みさ姉(早野実紗)のブログ

みさ姉(早野実紗)のブログ

一人ぼっちの時は空を見上げよう。
喜びを分かち合いたい時は空を見上げよう。

同じ空の下。
みんな繋がってるんだよ。

今日の、みさ姉の空は
こんなだよ。

劇団ナイスコンプレックスの劇団員
各種イベントMC等

お仕事依頼は
info@naikon.jp

出演情報は
ブログやTwitter、劇団HPなどでチェックしてね🎵

Twitterアカウント(フォローしてね)
@misahayano

ナイコンHP
http://naikon.jp
舞台の幕が降りて...5日が経ちました。



今回は
共演はじめましての方ばかりだったので
キャストのみなさんの
印象や思い出など色んな事をダラダラ書きたいと思いますww

誤字脱字、失礼、勘違いは
ご容赦くださいませ^_^;




<中村誠治郎さん>
座長!!!!

これまで中村誠治郎さんが舞台に立ち、
剣を振る姿をみていた印象としては....
言葉を選ばず言うなら...オラオラ系の
ちょっと取っ付きづらい人かもしれないと、
最初は多少...ビビってました(笑)


が、
後でも紹介しますが、
谷口賢志さんという、誠治郎さんにとっての
圧倒的な兄貴分が座組にいらっしゃった事もあり、
なんだか可愛らしいとすら思える部分も沢山みることが出来たのと、
同じ福岡出身ということもあり、
たまに、いや...良く出る方言には、親近感と安心感が自然とすぐに増しました。

それから、
ご家族の話しだったり、
野球少年だった頃の話しだったり、
思ったこと感じたことなど、
何でも包み隠さず話してくれちゃうところなんかは、
こちらの警戒心をあっという間に解かしてくれて助かりました。

((基本的には、わたし自身は人見知りしない方ではあるのですが、なんだかね大人になるにつれ、立場とかを考え過ぎる人間になっちゃっているところがあったりして、人との距離の置き方が下手くそになっちゃてる自分がもどかしいのです))
だから、
人懐っこい人種にはとくに感謝なのです。

ご本人は男三兄弟ということだからか、
お兄ちゃんな面も弟な面も持ち合わせてて
みんなに弄られるような事もあったりと
とにかく、みんなに愛される座長でしたよ。
うん、本作品の主人公 倉持裕樹にピッタリの方だと改めて感じてます。(年齢不詳な感じもね)

そもそも、
いつかこの作品をやるんなら
絶対「中村誠治郎」さんしかいない!!
と、演出キムラが予てより言ってて
スケジュールを頂けるその日まで、ずっとずっとラブコールを送り続けて温めておりましたww
いや~
遂に!遂に!遂に!巡ってキター!!!!
決まった時は、おぉぉお~早く発表したい!!!!と劇団内で盛り上がりましたww

そういえば、ご自身のことを
俺は女々しい男ですよ~と言ってましたがww
どこがやろうか?

まだまだ
わたしの知らない魅力を沢山もった役者さんなんだと思います。


<杉本有美さん>
最初に有美ちゃんが
娘(沙耶)役の候補に上がった際に、
「スタイル抜群で美しすぎやないかい...、え...大丈夫?ま、舞台やけど...芝居やけど...役やけど...」と、
一人ちょっとあまりにも有美ちゃんが眩しすぎて、アワアワしてたら、
主宰から「誠治郎さんも、みさ姉も、目が大きいから、杉本さん目鼻立ちしっかりしてて似てるし、親子にばっちりでしょ!」って言われて、
「(*´ノ∀`*)そうでっか!?似て...」と、ひとり静かに喜びましたww

ま、そもそも似てるとか似てないとかで
役を決めるわけではないですが...💦

この作品はね、どこか面影があり、重なる部分などがあるとね....モジョモジョww 
(似てるとこあると言われたことをジワジワ喜び続けているワタシ)

(。>д<)ナイコンを選んでくれて出演を決めてくれてありがとう!!!!
(お声掛けする方には、いつも祈る思いでご連絡差し上げておりますです。)

ま、ま、そんな私の想いは置いておき...、
有美ちゃんはね、まさに「凛」とした女性で
第一印象から格好いいと感じる人でしたね。

私がそうありたいと憧れる女性像に近いかも。

凛とした部分だけじゃなく、ほわっと暖かい部分も兼ね備えてて、結構いろいろなことを包み隠さず話してくれるところなんかも好き。
もう、可愛いだけじゃなくて、気遣いも出来るし、
なに~もう!
妬けちゃうほどに、私には眩しくて魅力的な女性なんです。

