[流行りもの研究所]なぜこの商品は売れているのか?
★流行ものウオッチャー登場実績★

■女性セブン7/8号
「達人がナビゲート最新ヒット商品21」
■J-WAVE『JAM The World』
「SAGAWA EXPRESS CASE FILESAGAWA EXPRESS 」
■静岡放送SBSラジオ
「ほのぼのワイド 中村こずえのsmile for You」
■女性セブン1/21号
「激寒い!この冬の売れ筋商品」
■雑誌日経トレンディネット、camcan、L25、グラマラス
 TV「バンキシャ!」ほか

そのほか、文化放送くにまるジャパン、吉田輝美 飛べ!サルバドール 、


取材/執筆のご依頼は、
hayarimono☆gmail.comまで!(☆を@に変えて送信ください)

【流行ものメルマガ】週刊カシハラ・ネタマガジン発行中
http://www.mag2.com/m/0000169790.html
  • 02Sep
  • 09Feb
    • 商品の形をどう変えるか?メルマガ297号発行しました!

      同じ商品をどういうパッケージで売るか問題に、ひとすじの方策が!!カップヌードルって本当にマメなマーケティング活動を行ってますね。───────────────────────今週気になったバレンタイン★★★★───────────────────────世界初!“ヌードルブーケ”の専門ショップがオープン!今年のバレンタインは、あたたかな、おいしいブーケで決まり。日清食品では即席麺「カップヌードル」7食をブーケ風に束ねた「ヌードルブーケ」シリーズを発売中!バレンタインデーや誕生日の贈り物などの用途を想定しており、「あなたの想いが3分で伝わる」としている。価格はいずれも1束当たり2760円(税別)。おむつケーキがあるんだから何の商品でもでそうな気がします・・・。「ヌードルブーケ」https://store.nissin.com/jp/gift/bouquet-shop/index.html297号らしいです・・・もうすぐ300号!!-------------------------------------⇒続きは本誌で!【週刊カシハラ】登録無料http://archives.mag2.com/0000169790/

      テーマ:
  • 31Jan
    • 映画「バーフバリ2」ヒットに見る、エモ消費の動向

      一部で大ブームを巻き起こした映画「バーフバリ2」見ました?この映画、本当の娯楽映画!といえる大作でした。なぜ「バーフバリ」がブームになったのか、そもそも大衆は映画に、文学的要素とか難しさを求めていないからです。あまり知られていませんが中高生の間で、恋愛映画は大ブーム。それも昔の少女漫画のようなハッピーエンドのものが大人気です。必ずハッピーエンドなのが鉄則になります。テレビでも小説でもハッピーエンドっていう流れを制作サイドは嫌います。社会問題を扱ったものとか、現代社会の肖像のようなフクザツな展開が好まれやすい。確かにどれもセンセーショナルで話題になるし、脚本家にとっては作品なので高尚なものを作りたがる傾向があります。日本でバーフバリのような予算の大きい超大作は作れないですが勧善懲悪の英雄ストーリーを出してもまず会議に通りません。話が単純すぎる!とか、工夫がない!とか、ありきたり!とか言われてしまいます。物語として凡庸とかいうのも、娯楽がほしい側にとってはそもそも間違いなのですが……。みんな、簡単に気持ちよく楽しくなれるものを求めてます。フクザツなのは現実社会だけで十分だからです。つまりみんなエモい気持ちになりたいだけ。むしろお金を払って、フクザツな気持ちになりたいのは一部のマニアだけなのかもしれません。「バーフバリ」は映画館を出てきたときに気持ちが高揚し、まるで主人公のような気分になる映画。まさしく今年のトレンド「エモ消費」です。※エモ消費についてはここに書かれています。https://ameblo.jp/hayarimonoken/entry-12351437783.html

