久米島の旨しで、これからのタックルを語らう | Team R-1

Team R-1

明石を拠点に、日本全国周ってる釣り倶楽部のブログです。
所属メンバーが勝手気ままに釣り関連の情報をUPしてます。


テーマ:
前回の久米島はメモリアルは出ませんでしたが15~20㎏のマグロが
13本も釣れたので締めくくりで『食』を味わってきました。



いつものポチッをお願いします


ついでのポチッもお願いします




まずは仕事の後のビールを流し込みます
『く~~~っ!!旨し



今回はマグロを『食』しにきたのですが、実は1本だけ大きなカツオが
ありました、いつもカツオは足が早いので配送する事はなかったのですが
船長も型が大きいから、持って帰った方が良いとの事でした


そのカツオがすこぶる良かったそうなので少しカツオも頂きました

まずは『マグロの中落ちユッケ

絶品の旨しこれは稀少部位でなければ白ご飯の上にかけて食いたい


次は珍しい『カツオの中落ちユッケ

納得の旨しマグロとは一風変わった食感で食を楽しませてくれる

カツオと言えば『カツオのたたき


薬味と一緒に口に放り込むとサッパリとして若干、モチモチ感も残ってる。
まるで口の中が一足早いクールビズやぁ


久米島の旨しを味わいながら、話は次のトカラ列島の話題へ・・・。

飲ませの仕掛けは基本PE10号ラインが必須になってくるのですが、
僕とザッキーは残念ながらタックル層が薄く、レンタルロッドで挑みます

今まで奄美や与那国で大型カンパチや大物根魚にノサレ続けてきてるので
そろそろ、絶対的に獲れるタックルを模索する必要があるようです。
ドラグパワーがあって、尚且つラインキャパが豊富なリールと言えば数える程に
なってくるのですが、ボスYさんの情報によると、ドラグを滑らせずガチンコファイト
に一番適したリールは、やはりアリゲーターに行き着くそうです


確かにリールもロッドも高額な品物なので、ポイポイと購入する事はできませんが
今までの釣行とこれからの釣行を考えると、必要なタックルと思えてきました

メンバーの中では唯一、M島さんがバトル20を所有されています。
ボスYさんとヒロさんの購入はトントン拍子に決まりそうなので、ゆくゆくはメンバー
全員が持ってるタックルになってくるのかなぁ

ずっと使える一生もののタックルで言えば高いか安いか人其々意見が
判れると思いますが、せっかくヒットした大物にのされてあんな悔しい
思いがなくなる事を考えたら今、一番欲しい1本ではあります

これから遠征でも、一日ジギングで一日呑ませで楽しむこともあるので
欲しいなぁ、、、いや絶対欲しいなぁ

ではではゴールデンウィークも始まるので皆さん、家族サービスに釣りに
頑張ってくださいませ





Team R-1さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス