当市においても4月26日から65歳以上高齢者のコロナワクチン接種の申し込みを受け付けが始まった。

私は、忘れていて気が付いたのは午後2時ころで、ネットを開いたがすでに申し込みは終了していた。

後日、新聞などを見ると約1200人の申し込み受付をしたそうである。

当然、電話での申し込みもなかなかつながらない。

ネット申し込みにおいてもホームページにつながらない。

苦情が相当あったらしい。

しかも、受け付ける部署に70名ほどが押し掛けたようである。

後になり、市長自らおわびをしたようである。

このような状態になるのは、当たり前のことと、なぜ、予測しないのであろうか?

ちなみに、隣の市では、年齢別に申し込み日を期間を決めて行ったようである。

そのようにしても、苦情はあったらしい。

でも、わが市よりは、物事を考えていることは私でも分かる。

この次の申し込み受け付けは、5月の末のようである。

当市では、約2万人以上の高齢者がいるのに、1000人ずつ申し込みを受けつけたとして、いつになったら接種がうけられるのであろうか?