さゆり in Hawaii

さゆり in Hawaii

「ワイキキ・ダウンタウン歴史街道ツアー」主催、さゆりロバーツのブログです。ハワイ在住ガイドが見たハワイとは!?

<ご挨拶>



皆様、アロ~ハ合格


ワイキキダウンタウンで、「歴史街道ツアー」を主催しています、
さゆり ロバーツ と申します。



$さゆり in Hawaii




ハワイの歴史のみならず、
文化・植物・言葉など、様々な角度からハワイをご紹介しています。



ツアーは、クイズや最新情報を織り交ぜながら、
楽しいトークショーのような雰囲気で、
たくさんの方にお越しいただいています音譜


日本のハワイ情報番組やラジオ、
ガイドブック、各種雑誌などに登場させていただいておりますので、
もしかしたらどこかで、
皆様とはバッタリ「出会って」いるかもしれませんね音譜


こちらのブログでは、ハワイ大好きな皆様に、
ハワイの日常や、ためになる知識などを、
たくさんお伝えできたらと思います。




ハワイの街中で「本物」にバッタリ出会ったら、
お気軽に声をかけてくださいねキラキラ
NEW !
テーマ:
 
 
日本のとんでもない暑さには本当に驚き、
皆様が無事に過ごされていることを願うばかりですおじぎ
 
我が両親にも連日、安否確認の連絡を入れますが、
娘の心配をよそに、クーラーの無い部屋で扇風機を回しながら、
 
「風もあるし大丈夫~グッド!」と汗でテカテカになったおでこで笑っています汗
 
体(頭?)は気づかずとも、熱中症は進むことはあるので、
大丈夫だと思っていても、対策はしてほしいと思うのですが…
 
「そんなことより、オリンピックでマラソンをやるために、
開始を30分早めて7時からのスタートにしたって言うけど、
7時なんてとっくに暑いのになぁ。何考えてんでいっ!」と、
 
自分のことより、オリンピックの担当者への怒りで熱くなる江戸っ子の我が父が、
熱くなりすぎて倒れないか、これまた心配になります…なぜ・・
 
本当に皆様も、ご無理をなさらぬよう…
 
 
さて只今、書きの仕事がいくつも待機している状態なのですが、
自分の経験や考えを書くようなものではなく、
ハワイの歴史に関わるものばかりなので、
一つ一つ、論文を書くような感じで作業をしていかないといけません汗
 
そのため、ツアーの時間以外は、
調べものの時間にあてることが多いのですが、
 
ロミロミに関する1本の原稿を作成するのに、
図書館からとりあえず8冊借りてきましたガクリ
まだ足りないくらいの数ですが。
 
そのうち頭の中が過熱して、意味不明なことを口走りそうな自分が怖いです汗
ツアー中そうなったら、ごめんなさいおじぎ
 
以前は、ストレスの発散方法が分からず、
体を壊したり、精神崩壊ギリギリを体験したり、
髪がどっさり抜けてしまったりしていましたが、
(超ロン毛なので、どっさり抜けた時の量の衝撃はすごくて、
しばらく茫然としてしまいました。)
 
そういう経験をしてからは、
ムリヤリ休みを入れるようにしています。
 
そのムリヤリの時間を今朝取りました!
 
 
我が娘をサマースクールに送った後に直行したのが、
マノア・マーケットプレイスにあるCoffee Bean & Tea Leaf。
昔からよく通うカフェであります。
 
カフェにもいろいろありますが、
ここはティーのメニューが豊富なので、
「コーヒーよりもお茶!」という気分の日に行くカフェであります。
 
 
さて、こういったカフェなどでは、
無料Wi-Fiを使わせてもらえる所がいくつもありますね。
アラモアナセンターやロイヤルハワイアンセンターなどでも、
確かドン・キホーテでも無料Wi-Fiが使えるようになっています。
 
この無料Wi-Fi、2020年5月までにスポットを新たに100か所設ける方向で、
作業が始まるそうであります。
それぞれ、1デバイスにつき1時間無料で使えるという条件付きではありますが。
 
例えば、
カウアイ島では多くのバス停に、
マウイ島ではハナとワイルクの人々が多く集まる地点に、
モロカイ島はカラウパパとカウナカカイに、
ハワイ島は追ってお知らせするとのことで…
 
じゃあ、オアフ島は?というと…
カメハメハ大王像…ではなく、
 
その後ろに立つ最高裁判所…でもなく、
 
その後ろに立つ税務署と労働局の広場にとのことで…キョロキョロ
 
な、なぜ税務署と労働局!?
もっと楽しい感じの所にスポットを作る気はないのでしょうか~あせる
 
詳しいスポットの位置情報は、こちらでご確認くださいませ。
 
 
無料Wi-Fiを使いたいかどうかは、
使って安心かどうかで皆様にも賛否両論あるとは思いますが、
旅行で来られる方には、いざという時、助かるものかもしれませんね。
 
旅行が楽に、便利に、さらに楽しくなるサービスは、
もっともっと実現させていってほしいですねサタデーナイトフィーバー
 
 
ブログ更新への励みになります、クリック、お願いいたしますおじぎ
 
 
 

テーマ:

 

昨日お伝えした、

ハワイ島でのボートへ噴石が落ち、重体を含む23名が怪我をされた件は、

日本領事館からも日本人在住者にメッセージが届くなど、

こちらではかなり深刻に扱われています。

 

その後の展開について、ニュースで次々と報じられています。

 

噴石が当たったボートの位置については、

船長が主張する「危険区域から200m程の距離」というのがどうも嘘かもとのようで、

乗客自ら、100m付近で相当近かったとの証言があったようです。

 

この一件の一部始終が11分のビデオに撮られており、

それが公開されました。

 

夜明け前の暗い時間帯だったことがそのビデオで分かりました。

真っ赤な溶岩が爆発的に空中に飛ぶ様子が映され、

その直後に人々の悲鳴と、降り注ぐ噴石がボートの屋根に当たるバラバラバラという音が1分弱程続きます。

 

人々の悲鳴は途切れることなく続き、

ある女性の苦しむ声も入っていました涙

太ももの骨を骨折された女性だったのかもしれません。

 

船内は最初から明かり一つなく、真っ暗。

 

そのうち、子供の声で「おうちに帰りたい」と聞こえます。

 

計11分のビデオでしたが、とても最後まで見られませんでした…。

 

そしてこの船長は、早速訴えられました。

今回の乗客ではなく、以前のツアーに参加した人々からでしたビックリマーク

その時も、ボートを相当なスピードで走らせ、乗客の苦情を無視して運航したという理由で。

 

今回の件でも、おそらく訴えられるのだと思います。

やはりハワイはアメリカ、訴訟社会なのだとつくづく感じます。

 

今「話題」になっている場所を、自らの目で見たくなる気持ちも、

分からないではないですが、

危険な場所には近づかないでくださいませ。

 

以前、カカアコで日本人観光客の方が襲われた事件でも、

その事件現場に行って写真を撮ろうなどと、決して思わないでください。

カメラを向けた人が、次の被害者になる可能性もありますから…

 

危険な所に自ら近づかないと決めておくだけでも、

被害に遭われる可能性を低くすることができるわけですから、

旅行の際は、

危険な事柄に対する好奇心は、もっと楽しい事柄への好奇心に換えて、

楽しい思い出だけを持ち帰ってくださいませおじぎ

 

 

さてさて、

ツアーにもたくさん、フラを学ばれていらっしゃる方にお越しいただきますが、

有名なフラフェスティバルが今週末開催されますサタデーナイトフィーバー

 

 
 
プリンス・ロット フラフェスティバル。
7月21日(土)午前9時~午後4時、
7月22日(日)午前10時~午後3時、
イオラニ宮殿にて開催されます。
入場料は無料でございますぱちぱちぱちぱち
 
以前は空港近くの「この~木何の木?気になる木~」でおなじみの、
日立の樹のあるモアナルア・ガーデンで開かれていましたが、
宮殿で行われるようになって、
ワイキキからもかなり行きやすくなりました音譜
 
 
ちなみにロットとは、カメハメハ大王の孫、カメハメハ5世のお名前で、
5世を称えるこのフラフェスティバルでは、
20組が2日間に渡ってフラを披露します。
 
食べ物のブースも出ますので、
マットなどを敷いて、フラを鑑賞しつつ、
美味しい物も楽しんでみてくださいませおじぎ
 
ちなみに、超ロン毛にムームーで仕事しているガイドさゆりは、
フラを踊りそうに見えるようですが、全く体が動きませんおじぎ
ご期待を裏切る姿でスミマセンッあせる
 
そういったこともあり、フラを踊られる方を尊敬いたしますおじぎ
ハワイの大切な歴史と文化を理解し、吸収し、伝えていらっしゃるのですからね。
 
こういったハワイでの様々なイベントの開催日をチェックして、
次のハワイ旅行の日程を決める際の参考にしてみてくださいませ~ニコニコ
 
 
ブログ更新への励みになります、クリック、お願いいたしますおじぎ
 

テーマ:
 
 
本日は日本のニュースサイトやYahooジャパンのニュースでも取り上げられていた、
ハワイ島、噴石により観光客が大けがをされたことから、
詳しい情報をお伝えいたします。
 
現在溶岩が流れ込んでいる所を、
海から見学するツアーが既にできていて、
(これに対しては驚くことはありませんでしたが、
そういったツアーに許可が出ていたことには驚きました!)
 
本日早朝、49名を乗せたボートが、
溶岩が海に流れ込む場所まで近づいていきました。
 
そこで、噴火口から飛んできた「バスケットボール大」の噴石が、
ボートの金属製の屋根を突き破って観光客に当たり、
分かっているだけでも23名が負傷し、
20代の女性が、太ももの骨を粉砕骨折する大けがを負いました。
 
噴火の続く危険地帯へは300m以内に近づいてはいけないという決まりがあったそうですが、
海岸警備隊に申請して許可が下りれば、
50mの位置まで近づくことができたそうです。
 
今回のボートは申請して許可を取っていた船の一つということで、
どの地点で被害にあったのかは調査中ですが、
法に反した営業がされていなかったか、
現在は詳しく調査中とのことです。
 
 
今回の噴火の様子を、自分の目で見ておきたいという方は大勢いらっしゃると思います。
そこに、ビジネスが生まれるのも、当然のことです。
 
ただ、今回の噴火の様子を10週間観察していれば、
最近は噴煙が以前より頻繁に上がっていることもあり、
危険度は依然高いままであることは、
ニュースからも明らかです。
 
ボートを出した会社、
ボートに、危険地帯に近づく許可を与えた人物、
ボートに乗ると決断した観光客、
 
今回の事故における責任は、どこが負うことになるのか、
調査が終了して明らかになっていくのだと思います。
 
 
さて、一方で本日のワイキキは、貿易風が次第に強くなっていき、
青空もはっきりしてきましたぱちぱちぱちぱち
 
ツアーでは、ワイキキビーチで200年前に起こった大事件についてお話ししていますが、
そこに至るまでの道が、インスタ映えることで有名あせる
 
ハワイ好きな方は、見たことのある場所ではありませんか?
ここに、以前はなかったボードが数枚入りました。
 
 
以前はこのラインナップ。
(根っからの目立ちたがりな我が父のみ顔出しです汗
 
 
日本語の「アロハ」ボードが消えてしまい、
今度は、日焼けしたスヌーピーが登場。
 
日本の方にはとても人気なんだそうですね。
モアナ・サーフライダー・ホテルの外側に、
焼けたスヌーピーのTシャツなどを売るお店があります。
 
スヌーピーと共に、ハワイ語がプリントされているので、
ハワイ限定のTシャツだと思います。
1枚$80程すると聞きましたあせる
 
さて、本日はワイキキの波が高めで、
珍しくザッブンザッブン言っているので、
駐車場からツアーの待ち合わせ場所のワイキキ・ショッピング・プラザまで歩いていく途中、
写真を撮ってみたのですが…
 
真ん中に写りこんでいるものは、一体なんでしょうか?
 

拡大。
 
 
すぐ後に撮った次の写真には、写っていませんでした。
 
 
海鳥のようなものは、この辺りでは見ないので…
 
でも、何だろう?と思うだけでも、面白いですねあせる
 
 
こんな高波の中、カタマランの遊覧船がワイキキの海を行き来していました。
揺れただろうな~あせる
 
 
日本は本日も、広い範囲で相当な暑さとのことで、
熱中症には本当にお気をつけくださいませおじぎ
 
大雨や地震の被災地の方々は、
この暑さが追い打ちとなって、相当辛い思いをされていると思います。
 
そのような大変な状態の方々が、
このブログを読んでくださっていることは考えにくいですが、
実際にツアーにお越しいただいた方々の中には、
被災された方もいらっしゃるかもしれませんので、
ガイドさゆりとしても気が気ではありません。
 
異常な暑さを乗り切れば、
必ず涼しい秋風が吹く日が来ます腕
皆様、本当に体調を第一にお過ごしくださいませおじぎ

 
ブログ更新への励みになります、クリック、お願いいたしますおじぎ
 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス