鳩みう子のハンドメイドブログ*キラキラビーズ刺繍【4コマ/変な恋人(変恋)】

鳩みう子のハンドメイドブログ*キラキラビーズ刺繍【4コマ/変な恋人(変恋)】

キラキラビーズ刺繍の鳩さん日記
広告メインのブログの読者登録は承認いたしません。






《手に乗せられて、身につけられる女の子の夢》

をテーマに、

毎日たのしく、ランダムビーズ刺繍などの手法を用いて、

パステルカラーでキラキラとしたアクセサリーを製作しています。

明け方に見る懐かしい夢のような淡い世界を、

身近な動物やリボンなどのモチーフに変えてお届けします。





ハンドメイダー鳩みう子のブログ
ときどきゆるーすぎる絵日記の日常。

 

こんばんは。お久しぶりです。

 

結構、長い間、活動をおやすみしていました。

 

まだまだ、おやすみするつもりです。

(来年の3月までは頑張らない)

 

だけど、時々、

ブログを書いたりしようと思っています。

 

 

 

だけど、ゆるゆると、

 

たとえば週末の一時間だけとか、

そういう限られた時間の中で、

そろそろ、何らかの形で表現活動を再開しようと思っています。

 

 

 

そうそう、去年の夏に、

鳩みう子って名前を一度、変えようと思ったのだけど、

もう一度拾いなおしてきました。

 

だから、私は、また「鳩みう子」です。

紛らわしいけど、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

ややこしくてごめんね。

 

鳩星コエリって名前も、

どっかで多分、使うと思います。

また、登場したら愛してあげたいものです。

 

 

***

<おやすみについて、創作活動について>

 

わたしは、子どもの頃からずっと、

なにかを表現する人になりたかったです。

 

 

それは、

文章でも、絵日記でも、なんでもよかったのだけど、

たまたまその中で、「ハンドメイド作家」という形で

ずっと表現活動を行なってきました。

 

わたしは

わたしという人生の時間をつかって、

 

表現活動を、しないといけないと、

半ば強迫観念のように思っていました。

 

ずっと、表現活動をしないと生きてはいけないような気がしていたのです。

しかも、それを通じて、

ちゃんと社会のなかで、

結果も出さないといけない、という風に考えていたのです。

 

だけど、その強迫観念と、

先に進めず、同じところをグルグルしている焦りから、

 

でも何年も、なんだか、見えない薄闇の中をあるいているような

いいようのない違和感があって、苦しかったのです。

 

 

***

 

 

苦しさから、逃れたくて、

創作から逃げようと思ったこともあります。

私は、何も作りたくないのだと。

それは、私の醜い承認欲求の成せる技なんだと。

 

 

今までの名前をすてて、新しい名前を

なのってみようと思ったこともあります。

 

新しくはじめれば、

今までのことを、半ばなかったことにすれば、

みたくないものも、一緒に消し去ることが

できるかもしれない、と

思っていたのかもしれません。

 

***

 

だけど、何をやっても

違和感が拭えず

 

年末ぐらいでしょうか、

 

ぷつっと、何をすることも、

やめよう、と思いました。

 

「あ、やめよう」というふうに

なんの脈略もなく思いまして、

 

 

そこから

活動を、すっぱりとやめてみました。

 
ただ、朝起きて会社にいって、夕方に
帰って来て、お風呂に入って眠る。
なにも表現せず、発表せず、
ただの一人の人として、
淡々と、粛々と生きる。
 
その、人間の普通の営みの
ありがたさと素晴らしさを
感じながら生きてみました。
 
縁に結び付けられ、
優しく生かされ、
 
強迫観念みたいな、
「何かを作らないと、生きてはいけない」
 
というような感覚がゆっくりとほどけて
いきました。
 
このまま、ずっと、
戻らないこともできるな、と思いました。
 
いや、戻らないつもりでいました。
 
++
 
 
そんな毎日のなか、

また、日常のふとした瞬間に、

私はまだまだ、いろんなものを作りたいのだと

考えている自分を発見しました。

 

ああ、こういうの作ってみたいな、とか

こういうものを、表現してみたいな、とか

 

日常の端々に、そういう風に考えて

ノートにいろいろなことを

書き始める自分を発見しました。

 

世界のいろいろな、目に見えない物事について

自分の体を使ってみて、知って、感じて、

それをいろんなひとに伝えたいのだと、

 

そういう気持ちが自然と、ふつふつと、

わいてきました。

 

ワクワクして眠れない、という

感覚が戻って来ました。

 

やりたいことがある、

 

承認欲求の奴隷ではない。

強迫観念の奴隷ではない。

 

わたしは、創作活動、という

営みを、ただただ、純粋に

行いたいのだ、ということに気づきました。

 

 

だから、

また、「鳩みう子」という名前をつかって

コツコツと、表現活動をしていこうと思います。

 

 

+++

 

私は、こういう人間です。

 

物事の歩みが、とてもとても、
遅いのです。
 
一つの物事を考えるのに、
ゆうに、5年ぐらい悩んでいるのです。
 
もっと、早く動けるひと。
毎日を、軽やかに楽しく生きれる人が
うらやましくてしょうがない、と思う時もあります。
 
何事も、重くおもく受け止めて、
真剣に何年も悩んでしまう、
こんな人生がしんどい、と思うこともあります。
 
それを恥じて、軽やかな人間を
演じようと思っていたことも
ありました。
 
私のトロさを理解できない、
と思う人もいるみたいです。
もっと、シャキシャキ生きろよ、と。
 
確かにそうだな、とおもって
長年頑張って来たけど、
まあ、無理なんで諦めます。
 
+++
 
私のトロさ、私の時間、
私の生き方は不器用かもしれないけど、
こういう生き方が私にとって
自然なのです。
 
根暗かもしれないけど、
根暗な自分が、
最近ではけっこう、気に入ってます。

 

これからは、

 

こういう自分の「遅さ、重さ、トロさ」を
愛していこうとおもいます。
 
 
***
 
いろいろ書いたけど、
たぶん、また、しばらく休むと思います。
仕事があるしね。
 
そんでもって、やっぱり新しい
ブログを作ろうと思っているし。
 
だけど、とりあえず、
どこかにこういう記事を書こうと思った時
やっぱりアメブロに戻って来てしまいました。
 
ゆるーく活動していきます。どうぞ宜しくお願いします。