おまたカイロで楽ちん温活◆mata fab. (マタファブ)◆

おまたカイロで楽ちん温活◆mata fab. (マタファブ)◆

誰にも見えないけれど
「可愛くてつけるとアガる」
そんな生地でパンティライナー
『ゆるぽかライナー®︎』を作りました☆
楽ちん温活でココロもカラダもゆるぽかに♡

◇mata*fab.とは◇

「また」つけたくなるようなファブリック


おまた温活サポート、マタ活応援をテーマに

温活布ライナーを製作・販売をしています

布ライナーに包みこむように

あずきカイロやその他の発熱体を下着につけて使う

女性のための温活グッズです♡

冷えから起こるカラダのお悩みが軽くなったり


骨盤内(子宮や腸)を温めることで

日々の暮らしを ぽかぽか心地よくサポートしてくれるアイテムです!

◇mata*fab. 温活布ライナー3つの特徴◇

☆下着にパチン!とつけるだけで毎日手軽に温活できます 

                      しかも発熱体が落ちにくい‼

☆季節や ご自分の体調にあわせてチョイスできる発熱体のご提案

☆つけると気分がアガる♡可愛い生地



―――・・・☆―――・・・☆―――・・・☆

 他人には見せないけれど特別なものにこだわる
       
 

       それは究極に自分を大切にするということ・・・
           ☆・・・―――☆・・・―――☆・・・―――



◆◆


子宮は女性の象徴です


そこを大切に扱い あたためてあげることは


"自分自身を大切にあつかうこと”


に繋がります

自分を大切にする ということは


「もっと感情表現豊かになっていいんだよ」
   「もうガマンしなくていいんだよ」



と自分で自分を癒してあげることがイチバンです☆

おまた温活によって


――カラダがあたたまるとココロもゆるむ――


その感動を多くの「頑張り屋さん」な女性に伝えていきたい
それがmata*fab.の想いです

◆◆


下着にパチン!とつけるだけ
毎日手軽に
温活できる冷え冷え女子
ぽかぽかな毎日をサポート

おまたカイロ専用"ゆるぽかライナー"
製作・販売の
💖マタファブゆきです💖




綾瀬市にある

《小園子之社》

その土地の氏神様で

何十年も村の人を見守り

ときは移り変わっても

変わらずいまの

町の人をあたたかく見守る

そんな"実家"のような

空気をまとった素晴らしい

神社の境内と社務所にて


『こぞのを盛り上げたい‼︎』

というじいちゃんばあちゃん世代から

子育てママ世代

そして

若者、子ども...

あらゆる世代が

町の中の一角にこんなに

集まってくるんだ〜‼︎

と驚いてしまうくらい

賑わうお祭りに

マタファブも参加させていただいてきました✨


まずは、神社の神様に
ご挨拶させていただきました✨

一緒にお詣りをした

主催のおひとり

aromaru ひろみちゃん

彼女が毎日神様に

「当日は晴れますように...」

と祈りを送り続けてくれたおかげもあり

午前から雨予報...

のはずが、

開催時間中、雲間から日差しが

差し込むほどのお天気に恵まれました💖



出店されたみなさまも

ココロもカラダもよろこぶ

アイテムを多数携えて

多くのお客様をお出迎えしておりました✨



マナカフェさんの美味しいお惣菜や

貴志園グランドールさんのパンやクッキー

生活クラブさんのお飲み物などは

開始早々瞬く間に売り切れて

出店者のわたしも

ちょっと時間差で伺うつもりが...


ゲットできたのは

お漬物と、クッキー

そして

お汁粉✨(最後の1杯‼︎)

でした😂


(その後求めにいらしたお客様、ごめんなさい💦)



さて、マタファブブースは...

というと

社務所内で

頭蓋仙骨仙骨療法

ハンドタッチ

アロマスライムワークショップ

のみなさまとご一緒させていただきました✨



開始早々から、

本当にひっきりなしに

足を止め、お話を聞いてくださる

お客様たち...

そして

すでにココロとカラダの温活に

意識のあるお客様が

多数いらして

とっても刺激的な時間となりました✨


楽しくお客様とお話をして

ふと、お客様足が途切れた頃

なにやら外から

ステキな歌声が✨


歌手のAkkoさん

ミニライブでした🌈✨


Akkoさんの

『毎日、いろんなことあって

あれするのイヤだな〜

これするの疲れるな〜

逃げたいこともある

そんな人生だけど


それが、わたし。


そう前向きに受け止めていきましょうよ✨』

というアツいメッセージから
流れ始めた曲

『This is me』
が境内にいる人たちみんなを
パワフルに包み込んでくれました✨
そして

"一度小園を出た人も、
必ず帰ってきたいという場所なんだよ"
と教えてくれた
地元の同世代の女性のみなさんが
それぞれの持てる才能を
集めて作り上げているそうなのですが

こちらのポップの
字を書いてくださった
書家のSHIROさん
小園の方とのことでした
(๑˃̵ᴗ˂̵)✨



そんなステキな土地の

あたたかいイベントに

招待してくれた

aromaruひろみさん


そして

「ゆきさん!ゆきさん!」

と気さくに声をかけてくださり

あっという間に仲間に入れてくださった

てるみさんを始め

スタッフのみなさま


そしていらしていただいたお客様に

心から感謝申し上げます🌸






ベルショッピングサイトベル

 🌸ホームページ🌸

✨ぜひご覧ください✨


お問い合わせ✉︎はこちらへ



フォローお待ちしてます


blogでも見やすく掲載中ドキドキ