイナップル/ダイリュートのペアから産まれましたのでパイナップルも皆んなダイリュート持ちなので言い換えれば隠れサンチークです(笑)ですのでお相手次第ではサンチークを産ませることが可能です。

この子達は暫くしましたら性別鑑定に出しますが事前に里親を希望されます方はメッセージにてご連絡ください。メッセージはこちら



オカメインコの里親様募集も1号のWF シングルファクタードミナントシルバー♀を残すのみとなりました。ご希望の方はメッセージはこちら






今現在育っているオカメインコの雛の里親様を先にご予約頂いている方からご連絡を入れさせていただき募集をしています。

先の方でご縁が決まらなかった場合は追加で募集いたします。

ご興味のある方はメールにてご連絡ください!

1号 WF SFDS ♀(募集中)
2号 PF ノーマル ♂(募集中)
3号 PF SFDS ♂(募集中)
4号 PF DFDSファロー ♀(募集中)
5号 WF SFDS ♀(募集中)
6号 WF DFDS ♂(保留)


ひな祭り

テーマ:
ご無沙汰しまくりでしたが、やっとブログのネタができてきましたのでご報告いたします(^_^;)
{5D409A0E-0ADA-46A9-8BAE-4CE3327B1F30}

この不思議ちゃんについては後ほど…





まず期待のグリーンタイツペアはまだ産卵に至っておりません💦 なんで?なんで?な感じですがメスが産まない…ただそれだけのモヤモヤした毎日です(笑)

そしてオカメインコは6羽育っております!1号〜3号までは親元で育てられ4号〜6号は託児所でのんびり育てられています。
{C3F4150C-528A-4A3C-8654-4ABB8F536ACB}

{FCFCF856-71BB-46DB-9EFA-610182F2B983}

今日あたり軒並み100gを超えてきてるとは思いますので今週末には誘拐予定です(^^;)

しかしダブルファクターの2羽の腰の引け方はやっぱりほかの子と違うのがよくわかりますね( ^ω^ )

そして今回は4号、6号がダブルファクターで4号は赤目のPF DFDSレセッシブシルバーのようです。そして6号は我が家では2例目のホワイトフェイスのダブルファクターです。

ダブルファクター自体ほかのオカメよりかけ離れた性格でおもろいのにホワイトフェイスは更に不思議オーラ凄いんですよ!
{86BAC7CF-B775-4FBA-8CBF-420A7898BD71}

でも今回ばかりは赤目のドミナントシルバーダブルファクターという…これまた見たこともない子が出たのでお話しします。

前回の秋にSFドミナントシルバーの赤目ちゃんが産まれたのですけど、この子も輝くような美しさの男の子でした。
{217ED0D0-0B1B-42FE-BFF2-8673F5ED68BA}


さらに今回はドミナントシルバー(優勢遺伝子のシルバー)を2個もって、さらにレセッシブシルバー(劣性遺伝子のシルバー)を持った特殊な子という事でカラーがどんな感じなのか楽しみです!

赤目で白い子となるとルチノーと見た目何か違うのか?と言う感じですが…(^^;) 羽根が生え揃うのを楽しみに!


そしてーーーーー!
サンチークが抱卵中です!確認したら有精卵が3個ありまだお腹ぽっこりなので産み足しそうです!真っ赤な子産まれるかな?
{6596DA35-14E8-46BC-8FF5-809A4914CE04}

{62C75D32-50A7-4008-89B5-7EDEBDDD969A}


さらにーーーー!去年の春に生まれた真っ赤なレッドサンチークのサニーちゃんが何やら怪しげなお腹の膨らみをしています!

こちらも近々産卵するようです( ^ω^ )
{CE40AC09-819B-4116-8EA1-4AAFDD64C030}



色々大変になるとは思いますがせっかく生まれてくる新しい小さな命です壊れやすい宝物を扱うように大事に大事に育て次の飼い主の方へお渡しできるように頑張ります!

最近の燦太と若葉のペアはお互い求愛給餌のやりあいっこから1日が始まります。

色々調べていると抱卵も給餌も基本はメスの仕事でオスは巣箱にこもるメスへの餌運びと巣箱の護衛が任務のようです。

そういった意味では燦太も徐々に準備をしているみたいで大変心強いです(^^)

そしてここ数日、夜は2羽とも仲良く巣箱で寝ていますし巣作りも熱心にしています。

昨日からは1日に何度か交尾も見られるようになりました(^^)
これは有精卵がかなり期待できます!


今までこのペアをお迎えしてからの1年は成長期という事でかなり多めのひまわりの種を与え大きな体作りを意識しました。
これは海外のブリーダーの育て方としてどこかで聞きました。

そして毎日ペレット意外にも野菜やフルーツ、ナッツ類など楽しみと栄養を考えた餌を与え飼育環境は窓際で光が沢山注ぎ日照時間を感じさせる事を意識しました。
繁殖を促すためには動物性たんぱく質が不可欠という事で巣箱を設置してからは毎日エッグフードと無塩無添加の煮干し、飲み水にカルシベットを投入しています。

今回のペア組で一番重要視したことは「半慣れ」です。

荒でもなくベタ慣れでもなく半慣れ!
これはどの鳥でも繁殖を成功させるには大事な要素だと思います。

人間が近くにいても怖がらない、人間より目の前の鳥に興味がある。そんな状態。

我が家のシロハラ達はリビングの片隅で飼育しています。今はちょうど出産をし孫を連れて里帰りをしている娘とその最初の子、長男2才が毎日騒がしくしているリビングにもかかわらず目の前で交尾をする図々しさです^^;

繁殖を成功するも失敗するもやはり環境に順応させる事と上手くペア組ができていないと無理です。

まだまだ結果は先ですが今春の巣引きが無事成功する事を夢見ています。

セキセイやオカメ、ウロコの繁殖は経験しましたがシロハラインコというサイズのインコの繁殖は小さな子達とはまた違ったスケールがあります。

是非あのやんちゃな子達を挿し餌して育てたいです(^^)

きっと今度は半慣れではなくベタ慣れに育てますので^^;











去年の暮れに巣箱を設置したシロハラインコ グリーンタイツのペア。

まずメスが巣箱に入るようになって数日後、後を追ってオスも入るようになりました。

基本はメスが巣箱の中に入っている事が多くオスは巣箱の入り口で見張番的な役割をしています。

後尾をしている姿をまだこの目で見ていないのが残念ですが巣箱の中で聞き慣れない声がリズミカルに聞こえてきたりするのでひょっとして中でしてる?^^;

まぁ外でも中でもいいので受精してね〜

そしてここ数日は日中は2羽共巣箱の中に入っている事も多くなりケージは留守です^^;
メスの身体つきもふっくらしてきました。
{5782A561-48A7-4D3F-8514-D6BD6220BDE4}



これでお腹ぽっこりになってきたらいよいよのようなのでドキドキワクワクです。

うちの子達は人の手からおやつを取って食べるけど逃げ腰っていう俗に言う「半慣れインコ」に育てましたので繁殖にはベストな状態かと期待しています。

楽しみです。
{BE2705ED-8620-43DA-958D-189DC6CDB369}


新年あけましておめでとうございます!

今年は去年よりもう少しブログ更新できるように頑張るぞっ!?

という事で2018年もスタートしましたが今年最大の目標というか期待している事はやはり年末に巣箱を取り付けたシロハラインコグリーンタイツの巣引きでしょう!

自分家ではこの子達より大きな鳥さんの繁殖はスペース的にも難しく我が家最大の規模で取り組んでいます。

その分期待も大きく自分の知る限り国内でグリーンタイツの繁殖をしているのは1ヶ所だけ?
ですので是非成功させてみたいと思います!

グリーンタイツのオス(燦太)もメス(若葉)も健康状態も肉付きも良く(笑)毎日激しくじゃれあっています💦

巣箱を取り付けて初日こそ警戒していた2羽も2日後には興味を示し始めメスが巣箱に入ってガサゴソするようになりました。

オスはメスに任せているのか?怖いのか?巣箱の入り口で顔を突っ込んで見ているだけです。

正直シロハラインコの巣引きに関する情報も少なく、また教わる人も周りに居ないので毎日が試行錯誤になります。

ただわずかな情報の中に成熟するのに2年かかるので2才を過ぎた頃から繁殖にチャレンジするのが良いみたいです。
うちの子達は少し早めに巣箱をつけました。

そして繁殖周期は日本国内ではあまり時期に関係なく最初に繁殖をした月が次の年も繁殖期になると思って良さそうです。

これはウロコインコなどにも言えるみたいで、うちのウロコペアは年中巣箱付けっ放しですが2年連続で5月に卵を産みました。

まぁ何事も経験、経験、ですね^^;

あとはシロハラインコの繁殖の鍵は日照時間と、そして動物性タンパク質が大事との事。

それらを踏まえて試行錯誤したいと思ってます。

今年の春に可愛いシロハラインコの雛を皆さんに見ていただけるよう神頼みしながらその日を楽しみにしたいと思います。

{4A6973EB-53D9-47E6-B743-E7897B891D2C}


ブログ更新すっかりご無沙汰してました^^;

その間色々ありました…

人も含めて生き物の命の意味を考えさせられ…


来年は人にとっても鳥にとっても幸せいっぱいの一年になりますように…


さて…今年最後のご報告はシロハラインコのグリーンタイツのペアが数日前から吐き戻しを頻繁にし交尾の真似事などをしだしたので年末のケージ掃除の流れついでに巣箱を付けました。
{AC8329C6-F2CB-4D50-A3C2-49AD2F521C02}

{4B9C528D-B05F-4E84-9D33-AFC45715D168}

{1F07F3ED-84BE-49BE-9F3C-B70E3CA93B3F}

{F9DD1F08-D5B9-4C0B-8568-66939512E509}
うまくいっても繁殖は来年の春頃と予想していますが巣箱に慣れてもらうために少し早めの設定です。


オカメ達のいる部屋はこの時期も換気扇ガンガン回ってて室内にある空気清浄機もガンガン風を送ってますので朝夕少し冷えます^^;
{39C567D3-87C4-4655-839E-38A24E0C81C8}

そんな寒い時期は餌の量も増えるんですが我が家ではケイティエグザクトフォーミュラに付属している青い軽量スプーンで毎日シードを計って入れるんですけど、今日たまたま行ったカルディにちょうど良いのが売ってました。
40円のコーヒー用カップ
{2F7B5C79-62B7-4E4B-B266-082138B16EB3}
毎日新しい餌を入れるんですが、シードならこのカップ擦り切れ一杯がオカメにちょうど良いんですよー(^^)



仲の良いサンチークペアも楽しみの1つです。
{684305D8-AB38-44E9-A8E4-08A8C28F78ED}

{1EA1D7E2-86BC-43ED-AF5A-2F72AA057B06}

{1B1CCD98-DD39-4FE8-BD70-A3B0E42E9BF9}

{E66A625A-379F-4BC7-BDB0-6CF02342C5CD}

皆さま今年は大変お世話になりました。
また来年もよろしくお願い致します(^^)