カヌーのミニ旅 支笏湖 美笛からオコタンへ | 札幌 円山の家から

札幌 円山の家から

ガーデニング、インテリア、食べ物、カヌー、スキーのことなど。札幌の設計事務所 hausgras(ハウスグラス)のブログ


テーマ:

 

晴れて気持ちのよい初秋の日曜日。

カヌーを漕ぎに、支笏湖へやってきました。

 

 

 

 

 

7月8月は、カヌークラブの企画に参加し続けてダウンリバー三昧だったので、

久しぶりにマイペースで湖を漂いたくなりました。

 

 

美笛キャンプ場から出発して北へ。

今回はちょっと頑張って、4〜5キロ先にある恵庭岳の麓岸、オコタンへ向います。

道具一式をカヌーに積み込み、到着した岸辺でランチとカフェを。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年は支笏湖も渇水状態で、どこの岸辺も広くなっていました。

水は澄んで、秋晴れの空の青、岸辺の濃い緑をよく写しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

途中、何度か着岸して休みつつ、出発してから2時間。

オコタンのちょっと西側、巨石のある岸にたどり着きました。 

ちょうど昼頃だったので、そこでランチ&カフェ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人の居ない、静かなところで支笏湖の絶景を独占。と、なるはずでしたが、

私たちと同じようにカナディアンカヌーでやってきた男性三人組みの釣り人が居たり、

この場所だけ強風が吹いていたりして。

 

 

 

 

でもやっぱり、カナディアンカヌーでしかできない、

ランチ&カフェセットを携えてのショートトリップ。

とても贅沢で楽しい時間でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

往復5時間余り。

初秋の清々しい空気の中、支笏湖の濃い青と緑を、

たっぷりと吸収させてもらいました。

 

 

 

 

hausgrasのもう一つのブログより

1年経って充実していく室内



hausgrasもう一人のスタッフブログ

YOHAKU BLOG



北海道 札幌の設計事務所
住宅設計 家と庭の設計デザイン

hausgras ハウスグラス

 

 

hausgrasさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス