教科書を読むたびに皆に笑われるほど滑舌が悪かった男を救った奇跡の滑舌改善法

教科書を読むたびに皆に笑われるほど滑舌が悪かった男を救った奇跡の滑舌改善法

サ行が言えない?チとキが言えない?ラ行が言えない?僕も昔はそうでした。
必死で滑舌を良くしようともがいてきた中で培ったノウハウをこのブログでついに公開!!


====================
滑舌矯正マスターおおしまゆかこ先生協力のもと
滑舌総合研究所という新サイトをOPENしました!


ココをクリックして滑舌総合研究所を見てみる!
↑↑↑コチラをクリック↑↑コチラをクリック↑↑↑

こちらは現在でも更新していますので、
是非こちらものぞいてみてください!
====================


教科書を読むたびに笑われるほど滑舌が悪かった


『僕が滑舌を改善できた理由』


“自分の出したい音を出す。”



その1点にフォーカスした


ブログだけでは伝えきれなかった


具体的かつ体系的なメソッドを


50枚のPDFにまとめました。



>>佐々木式滑舌改善メソッドを受け取る!


↑↑↑↑↑↑ ココをクリック!↑↑↑↑↑↑

ここまで書いてこれたのも


あなたの「ありがとう」があったおかげです。


ぜひ受け取ってください。






Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

新しくスタートした、滑舌総研の滑舌矯正Skypeレッスンのお知らせです。

【概要】

滑舌矯正マスターおおしまゆかこが、Skypeビデオ通話であなたとマンツーマンレッスン。

マンツーマンでのレッスンなので、あなたの聞きたいこと・知りたいことは何でも聞く事ができます。

あなたの滑舌を診断し、悩みを解消するレッスンです。


【このような方にオススメ】

イ段の発音が正しく出来ない
例)
・「ケーキ」「気球」「チキン」などが上手く言えない
・「チ」と「キ」の区別がつかない。
・「シ」が「ヒ」のようになる。
・イ段が全体的に聞き取りにくい。


サ行の発音が正しく出来ない

例)
・サ行がシャ行みたいになる。
・サ行がタ行みたいになる。
・「先生」、「印刷室」などが言いにくい。


タダナラ行の発音が正しく出来ない
例)
・タダナラ行の使い分けが上手く出来ない
・「ありがとう」が「あでぃがとう」又は
「あいがとう」の様になってしまう。
・タダナラ行を連続して言えない。

・・・等々

※もちろん他の発音にお悩みの方も対象です。


【このレッスンで学べる事】

・あなたの滑舌は今どんな状態なのか?

・あなたの滑舌を悪くしている原因は何なのか?

・滑舌を良くするためにあなたは具体的に何をしていけば良いのか?

・・・等々


【詳細はコチラから】
⇒ http://katsuzetsusoken.com/skype-lesson


【お問い合わせ・ご質問はコチラ】

不明点・質問等ございましたら、下記メールアドレスへご連絡ください。

support@katsuzetsusoken.com

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス