南国ハワイで頑張る母の日常 ~ えい、えいっ、オー!

南国ハワイで頑張る母の日常 ~ えい、えいっ、オー!

ハワイ親子留学サイトの編集長さんに励まされブログ始めました。
「憧れのハワイでの子育てについて…」ですが、
子育てに、家事に、仕事に、駈けずり回って1日はあっという間。
それでも、ため息をついた時に見上げた青空に、山々にかかる虹に励まされ頑張っています。


NEW !
テーマ:
おぉー、最後のブログ更新が2週間前?
ネタは尽きないので書こうと思って
始めるんだけど、終わりまで書けない
集中力ゼロなお年頃に陥ってしもうてな。。。


さて、

この間の日曜日。
朝5:45に家を出てマカプウ岬に海からの
日の出を見に行こうと出発。


前日の夜にそんな計画をして
しっかりマミーについてきてくれるノリの家族が
大好きだ〜〜〜〜〜っ!!


飛行機に乗ってる時に見るような
宇宙を感じる空の色は、
まだ日の出の40分も前。


スゲー威力だな、太陽。。。



薄暗〜〜い海は波のデコボコが薄っすら見えるのに
暗くて動きがハッキリは見えないので、
静止画像見たいで
もの凄く奇妙な感じ。



マカプウの頂上まで行って、
来る途中に買ってきた朝ごはんを食べながら
待つ事10分くらい。


あっ。

出てきた〜〜!おねがい


一日中同じ速度で地球の上を通り過ぎてるのに
朝日と夕日はやったら早く動いてるみたいに
見えるわね〜。


あ〜、もう見え方がレモンケーキ。
(昭和チームにば分かる?あの黄色い包に入ったお菓子…。今も売ってるのかなー。。)


あ、あった、あった。。
コレね。下矢印

(昭和生まれが和むネットの使い方。。オホホホ)


かなりの人が(日本でいう「かなり」の100分の1くらいだけど。)朝日を拝みに来てました。



レモンケーキ見ながら、それを一斉に同じ格好で写真に収めているミーアキャットみたいな人間を見るのも楽しいわ〜。爆笑



最近こういう所で多い、インスタに命張っちゃってる人達。。。柵を越えてギリギリまで行くのね。


「おばさんは写真に君みたいな子が入るのやだから
どいてちょうだい」って言いたかったわ〜〜


この子のお母さんには悪いけど、何かあったらどんだけ世の中に迷惑がかかるか考えないこういう迷惑者は
風に押されて落ちてみて欲しいわ。。。とさえ思う。



仕方がないから、不本意ながら引いて上向けた感じで
コイツが切り落とされるアングルで。



トレイルのゲートには6:10に着いたんだけど、
6:00に開くって書いてあった駐車場のゲートが開いておらず(ハワイあるある)、真っ暗な中、ゲートの前には既に長い列。


でも、一体いつになったら開くのかは係りの人次第なんで、ハイウェイ沿いに路駐していきましたが、
鯨の潮吹きなんかも双眼鏡で見ながらのんびり帰って来たら、


すでに駐車場もその周辺の路肩も駐車された車で埋め尽くされてた。。。



そ〜〜して、夜になりお月様
(凄く早回し)


夕食のテーブルで家族で感謝の言葉を唱えてると
お向かいのおじいちゃんが玄関にやってきた。


「お食事は後にして、いま月食見にきな!!」


って。


おババに日本語に訳して説明するのも忘れて、
全員速攻で家の外に飛び出して、


お向かいのお庭に来てから
あっと気づいて人数確認したら
あ、ちゃんとおババも付いてきてた。

満月の皆既月食。



ちょっと顕微鏡で見たタラコみたいだけど、
地球の影に入って来ると月は徐々に赤〜〜く。



マミーの星観察アプリでも
この日の月は赤く記されてた。




途中からワイングラス片手に、
気づけばご近所の面子が勢ぞろいで、


みんなで近況報告しながら、お喋りして、
楽しい月食観測になりました。


家に戻ると、夕食がそのままテーブルに放ったらかしで、留守にする形跡が全く見えなくて、
まるでいきなり全員で拐われたみたいで笑ちゃったわ。


こういう自然と人々との関わりのある暮らしって
東京にはないので、これから独り暮らしになるおババを帰国させるのは寂しいけど、


きっとそろそろ「チコちゃん」観たくなってきてるはず。爆笑爆笑爆笑


これからはおジジのお仕事(という名のゴルフコンペ)のスケジュールに合わせて旅行しなくていいから、


好きな時に好きなだけおいでね!!

朝から晩まで月や太陽に魅せられた素敵な一日でした。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス