オリビト ようこのブログ

オリビト ようこのブログ

織り人で居り人です。
『さをり織り』を中心に活動しています。
『さをり織り』の作家であり、『みんなのアトリエ はたのかわ』の管理人であり、現在は『SAORI広島』の塾長でもあります。

「はたのかわ」は、ある土地の名前です。水も空気もきれいな、時間がゆっくり流れる場所。

織機のことを「はた」と言います。畑と書いて「はた」とも読みます。
傍にいることを「はたに居る」と表現します。
誰もが安心して 自分の好きなものを好きなやりかたで創れる場所をめざしています。


『今日の私』の気の向くまま、自分にとって心地よいもの、おもしろいと思うものを創ってください。
こちらはあなたの作品に手を出しません。

さをり織りをされる方が多いですが、フェルティングやお裁縫もできます。


2015年6月より、アトリエの場所が変わります。
安佐南区上安2丁目24-31 NPO法人はなみずき内

アストラムライン上安駅から徒歩5分くらい、
バス停 安小学校から徒歩3分くらいです。



お問い合わせ・ご予約先
atelier_hatanokawa☆yahoo.co.jp
(☆を@に変えて送信してください)


管理人:オリビト たけちようこ。

広島で暮らす人間にとっては特別な日、8月6日。


ここ何年かのハチロクは花屋な友だち・miji華bana大西 美穂 さんの献花活動を手伝ってるんだけど、今年は初めて先発で5:30集合!!

起きる自信なかった私に『5:45でもいいよー』と言ってくれる優しい美穂さん。でもやればできる子なので時間ぴったりに現地へ到着ウインク

美穂さんの献花は、この日この時間に平和公園のこの辺りを通りがかる人に声をかけ、あらかじめ美穂さんが作ったベースに一輪の花を挿してもらって皆で大きなリースを作り、最後は献花台にお供えする、というもの。

急いでいるのか怪しまれてるのか素通りする人もいれば、なぜこんなことをしているのかに興味を持って色々質問してくれる人もいるし、毎年来てくれる人もいる。

美穂さんの献花の手伝いをしていなければ、この一期一会でさえ多分関わりのない人たち。

外国人もたくさん参加してくれて、『ありがとう』と手を合わせていってくれる。




完成したリースがこちら(後で美穂さんが写真を送ってくれた)。



8:15になって黙祷し、お手伝いも増えてきたので切り上げさせてもらって次はアステールプラザへ。

さくらさんこと澤村 きょうこさん にお誘いいただき、平和公園にお供えされた折鶴も使った、平和をテーマにしたファッションショーのフィッターとして参加させていただきました。



SUGIZOさん(LUNA SEA、X JAPANのメンバー)も出演されましたが、いまいちよく存知上げず…なので写真撮ってもらったりもせず😅 雰囲気・空気感は全然違った❗️そしてとてもフレンドリーな方でした✨



子どもたちもたくさん出てたんだけど、ステージ上でお行儀よくするばかりじゃなくて、ウロウロしたり笑ったり泣いたり騒いだりして好きに過ごせてる姿が良かった。



舞台袖より。




関係者の皆さま、ありがとうございました🍀

『えー、実は私ってこんな色が好きだったん?』と、自分の知らない自分に出会えた方のメルヘンな色合いのストール照れ



冷房避けに麻のはおりに着手した方は初めての絣合わせおねがい



管理人は秋冬に向けてウールでひたすら織りましたニコニコ



今日もそれぞれ気の向くまま。

ありがとうございましたひまわり


8月オープン日は5日と26日です。


体験歓迎💕

今年はなんだかバタバタしていて、梅仕事はやっとこれだけ…笑い泣き




って2キロしか買わなかったし全部漬けただけだけど💦




梅干の仕込みはジップロックの袋を使うのが失敗知らずなので定番です。

醤油漬けの梅はそのまま漬物的に食べ、醤油は冷奴や和え物に。

蜂蜜漬けは娘が水で割って飲むかな🍯❓