倶知安の家 上棟しました | 札幌 円山の家から

札幌 円山の家から

ガーデニング、インテリア、食べ物、カヌー、スキーのことなど。札幌の設計事務所 hausgras(ハウスグラス)のブログ


テーマ:

 

倶知安の田園の家、上棟しました。

 

現場は約1週間、強烈な寒気が居座り、連日の真冬日。

かつ、雪が断続的に降り続いて積雪は1メートルに迫り、

この土地の冬の厳しさの洗礼を受けた思いです。

 

 

 

 

 

折しも、倶知安 ニセコは建設バブル。

お陰で地元のクレーン車が手配できずに、

結局、大工さん3人が人力だけで柱と梁を組み上げました。

 

 

 

 

登り梁は、北海道産の杉の集成材。

幅10.5センチ梁背30センチ長さ5.5メートルなので、1本65〜70キロあるはず。

足場が悪く、雪も所々付いて滑りやすい中、大変な作業でした。

暗くなる前、22本の登り梁の最後の1本を架け終わり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

棟梁に架けられた登り梁の並び。

 

 

ここは北海道でも屈指の豪雪地なので、もちろん落雪屋根に。

屋根勾配はいろいろと考慮してキツめに(急に)しました。

 

この家から眺められる羊蹄山やニセコの山々のようなシルエット。

 

山に積もったパウダースノーは雪崩れて欲しくないですが、

この屋根に積もった雪はスムーズに流れ落ちるように。

 

 

 

 

柱と梁の組み上げに加え、豪雪と極寒に耐え、大変にお疲れさまでした。

今夜はひとまず、身体を癒してください。

 

 

 

 

hausgrasのもう一つのブログより

赤レンガとトドマツ緑の家の完成写真



hausgrasもう一人のスタッフブログ

YOHAKU BLOG



北海道 札幌の設計事務所
住宅設計 家と庭の設計デザイン

hausgras ハウスグラス

 

 

hausgrasさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス