この資格をとるつもりで今毎週通っています。今月末には資格が取得となります。

 

介護保険で取り扱う商品の説明やケアをする資格です。ケアマネージャーさんと連携でやる仕事とも言えます。

 

介護保険扱いの車いすとか、介護用ロボットのリース、販売できるのですが、介護保険を使わない方法を取ろうかと思います。

 

介護保険はレンタルリースが基本だからです。30万円のベッドが月々1.3万円で借りられます。もっと安いのも勿論あります。

 

毎年新しい形のもありますので、選べますが、中古でしかも2年も使わないで30万の品物が買えます。そこをどう考えるかですね。リースが得なのか?という部分だと思います。

 

他にも介護用のロボットと検索してもあまり凄いのは出てこない。

もっと椅子に座らせてくれたり、立たせてくれたり、支えてくれたりという人間のようなものが欲しい。

 

「要介護5」になると殆ど動けない。床ずれが起きたり、お風呂も、排泄も、意志の疎通もできない状態の人たちをいいます。

 

介護の大変さがうかがえます。毎日誰かが見ないとならない。

 

家族だけではかなり無理があります。

 

.「要介護5」の場合、特養や介護付き有料老人ホームなどの施設へ入居するケースがほとんどですが、中には、さまざまな理由で、施設での集団生活を望まない人がいることも事実です。

 

それでは在宅で「要介護5」の高齢者のケアをする場合、どのようなサービスが提供されるのでしょうか?

 

要介護3以上になると介護用ベッドが必要になったりします。

「要介護5」 介護保険制度の支給限度額は月額36万650円。一例として、週5回の訪問介護、週2回の訪問看護、週1回のデイサービス利用、毎日2回の夜間対応型訪問介護、1カ月の間に1週間ほどのショートステイ、特殊寝台やエアーマットなどの福祉用具貸与といったサービスを受けることができます。

 

利用すれば、するほど、月々の支払いはすぐに限度額に達してしまいます。
 
家族の負担を軽減するためには、定期的に短期入所生活介護(ショートステイ)の利用も取り入れながらとなることでしょう。

介護の負担が家族に及ぶので、リースの分を介護疲れにならないように家族の負担を減らす使い方を考えるといいのではないでしょうか。

 

介護関係の転職をお考えの方、年齢不問、国籍不問なので、随時募集しています。
介護にはいろいろなお仕事が分担されています。

 

まだまだ、ホームページで書かなければならないことが沢山あります。

 

随時、更新させていきたいと思います。

https://ken-ken.co.jp/

ご連絡お待ちしています。

土日と奈良へ行ってきました。

石上神社へと大神神社などなど。

 

石上神社と大神神社には10年以上前に参拝に行ったことがあります。

 

その当時は何故行こうと思ったのかはもう忘れてしまいましたが、外していなかったんだな~という気持ちです。

 

大神神社にはもう一つ狭井神社があります。ここに寄る予定はなかったのですが、呼ばれてなのか、行く事になって、行ってみたら、私は前回もここに来ていて、その近くから三輪山に登ったんだったと言う事を思い出しました。

 

ここには湧水があり、誰でも飲むことができます。

 

荒魂と言われる神社はとてもエネルギーが強いです。もし見つけたら、必ず寄られたほうがいいです。私はそっちが本物なんだと思いたいくらいです。

 

もう一つ離れたところですが、素晴らしい神社がありました。名前は申し上げられませんが、神社のすぐわきに小さな川が流れています。ここの水がとても清らかなので、持参している水晶を洗って充電してきました。とても冷たかったです。

 

人がおらず静かな場所でした。神様はこういう場所が好きなんだというのもわかります。だから観光化しないんだな~と思います。

その為にも名前を伏せてという知らせだったように思います。

先日キラキラ呼吸法を久しぶりにしてきました。

 

遠くからいらしていただいた方々や男性も加わって楽しくやらせていただきました。

 

ワンブレス30秒の腹式呼吸です。うわ~嘘でしょう?といわれますが、やればできる。

 

