新潟の魔法の名刺屋のブログ

新潟の魔法の名刺屋のブログ

自営業さん向けに仕事が増える名刺「はたらく名刺」を作成する佐藤たかあきが日常をダダ漏れするブログ。公式HPは⇒ http://www.bishamondo.com



おはようございます。

親孝行しないとな と常々思ってる
新潟の魔法の名刺屋です。

(何したら良いですかね?)




さてさて、今日は広告のお話。


チラシやホームページを作る際に…






ターゲット(対象者)を明確にすべし。


というお話、
商売されてる方なら耳にされた事が誰しもあるのではないでしょうか。




これホントその通りでございまして、「●●な人向け」と書いてあると該当する人が自分事として広告を読んでくれるんですよね。

読んで貰えない事には問い合わせや依頼の電話に繋がりませんものね。




なので広告においてはターゲット(対象者)を明確に記載しておくのが大切なのですが、

例えばパソコン教室さんの場合…






『初心者さん向け』

と書いてあったとするでしょ。
これでOKなワケですが、これだとまだ不十分な場合があります。

どういう事かと言いますと…




「初心者」という言葉に幅があるので「どういう人なら通っても大丈夫なのか?」読み手は判断に迷うのですよね。

なので広告に以下の様なコンテンツを足すと更に具体的に分かり易くなります。








<ここから>

☆こんな方を歓迎します☆

1:
本当に機械オンチなので不安、
私がボタン押したら煙出るんじゃ無いかと心配だ…。

2:
PTAの役員になってしまった。
ワードというソフトが使えないとマズイらしい…。

3:
とりあえずパソコン買ってみたけど、
部屋のお飾りになってしまってる…。

4:
何年も前に教室に通った事あるけど、
すっかり使い方を忘れてしまった…。

5:
息子に聞いたら「前にも教えたろ」と
まともに取り合って貰えず悲しい思いをしている…。

<ここまで>


こんな感じで、パソコンを習ってみたい人が置かれがちな状況を複数提示するのです。

5個ほど書けると良いかな。


ズバリ該当するモノがあれば…






『ここは私の為のパソコン教室だ! ここならきっと助けて貰える!』


ってな感じで、大いに期待して貰える様になります。

パソコン教室さんが地域に1つしか無ければ…




『パソコン教室です。習いたい方はどうぞ。』

みたいな簡素な表現で済ませられますが、

地域にパソコン教室が複数あれば多くの選択肢の中から選ばれないとダメですからね。




『こういう方のためのパソコン教室ですよ。』

って、具体的なお客様像を提示して…




『私の為のパソコン教室だ!』

って、思って貰える様にしましょう。




そんなワケでございまして本日は…






広告(チラシ・HP)においてはターゲット(対象者)を明確に。
お客様の置かれた状況も複数パターン提示しましょう。


というお話でした。

ご参考になりましたら幸いです。






ちなみに例で出した…

『息子に聞いたら「前にも教えたろ」とまともに取り合って貰えず悲しい思いをしている…。』


これって…
















ウチの母親のことです(笑)




(今日はここまで^^)






▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽

売れる販促セミナーの講師(新潟市在住)

【販促セミナー講師お引受けします】
名刺・チラシ・戦略・ニュースレター
看板・貼紙・ホームページ・SEO等
売れるをテーマに講演。全国対応です

―――――――――――――――――



【魔法の名刺屋 公式ホームページ】
名刺作りに役立つ小冊子を無料進呈中

△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△