      テーマ:
  • 29Jan
    • 今年のヒット商品予測2018年版

      こんにちは、カシハラです。すっかり今年もはじまりましたね。1月にさまざまな大事件が起こっていますが、それはさておき2018のヒット予測を公開します。キーワードは「エモ消費」エモ消費とは雰囲気消費のこと。モノ消費からコト消費へと、変わってきた昨年までと代わっていい気分にさせるだけのエモいものが流行します。もうすでにモノは持たない時代に入ってきました。コトも経験することにはあまり意味がなくなってきました。どういう気分になるか?が大部分を占めています。たとえばVRでの体験は完全なエモ消費です。じぶんの気分が高揚するだけで、他人と気持ちを共有しているわけではないからです。日本の若者にとってお金を使うのは罪悪、ムダなお金を使うのは馬鹿とまで言われています。服も自転車も車もぜんぶ一時的に借りるのが賢い庶民な風潮になってきた今日このごろですが、当然流行するのはシェアリングエコノミー。「シェアリングエコノミー」は流行というより普及ですが、さらに加速します。賢い消費者の見出した節約手段。今年も税金類がどっと上がるので、ますますシェアリングが広がり、ブームになることは間違いないでしょう。ある意味、シェアリング彼氏、シェアリング夫なども流行すると思えわれます。女子からの需要が集中する男子は分け合わないわけにはいかないのです。あとはオヤジ上司が認めやすいリバイバルもの。過去に当たった商品には決裁が降りやすいからです。リバイバルブームは結局オヤジが作り出しているという事実。昭和ブームは昭和おやじが作っていると考えるとわかりやすいですね。さておき映画や文学に関しては、短くて深く考えずオチが予想できるものが主流に。みんな世知辛い人間関係に疲れているので、娯楽にまで思考を必要とするものは流行りません。バブル時代の「軽薄文化」とはまた違った意味での軽さ。恋愛映画は必ずハッピーエンドが好まれ、映画『君の名は。』のような、内容的には辻褄があわなくてもなんとなくスカッっとするくらいの軽い内容がベスト。文学でも、10行から長くても6ページ程度の短編が大流行しはじめている。特に短歌ブームは2年前から予測していましたが、ちゃんとブームが来ましたね。みんな疲れていて、文学や映画に触れたいがどっぷり深くは欲しくないのも本音。こういった流れを雰囲気だけの「エモ消費」と名付けたい。モノ・コト消費を超えた、エモ消費。気分の良くなること、よくなりそうなものに2018年は注目が当たるはず。

      テーマ:
  • 25Jan
    • IoTってこれのこと?!メルマガ296号発行しました!!

      ありそうでなかった応用できそうな新しい技術。これがIoTと呼ばれるもの、といわれると非常に不思議な気がしますね。───────────────────────今週気になったアプリ★★★★───────────────────────トイレの空室を管理する機能を搭載した「小田急アプリ」。小田急線の「新宿駅」のトイレの空きがわかるという。トイレをIoT化する仕組みはマグネットセンサーを個室トイレの扉に設置することで扉の開閉状況を検知。その情報がクラウドに通知される仕組み。他線や劇場などでもでも利用できそうな機能ですね。「KDDI IoTクラウド ~トイレ空室管理~」http://news.kddi.com/kddi/business-topic/2017/06/2496.html-------------------------------------⇒続きは本誌で!【週刊カシハラ】登録無料http://archives.mag2.com/0000169790/

      テーマ:
  • 11Jan
    • すしざんまいのマーケティング戦略

       築地最後の初競り、大間産の本マグロが3645万円の最高値だった。マグロの初競りは、毎年年頭に話題になるが、今年は少し異変があった。ここ数年、6年連続で競り落としている寿司チェーン「すしざんまい」運営する会社の喜代村が競り勝たなかったからだ。最後のせりである今年に限ってというのにはそれなりの理由がある。 初競りでマウントを取らなかったのは第一に、今年が本当に移転前の最後のせりだったこと。そして豊洲にはすしざんまいは行かない。今後はあくまで「築地すしざんまい」として築地を拠点としていくこと。当初、豊洲の集客施設に名乗りあげたがその後に辞退。隣の大江戸温泉を廃止する確約がない限りと豊洲には出店しないという結論だった。外国人観光客が減り、国内景気が冷え込むなか、どうみても豊洲移転はマイナスの公算が高い。やむを得ず移転を決めている仲買御者でさえ、内実では反対がほとんど。衛生面や設備面はともかく、移転したら今より売上がプラスにならないことは目に見えているからだ。 そこですしざんまいである。さすが商売人、機を見るに敏。儲からないことには手を出さない。移転後は張り合う必要もなく、ソマリアの密漁マグロを買えばいいだけだ。所詮すしざんまいにとって魚市場はどうでもいいのだ。だから一番の席を譲っただけ。

      テーマ:
  • 27Dec
    • ZOZOスーツ生産、間に合わず

      1月に届くはずだったZOZOスーツ精算間に合わずのメールが来ていましたね。さてこのZOZOスーツ。「ZOZOタウンの全身自動採寸スーツが業界を激震!?」という話題です。いま巷で話題なのは、着るだけで自動採寸できるという全身スーツ。なんとZOZOタウンで無料配布されている。そもそも全身をくまなく採寸されるなんてエステでしかない。ほとんどの人は一生のうち他人にわざわざ採寸などされたこともないはずだ。何が革命かというと自動採寸するマシンスーツももちろんだが、かつてソフトバンクが推進したADLSモデム配布と同じ効果をもたらす可能性があるということ。つまり一人勝ちのイチ抜けキャンペーンなのだ。激震ではすまない、業界再編が起こる。昔を振り返って考えてみればわかる。インターネットというよくわからない技術が日本に入ってきた時に、この手があったか!的にADSLモデムを無料で配った。そのことでインフラの大部分を掴んでしまったのがソフトバンクだ。元国営のNTTでも国際電話のKDDでもない無名企業が行った無謀な戦略である。このさき無料配布で取得されたデータは恐ろしいことにZOZOタウンはもとより、健康から美容まで網羅してあらゆる販促につかわれることは間違いない。いま2強と呼ばれる楽天もアマゾンも揺らぐ。無料配布は膨大な先行投資とはいえ、先々の利益を考えたら100倍はお釣りが来る。個人的にはいい流れだと思う。既存企業は既得権益と繋がっていてガチガチで動けない。そんな中、日本はどの面においても後進国になりつつある。預金の印鑑許可なんていう化石を使っているのは日本だけ。中国ではほぼキャッシュレス。デンマークなんて2030年に現金が廃止されることが決まっている。日本は周回遅れだけど、まだ間に合うだろうか。あとは優秀な施策次第か。

      テーマ:
  • 04Dec
    • 日本を席巻する!?残されたブームの要因はこれ!

      神保町で一番の行列に!最後尾は、神保町交差点まで達する勢い。蘭州ラーメンは、日本店の店長は現地で食べた蘭州ラーメンの虜になり本場の蘭州に行って修行。日本に輸入した。日本にいる中国人も競って並ぶ超人気店です。これって日本に残った最後のビジネスチャンスの種ですね。「蘭州拉麺」http://lanzhou-lamian.com/後日談ですが、ここよりも本場の味!と人気なのは西川口のここサムザムの泉。https://tabelog.com/saitama/A1102/A110201/11045460/西川口は最近、急速に明るくなって一般的な人が遊びに来れる町として人気。個人的には整体がこの町にあるので定期的に町の観測になっていましたが、本当にここ1年くらいは行きやすい町になりました。

      テーマ:
    • ファッション革命が起こる!?ZOZOスーツの配布開始!

      これはヤバイやつです。世界が変わる!「人が服に合わせる時代から、服が人に合わせる時代へ」スマートフォンと組み合わせ、身体を瞬時に採寸できるというセンサー内蔵ボディスーツ「ZOZOSUIT」の無料配布を始めた。一人一人にピッタリの服を提供するZOZO SUITを無料で配布。これは日本の経済地図を塗り替えますよ。詳細は来週にでもアメブロで解説します。「ZOZOSUIT」http://zozo.jp/zozosuit/-------------------------------------⇒続きは本誌で!【週刊カシハラ】登録無料http://archives.mag2.com/0000169790/

      テーマ:
  • 21Aug
    • レンタルから新しい基軸へ!シェアリングエコノミーの時代

      こんにちは、カシハラ@姐御です。すっかり秋の気配ですが・・・・。メルマガ290号発行しました!ものを買わない時代が進んでいる2017年、いかに消費しないか=節約するかが一般庶民の間ではマストになっています。デフレを超えてレンタルからシェア世界がきた!カーシェアを超えたあたらしいサービスが続々登場しています。いかにお金を使わないで動くか、を提供するのが新事業の最先端のよう。以前メルマガで紹介した「UBER(ウーバー)」 海外で流行りのライドシェアサービスhttps://www.uber.com/ja-JP/「notteco(ノッテコ)」合い乗りサービスhttps://notteco.jp/夜行バスを超えたヒッチハイク風合い乗りがじわじわブーム。保育園に入れないママのために子育てサービスのシェアも登場しています。「アズママ」送迎や託児・子育てシェアhttp://asmama.jp不況が極まってシェアリングエコノミーが進みつつありますねー!お金がかからないといえば大ブーム、フリマアプリ「メルカリ」もそう。個人間の売買は消費税がかからないのでお得と考える層も出はじめています。いかにお金を使わないか、がブームになるなんて、予想もしない世界ですね。

      テーマ:
    • レンタルからシェアの時代

      こんにちは、カシハラ@姐御です。すっかり秋の気配ですが・・・・。メルマガ290号発行しました!ものを買わない時代が進んでいる2017年、いかに消費しないか=節約するかが一般庶民の間ではマストになっています。デフレを超えてレンタルからシェア世界がきた!カーシェアを超えたあたらしいサービスが続々登場しています。いかにお金を使わないで動くか、を提供するのが新事業の最先端のよう。以前メルマガで紹介した「UBER(ウーバー)」 海外で流行りのライドシェアサービスhttps://www.uber.com/ja-JP/「notteco(ノッテコ)」合い乗りサービスhttps://notteco.jp/夜行バスを超えたヒッチハイク風合い乗りがじわじわブーム。保育園に入れないママのために子育てサービスのシェアも登場しています。「アズママ」送迎や託児・子育てシェアhttp://asmama.jp不況が極まってシェアリングエコノミーが進みつつありますねー!お金がかからないといえば大ブーム、フリマアプリ「メルカリ」もそう。個人間の売買は消費税がかからないのでお得と考える層も出はじめています。いかにお金を使わないか、がブームになるなんて、予想もしない世界ですね。

      テーマ:
  • 14Jun
    • メルマガ285号発行しました!

      若者向け商品開発はもう終焉の時期ですね。今週のイチオシはコレ↓───────────────────────気になったグッズ★★★★───────────────────────高年齢層対象商品が狙い目!「パスワード忘れた」をノートに書き留める画期的「パスワードノート」 が人気。パスワードを記入したマス以外に英数字をランダムに書き込むこむことで、パスワードはカムフラージュされるという仕組みだそう。各々別々にして複雑なものにすると忘れてしまう、そんな悩みを解消してくれるネット販売だけで50代男性を中心に売り上げを伸ばしているというありそうでなかった商品。「パスワードノート」goo.gl/hTyIB3content_copyCopy-------------------------------------⇒続きは本誌で!【週刊カシハラ】登録無料http://archives.mag2.com/0000169790/

      テーマ:
  • 17May
    • メルマガ284号発行しました!

      今週のイチオシはコレ↓───────────────────────今週気になったローカルサービス★★★★───────────────────────毎朝早起きの漁師さんからモーニングコール「フィッシャーマン・コール」!早起きといえば漁師に敵うはずないですよね。そう、漁師は朝2時頃には起きています。そして仕事終わりは日の出頃。サービスをスタートしたのは、宮城県石巻市の水産業担い手センター事業委託団体「フィッシャーマン・ジャパン」。起こしてもらいたい時間を前日に設定し、気になる漁師さんを選んだら電話を待つだけ。多少のフリートークも可みたいですよ。「フィッシャーマン・コール」http://fishermanjapan.tumblr.com/post/160588223662/fishermancall----------------------------------⇒続きは本誌で!【週刊カシハラ】登録無料http://archives.mag2.com/0000169790/

      テーマ:
  • 22Apr
    • メルマガ283号発行しました!

      今週のイチオシはこれ!↓───────────────────────今週気になったサービス★★★★───────────────────────墓参りを生中継してくれる「どこでもお墓参」登場!大分にあるこのお寺、遠すぎてお墓参りに行けない人のためにお墓参り代行及びお墓参りを録画してDVDにしてくれます。価格は1万5000円(税込)。動画は約10分。今後はアプリやVR対応するそうですが、なかなかやっているところは少ないのが現状。不思議ですね。「どこでもお墓参」http://www.kongouhouji.or.jp/contents/eitaikuyou/dokodemo/-------------------------------------⇒続きは本誌で!【週刊カシハラ】登録無料http://archives.mag2.com/0000169790/

      テーマ:
  • 16Apr
    • メルマガ282号発行しました!

      今週のイチオシはコレ↓───────────────────────今週気になったイベント★★★★今夜開催!───────────────────────本日4月15日(土)埼玉県越谷市で、映画の野外無料上映会「第10回 ねぶくろシネマ」が開催されます。「ねぶくろシネマ」は調布市のお父さんたちが子どもと一緒に見れる野外上映会からはじまったというイベントです。今回の野外映画館「ねぶくろシネマ」の会場は、元荒川沿いの信用金庫の研修所跡地。上映する映画は、ティム・バートン監督の感動ファンタジー「ビッグ・フィッシュ(日本語吹き替え版)」。寝袋シネマいいなー。寝袋持ってないけど(笑)「第10回 ねぶくろシネマ」http://www.nebukurocinema.com/---------------------------------------⇒続きは本誌で!【週刊カシハラ】登録無料http://archives.mag2.com/0000169790/

      テーマ:
  • 10Mar
    • メルマガ281号発行しました!

      今週のイチオシはコレ↓------------------------------------ことしのキーワードは「レンタル」!!デフレを過ぎて買わない時代に入った昨今、消費者はレンタルという新しい手を使うように。レディースファッションもレンタルの時代!!スタイリストが選んだ服を1ヶ月3着6800円から。これで毎日同じ服を着ているという問題も解消ですね。「エアークローゼット」(女性向けファッション)https://www.air-closet.com/さらに女性向け・アクセサリーもレンタルの時代!「スパークボックス」https://sparklebox.jp/公共機関もレンタル推奨ですね!!「港区レンタル自転車」http://docomo-cycle.jp/minato/ますますいらないものは買わない時代になってきました(笑)。⇒続きは本誌で!【週刊カシハラ】登録無料http://archives.mag2.com/0000169790/

      テーマ:
  • 30Sep
    • 朝からメルマガ発行しましたー!

      メルマガ発行しましたー!激レアな缶詰「生カップヌードル」がもらえる!!午前10時にオープンする「日清食品グループ オンラインストア」http://store.nissin.comで、2,000円(税別)以上購入した先着10,000人にプレゼントだそう。たぶん一瞬で瞬殺ですな。───────────────────────今週気になったサイトはコレ↓───────────────────────人気アプリの顔ぶれは、世界の消費トレンドをも映し出す。15カ国・地域のダウンロード数と売り上げのランキングを月別に追った日経のビジュアルデータサイトです。「日本は、世界は 人気アプリにみる新潮流」https://vdata.nikkei.com/newsgraphics/ni2016-appli/───────────────────────続きは本誌で!【週刊カシハラ】登録無料http://archives.mag2.com/0000169790/----------------------------------------------もう10月・・・。今年を振り返ったりしません!!前を見るのみ。

      テーマ:
  • 26Jul
    • メルマガ発行しました!

      今週のイチオシはコレ↓───────────────────────今週気になったアプリ★★★★───────────────────────この発想はなかった!!ありそうでなかった!「デジタルボトルキープ」!!吉野家が7月20日か開始した「デジタルボトルキープ」サービスは、スマートフォンアプリでビールや焼酎の仮想マイボトルを購入し、有効期間内で利用できるサービスです。マイボトルの残量確認も可能。マイボトルは生・瓶ビールが通常3500円(10杯ぶん)のところ3000円、焼酎は通常3000円(10杯ぶん)のところ2500円と500円オトク!!他店も追随しそうですねー。「デジタルボトルキープ」https://www.yoshinoya.com/service/yoshinomi/index.html⇒続きは本誌で!【週刊カシハラ】登録無料http://archives.mag2.com/0000169790/それにしても、やっと景気回復感が出てきましたね。目新しい新商品、ここ2年ほどほんとになかったですから。

      1
      テーマ:
  • 12Jul
    • 流行りものメルマガ発行しました!

      今週は、夏直前ヒット商品が並びました!───────────────────────今週気になったアプリ★★───────────────────────としまえんで今夏もオープンした「としまえんプール」。そのプロモーションとして『冷やしラジオ』を放送!!内容は、としまえんプールの音を1時間ひたすら流すだけという、あまりにもシュールなラジオらしいです。暑苦しい都会の夜を“としまえんプールのリアルな音で、体感的に涼しくなってもらう”こころみだそうです。アプリ渋谷のラジオと渋谷のチケット(現在は無料)が必要。「冷やしラジオ」(参考記事)http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1607/07/news159.html「渋谷のラジオ」https://shiburadi.com/───────────────────────今週気になったサービス★★───────────────────────海外旅行で余ってしまった少額の硬貨や紙幣をSuicaやPASMOなどの交通系IC、楽天Edy、Amazonギフトコードなどに変換できるマシンが登場!タッチパネル型の専用端末を7月には羽田空港の国際線ターミナル内と京急電鉄「羽田空港国際線ターミナル駅」に設置。今後、国内の主要空港や海外各国の空港に設置を進めるという。リリース時点では、米ドル、ユーロ、日本円の3つに対応。提携サービスや対応通貨は今後拡大予定。この新サービスいいですね!!「ポケットチェンジ」(参考記事)http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1606/17/news104.html───────────────────────今週気になったドリンク★★───────────────────────東北四国セブン限定!!フタを開けた瞬間に凍るコカ・コーラ「アイスコールド」がひそかな話題!ボトルを開けた瞬間に凍るコカ・コーラは、東北四国では5月からセブンイレブンの専用自販機で売っているそう。今年の夏は、猛暑といわれているので早く関東でも売ってほしいですね。「アイスコールド」http://www.cocacola.jp/icecold/続きは本誌で!【週刊カシハラ】登録無料http://archives.mag2.com/0000169790/

      1
      テーマ:
  • 29Feb
    • 定番アイテムをもっと売るには?!

      一昨年まで、「としあけうどん」という売り方をしていた「どん兵衛」。昨年は、なんだかそういうキャンペーンもなくPRもなく、意外に「年越しそば」に対抗した(追随した?)「としあけうどん」は定着しなかったのかな?と思っていたのですがどうやら方向転換したと思われます。今年はなんと【バレンタインにはどん兵衛を】というキャンペーンを展開!~寒い中チョコを食べるより、どん兵衛を食べる方が暖まるし合理的。どん兵衛を贈ることは必然だったのかもしれません。 ~http://www.donbei.jp/donvalentine/「どんばれンタイン」「義理どん兵衛」 って・・・。と思ったのですが、昨年から話題になった「10分どん兵衛」(お湯を入れて10分経ったどん兵衛)が美味しいと話題に。どっちかといえば、オタク系ツイッターで主に話題になりました。悪乗りした広報担当が10分どん兵衛のサイトまでオープン。http://www.donbei.jp/10min/悪乗りに乗っかるほうが、話題になる時代。メーカー主導のキャンペーンは、もう飽きられてきた現代には、定番商品の使い方を提案するよりも、カップ麺の主力消費者である若い男性に向けてメーカーのファンを増やすほうが、長期戦略的には正しい方法なのでしょう。

      2
      テーマ:

ブックマーク

あわせて読みたいブログパーツ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス