『手かざしは怪しいけど、手当てはあたたかい』 | はづき虹映Blog Powered by Ameba
2019年05月16日

『手かざしは怪しいけど、手当てはあたたかい』

テーマ:ブログ

 

 

お元気様です。はづき虹映です。


いつもありがとうございます。

 

 

 

令和元年の今年、あなたも自分で自分を整え、

癒すことができる、「ヒーラー」デビューしませんか?

 

 

はづき虹映が【少人数限定】で、

ひとりずつ、直接【アチューメント】をして、

あなたのヒーリング能力を開花させます!

 

 

「はづきヒーリングアカデミー」ヒーリングマスターコース

 

次回東京開催は、5/26()【ベーシック】 です!

 

→ https://hazuki-healing.com/

 

 

 

 

 

 

 

  +++++     +++++     +++++ 

 

 

 

 

 

その昔、「手かざし」をウリにしている、

某宗教団体から「幹部として迎え入れたい…」

というお話しをいただいたことがあります。

 

 

なぜ、私に白羽の矢が立ったのか…。 (^^ゞ

 

そのときはもちろん、丁寧に
お断りさせていただきましたが…。

 

 

宗教について、否定するつもりはありません。

 

信仰によって、救われることもあるし、
人生の拠り所になることもあるでしょう。

 

 

ただ、「これじゃないとダメ」という制約が多いと
不自由です。

 

誰かを、何かを崇拝することは、
自らの自由を明け渡しているのと同じです。

 

 

 

 

 

  +++++     +++++     +++++ 

 

 

 

 

 

人の手からは、エネルギーが出ています。

 

 

相手に向かって、手をかざせば、
当然、何らかのエネルギーが流れるでしょう。

 

特に「手かざし」のチカラを信じて、
日々、励行しているのなら、なおさらです。

 

 

それは何も特別なことではありません。

 

ただ……。

 

 

「手をかざす」という行為には、
純粋なエネルギー以外に、


何か別のエネルギーが混じるような気がします。

 

 

 

 

 

 

  +++++     +++++     +++++ 

 

 

 

 

 

正直、手をかざしても、手を当てても、
流れるエネルギーは、さほど変わりません。

 

 

私たちを取り巻くオーラと呼ばれる、エネルギーフィールドの
中に入っていれば、手をかざしていても、当てていても、

 

相手に届くエネルギーの質量や、
エネルギー的な効果・効能は、あまり変わらないと思います。

 

 

「手かざし」「手当て」のいちばんの違いは、


第三者からの見え方と、それに伴う当事者の意識です。

 

 

「手かざし」は、明らかに第三者の目を意識しています。

 

手をかざすほうも、かざされるほうも、
そして、それを見ている第三者も、


「特別なことをしている」と意識することになります。

 

 

その特別感、特別意識が、問題なのです。

 

 

 

 

 

 

  +++++     +++++     +++++ 

 

 

 

 

 

それに対して、「手当て」のほうは、
手を当てるほうも、当てられるほうも、


それを見ている第三者も、「特別なこと」という
意識はあまりありません。

 

 

誰でもお腹がいたければ、お腹に手を当てます。

 

歯が痛ければ、歯に手を当てる。

 

子どもがアタマが痛いと訴えれば、
母親は、自然と子どものアタマに手を当てるもの…。

 

 

まさにそれが、「手当て」=「治療・ケア」
原点なのですから…。

 

 

この「当たり前のこと」と、「特別なこと」の違いが、


圧倒的な違いを生むことになるのです。

 

 

 

 

 

 

 

  +++++     +++++     +++++ 

 

 

 

 

 

 

この世で生きる私たち人間は、肉体をもつ存在です。

 

肉体をもっている、いちばんのメリットは、
「触れる」という感覚を味わえること。

 

 

この肉体がなくなれば、「触れる」という感覚を
味わうことはできなくなります。

 

 

だからこそ、私たちが肉体をもって生きている限りは、
「手かざし」ではなく、「手当て」だと思うのです。

 

 

「手かざし」でも、エネルギーは届きます。

 

しかし、「手当て」で届くのは
エネルギーだけではありません。

 

 

相手に直接、手を当てれば、
「あたたかい」という触覚が伝わるのです。

 

 

これが「手かざし」と「手当て」の決定的な違いです。

 

 

 

 

 

 

  +++++     +++++     +++++ 

 

 

 

 

 

 

「たたかい(戦い)」「あ」をつけると、


「あたたかい(温かい)」。

 

 

人は温かくなると、戦う心が溶けていくものです。

 

 

「たたかい(戦い)」と「あたたかい(温かい)」を
分けるのは、「あ」の一文字。

 

 

相手にそっと手を当てる…。

 

 

そのとき相手はきっと、「あっ!」と思うハズ。

 

 

その「あ」の一文字が、「たたかい(戦い)」の心を
「あたたかい(温かい)」ものに変えてくれるのだと、


私は思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

はづき虹映のスピリチュアルなライブ、セミナー、

 ツアーなどの詳細・スケジュールは、コチラから~♪

 

 『はづきヒーリングアカデミー』

 

→ https://hazuki-healing.com/

 

 

 

 

はづき虹映の84冊目の新刊

『数秘術で占う 366日誕生日全書』

 


 

 

 

 「はづき数秘術」の集大成、決定版!

 

 「人生の転機」がまるごとわかる

 「ライフフローチャート(人生周期表)」初掲載!

 


『366日誕生日全書』「アマゾン」さんでの

  ご注文は、コチラから~♪

 


→ http://urx.red/PZMx

 

 

 

 

はづき虹映さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba芸能人・有名人ブログ