だてのブログ

テーマ:

ども☆

ギャラクシー伊東です('ω')ノ

 

10/9に日帰りで御前崎の第二隆星丸さんにてスロージギングに行ってきました(≧▽≦)

よくアカムツのスロージギングで出船されているのですが、今回は青物・根魚五目的な内容で出船です♪

 

前日の事前情報だと潮色あまり良くなかったとのことでしたが果たして…

 

出船後水深40~50mラインからスタート!

意外と近場なので早くポイントに着くのも良いですね(*‘ω‘ *)

 

マダイも多いエリアなので定番のグリーンゴールドからスタート!

と思ったら朝一モーニングヒット!

 

狙い通り( ̄ー ̄)ドヤァ

 

その後、流す度に船中でカンパチ、サゴシ、マダイなどヒット!

僕も良型の魚のバイトが2、3回ほどあったもののポロリ。

 

レンジや入力の強弱、フォールの幅などで口を使う魚が変わる印象(´・ω・`)

移動をしながら80~90mラインにも行ったり、浅場にも行ったり。

ベイトの反応をしっかり探してもらいながらサーチサーチっ!(+_+)

 

ボトムから4m以内を丹念に探ると、

アオハタ君('ω')ノ

 

その後、レンコ鯛が船中ボトム周りでぽろぽろ。

鯛系の反応いいのかも?と少しレンジを上げて強めのリフト&ロングフォールを繰り返すとヒット!

フォールのアピール強めのスリッピー★

 

その後も色々当たりつつ、暇な時間はほとんどなく終了!

色々工夫のし甲斐もあり、楽しかったです♪

 

次は何処に行こうかな~(*´з`)

-----------------------------------------
Tackle Data
-----------------------------------------

Rod : Xesta/Slow Emotion B683 B684 B78-MH
Reel : Ocea Jigger 1500HG 2000HG
PE : #2.0~3.0
Leader : 30~40LB
JIG : Xesta SlowEmotion FLAP + SLIPPY 150~200g
Assist : Xesta/W Claw hold tune


テーマ:

ども!ギャラクシー伊東です☆

 

10/5(金)またまた行ってきました、長井のかねい丸さん!

 

キハダ、まだまだチャンスあり!

カツオ絶好調の話を聞いて相模湾へ!

 

序盤は前日好調のポイントへ!

 

しかし気配薄く(´;ω;`)ウッ…

 

カツオの反応はあるようで、散水しながらカツオを釣る船が多数(*‘ω‘ *)

 

跳ねは無いけどソナーでかなり反応は出てそう!

船長指示の方向にフルキャスト!→表層早巻き!!

ゴン!!速攻ヒット!

 

カツオ、確かに絶好調かも!

 

引き続き群れを繰り返し追いかけていくと……

 

連続ヒットヒットヒット!やっぱり釣れる釣りは楽しいなぁw(遠い目

 

ゼスタのスクランブルゲームスペック(竿)、カツオにめっちゃ使いやすいです★

少しレンジが下がったときもジギング兼用ロッドなので、沈めてバーチカルにも対応(≧▽≦)

 

同船者の方も使っていましたが、とても気に入っていました(*‘ω‘ *)

アンダーキャストでも取り回しがいいレングスなので外房のカツオでもバッチリ!

 

……と、ここまでキハダを探しながらのカツオでしたが、それでも7本はキャッチ!

 

お土産確保したところで、再びキハダ探しの旅へ……

 

いないかなー

 

いないかなー

ここで突然の急加速!!

沸き立つ船内!

 

ナブラナブラ!!

 

間に合え!間に合え!

 

間に合った!

 

一投入魂!

広くないナブラだけど、プラグはベスポジ!!

 

喰え!喰え!しっかり我慢のステイ!!

 

ここでさらにナブラでプラグ周りが真っ白に!見えない……

 

ドン!!!

 

喰った!!!

しっかりアワセてやり取りへ!

 

ファーストランからのセカンドランで真下にグングン走る……結構サイズいい奴の走り方……

 

止まってからジワジワとリフト。

ポンピングでもテンションを緩めないように竿を曲げながらリーリング。

 

ゆっくり、ゆっくりと近づいてくる……リーダーまで残り15m。。。

 

と、突然の

 

ポロリ

 

あああぁぁぁあぁぁあ!!!

やっちまったぁぁあぁぁ!!!

 

痛恨のバラシ。

でも、タックルの不備とか、やり取りがだめだったって感じじゃなくて、純粋に掛かりどころの問題の気がする。

 

この日は、このチャンスで終了……チーン。

 

出船中止が頻発したり、今年はつくづくキハダに嫌われてますが、

まだ魚はいる感じなので、リベンジできればしたいと思います!

 

でも、季節の変わり目なので別の釣り物も色々行きたいですねー(*‘ω‘ *)

 

次は何処に行こうかな★

 

-----------------------------------------

Tackle Data

-----------------------------------------

【カツオタックル】

Rod : Xesta/Scramble Game Spec S69-CJ

Reel : Stella 6000HG

PE : #2.0

JIG : 40~60g

Assist : Xesta/シャミクロウ 1/0

 

【キハダタックル】

Rod : キャスティング用8.0~8.4ft

Reel : Stella 10000XG/12000HG

PE : #5~#6

Lure : ダイビングペンシル170~190mm/シンキングペンシル

 


テーマ:

ども(´っ・ω・)っ

ギャラクシー伊東です☆

 

釣りを生活の第一に考えると、どうしてもコストが掛かるため、

基本魚をキープして生活の足しにしています。

 

釣行が多く、釣った魚が無い時は鯖缶やレトルトカレーのローテーション……(;´Д`)

 

そんなこんなで、最近は

ギンザメギンメダイオキギスなども食べたりしてます。

 

そんだけ色々いつもどんな感じに食べてるのか記事にしてほしいとの要望が多いので、

『釣魚を食す』カテゴリーの記事を作成しました。

主に変わり種ばかりアップします( ´艸`)

 

※インスタ映えとか、綺麗な盛り付けとか一切しないのでご了承くださいww

 

というわけで第一弾。

 

前回釣ったタラやらホッケやら。

 

タラとホッケの刺身。

 

知ってる人は知っている、レア刺身(*‘ω‘ *)

 

アニサキスのリスクや、鮮度が落ちやすかったり、タラは早くにアンモニア臭がでたりとか、

鮮度や処理が必要ですが、せっかく釣ったんだし、ということで。

 

今回は新しい状態で柵にして、-25℃の冷凍庫に24時間保存。※アニサキス対策

その後、ドリップに気を付けながら8~10時間程度冷蔵庫で解凍!

 

なにこれうまい

ホッケは脂ノリノリ!タラは上品な甘み。

ホッケはヒラメの縁側とかサーモンみたいな細かい脂の質。

 

 

タラの胃袋。

 

いつも色んな魚の胃袋は茹でて食べるんですが、

タラの胃袋は初めてのはずなのに、なーんか食べたことある味……

 

あっ、チャンジャのやつだw

 

ごま油とか薬味とかで味付けすると、よりチャンジャ感が出ましたw

 

 

お土産に買ってきた久保田でホッケ。

安定の脂。安定のうまさ。

 

他にもタラ鍋やらオーソドックスなものも食べました(*‘ω‘ *)

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス