船を北側へ戻しました

テーマ:

こんにちは、トシです。

 

今年は台風もう来ないかなって

そんな風に考えて、西側エリアへ船を移動させたのですが

台風21号が動きが読めなかったので、とりあえず船浦港の定位置に戻しましたよ。

 

深場で1本だけ潜ってから北側へ移動したので、ちょっとだけ写真が撮れました。

まだピンが甘いですが、TG-4の時よりは綺麗に撮れてます。

この子はボケボケですが、背鰭が少し長くて綺麗だったので。

 

モエギハゼも居ましたよ。

ヒレが全く広がってないけど('A`)

こっちは小さくてヒレも短い、メスなのか幼魚なのかは不明。

 

アカボシハナゴイ

前回よりは綺麗に撮れました。 他のハナダイ、ハナゴイ系がなかなか見つからないねぇ。

 

アルファスズメダイ(若魚)

なんか変なスズメダイがおる・・・ってなって撮影。

幼魚なら色も綺麗なので嬉しいですが、この配色ではちょっとw

 

タテスジハタの若魚

これも大きくなり始めてますが、まだ幼魚の模様を残してるのでパチリと。

 

台風が過ぎたら、また西側に移動したいな。

AD

オニヒトデ駆除作業へ

テーマ:

こんにちは、トシです。

 

今日は久々にオニ狩りへ行ってきました!

正直な所、数は凄く少ないですね・・・。

 

7、8年前は1日で3000匹くらい捕れてましたが

今は多くても数十匹程度まで減ってます。

もちろん、少ないに越した事はないので良い事ですけどね。

 

1番多かったのが、なんと大物狙いのポイントでした!

なので、大物もチラホラと。

ブラックフィンバラクーダとか

アオウミウガメと駆除作業ダイバー

オニヒトデを探して下をじーっと見てたらフッと気配感じて・・・!

 

久々にメロンパンを見てちょっと興奮

前のダイビングショップ時代はよく見てた丸い岩です。通称メロンパン。

 

サンゴは綺麗な場所は綺麗なまま残せてます。

オニヒトデより、去年の大量白化の方が影響ありましたね・・・。

 

よくガイドが間違える魚

ウミヅキチョウチョウウオと

トノサマダイ

下は海月ってかブラックホール(黒穴)ですな( ˘ω˘)

 

せっかく西側に船を移動させたのだけど

台風21号が不穏な動きし過ぎてて

急遽明日に北側へ戻そうかと思ってます(´・ω・`)

 

AD

ミラーレスって凄い!

テーマ:

こんにちは、トシです。

 

まずはご報告を。

本日、西側エリアへ船を移動させました。

来年の春までは西側エリアで潜ろうと思ってます。

 

何故、エリアを移動したのか?ですが

1番の理由は、西側エリアの海が可能性の塊だからです。

北側エリアも十分魅力的なのですが、北側では見れない生き物も多く

魅惑の深場、奥まった汽水湾等、新しい世界が広がるハズです。

 

せっかく移動させたので、2本潜ってみましたよ。

 

今回は調査ダイブだったので

先日お客様から頂いた「ミラーレス」を初めて使ってみました!

使い方が全く分からない状態で1本目に深場へ行ったので

案の定、ほぼ全滅・・・('A`)

 

修正したら辛うじてUP出来そうになったのはこの1枚だけです。

アカボシハナゴイですね。水深は深いので、最大2名様が限界ッス。

 

1本目の後半、浅場に戻ってきてから、色々と設定を弄りつつ撮影。

難しいですね。でもコンデジよりは撮影してる感があって、めっちゃ楽しかった・・・。

 

2本目は最近になって数回潜った汽水っぽいポイントへ。

ニュウドウダテハゼですね。

レンズを着けたり外したり、外付けのストロボの設定や角度を変えてみたり

色々試してみたけど、よく分からんかった:(;゙゚'ω゚'):

真っ白になったり真っ黒になったりしつつ、たまに綺麗に撮れた時は嬉しいなって。

 

途中で流木にガラスハゼっぽいのが着いてた。

明らかにガラスハゼではないですね、何だろうか・・・?

 

ハゼ科の1種-10

ピンコハゼに似てるハゼ、背ビレの形がピンコとちょっと違うのですよー。

 

多分、ムレハタタテダイ

臀ビレの白黒が均一なので!

 

ウミショウブハゼ属の1種かな?

このカイメンが沢山生えてるポイントなので、このハゼも見れます。

 

この魚は・・・

イシモチの系統かな? こやつも多かったですね。

 

ツムギハゼ

そのポイントで見れるハゼの一覧表を作って、ブリーフィングでご案内したいな。

 

ヤノウキホシハゼかな?

ヒレも広がってないしダメダメですけど、まずは1枚・・・。

浅い水深に沢山居るので撮り放題ですよ(警戒心強いけど)

 

ナンヨウツバメウオの子

何にもない所をウロウロと・・・汽水ならではかもですねぇ。

 

ビシャモンエビ

これだけTG-4で。前回見てから日にちが経過してましたが、まだ見れてます。

 

訳の分かってない人が適当に撮ってもこれだけ撮れるんだから

訳が分かってる人ならば、美しい写真が撮れそうッス。

 

ちょっと陸で練習して、訳が分かってからリベンジします(主に深場)

素敵なカメラをありがとうございました(*`・ω・´*)bダイジニツカワセテイタダキマス!

 

AD

海が荒れてもマクロは穏やか

テーマ:

こんにちは、トシです。

 

台風の影響なのか、秋雨前線の影響なのか

今日も風が強いです(´・ω・`)

 

本日のお客様

エントリー前に撮影したので、盗撮みたいになってるw

 

ヤマブキスズメダイの子

この透明感・・・! 本当に幼魚の時だけの特徴です、いつまで見れるかな。

 

オイランハゼ

少し苦戦しましたが、まだディスプレイ見れてます。

今年は水温が高いので、例年よりも長いのかも?

 

オニカマス

浅瀬のアカネハナゴイとキンギョハナダイが全然見れなくて「あれーおかしいな・・・」

パッと上を見たらコイツですよ。1.5mくらいあったと思います、でかい!

 

アオギハゼ

よく見ると、隠れてこっち見てる奴がもう1匹。

 

ギンガハゼ

色違いペアが、ペアリングの中では至高の存在。

 

ニシキフウライウオとカミソリウオ

前回、ニシキが1匹だけ見れた場所に新しくニシキ+カミソリが!

これで三角関係に・・・ならないな。

 

プセウドケロス・ビフルクス

えぇ、ヒラムシの仲間です。

 

オナガブドウガイ

時期が良いと砂地で数匹かたまって見れます。今日は合計5匹。

 

ツノクロミドリガイ

後ろに巻き貝を背負ったヤドカリがー!

 

イソバナカクレエビ

この宿主もめっちゃ綺麗なので、個人的におススメ!

 

アシボソベニサンゴガニ

そう言えば西側でクダヤギって見た事ないな・・・存在してるのだろうか?

 

ユキンコボウシガニ(愛称)

前回の子が同じ位置にて見れましたぞ、連続で見れると嬉しいなって。

 

2日間、ありがとうございました!

いつも1人だからって心配して下さり感謝w

もっとお客さんを呼べるように、ネタ探しをしないとですね( ˘ω˘)

 

こんにちは、トシです。

 

いやいや、台風遠いのに荒れ過ぎでしょ!

真冬みたいな風と波ですよ(風は暖かいけど)

 

そんな悪天候ですが、マクロ&フォト派の方なので問題ありません^p^

大物嗜好の人とか、どうするんだろうか・・・。

そんな悪天候にも負けずに3本、感謝しかありません。

 

マンジュウイシモチ

船浦周辺で全然見つけられないなって思ってたのですが

今日、6匹見つけました。灯台下暗しィ・・・。

 

フチドリカワハギの若魚

うおお!久々にフチドリの登場だぜ!! テンション上がりますねぇ。

こっちはセダカカワハギの子、鈍いガイドさんだと差が分からないかも?

 

そして今日もホムラダマシ

もうね・・・今日はあっちこっちで見れました、今年は本当に当たり年だなぁ・・・。

お客さんが何か見つけたよ!って見せてくれたのがコレ!!

ホムダマの赤ちゃんです、僕は大人しか見つけられませんでした:(;゙゚'ω゚'):

 

これは・・・?

臀ビレに色が付いているので、ソラスズメダイ属の1種-1の幼魚でしょうかねぇ・・・。

 

ニシキテグリ

えぇ!天気が悪いから行きました! 悪天候を上手く利用せにゃやってられんですよ!

今日もニシキテグリは沢山出てましたよ(*´エ`*)

 

ヒラムシの仲間

ふむ、名前のない種だったかぁ・・・。

 

ウサギモウミウシ

○○モウミウシ系の中でも、ちょっと特殊なタイプ。

葉っぱ依存もしないし、動きも頭を上下させるので他の同種とはあきらかに違う。

 

アオモウミウシの仲間

最近、安定してご案内出来てるなー。

 

カイカムリの仲間

オレンジのカイメンに毛が植毛されておる・・・ちょっと珍しいかもw

 

オドリカクレエビ

なかなか良い構図で写真撮れる事が少ないのですが

今日は良いトコ乗っかってくれてました!

 

明日も同じような天気(波4mで風びゅーびゅー)ですので、がんばるぞい!

 

一瞬の穏やかさ

テーマ:

こんにちは、トシです。

 

今日もログが遅れております。すみません。

さてさて、本日のお客様

2日目です、ありがとうございます(,,・ω・,,)

 

ニシキテグリ

内湾でも汽水でもないポイントのエダサンゴの中にいました、こんな所にも居るのね。

 

カミソリウオのぺア

最近、カミソリウオとニシキフウライウオが増えてきたな、秋だから?

 

キンギョハナダイのオス

胸鰭にオレンジとピンクの水玉があるのですが、これを撮るのが難しい・・・!

 

ハゼ科の1種-14(ホムラダマシ)

ホムダマの根は健在、これ完全に住んでますわ!

 

これはガラスハゼかねぇ?

綺麗なホヤの上に乗っかってたので、素敵。

 

ニシキフウライウオ

前回も同じ個体が見れてます、動いてないな。

 

ホンクロシタナシウミウシ

今年は割と多かったイメージ。少ない年は1回見れればって時もあったけど。

 

ツユダマガイ

個人的にはオレンジのタイプ(写真)の方が好きだなー。

 

ゴカイの仲間?

色が綺麗だったのですが、ゴカイ独特のウネウネした動きがきもかったですねw

 

ユキンコボウシガニ

珍しく小さいサイズ、ユキンコは小さい方が可愛いね。

 

ムラサキベニオウギガニ?

色が綺麗なので、見つけたら見せてます。

 

フィコカリス・シムランス

こちらも前回の根から全く動いてなかったですね・・・意外と定着タイプか?

 

2日間、ありがとうございました!

次は営業部長も(*'ω'*)ノ

 

1日遅れ

テーマ:

こんにちは、トシです。

 

ログが1日遅れました。

力尽きてしまう日があるのが悩みの種。

 

本日のお客様

カメラ、新しくなりました! これから始まる1眼世界、楽しんで下さいね。

 

ガラスハゼと言うよりは

ホソガラスハゼに近い気がしますね・・・見分け方がシビア過ぎる。

 

スカシテンジクダイ

口内保育してますねぇ・・・顕微鏡モードでしっかりと撮ったら、もっと綺麗です。

 

ヤリカタギの子

幼魚は全てのパーツが体に対して大きいので、可愛く見えるんですよね。

 

ヤマブキスズメダイの子

小さ過ぎて透明感抜群! 久々の極小個体。

 

モヨウシノビハゼ

顏に入ってる水色のラインが美しい。

 

プロカモペルス・ペコソ

古い図鑑ではニンジンヒカリウミウシで掲載されているのもあるみたいですね。

ニンジンヒカリウミウシは別に存在しているので、別種扱いのようです。

 

ムカデミノウミウシの仲間

これも正式名称があやふやな種。

 

アシビロサンゴガニ

もう、ここのピンクのサンゴが綺麗過ぎて、他のポイントで見せる気にならない。

 

ニセアカホシカクレエビ

他のイソギンチャクは白化が起きてますが、このイソギンチャクは変化ありませんでした。

 

アシボソベニサンゴガニ

これも宿主が美しい例、背景ありきですよネ。

 

パロンシュリンプ

燃えるような赤さが!!

こっちはピンク、甲殻類は綺麗な場所に多いですねぇ・・・。

撮影の為に移動したりはしてません、全部その場所に居るんですよ。それが凄い。

 

ここ沖縄?(透明度的な意味で)

テーマ:

こんにちは、トシです。

 

今日は汽水域しか行きませんでしたよ。

透明度は1~10mくらい、沖縄を感じれませんでした( ˘ω˘ )

今日は・・・荒れましたね~。

 

ハゼ多めのログですので、間にハゼ以外の生き物を挟みつつ。

クロオビハゼ(黄変個体)

個人的には線の入ってないバージョンが好きだなー。

ヒレもこっちのが綺麗な気がする(開いているとは言ってない)

 

オイランハゼの子

オイランハゼメインのポイントだと、あまり幼魚にお目に掛かれない気がする。

 

ギンガハゼ

このポイントは黄色しか見た事無いです、むしろ黒っぽいのはレアな気がしてきたヨ。

 

ホホベニサラサハゼ

なんか図鑑みたいな写真ばっかで面白くないっすね・・・

正面、斜め上、あおったりしてみると何か見えるだろうか。

 

ニシキテグリの追っかけっこ

後ろの子は綺麗なオレンジ

大人になるとオレンジが薄くなる、そんな気がしている。

 

タカノハハゼ

オイランハゼの幼魚に似てて、紛らわしいw

 

これ、なんじゃろ?

葉っぱみたいにヒラヒラしてて、葉っぱに隠れてました。

シマクダリボウズギスモドキみたいな見た目とテンスの幼魚みたいな動き。

 

ソラスズメダイ属の1種-1

汽水にいっぱい居ます、背中の白い点々が特徴的。

 

ミカヅキツバメウオの子かなって

この系統の幼魚から若魚までは滅多に見れないので、テンション上がりました↑

 

チドリミドリガイ

大量発生してた、あまりありがたみが無い( ・ω・)

 

3日間、ありがとうございました!

次は年末年始、太陽神のお力を何卒(`・ω・´)ゞ

 

大荒れの海でマクロを楽しむ

テーマ:

こんにちは、トシです。

 

上原行きの便が欠航するくらいの荒れ模様

でも、ダイビングは無問題デス。

お客さんは2人ともマクロの方ですので!

こんな海況で大物しか興味のない方だったら、ガイド苦しいですね・・・:(;゙゚'ω゚'):

 

ニシキフウライウオ

前回はこの場所に居なかったので新人さんです、いらっしゃい!!

 

ハゼ科の1種-14(ホムラダマシ)

今日もホムダマの根へ! サクッと見つかりましたよー。

 

カミソリウオ

ピタッと止まりホバーリングをしてた時は、ガチで葉っぱにしか見えませんでした。

 

ニシキテグリ

1日良いお天気だったのですが、3本終わって戻る頃には曇り空に・・・。

ちょっとだけ潜ったら大量に出てました(`・ω・´)

 

セダカカワハギの子

めっち小さかったのですが、写真で見ると幼魚感が薄い子だな。

 

ハタタテギンポの子

銀のオタマジャクシ、久々に見れました。

 

アシビロサンゴヤドリガニ

例のピンク色背景に添えて・・・。

 

フィコカリス・シムランス

ホヤの上に乗ってくれてると、写真映えしますよね。

 

ヒトデヤドリエビ&コペポーダ

コぺちゃんにピンが合ってませんが・・・綺麗なエビですよね。

 

不明種(オオアリモウミウシ属?)

ネオンモウミウシだと思ってたのですが、写真を撮って拡大したら全然違った・・・。

 

ミョウジンツバメガイかなって?

尻尾の形状からオオクロネズミかと思ったけど・・・うーむ、奥が深い世界だ。

 

ウサギモウミウシ

この種では珍しく、草に着かずに砂地を動き回っている子。

 

2日間、ありがとうございました!

また、年末に2人が揃うと楽しそう( ^ω^ )

 

上原便が出港したどー!

テーマ:

こんにちは、トシです。

 

本日は数日振りに上原便が出ましたよ。

でも、明日からは数日は荒れるようで・・・多分出ないと思います。

 

これから西表島にいらっしゃる方は、船会社に必ず確認をば!

本日のお客様の写真、撮り忘れました(;´∀`)

 

大物と甲殻類という、対極なリクエストを頂きまして

あちらを立てると、こちらが立たずと

難しいものですね・・・(´・ω・`)

 

全体的に甲殻類多めの写真でございます。

 

ギンガメアジの群れ

ダイバー見ると一目散で逃げ出す時もあるので、今日はかなり寄れたとは思います・・・。

 

キイロサンゴハゼ

撮るならやっぱり子供がいいね!

 

ウルトラマンホヤ

明日はパンダホヤを探してみよう(リクエスト頂きました)

 

ヨゾラミドリガイ

あわよくばオリヅルエビもと思ったけど、世の中そん甘くない。

 

ハクセンコマチテッポウエビだと思う

コマチテッポウエビと迷った結果のハクセンです。

 

アザミカクレモエビ

昔はヒッポリテコメンサリスとか呼ばれてたハズ。

 

チビウミシダエビ

本来はウミシダに着いているのですが、あまりにもウミシダが動くので

一時的に岩に移動して貰いました(ちゃんと戻したよ!)

 

コマチコシオリエビ

お客さんが発見、でっかい個体でしたね。

 

ツヤトサカガザミの子かなって

白くて小さい、これだけで可愛い要素。

 

シャコの仲間

いや~これは分からないッス・・・。

 

パロンシュリンプ

 

 

 

 

 

 

 

これはピンク!

そしてこっちは赤

この写真の中には3匹が隠れてます、どこにいるか分かりますか?

答えはこんな感じ(o・ω・o)

 

明日は風も波も上がる予報、リーフの中でのんびりマクロしましょうねぇ~。