書ける。話せる。伝わる。小説家が教える文章講座!
【リセット・ライティング文章講座】

ビジネスに、SNSに、創作に…使い方は自由自在!
「書けない」という思い込みをリセット!
 
人は無意識に「上手く書きたい」と思っています。
だから実は、「(上手く書きたいけど)書けない」なのです。 
では「上手く書こうとしなくていい」と言われたら?
きっと楽に書けるようになります!



情報更新 2018.08.13

女性限定・個別の1DAY講座やります。
場所は新宿。
今なら受講後のフォロー付き!
詳しくはこちらから↓

  • 1DAY個別講座
    • 13Aug
      • 女性限定・1DAY個別講座のお知らせ

        小説家・鳩村衣杏です。  女性限定!1DAY個別講座のお知らせです!日程★8月21日(火) 満員御礼★8月25日(土) *どちらも3回(お1人様・2時間程度)*今だけ「受講後フォロー」あり!場所:新宿詳しくはコチラ  個別講座始めたばかりにもかかわらず、お問い合わせやご要望をありがとうございます!内容は講座を開催する度、微調整して精度を上げていますが、内容は基本的に変わっていません。スケジュール調整が追いつかず、ゲリラ的な告知になってしまい…本当に申し訳ありません!起業家・個人事業主の皆さん向け…と思って始めましたが、営業マン、カウンセラー、店舗経営者、占い師、コーディネーター、小説家…と多彩なジャンルの皆さんからのニーズに驚きつつも感激していますまさかの「出版コンサルタント」要請も!定期開催や継続コースなどを固め、皆さんのご希望に沿えるよう、お1人お1人の力になれるよう、調整したいと思っておりますが、自分ひとりの感覚ではなかなか思いつかないことも…そこで、お力添えをお願いします。「こんなことを教えてほしい」「ここを相談したい」…そんなリクエストがありましたら、気軽にご連絡くださいませよろしくお願いいたします!

        112
        テーマ:
    • 12Aug
      • タダで文章力が上達する方法!

        書ける、話せる、伝わる文章講座!小説家・鳩村衣杏です。   シンプル・イズ・ベスト。でも、単純なのが一番難しい。これは何でも同じ気がします。文章講座でも言ってるんですけど、「難しく書く」のは簡単です。「子どもにわかるように書く」はかなりの技術が要ります。ライター時代に「小学1年生向けに童話をリライトする」という仕事を請けたんです。グリム童話『星の銀貨』ですよ…これがめちゃくちゃ大変でした!・使える単語・漢字が限られている・長文は読めないという制限の中、要素はすべて入れなきゃならない…正直な話、一番苦労した執筆かも。それを思い出して…「小学生 作文教室」で検索し、引っかかったサイトを見てみました。  ほら…やっぱり!ぶっちゃけ、講座でお伝えしてることと基本はあまり変わりませんでした!めっちゃわかりやすい~そして、シンプル~「上達したい人は私の講座に来て!」と言いたいんだけど…大人だって作文教室にチャレンジ!もアリだと思ってますだって、無料ですよ!しかも、教えてるのはプロですよ! 夏休みですし、お子さんと一緒に挑戦してみてはいかがでしょう?「子ども向けだろ」とバカにせず、手抜きしないで1からきちんとやる…作文レベルからやってみて「いかにできないか」に気づいた人、基礎をコツコツと積み重ねる人は、上達も速いと思います。 スマホとか使わないで、原稿用紙に書いてみましょう。 子どものほうが上手い!って人、多いんじゃないかなあ…

        21
        テーマ:
    • 07Aug
      • 大人の「トモダチ作り」を考えてみた

        書ける、話せる、伝わる文章講座!小説家・鳩村衣杏です。    このところ、ありがたいことに新しいトモダチ が急ピッチで増えていますほとんどがトモダチのトモダチ。でも少し前まではなかなか友達ができませんでした。大人になると友達ができにくいって言いますよね…で。最近、気づいたんです。「大人になると友達ができにくい」説について。「手垢のついたテリトリー内で手軽に見つけようとするからできない」もしくは「長続きしないんじゃないか」と。何もかもがバラバラなヒーローたちが結集したときの力はスゴイ! 私はマシンガントーク族の人間で自分でも「ウザい」と思ってましただから空気を読んでみたり、読めずに浮いてたりのくり返し。でも「類友の集まりなら浮かない」とわかって楽になりましたこの場合の類友とは年齢・性別・経歴・趣味は関係なく、「気が合う人」という意味です。で。その類友探しが難しいわけだけど…  友達ってどうしても仕事や趣味という「近場」から探したくなる。共通言語がありますからね。でもね…話が「あるあるネタ」ばかりになって下手すればグチ大会になりがち。それから、見つける時は楽だけど、しがらみも生まれるわけですよ。「つきあわなきゃ…」みたいな変なデメリットも出てきちゃう。もちろん、そういう友達も大切です!ただ…義務感が生まれたらさ…友達じゃないよね楽しさ < おつきあい こうなると、しんどい同じ種族なら仲良くできる…とは限らない。 「性格的に合うか」とか「一緒にいて楽しいか」とか、そういうことを無視すればそりゃ無理が出るってもんです  だから「近場」「共通点」よりも「ときめき」を基準にするのがいいんじゃない?(゚∀゚)「この人、ステキ」と感じる人は類友保有率が高い!*個人の意見です。 一緒にいるとワクワクできる人新しい発想や気づきが得られる人。それが大切なんじゃないかって。それでいいんじゃないかって。あ、欲しがるだけじゃダメですよ。相手に何か与えられるか。これもかなり重要だと思います。   共通言語がないと「今の素の自分」で勝負するしかなくなります。肩書きって自分の名前と同じで、そこに大した意味はない。過去の栄光や経歴を披露されても相手はつまらないわけですよ…逆の立場を想像すれば、わかります。自分自身の感覚と自己表現を磨く必要も出てきます。  今、そしてこれからの自分がどれだけワクワクする人間でいられるか。ワクワクをどれだけ広げられるか。年齢や肩書きではない。そう思えば、学ぶことは多くなる。今までにない視線をシェアできる。それが自然にできる類友…共通言語を持たず、異なる経験や視点を持っている人を見つける。その嗅覚や勘を養うのが、大人の「トモダチ」作りのコツなんじゃないかしら…そんなことを思う昨今です。

        96
        テーマ:
    • 04Aug
      • 文章のプロがやってるシンプルな「基本」

        募集中の講座は満席となりました!ありがとうございます!新しい募集をお待ちください。もしくは、お問い合わせください*****書ける、話せる、伝わる文章講座!小説家・鳩村衣杏です。   「書き続けられないんです…」という人の共通項…なんだと思いますか?   下書きを作らない!  これなんですねたかがブログだから…読んでるのは知りあいだから…それがそもそも間違いです。知りあいだから読んでくれるだけ。赤の他人の共感は得にくいです。  それでも共感を得ようともがく。すると、何が起こるか…「やたらと長文になる」のです!読み手を説得しにかかるんですね。余計に読んでもらえないよー  わかりやすくて面白い文をパパッと書けちゃう人もいます。才能(センス)があるか、読書を重ねてきた人です。でもね…プロは下書きするんですよ漫画家さんも下描きするんです実際には書(描)けるとしても、きちんと準備するんです。   単なる日記ならいきなり書いて、投げっぱなしでもいいと思います。でも、用途が決まっているなら、箇条書きやメモでいいので「書く内容」を整理しましょう!会議のレジュメだってプレゼンの資料だってまずは下書きしますよね?  大雑把なものは伝わらないし、何より自分のモチベが続きません。最初は面倒に思えても、慣れれば楽に使いこなせます!詳しく知りたい!という方は…ぜひ文章講座へ 小説家、美容師、声優、ゲームのシナリオライター、カウンセラー、バレエ講師…様々な職種の方に受講いただいております。異なる仕事の方とワークすることで新たな視点やヒントも得られます!ページ上部のHOMEからオフィシャルサイトへどうぞ。

        68
        テーマ:
    • 02Aug
      • 「事前課題」がある文章講座です!

        書ける、話せる、伝わる文章講座!小説家・鳩村衣杏です。   私が行っている講座「リセット・ライティング文章講座」では事前課題 をお願いしています。講座日の前々日までに送っていただくというルールです。これをもとにワークをします。講座内でやることも考えましたが、「書く」って時間がかかりますよね…知らない人だらけの場所ならなおさら緊張してしまい、力が出せないかもしれない。先に取り組んでもらったほうが自分のペースで好きにできます。   課題なし…も考えました。私自身はそのほうが楽です。大勢の方を相手にできますから、お金も儲かります~そういうやり方もあり!だし、いずれはやってもいいのかも。でも…今はやりません。    ぶっちゃけ…講義を聞くだけで実践できる方なら、ハウツー本を読んでもできます。お金と時間を使って受講する意味はありません。そのお金で私の本を買ってください すでに書いたブログ記事を添削する?その記事を整えることはできますが、書く力はアップしないでしょう。さらに受講された方ではなく教える私のレベルが上がるだけあと、私が楽なだけです。お金払って講師に楽させて、講師のレベル上げてどーすんの?いや、ありがたいですけど。そのお金で私の本を以下略   きちんと意味・理由があって課題を出しています。講義の内容とリンクしているのです。それを「どう活かすか」は、受講された皆さんの自由です。でも、必ず役に立ちます。そして、とにかく楽しいのです!挑戦してみてください

        50
        テーマ:
      • 【ご感想】大切なのはケーキの「スポンジ」

        九星気学鑑定士・白石よし子さんが「リセット・ライティング文章講座」の感想を上げてくださいました!   いつも全力投球のよし子さん。「この本、参考になるかも…」と私が勝手にアドバイスするとすぐに買って勉強する努力家です。そんな彼女のメルマガは好評で、鑑定予約も増える一方とか丁寧なレポ、ありがとうございます!そう、スポンジが大事なのです

        22
        テーマ:
    • 30Jul
      • 小説家が教える「文章講座」追加開催!

        小説家・鳩村衣杏です。おかげさまでご好評をいただいている「リセット・ライティング文章講座」!追加開催いたします。ありがとうございます★8月17日(金) 13:30~16:30  満員御礼!★9月 1日(土) 18:00~21:00  満員御礼!★9月 7日(金) 13:30~16:30  満員御礼!・1講座 3名様まで・事前課題ありとなっておりますので、お早めに!お申し込みは  ご予約から

        53
        テーマ:
    • 26Jul
      • 「制限」を設ければ、書きやすくなる!

        書いて、自由になる。小説家・鳩村衣杏です。  ビジネス用のブログ、会社のサイト…書きたいことはあるんだけど、いざ書き始めるとまとまらない。どんどん長くなって、ポイントがぼやけていく…  こんなこと、ありませんか?私は…よくあります!せっかく書いたはいいけどとんでもない分量になって、どうしたらいいのかわからない…そんなときは「削る」!…が簡単にできれば苦労しませんね。ならば、逆転の発想でいきましょう。 最初から文字数を制限する。シンプルでしょう?でも、意外と思いつかないんですよね!写真もポイントを絞り、ぐっと被写体に寄るとドラマティックに。皆さんは自分が書いた文章が何文字程度か、すぐにわかりますか?それはわからなくても今読んでいる本の1ページに何文字まで入るか知っていますか?わからなくても大丈夫!大事なのは「感覚」を養うことです。例えば自宅から最寄り駅まで徒歩で何分か。会社の駅まで何分程度かかるか。何度も行き来しているから、知っていますよね。文字量も同じなんです。数を制限してその範囲でまとめる…ということをくり返していけば、数の感覚がわかってくるはずです。「そんなの、プロじゃあるまいし…」確かにライターなどプロの文章書きは予め「800文字程度」などと原稿量(文字数)が決まっています。小説はざっくりだったり、好きなだけ書いてよかったりもしますが、「この話だとこれぐらいかな」「文庫1冊ならこんなもん」という目安が経験から大体、わかっています。でも…最近はプロではない多くの人が「制限」の中で文章を楽しんでますよね?そう、twitterです!twitterは1投稿が140文字です。ここに言いたいことを詰め込むには、表現を変えたり、文字を選んだりと工夫やセンスが必要になります。読まれた回数は、なんと250万回以上!ちなみに有名な朝刊コラムは朝日新聞・天声人語…603文字読売新聞・編集手帳…460文字となってます。*変わる場合もあります。無制限に書けるから、かえってとっ散らかるのです。「面白いかどうか」は別にして、ブログもメルマガも「800文字」「1000文字」と制限してみましょう。決まった範囲内で書く訓練を積むと「自分のリズムに合う長さ」がなんとなくわかってきます。今はPCでもスマホでも簡単に文字数をカウントできますよね。文字数アプリも沢山ありますので、活用してみてください。「800文字じゃスカスカ」だったら、「600文字」でもいいですね!「入りきらないかも」と思うぐらい短めに設定するのがおススメです。その上で、増やしていく。個人的には「長く書いて、削る」よりも「短く書いて、増やす」ほうがやりやすいと思います!ただし増やす場合も上限を決め、ベース…600文字マックス…1000文字などで続けてみてください