まず沢山の体中に空気を入れ込んで、吐くときは苦しくなるくらいで、悪いものをどんどん出していきます。

 

出来そうでできないというお声もありましたが、できないわけではありません。ワンブレスも出来なかったのに、出来るようになりました。

最初から上手な人はいません。

 

出来るようになったらいいのかではありません。

私のところでやれば、それ以外の情報も満載。

 

何故なら、リーディングはここではしなくても、今までの情報の事なら、どんな質問が出ても答えていけます。(忘れていなければ)

昔のブログを読んでいない人も私の話を聴いて今知りましたという事もきっとあります。

 

だから4時間じゃ足らないというのが本音ですね。

 

2月9日 日曜日 12時~16時 宮城県石巻市中央3-7-6 多目的ホール第三ステージ

鳥井飛莉(宮城県)先生担当

https://coubic.com/asna/700667

先生を選んでから、日程を2月9日を選んで◎のところを選んでください

 

3月22日13時 横浜で行います。

笛野はすな 担当

https://coubic.com/asna/700667

先生を選んでから、日程を3月22日を選んで◎のところを選んでください

-----------------------------------------------------------

1月24日 夫トリセツ

1月30日 キラキラ呼吸法トレーナーコース

https://coubic.com/asna/booking_pages

 

等もありますので、よろしくお願いいたします。

私が介護の会社をするということで、ともかく大変でした。

今はフィリピンへ何度も渡り、エイジェントを探し、契約を結んで、なんとか特定技能者を連れてくるという働きをしていきます。

 

書類が進まないのです。本当に💦

ま、これで良かったと言うところまで持っていっていますので、やっと動き始めるだろう・・・。

実際はめどが立つだけですが。

 

流石にいろんなことがわかってきました。なんだ遠回りしていたなと思う事も多く。早くしないとという気持ちとの戦いです。

 

それにしても海外とのやり取りがここまで大変だとは思いませんでした。

POLO提出するのは私ではなくて、雇う企業側の仕事になりますから、これが出来ないので、大変だ~と思います。

 

これが出来たら、次はベトナムです。

 

ベトナムまで行って、エイジェントを探さないとなりません。

もう一つはバングラディッシュです。IT企業で働いてくれそうです。

 

皆さん、ケンケンを今後も見守ってください。

今取り組んでいるのが、フィリピンから特定技能者の紹介事業です。

 

こんなに大変だとは思いもよりません。何せ新しい法律なので、知っている人が少ないのです。

入管にせよ、労働局にせよ、行政書士にせよ人それぞれに言う事が違うのです。

 

これだから進まない。

 

しかし、ベトナムの特定技能の入管は早く、始まっています。一番難関なのがフィリピンです。

 

POLOというのがフィリピン大使館の中にあるのですが、労働者入管手続きのような所です。

全て法律的用語の英語書類提出を要求されます。

 

書類を訳せる人がなかなかいない。お金かければ訳してもらえますけどね。

要するに書類が大変。さらにはPOLOに出向いて面談までしないとなりません。

マジかい…状態です。

 

断念してしまう企業が大多数です。これをなんとかできますという人を見つけないとなりません。探しまくっています。それが、居ないんだよね~ぼそ。

 

単純労働者といいつつ、全然単純ではなく、日本語の資格、更には、それなりの技術をもっているという条件が必要になります。特定技能ですから。

 

人手不足の介護を専門に今取り組んでいるのですが…助けてくれ、フィリピンの法律の解釈がわからん。

 

同じく建築業も人手不足です。しかし、有料職業紹介は建築業界の斡旋をしてはいけません。違法になるのです。

 

企業側は沢山人を欲しがりますが、逆に人が集まりません。

そうなると外国人を斡旋しないと間に合わないというのが目に見えている中、フィリピンは単純労働者を簡単に許可しないのです。

 

人材紹介としてフィリピン人を入れたい。フィリピンのエイジェントとの契約は結べるのに~。

そこから先が・・・

その為に出歩いて、電話して、人と会っての毎日です。