吉備津彦神社[岡山市北区] | はちっち☆彡の気まぐれぶろぐ

はちっち☆彡の気まぐれぶろぐ

気まま気まぐれに綴っています!(Ameba Blog)

備前國の一の宮吉備津彦神社は推古天皇の時代に創建されたと伝わる神社で高松城水攻めの際には羽柴秀吉(豊臣秀吉)も武運を祈ったされています

 

大鳥居

 

正面鳥居

 

狛犬

 

参道

 

神池

 

鶴島神社

 

亀島神社

 

神橋(太鼓橋)

 

隨神門

 

大燈籠(日本一)

(安政6年[1859年])

 

手水舎

 

廻廊

 

拝殿

干支絵馬

 

宝庫

 

神饌所

 

拝殿・祭文殿・渡殿・本殿

(社殿が一直線に配置)

渡殿と本殿

本殿

(元禄10年[1697年])

三間社流造り

御祭神:大吉備津彦命(第7代孝霊天皇の皇子)

御神山:中山(山上の前方後円墳が大吉備津彦命の墓とされる)

 

平安杉(御神木)

 

 

摂社

 

子安神社

 

 

にほんブログ村 犬ブログ 赤柴犬へ にほんブログ村 犬ブログ ティーカッププードルへ

 

最寄駅(備前一宮駅[吉備線])

本数も少なくのどかな無人駅