        82
        テーマ:
    • 20Jul
      • 運から好かれる人は「楽しい」のだ!

        小説家・鳩村衣杏です。   暑い中、パワースポットで女神のように美しいN嬢とランチデート。もうずっと見惚れちゃう…*写真は出せません、すいません! 「美人」「きれい」と思う人は多いけど、「女神」ってキーワードが出たのは彼女が初めて。そう言うと照れるのか、必ず変顔をする。やめろ! 可愛いけど!この辺が「神々しい」とは少し違う魅力。 新宿御苑前駅「オリオール」。オシャレで美味しい! ヨーロッパで仕事のオファーがあり、年内に移住予定とな!で、あれこれ話したんですが…すべてにおいて「規格外」の人って物事の見方もセンスも出会いも違う。  必死にならなくても、具体的なビジョンがなくても(もちろん努力してるし、礼儀正しい)、神様が「こっちだよ」って運を示す。    こう書くとどうしても「才能」の一言で片づけたくなります。「そういう人は良いよねー」「私は違うもん、仕方ないよ」って。でもね…「人を惹きつける人」って理由がある!「仕方ない」って諦観してる場合じゃない!「この人の魅力を知りたい!」「私も見習いたい!」って一緒にいると、パワーを浴びてる…と感じるんですよ。   すると女神が「衣杏さんって面白ーい!」…誉められたワタクシ(゚∀゚)「私、自分から『会いませんか?』って言うことはあるんだけど、相手から言われたのは初めてです」そっか…でも、私も同じだった。きれいだからじゃなくて、「この人、面白いな」と思ったから会いたくなった。そしたら外見だけじゃなくて中身も人生も「規格外」に面白かった! 女神…が撮ってくれた私。伊勢丹 CHAYA Macrobioticsにて。    単なる美人なら、会いたいとは思わない。楽しいから会いたくなるわけだし、きっとそれが大勢の人を惹きつける。本人に特別なメソッドがなくても、多くの運・縁を呼ぶ。美人なら、頭が良ければ、家がお金持ちなら…みんな成功してる?違いますよね。 人だって、神様だってきっと「愉快な人」が好きなんだよ!   私も自分の「面白さ」「楽しさ」がもっと伝わるようにするのだー!   意識を変えるだけで、書くのが楽になる!この夏、3時間で変わりませんか?リセット・ライティング文章講座日時:8月3日 13時~16時 場所:池袋 イケビズ*事前課題がありますご予約  こちらから!

        105
        テーマ:
    • 14Jul
      • 「やられて嬉しいこと」を人にやってる?

        生きた言葉で自由になる。小説家・鳩村衣杏です。「自分がやられて嫌なことは他人にやってはいけません」これ、幼い頃に必ず言われますよね。「自分がやられて嬉しいことはどんどんやりましょう」これはあまり言われない気がします。日本だけかな。世界中そうなの?   恐らく「嫌なこと」は共通項が多く、「嬉しいこと」には個人差があって、場合によっては「嫌なこと」になる「かもしれない」からでしょう。 ありがた迷惑なんて言葉もあるし、電車で席を譲るのに躊躇するのも良くも悪くも謙虚さの表れですね。  でも…ちょっとしたことならどんどんやればいいんじゃね?と思うのです。「かもしれない」って言ってたら何もできなくなってしまう。 名入れのUSBメモリー。友人からの誕生日プレゼントです。 近所のなじみのマッサージ店は先生が全員、中国人。私の先生は若い男性です。他の先生になったこともあるけど、なんとなく合わなかったので「私、先生がいいな」と言ったら、ものすごく嬉しそうでした。それ以来、その先生。一番安い足ツボマッサージしか施術してもらってないけどもう1年以上通っています。  昨日も行ったんですが、いつもと少し違うような気がして(私の体調のせいかもしれません)、終わったときに言いました。「今日、いつもと違った。やわらかくて、優しかった。良いことでもあったの?『変えよう』と思わなくても、ハートの変化は出ちゃうよ~」伝えたかったんですよ、いつも以上に気持ちよかったよって。「えー、そうですか?」と先生。そばにいた別の先生も帰り際、中国で買ったというお茶をプレゼントしてくれました。ありがとう!大紅袍。調べたら高貴なお茶?らしい!!!  ビジネスでも同僚でも家族でも、誰だって誉められたいし、人から気にしてもらえるのってやっぱりすごく嬉しいですよね。起業を始めて私が感激したのは、コメント欄でも名前を書いて、呼びかけてくれる人が多いこと。シンプルだけどすごく嬉しいんだなって改めて気づきました。 そしてそんな気持ちの変化は意識してもしなくても、隠そうとしても言葉や文章にはっきり出ます。だからこそ、言いたい! 「自分がやられて嬉しいことはどんどんやりましょう」そろそろこちらもスタンダードでいいですよね?  おまけ私「先生、これ、何のお茶?」先生「…ジャスミン茶かな?」いや、絶対違うし!

        127
        テーマ:
    • 13Jul
      • 【この時季必見! 楽してキッチンを清潔に!】

        小説家・鳩村衣杏です。  お友達の管理栄養士・緑川涼佳さんがとっても便利なキッチンツールや使い方を紹介する「ひとり実験室」!私も使いやすいふきん探しに悩んで教えてもらいました  他にもテフロンフライパンの扱い方など、ためになる記事がいっぱい!ぜひ読んでみてください。涼佳節もおもろいのです~

        37
        テーマ:
    • 11Jul
      • 肩書きは「今日から明日へ向かう人」 

        【リセット・ライティング講座】日程、追加しました。残席小です!★8月 3日(金) 13:00~16:00詳細・ご予約は  こちら生きた言葉で自由になる。小説家・鳩村衣杏です。 …と、一応書いてます。誰、こいつ?ってなるので   肩書きはスタートラインでの「わかりやすさ」「信頼」には必要かもしれません。でも、知りあってしまえば、あんまり関係ないなーと感じます。なぜなら、肩書きはその人を構成する多くの要素のたったひとつでしかないから。   私の肩書きはパワーワードのようですが、「5年後にも小説家をやっているか?」と尋ねられたら「イエス」とは言いません。編集者や小説家の経験を活かす仕事、それを大勢の人に伝える仕事をしたい…とは思っていますが、人は進化するし、人生に「絶対」なんてない。  「今は何もしていなくて…」と申し訳なさそうに言う人がいますが、生きてるだけで「何かしてる」わけです。ただ、世の中や他人と比べると「何もしてない」「成し遂げてない」になってしまう。でも…「AからBへ向かってる途中」も立派な肩書きです。だって、人ってみんなそうでしょ?  「肩書きですか? 『今日から明日へ向かう人』です」なんて言われたら、私はめちゃくちゃ感動するし、この人の話をもっと聞きたい!と思うけどな。  これは自分へのエールでもあります。(自分で)絶賛、進化中

        69
        テーマ:
    • 09Jul
      • 美人セラピストが勧める【太らない1人飲み】!

        小説家・鳩村衣杏です。起業のお友達、青野由布子さん!アロマセラピストで美人でスタイル抜群!なのに1人飲み派の男前 そんな由布子さんが勧める「太らない飲み方」とは?暑くてが美味しい季節…女子も男子も必見よ~サロン「ニワトコ -庭常-」はメニューなどリニューアル!施術を受けられる場所も増えました~!私も受けましたが、単に凝りをほぐすだけでなく、「身体の歪みを戻す」メニューはぜひ体感してほしいです レポート  こちら

        59
        テーマ:
    • 08Jul
      • 「面白い」と感じるあなたは何者?

        【リセット・ライティング講座】日程、追加しました!★8月 3日(金) 13:00~16:00TOPページでご確認ください。ご予約は  こちら生きた言葉で自由になる。小説家・鳩村衣杏です。新聞にこんな記事がありました。面白い! こういう話、大好き  読売新聞 2018年7月8日・日曜版より  「"あったらいいな"をカタチにする」を会社のスローガンに掲げ、ネーミングセンスでは定評のある小林製薬さん耳に残りやすいし、名前と効能が直結している。毎回笑っちゃうんだけど、それでも買う人が多いのは「信頼性」が高いからですよね。  「消費者を裏切らない」という絶対的な自信と強い責任感が小林製薬側にある。それがなければ、こんな商品名(誉めてます)は堂々と付けられないと思うんです。だって嗜好品や娯楽品ではなく、医薬品の会社なんだもの。そしてこれまでの積み重ねで、ダジャレっぽい商品名でも「小林製薬に間違いはない」って信頼が消費者側に根付いている。   私はネーミングセンスだけでなく、この関係性も好きなんです。生半可な根性じゃできないもの。毎回「なんじゃこりゃ!」って笑って、毎回「カッコいいぜ!」って痺れる   だからこういう記事は嬉しいし、「ねーねー、聞いて!」って言いたくなるんですよ。   で。実はここからが本題です。ブログ記事のネタって、こういうのでもいいと思うんです。でも「面白いですよね~」ではあえて記事にする意味はない。ただの「感想」だから。   なぜ、自分は「面白い」と思うのか。面白いと思う自分は「何者」なのか。出身地に関係してるのかもしれない。仕事や過去の経験が理由でそう感じるのかもしれない。そこに結び付けて初めて「伝えたい」に「個性」が乗る。 8種類食べ比べて好きなのはコレだった! スパイスが利いてるから!   もちろん「面白いよね!」だけでもいいと思います。でも、毎回それではネタが尽きます。だって「書くためのネタ探し」だから。  ありきたりに思えることでもピピッと感じる「何か」があったら、手放さないでほしい。掘って、ねちっこく考えていけば、あなただけの「伝えたい理由」が必ずどこかにあるはず…その記事から浮かび上がるのは、世界にひとりだけのあなたです

        30
        テーマ:
    • 06Jul
      • 「リセット・ライティング文章講座」追加のお知らせ!

        【リセット・ライティング文章講座】~追加開催日程~★8月 3日(金) 13:00~16:00TOPページでご確認ください。ご予約は  こちら*****  生きた言葉で自由になる。小説家・鳩村衣杏です。 「書くの、苦手なんです…」 ってよく言われるんですけど、ざっくりしすぎだ~  いや、その気持ちはわかります。でもね、例えば「野球が上手くなりたい」でも、 ・速い球を投げたい・ベースランニングを学びたい・キャッチが下手で困ってる・チームメイトとの意思疎通が苦手・スタミナがなくてバテやすい これだけ目的の種類があって、アドバイスにも差が出ますよね。    「えっと、そこまで具体的じゃなくて…もっと楽に書けないかなーって…」    そんな方こそ、ぜひ一度、「リセット・ライティング」へ遊びにきてください大丈夫です! 安心して!受けたからって、いきなり小説家にはなれませんプロのWEBライターになれ!とかそんなことも言いません「あ、そういう捉え方でいいのか」がわかるだけです。  もちろんテキストも「わかりやすさ」重視!    元プロ野球選手がやってきてワンポイントアドバイスをしても、毎日、コツコツと素振りや走り込みをしなければ、基礎体力がつかないのと同じこと。結局「その先は自分次第」です。でも、意識が変わればモチベーションも努力の方法も見えてきます。無駄に悩むことも減ります  まずは、思い込みをリセット!その先に続く「目標」が見えたら、改めてご相談をお受けします。お待ちしています!  *日程次第ですが、「友達数人と一緒に受けたい」というリクエストも可能です。まずはご相談ください連絡先など  コチラまで

        51
        テーマ:
      • お客様から「学び」、その場で「活かす」

        生きた言葉で自由になる。小説家・鳩村衣杏です。My Global 留学代表の堀内 広子さんが「リセット・ライティング文章講座」に来てくださいました! 「お世話をした留学生と再会したんですよ~」と笑顔が輝く!My Global 留学  公式サイト 留学コンシェルジュとして「語学学校留学や学校への留学という枠を外し、誰でも何歳でもチャレンジできる体験型の楽しいプログラム」を数多く企画されてきた広子さん。起業の大先輩が名古屋からいらっしゃる…緊張とワクワクでいっぱいでした  お会いしたご本人は…FBの写真で拝見していた以上にチャーミングでパワフル~そして、名古屋で人気のお菓子と拙著『だいきょう商店街の招き猫』を持ってきてくださる優しさに「ぴよりんサブレ」…可愛くてサックサク! ケーキが大人気だとか!実は私、伺いたいことが山積み!講座のテキストに絡めて、「日本ではこれが主流ですが、海外ではどうなんでしょう?」と疑問・質問をぶつけました。広子さんは即座に「オーストラリアではこうしている」「こんなやり方もあるんだ!って勉強になりましたよ~」などなど多くの貴重な体験談を惜しみなく披露してくれました。   私の講座では「上手く書く」の前に、「意識を変える」を重視しています。文章に対する堅苦しい思い込みをリセットすることで「書く」という思考整理術を生き方や仕事に活かしてほしい!と思っているからです。それゆえ、その方の仕事や信念、生き方を知ることはとても大切です。  互いの理解が深まれば、テキストにはない学びも生まれます。 「講師がそれでいいの?」というご意見もあるでしょう。でもね、それも「書く」のに必要な重要アイテムのひとつ…なんですよ。その場ですぐに活かせるんです  今回、広子さんとのやり取りの中で、私も多くの気づき・確信を得ました。とっても楽しかったです!詳しいレポは  コチラエキサイティングで濃厚な時間をありがとうございました「リセット・ライティング文章講座」7月27日(金)もやります!詳しい内容・ご予約は  

        18
        テーマ:
    • 03Jul
      • 【ご感想】”みんな違って、みんないい。リセット・ライティング文章講座へ行ってきました”

        アクセサリーデザイナー・まきぼんさんこと有馬真紀さんが【リセット・ライティング文章講座】の感想記事を上げてくださいました 60秒でハートを盗むアクセサリー…このキャッチコピー、本当なんです~!私もさくっと盗まれた1人でも、アクセサリーもさることながら、まきぼんさんご自身がキュート…作品にも文章にもそれがちゃんと出てるんですよね。大事なのはそこ!なんです講座、楽しんでいただけて嬉しいです!ステキな感想、ありがとうございました!  

        68
        テーマ:
    • 27Jun
      • 文章に出る「個性」はどこでも活かせる!