今回の座組みの出演者には
昔からの知り合いが沢山いたみたいなんだけど...
実は、私も有美ちゃんが出演していた同じ作品に出ていたことに
今更、プロフィール見直して気付いたww

もしかすると、
10年前にニアミスしてたかもなのよ
これもご縁やなぁ。


<斉藤秀翼さん>
第一印象は綺麗な顔立ちのビジュアル系のお兄さんでクールで話しづらいのかしらと感じていましたが....
以前、別の現場でご一緒した時に、
お話しする機会があって話せば話す程、めちゃくちゃ熱い男(青年)!!!!って思ったし、基本、人懐っこい人。

そうそう、
秀翼くんは、実は私が以前働いていた、
熊本県荒尾市にあったテーマパーク(ウルトラマンランド)に何度も遊びに来ていたことがあるらしくて、
もしかしたら、MCみさお姉さんを観ていたかもなんだってww
また巡り合う必然的なご縁を感じずにはいられないよね。

あと、
周りの人への気遣いとか、面倒見が良いだけでなく、人当たりの良さが本当に接しやすくて好き。

勝手に、九州んもんはそうやんね!!こげんよ!!とか思って、めちゃくちゃ親近感を覚えましたww

きっと、宇宙人にビビって逃げ出して、必死でウルトラマンに助けを求めて(応援して)いたあの少年は
いつしか胸に秘めた光をキラキラ輝かせ素敵な優しいヒーローへと成長していたのです!!!!
(あの頃に、タイムマシーンで、ちょっと戻ってみたくなりましたww)


<秋沢健太朗さん>
健太朗くんは、本当にカメレオン!!!!
こんなにも役に憑依したかのように、
顔つきから変わる役者さんをわたしはそんなに知らない。

わたしは、子供の頃から変身願望があり、
出来る事なら、自分じゃないキャラクターに成れたならと思っていたことがありましたが、
自分にないものを表現するには
研ぎ澄まされた、観察力と洞察力が必要だと思います。
彼はそれを持ち合わせていて、
自然と役を掘り下げて表現することに長けていると感じます。

稽古の合間や、楽屋にいて人と話すときなんか
物腰柔らかに真っ直ぐに会話する相手をみて喋るところをみて
あぁ、人が好きなんだな~って、思ったし、
ちゃんと相手を感じながら話を聞くし、話をするところが、
本当に素敵な人だなって思いましたね。

もっともっと
彼の色んな役を沢山見た~い
注目していたい役者さんのおひとりです。


<竹内心さん>
心ちゃんは、
少しだけ、20代の頃の自分をみているような感じになる時がありました。
思った事、感じた事を、躊躇することなく、
正直に感情を表現出来る人だと思います。
(あれ、ん、一緒じゃないか...私の場合はただの無礼者、世間知らず、怖いもの知らずでした。。。はい。)

カーテンコールの挨拶で
突然、玉ねぎの話をしはじめる心ちゃん....
そのままでいてほしいよね。

あと、
よく姉妹二人で真剣に芝居の話をしている時なんかに、
やっぱりお姉ちゃんだな~って、感じる瞬間が凄く沢山ありました。

私には妹がいないので妹がいたらどんな感覚かわからないのですが...
みている限り、友達姉妹というより
心ちゃんがまるで母親かの様に妹を溺愛しているのを感じてて、
色んな姉妹(兄弟)の形があるんだな~っと
なんかちょっと妹をもつ姉という存在に憧れの様なものを抱きました。

あ、わたしは4人兄弟の長女で、
下に弟が3人いるのですが....、
弟たちからみれば姉はただただ自由奔放な奴だと思われているのだと思いますww
聞いた事無いけど、
わたしはどんな姉なのだろうか....。
いつか、聞いてみるかなww

<竹内夢さん>
夢ちゃんはね、多才でストイックな印象です。
あと若さもあるかもしれないけれど
とにかく、エネルギーに溢れている。
アンテナが色んな方向に張り巡らされている人だなと感じてました。

