潜在意識にはワクワク感

テーマ:

こんばんは。
藤岡リナ鑑定事務所 スタッフの吉岡 桜 です。

本日は事務所スタッフの誕生日・歓迎を兼ねて、演劇鑑賞と美味しい料理を堪能しました。

本日鑑賞した演劇は
『パリのアメリカ人』

ざっくりではございますが、パリで出会った3人の男性がそれぞれの夢を抱きながら1人の女性に惹かれていく様子をダンスや歌を交えて美しく表現されたお話です。
女性は何の素振りをしなくても男性たちは何とか振り向いてもらおうと必死に追いかけている姿に、愛されるってこういう事なのだろうなと、まるで舞台の中に自分がいるような錯覚を起こしてしまう程心弾ませながらワクワクしてしまいました。

皆さまの中に
『相手に愛されたら嬉しいな』
と思っている方はいませんか?

もしお持ちである場合、潜在意識の中では
『愛されたら嬉しい自分』がそのままインプットされ、いつまでも欲望や憧れだけで進展しない状態になってしまっています。
潜在意識は正直で、届けられた情報の判別ができないため、そのまま現実化を起こす仕組みになっています。
ですので、それを逆手に取ると、愛されている・追いかけられている自分を潜在意識に刷り込んで行けば、現実化となっていきます。

ここで、
藤岡リナの恋愛成就では、イメージングの願望が実現化する目安として
『毎日1時間を3ヶ月』
継続する事をお伝えしています。

藤岡リナ先生の書籍にもイメージングのやり方やコツがわかりやすく記載されていますので、ぜひお手にとってご覧くださいね。

中々愛させる実感がイメージしづらい方は、演劇などに足を運んでみたりして私のように『愛されるってこういう事なんだ』と心からワクワクしてみたりするのも夜のイメージングに繋げやすいかもしれないですね。