        生きた言葉で自由になる。小説家・鳩村衣杏です。【リセット・ライティング文章講座】をやってみて「やっぱり!」と確信したことがあります。それは 文章には個性、性格が出る! ということ今までも多くの方の記事やブログからそれを感じていましたが、同じ課題をやってもらったことで想像以上に明確に出ました!これには私もビックリ!  ***** Aさん:法律の知識を必要とする企業勤務生真面目で責任感が強い★文章⇒熟語、漢字を多用する⇒全体的に硬質で、かっちり Bさん:オリジナリティを必要とされる接客業雰囲気がソフトで控えめ★文章⇒セリフなどを効果的に使う⇒情緒に訴えかける  こんな感じです。*記事として、フィクション要素を加えています。 はっきり書いてなくても、「あ、何かあったな」と変化がわかるのが文章。どちらが良い・悪いではなく、優劣も正解もありません。レベルの上下も関係なし。その人の 個性 だから意識しなくても(しないほうが?)自分らしさは出る!んですね。 これが見えてくれば修正・変更も可能です。 Aさんへのアドバイス⇒ 漢字をひらがなにする⇒ 子どもでもわかるような  言い回しにする⇒ 名前など、固有名詞を入れるやわらかな雰囲気が増し、解放的な文章に! Bさんへのアドバイス⇒ 「~というような」  「~することにした」  などとぼんやりさせず、  「~だ」と強く言い切る⇒ 意味のある単語は  効果を考えて使う細部を引き締めることで記憶に残る文章に!同じアジサイでもこんなに個性が! どれもキレイで良いのです。さらに興味深かったのは、文章に出た個性が話し方にも出ていたこと!「書くこと」=「話すこと」とずっと言ってきましたが、図らずも証明されました。やはり物事の捉え方、考え方は明確に主張しなくても言葉に出るんだなあ…*****私は文章を通して「こうしたほうがわかりやすいよ」をお伝えしているだけで、「これはダメ!」「間違ってる」という押しつけは一切しません。「変えない」でもいいのです!それもまた個性だから…【リセット・ライティング文章講座】でお伝えしたいのは…思い込みをリセットする      無意識だった自分を意識する      自分らしく、自由になるこれらをブログの文章だけでなく仕事や日々の生活に活かしていただきたいのです。自分の個性と認識し、強味にしてほしいのです。なぜなら私はこれらが悩みや停滞を解消する地図になると信じているから!文章や書くことを通して自分を知りたい人自分を変えたい人もお待ちしています!体験談はコチラ ご予約はコチラ  スケジュール◆7月 5日(木) 13:30~16:30◆7月 6日(金) 13:30~16:30「楽しかった」「笑った」と好評です~!

        131
        テーマ:
    • 24Jun
      • 【ご感想】”やっぱり土台が大事よね。”

        バレエ講師、バー・アスティエ講師の風間美珠希さんが【リセット・ライティング文章講座】の感想記事を上げてくださいました  ブログを拝見する度に「上手い方だな~」と思ってました!心と身体のリンクについても共感するところが多いので、「美珠希さんはどう感じるだろう」とワクワク、ドキドキでした私も勉強になりました!ステキな感想、ありがとうございます!

        81
        テーマ:
      • リセット・ライティング文章講座、追加日程!

        生きた言葉で自由になる。小説家・鳩村衣杏です。   【リセット・ライティング文章講座】おかげさまで好評です!ありがとうございます!特に課題を使ったワークに「楽しい」というご感想が集まっております!ご感想うまく書けない自分が恥ずかしい。少しでも書けるようになれたら、との思いで参加しました。が!そんなこと途中からすっかり忘れてしまいましたーーー衣杏先生の話がとにかく面白いんです!誰もが経験することや、ご自分の作品を例にあげて、分かりやすく具体的に解説をされ、「それ、あるある」「その作品にそんな裏話が⁉︎」って思っている内に前半終了。怒涛の後半戦は『怒涛』と言っちゃうくらい盛り上がって、「うわあ✨」「あの💦」「おお!」の連続(『なに』で盛り上がったかは秘密です)こんなに楽しいとうっかり参加の目的を忘れても仕方ないですよねー(´∀`)ほんとうに楽しくて、楽しくて、楽しい講座でした。(F・Y様)お問い合わせもいただいたので、急きょ、日程を組みました! ★ 7月 5日(木) 13:30~16:30★ 7月 6日(土) 13:30~16:30ワークの内容の都合で1回 3名様までとさせていただきます。お早めに~!ご予約    

        15
        1
        テーマ:

    プロフィール

    鳩村衣杏

    自己紹介:
    はとむら いあん。小説家。 出版社勤務、編集者、ライターを経て、 BLジャンルで作家デビュー。 キャ...

    続きを見る >

    読者になる

    Ameba人気のブログ

    Amebaトピックス