今作の劇中劇で、
私が最初に稽古場で観たのが夢ちゃんのひまわり役回、
透き通る様な真っ直ぐな歌声に
わたしはすっかり魅せられましたねヽ(*´▽)ノ♪

あのシーンは回替わりだったので
みんな大変だったと思いますが、
下宿のみんな(シーン演出の美木さんや音楽担当のしんちゃんも含め)が、
新たな明日を信じて計画してくれたんだと思うと、
もうそれだけで胸がいっぱいになってました。

それぞれに個性があってどの回も素敵だったんですよ。

(定点のN配信チェックしてね~)

本番中に
日に日に、熱が入りグレードアップしていくのも
なんか毎回新鮮に感じることができ
シーン中わたしは、いつもドキドキしながら、
窓の外に立っていました。


<林千浪さん>
千浪ちゃんは、こんなにはっちゃけ女子とは思わんかったww
一家に一台、一座組みに一人絶対にいてほしい存在ですね。
お芝居はもちろん、人柄も素敵だし、
パンチのある歌声も魅力的!!!!
楽屋では暇さえあれば全力で踊ってたりと
千浪ちゃん最高!!!!ww
みんなに愛されるのがわかる(*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)

本番前には
いつも私のリップチェックをしてくれてました。
「こんなんで、どうかね?」
「ダメ!もっと足していきましょ!!!」
「これなら?」
「ちょ!はみ出してますて~!!!」
(゜👄゜;)\(-_-)

そんな感じで....

本番始まる直前は、上手袖の待機メンバーの
わたし、有美ちゃん、千浪ちゃん、心ちゃんの4人でいつも円陣を組み、
千浪ちゃんの掛け声で開演してたんですよ。

そんな私たちを劇団員の赤眞さんが
いつも微笑ましく見守ってくれておりました(笑)

<山崎静代さん>
私の中で、磯口麻衣という役のイメージは
「強くて優しくて乙女心を持っていて包容力のある人」だったので、ビタッとはまりました。

しずちゃん!!!!

オファーを受けてくださるかは、
声を掛けてみなきゃ始まらないので、即連絡!!!
わたし、その辺の度胸と行動力はめっちゃありますww

でもね、やっぱり最初は、
あの!南海キャンディーズのしずちゃん!!!!
なわけで、いつもTVでみてる人、だったので、
顔合わせの時まで、この作品に本当に参加してくれるの?って、なんだか夢でもみているかのように信じられなかったww。

流石に、
舞台にご出演頂くみなさんが、
実在する人間であるということは理解していますが、
始めましての人は、何か写真だけみてても
どこか現実味が無いものでしょ?

会うまでは、触れるまでは、(;´∀`)さ。

んで、実際にお会いして、
本当にポカポカ太陽みたいな方だったので、
あぁぁ(*´∇`*)もう間違いねぇと、確信しましたね。

スチール撮影の時に、
「めっちゃ肉まん好きなんです!!!」と口いっぱいに肉まん頬張っている姿はもう幸せの象徴!!!!

稽古の合間にちょっとした話題を持ちかけると
いつもニコニコ話してくれるし、
しずちゃんが居ると、自然と稽古場の雰囲気がポカポカするんです。
あとね、
しずちゃんが「みささんと一緒に呑みに行きた~い」って言ってくれて...
全員集合とかはなかなか難しいかもだけど、
いや~めっちゃ嬉しかったし、
可能なら集まりたい。マジで(*≧∀≦*)

素敵なご縁に感謝!!!!
しずちゃん大好き!!!!

<加藤良輔さん>
良輔くんは、わたしが以前、いばらき大使を務める安達勇人さんのイベントMCを担当した時に、ゲストで登場されたので、1日だけステージをご一緒したことがありました。

もちろん、
良輔くんの活躍も知ってはいましたが、
初めましての時から、めちゃくちゃ接しやすい人!!!!って凄く好印象でしたね。

なんだろう、空気感がね..."春"なんですよ。

癒し系?いや、なごみ系?いや、違う。
何と表現したらよいか、良い言葉がみつからない....
自然体!自然系!?森林浴系!!!!(なんじゃそりゃ?)
(;´∀`)

なんだか、先にあげた言葉たちだと...、
か弱い男性みたいな感じに伝わるかもだけど、
全然、そうじゃなくてね!!
あぁもう!語彙力無さすぎるわww

あ、
バリアが張られてなくて
パーソナルスペースの取り方がうまい(自然)人!!!!

ん!?
これだと冷たい感じに伝わるのかな...^_^;

とにかく、
彼の人柄は、全てその笑顔に集約されていると言ってもいい程に
100点の笑顔が自然と出来る人ですね。

いつも、カーテンコールのハケぎわでは
沙耶と敦士の笑顔に、明日への勇気をもらってました。(あ、図らずも勇気=裕樹)

そうそう、
劇中劇のリハーサルで、
一度だけ裕樹の立ち位置に入らせてもらったのですが、
王子が「あの人は誰だったんだろ?」って
歌い掛けてきた時は、
このお芝居でマジで奇跡が起こるかもしれん!と
思わされました

が、

そのあと、
窓の外の光の中から誠治郎さんが現れて、
現実に引き戻されましたww





あぁぁ!!!!
裕樹目線カメラ撮っとけば良かった(。>д<)

ん!?待てよ、
稽古場で誠治郎さん確か撮ってたなヾ(゜0゜*)ノ
わぁ観たい!メイキング素材掘り起こさねば!!!!


<片山浩憲さん>
片山くんは、背も高いし身体も鍛えてるから、やっぱり迫力あるなぁ~っていうのが、スチール撮影でお会いした時の印象。

パンフを手にとって頂いた方は
お気付きだと思いますが、
まるで映画のワンシーンかの様なショットがおさめられてます。

目を真っ赤にした赤沼にゾワゾワしました。 

いわゆる悪役的な登場人物ではありますが
人間味のある役柄を見事に表現してくれました。
で、
普段の彼はめちゃくちゃ優しい!!!!めちゃくちゃ!!!!
たぶん絶対、赤沼もめちゃくちゃ優しい!!!!


そうそう稽古場で、
緊迫したあのシーンの稽古が繰り返される中、
わたしが胸ぐらをつかまれ、軽く放り投げなられた時に
たまたま服が「ミリッ」と鳴ったのですが、
舞台奥にいる私に向かって一瞬
「ごめんなさい!大丈夫?」って目をしたのが
何だかずっと忘れられませんww

あと、
マチソワ間にこっそり
ダイエット(身体作り)の片山先生の講座を受けてましたww
ホワイトボードに図を書いて、ご指導頂きましてん。
親切丁寧なトレーナーさんなので、
これから先生の元、身体作りを励みたいと思います。

あ、ちゃんとプログラム作ってもらって
ノートに書いとけば良かった(。>д<)!!!!

先生!
今度は直ぐメモして実行します!


<谷口賢志さん>
圧倒的兄貴!!!!

噂には聞いていましたが....

賢志さんの稽古合流初日は、
軽い読み合わせのあと、
直ぐにシーンの流し稽古が行われ、
翌日には通しという強行スケジュールΣ(`Д´ )
にも関わらず....完璧!!!!
急に追加された台詞も、直ぐに対応されるあたり
もう、
完璧!!!!カンペキ!!!!パーフェクト!!!!尊敬!!!!憧れ!!!!

特に男性陣が「兄貴」と慕うのが、よく分かる。
だからと言って、威圧感がある人ではない。
髪の毛をツインテールにしちゃうような
お茶目な一面があったりもするしねww

わたしに兄が居たことは無いけれど
絶対的お兄ちゃんだった。

それから、
改めて、芝居って深くて面白い
ってことを思い出させてくれました。

谷口賢志さんという役者さんと一緒に
芝居が出来たことは
今後のわたしにとっての財産です。

いまの気持ち
大切に、絶対、忘れたくない。





共演者のみなさまに、感謝!!!!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
キスより素敵な手を繋ごう
【配信URLの案内】
3月21日(日)23:59まで視聴可能

☆通常配信チケット
(ライブ配信のアーカイブ映像だよ)
https://www.confetti-web.com/naikon_streaming

☆非売品ブロマイド付き配信チケット
  (配信限定グッズ付きです)
https://www.confetti-web.com/naikon_streaming_special

☆N配信※定点映像チケット
(パルム回替わり配役がコンプリート出来る、
無編集の定点映像をお気軽価格で配信します)

(。>д<)
初日と千秋楽が観れるよ~
あともうひとパターンは、週明けに配信準備が整う予定です。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
本当に
めちゃくちゃダラダラ書いてしまった。
読み返すと
意味がわからんと思うけど
敢えて、そのままで率直な!ってことにしておいてくださりませな。



今日も明日も笑顔とGENKI!!!!
                                    早野実紗