『インプラント』への道 32 (右下へ最終人工歯を装着) | おじさま(^ω^)のブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

おじさま(^ω^)のブログ

ブログの説明を入力します。

※写真は、閲覧注意ですニコニコ



19年2月に『インプラント治療』を決めてから2年4ヶ月時計
今日6月18日に先ずは右下5~7番だけですが、最終の『人工歯』が入りました爆笑


『ジルコニア』の人工歯ですと先生が見せてくれたので、写真を撮っていいかを聞いたら、そのつもりで、ここに置いてくれたとの事爆笑

左側 : 最終の人工歯   右側 : 外した仮歯

下 : 最終の人工歯     上 : 仮歯


先生が、『ジルコニア』と言ってみえたので、検索してみたスマホ





前回インプラント記事の4月6日から、上前歯左右1番の「差し歯」の治療が始まり、翌週の歯の清掃を挟んで、27日の歯医者さんの予約の日🏥
行く前に歯磨きをしていたら、上前歯の仮歯が取れたチュー



右下インプラントの「仮歯」により、前歯への負担を減らすことが出来たので、長持ちしたかな😅
この日は、取れた前歯の仮歯を着け治してもらえましたが、連休初日の29日にまた取れた🦷

次回予約の5月14日まで日にちが有るので、歯医者さんへ連絡をするかはてなマーク迷いましたが、前歯の土台は残っているし、右下インプラントの仮歯の使い勝手も良くなってきたし照れ

新型コロナにより、マスク生活だから口元も見えないから、予約日の14日までそのままにした口笛


14日に、上前歯の仮歯を再装着🦷 … 強めのセメントで着けられたとのビックリマーク

28日の清掃を挟んで、6月4日の歯医者さんでは👨‍⚕️
右下5~7番の「セラミックの人工歯」を作るために、右側の上下の歯を『スキャン』カメラ



2年前のスケジュールでは、左右同時期に『人工歯』装着の予定でしたが、先ずは右下を着ける様です🦷



19年3月頃に右下5番と左下5・7番の傷んだ歯を抜いて、



19年8月に『インプラント本体』を設置後、



20年8月に、土台(アパットメント)を装着レンチ



今年21年3月に、右下5~7番に『仮歯』が入りました🦷





そして今日18日音譜

右下5~7番に、最終の『人工歯』が入りました🦷




右下の人工歯はすんなりと終わりましたが、
上の両側1番の取れた仮歯は、傷んでいるようで、そのまま着けられないようです。

今日は、いつものベテラン歯科衛生士さんとは違う方が、補助されています。
先生がその歯科衛生士さんに、「最初に確認をした時に、外れた物が使えないなら、先に伝えてください」と言われてた😅

他の患者さんの治療をしながら、型どり(はてなマーク)して、上両側1番に再度仮歯を装着され、本日の治療は終了👨‍⚕️



新型コロナの影響が有ったとはいえ、長い道のりだった(^_^ゞ   

その間に上前歯が折れて、両側1番づつが「差し歯」に …ここもインプラントへと言われても断るつもりでした(>_<)
その差し歯のやり直しの治療も続いているし、
まだ、左下5番と7番は、土台(アパットメント)の状態なので、まだまだ治療は終わりません👨‍⚕️🏥