なんとー!!

10月上旬、自身の左膝内側半月板損傷のため入院、手術を受けて参りましたーチュー

院長のまみです

突然の報告と事後報告になり大変申し訳ありませんでした。
各方面の方々にご迷惑をお掛けしましたことをこの場を借りてお詫び申し上げますショボーン


けれども……


今回のこの手術!!
いやー思い切って受けて良かった!

今回自分で選択したこの手術下半身に麻酔をかける腰椎麻酔で、自身の意識がしっかりしているうえでの関節鏡視下手術でした。
ですので自身の膝の中をモニターで見せていただきながら、さらにドクターの説明を受けながらでの手術でしたので膝の中の実際の状況がよ〜く理解できました。
今回、身をもって勉強する事が出来ましたニコニコ

そして何より自分自身が患者となり見た事、感じた事はこれからの治療家人生の糧になると確信しています照れ


膝の半月板はお膝の衝撃吸収のクッションにあたるもので、軟骨組織であるため再生する事は無いです。
ですので大切にしなくてはいけないものです。

それでも今回は痛くて、少しの運動でもそのあと腫れたり痛みも強く、ものすごくストレスでした。
ですので半月板の欠けたというか剥がれかかった部分を取っていただきました。

時にはこういった観血的な治療方を選択せざるを得ないということはあります。
そういった場合にも、自信をもって助言できるよう一層努力いたしますうずまき





流れ星お知らせです流れ星

10月18日(木)AMのみお休み
午後は通常通り15時からやってます!

10月20日(土)PMのみお休み
午前は通常通り8:30〜11:00までやってます!

お気をつけ下さいませパー

↑退院祝い牛ひつまぶしナイフとフォーク


↑患者さんが作った栗きんとん
じゃなくて
栗きんとんおむすびおにぎり
茶巾絞りするのが面倒になったとのことアセアセ
味は最高に美味しいグッ


↑患者さんのサンダル
MAMIて!!
どんだけ!

それでは、またハロウィン
いぇーい