ライフオーガナイザー&コーチ藤原浩子【神奈川県相模原市】自分にちょうどいいバランスを見つける空間と心の片づけ

ライフオーガナイザー&コーチ藤原浩子【神奈川県相模原市】自分にちょうどいいバランスを見つける空間と心の片づけ

暮らしの質を上げる仕組みづくりを提案。
暮らしを整え笑顔で暮らせる日々をサポートいたします。

【対応地域】 神奈川県・東京都・千葉県・埼玉県

ライフオーガナイズとは、アメリカ発祥の整理術を、日本人向けにアレンジした片付け術です。 空間だけでなく、思考や時間を整理し、幸せに暮らせる日々をサポートします。

『ライフオーガナイズ』『コーチング』で、あなたの暮らしと生き方をサポート
自分らしく幸せな人生を過ごすためにできること、一緒に探してみませんか

【ライフオーガナイズ】
片づけを通して暮らしを整えましょう。一緒ならきっと大丈夫。
詳しくは リンク→pk ライフオーガナイズをご覧ください。

【メンタルオーガナイズ】
モノの片づけと同じように、心の片づけもお手伝いいたします。
詳しくは リンク→pk メンタルオーガナイズをご覧ください。

【コーチング】
話をすることで見えてくることがあります。一度体験してください。
詳しくは リンク→pk コーチングをご覧ください。

アメリカ現地時間5月25日(月)に、黒人男性が警察官に膝で首を押さえつけられて、そのまま死亡したという事件が起こりました。

 

その後、アメリカではあちこちで暴動やデモが起こり、それは今も続いています。

 

日本では、それほど詳しく報道されませんが、たぶん、現地は相当に緊迫しているのでしょう。

 

 

先日、その現地の状況を、ミネソタ在住のメーカー亜希子さんが話してくださるオンラインイベントに参加しました。

 

『今 アメリカで起こっていること

 異文化感受性のエキスパートが見た米国社会の現状と展望』

 

メーカー亜希子さんは、異文化感受性発達理論のエキスパートです。

 

日本では、まだ、この考え方を知っている人は少ないようですが、私がいつも参加している安海コーチのコーチング道場の中で、メーカー亜希子さんの『はじめての異文化感受性発達理論』という講座の告知があり、参加したのがはじまり。

 

この時に亜希子さんからこの考え方を教えて頂いて、なんだか心が震えたんです。

 

学生の頃、学ぶことに意味が見いだせず、まったくそこに目をけられなかったけれど、あの時、こんな風に自分が興味を持って、心ゆさぶられる知りたいことに出会っていたら、もっと学びたいと思ったかもしれません。

 

やみくもに大学に行くという形にこだわる母親との確執も、今思うと、母にはそうやって子供に興味を持たせるための方法も知らず、知識もなかったんだと思います。

 

そう思うと、なんだか長年の嫌悪感も薄らいでくるようです。

 

そんな私の子どもの頃の話はいいのですが、こうして大人になっても学べること、新しい考え方を知ることができることに、今は感謝の気持ちです。

 

 

そして、その今回の暴動となってしまった事件の話に戻りますが…

 

アメリカでの人種差別の問題は、そもそもは、アフリカから黒人の人達が奴隷としてアメリカ大陸に連れてこられた時から始まっているのですから、その歴史は長い。

 

さらには、ヒスパニック、アジア系、それぞれの混血、その人種はさまざまです。

 

そして、その全て対、多数派を占める白人という構図。

 

そこには、深い溝がある。

 

 

私たち夫婦は、2004年にアメリカ大陸を半年かけてバイクで横断したのですが、その時に、そんな人種間の違いのようなことを感じる場面が時々ありました。

 

旅の途中、とある街をバイクで走っていたら、急に道の状態が悪くなりました。

 

壊れている場所の補修がされてなくてあちこちボコボコ、夕方、宿に帰る途中だったのですが、他よりも薄暗くてちょっと怖さも感じるようでした。

 

そして、よく見たら、そこは、黒人が多く住んでいる地域だったのです。

 

道路一本違うだけで、ここまで変わるのか、と驚きでした。

 

 

アメリカでは、モーテルのオーナーがインド人と言うことがよくあります。

 

とある街でも、インド人オーナーの経営する素敵なモーテルに泊まりました。

 

オーナーは何かと私たちを気にかけてくれて、とてもよくしてくれました。

 

そして、出発の時「何か問題があったら、電話しなさい!」とオーナー自ら個人の電話番号を教えてくれたのです。

 

同じアジア人として、何かあったら助けてあげたいと思ってくれたのでしょう。

 

それは裏を返せば、アジア人だと言うだけで問題が起こる可能性がある、ということなんですよね。

 

 

アメリカの複雑な問題を、軽々しく語ることはできません。

 

けれどやっぱり、もっと良い方向に向かうことはできないのか、と思います。

 

亜希子さんは、暴動とデモは違うとおっしゃいます。

 

暴動は、破壊です。

 

デモは、一旦停止、先に進むためにすべてを一旦止める行為。

 

今、アメリカでは破壊をやめようという機運が高まっているようです。

 

このまま、次の段階、建設的な方向に向かうことを願い、祈るばかりです。

 

 

異文化感受性発達理論

 

異文化感受性発達理論では、その発達には5つの段階があるとしています。

 

 

ひとつめは『否定』

 

自分と異質なものと出会う機会がなく、多様性に触れることも考えることもしたことがない段階。

 

 

ふたつめは『二極化』

 

私と誰か、男と女とか、日本人とアメリカ人とか、白人と黒人とか、違いを強く感じて、そこに目を向ける段階。

 

「違うから、私たちの方が正しい」となることもあるでしょうし、ジャッジが自分に向いて「違うから、私はダメなんだ」となることもある。

 

二極化に分かれることで、どうしてもどっちが正しいのか、どちらが優れているのか、というところにばかり目が向きやすい。

 

今、アメリカはこの状態。

 

というか、トランプ大統領がこの段階にいる人なのかもしれません。

 

 

そして、みっつめが『最小化』

 

「もちろん、違いはあるけれど、みんな同じアメリカ人じゃないか!」

 

とりあえず違いは横に置いておいて、同じところに目を向けようとする段階。

 

相手と似ているところ、共通点を見いだすことで、対立とは違う関りをすることができてくるはずです。

 

黒人であるオバマさんがアメリカ大統領になったときには、この状態だったのかもしれません。

 

そして、多くの人が希望を見いだしていたし、平和に向かっていたかのように見えていましたが、今、また二極化に戻っている。

 

 

そこから次に進むと、『受容』という段階になります。

 

自分と相手の両方を受け入れる。

 

同じところも違うところも、両方に目が向けられるようになっていく、そんな段階。

 

 

そして最後には、『適応』という段階に続きます。

 

けれど、この最後の段階にいる人は、ほんの数%なんだそうです。

 

 

人はみんな発達の途中なのかもしれません。

 

何かあったら、ついつい違いにばかり目が向いてしまうのも、自然な感情かもしれません。

 

でも、そこを意識することで、また次の段階に向かうことができる。

 

まずは、知ることが大切だと思います。

 

 

異文化感受性発達理論については、メーカー亜希子さんのブログを見てください。

異文化感受性を育てるブログ(異文化感受性発達理論)

 

今、異文化感受性発達理論をしっかり日本語で伝えられる人は、メーカー亜希子さん以外にはいないそうです。

 

だからこそ、日本語の本の出版を熱望しています。

 

 

アメリカの事件は、その後のトランプ大統領の強引で暴力的な政策に、恐怖ばかりを感じます。

 

けれど、現場では、デモをしている人達と警察官との交流が生まれているという映像を見て、思わず泣けました。

 

何かが変わろうとしている。

 

コロナのこともそうですが、世界中で何かが大きく変化していこうとしているのかもしれません。

 

 

今回の件と、異文化感受性発達理論をとてもわかりやすく話してくださっている谷崎テトラさんの動画を、ご本人の了解を得て、ここにアップします。

ぜひ、一度見てください。

 

 

谷崎テトラさんのホームページ

→ TANIZAKI TRTRA OFFICE

 

 

 

▼日々、さまざまなことを発信するメルマガ、登録お待ちしております。

 

▼それぞれの家をお快適にするためのチャレンジ、みんなで応援し合おう。

 

▼みんなで気軽におしゃべりする場、気軽にお仲間になってください。

ライフオーガナイザー&コーチ 藤原浩子

 

『ライフオーガナイズ』『コーチング』で、あなたの暮らしと生き方をサポート 
自分らしく幸せな人生を過ごすためにできること、一緒に探してみませんか?
 
 

ご提供中のサービス

 

【ライフオーガナイズ】

■ オーガナイズ片づけサポート
■ 片づけレッスン(オンライン)

 

【メンタルオーガナイズ】

■ メンタルオーガナイズ個人セッション

 

【コーチング】

■ コーチングセッション

 

最新の日程については、リンク→br サポート可能日 でご案内しています。

 


質問やお問合せなどは、お気軽にどうぞ!
 
 
メールマガジン
 

不定期配信(ほぼ毎日)ですが、お届けは夜7時です。

ご登録はこちらからお願いいたします。

リンク→br 藤原浩子メールマガジンご登録フォーム

 

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

 

↓LINE@では、お得なクーポンも配信しています。

友だち追加 

 


https://tierraplanning.com/

 

友達申請・フォローはお気軽にどうぞ。

 

ご訪問いただきありがとうございます。

 

過去と学びで、目指す未来が見えてきた!

2020年5月はどんな月でしたか。

 

私は、なんとなく自分がバージョンアップしたような、目指す方向がうっすらと見えてきて、そっちに向かって進もうと決められた月、という感じでしょうか。

 

まだまだコロナの影響で動けないこともありますが、動けないことに注目するのではなく、この時間にできることを考えたいですよね。

 

私は、5月を学ぶことに集中する時にしようと、たくさんの学びの場に参加。

 

ちょっと詰め込みすぎの感じもありましたtが、オンラインだからこそ、こんなにたくさんの学びに触れられたのだと思います。

 

これからも、この状況はますます確立されていくでしょうから、上手に付き合いながら、学びを深めていけるといいと思います。

 

子どもの頃は気が付かなかったですが、学びって、知らないことを知る、好奇心を満たすこと、って考えたら、楽しみしかないような気もします。

 

大人になり、自分の関心のあることだけ選ぶことができる、それも家にいながらいくらでも学べるんですから、本当にすごい世の中だと思います。

 

 

そしてもうひとつ、過去の記事を再アップしたことで、自分自身もそれに刺激を受け、励まされました。

 

まさか過去の自分に励まされるなんて思ってもみなかったので、これも新しい発見。

 

時間があったら、昔の日記を読むとか、過去の投稿を見るとかしてみると、何か発見があるかもしれませんよ。

 

 

2020年5月のベスト5

 

だんだんと夏の陽気になってきましたが、その前に梅雨が来るんですね。

 

雨が本格的になる前に、やり忘れていることはお早めに。

 

では、先月(2020年5月)によく読んでいただいた記事ベスト5をご紹介します。

 

1位

【コロナ対策】玄関にこんなもの置いてみました「これ、けっこういいんじゃない」

 

 

最近、片づけの重要性を再認識しています。

 

家にいる時間が増えたことで、私と同じように感じていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

 

暮らしはさまざまな状況で変化していきます。

 

それは、コロナの発生も同じで、そうなってしまったからにはその状態を受け入れ、そのうえで、暮らしやすい仕組みを作っていけばいいと思います。

 

まずは、私が見直したこんなちょっとしたことも、日々の中での小さなストレスの解消となりますので、よかったら試してみてくださいね。

 

 

2位

【ライフオーガナイザーになるまで 1 】 それは別荘から始まった

 

 

数年前に書いた、私がライフオーガナイザーになるまでの物語。

 

過去の自分の物語をもう一度見返すことで、たくさんの気づきがありました。

 

なにより、頑張ってきたなぁ、と自分のことがちょっと愛おしくなりました。

 

悩み試行錯誤しながらも、少しずつでも前に進んできたことで、今があるのです。

 

出来ていないこともたくさんあるけれど、できてることに目を向けよう。

 

私のライフオーガナイザーになまでの物語は、10話まであります。

全ての話を、たくさんの方に読んでいただいて感謝でです。

ランキングには、1話だけだけ上げました。

 

 

3位

コーチングとマーケティングを学び、人生を好転させていく

 

 

ライフオーガナイズという考え方を知り、その後、そこにメンタルオーガナイズの考え方が加わり、暮らしという場づくりだけではなく、それぞれの個としてのよりよい暮らしについて考えるようになりました。

 

そこからさらにコーチングの世界に深く引き込まれ、それぞれがなりたい自分を目指し、行動できるようになるための会話を意識するようになります。

 

さらには、そこから自分を活かした起業と言う形にもチャレンジすることは、人生の中のチャレンジとしては、とても大きなことでしょう。

 

私自身の経験と思いを伝えられる人でいたいと思います。

 

そんな私を、マーケティング講座のアシスタントとして選んでくれた、コーチングプレイス代表塙さんには感謝していますし、これからも私ができることを、心を込めて伝えていきたいと思っています。

 

 

4位

オンライン(ZOOM)環境を整えることでリモートワークもZoom飲み会も安心

 

 

ここ数か月、本当にオンラインを使うことが本当に増えましたよね。

 

講座やセミナーを受けるだけではなく、お茶会や飲み会など、オンラインで気軽に集まるということも、当たり前になってきた気がします。

 

まだまだチャレンジしていない方がいらしたら、ぜひ、チャレンジしてほしいです。

 

私はこの数か月、オンラインで自分の世界がぐっと大きくなった気がしますもの。

 

ブログは、バーチャル背景を使えるようにした我が家のZoom部屋(和室客間)の様子をご紹介しています。

 

もし、Zoomの使い方に不安があったらレクチャーします(無料)

 

メッセージにZoomレクチャー希望と書いてご連絡ください。

 

▼気軽にご連絡くださいね

お問合せフォーム

 

 

5位

開かずの間(部屋)をリモートワーク用の仕事スペースにしよう

 

 

私が主催している『おうち快適化チャレンジ』のFacebookグループでは、月に2回、オンラインで片づけの話ししていますを。

 

それぞれのお悩みなどをお聞きしながら、他の人はどうしてるのかと状況を聞いたり、私からアドバイスしたりもします。

 

そんな中、オンラインを安心して使えるスペースがないという話が出ました。

 

リビングでオンラインを繋げるのは、一人で暮らしているわけではないのであれば、何かと気を使うことでしょう。

 

それは、オンラインしている本人だけではなく、それ意外の家族も同様です。

 

だからこそ、家の中を見直して、オンラインのできる場所を確保するというのは、今の状況の中では、急務かもしれません。

 

それが、家族みんながリラックスできるのことに繋がるのなら、やらない選択はないですよね。

 

 

今の状態をやり過ごすのではなく、積極的に新し未来に向けてできることをする。

 

これからは、そんな新しいステージを目指していきませんか。

 

私自身も、また、新しいチャレンジをしていくつもりです。

 

一緒に、コロナ後の世界へ向け、何か少しでも活動することを選んでいきましょう。

 

 

 

殿堂入り

こちらも合わせて、よろしくお願いいたします。

 

100円ショップとニトリのストッカーを比べてみた

 

ごはん冷凍にベストなものを見つけた

 

お箸やカトラリーを収納する引き出しがない場合の解決策

 

セリアで見つけたビニール袋の収納ケースでゴミ袋をスッキリ収納と思ったんだけど…

 

衣類用の防虫剤は必要なのか

 

傘の正しい捨て方って知っていますか。やってみれば簡単なんですよ。

 

お母さんの居場所がない!家の中の妻、母の居場所について考えてみた。

 

 

いつも、見てくださってありがとうございます。

 

ご意見ご感想などありましたら、お気軽にご連絡ください。

メールフォーム

 

 

▼日々、さまざまなことを発信するメルマガ、登録お待ちしております。

 

▼それぞれの家をお快適にするためのチャレンジ、みんなで応援し合おう。

 

▼みんなで気軽におしゃべりする場、気軽にお仲間になってください。

ライフオーガナイザー&コーチ 藤原浩子

 

『ライフオーガナイズ』『コーチング』で、あなたの暮らしと生き方をサポート 
自分らしく幸せな人生を過ごすためにできること、一緒に探してみませんか?
 
 
ご提供中のサービス

 

【ライフオーガナイズ】

■ オーガナイズ片づけサポート
■ 片づけレッスン(オンライン)

 

【メンタルオーガナイズ】

■ メンタルオーガナイズ個人セッション

 

【コーチング】

■ コーチングセッション

 

最新の日程については、リンク→br サポート可能日 でご案内しています。

 


質問やお問合せなどは、お気軽にどうぞ!
 
 
メールマガジン
 

不定期配信(ほぼ毎日)ですが、お届けは夜7時です。

ご登録はこちらからお願いいたします。

リンク→br 藤原浩子メールマガジンご登録フォーム

 

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

 

↓LINE@では、お得なクーポンも配信しています。

友だち追加 

 


https://tierraplanning.com/

 

友達申請・フォローはお気軽にどうぞ。

 

ご訪問いただきありがとうございます。

 

家時間が増えた後の家の中はどうなった?

 

家にいる時間が長くなったことで、家の中の環境に目が向いたり、物の持ち方を考えたりして、片づけをはじめた方も多かったのではないかと思います。

 

コロナだからということではなく、これからの生活環境は大きく変わっていくかもしれません。

 

リモートワークとしての仕事の環境、オンライン学習の導入での学びの環境、そこだけ注目しても、今後、環境整備の必要性はますます高くなっていくことでしょう。

 

さらには、自然災害だけではなく、自粛生活の中での備蓄の考え方、家族が病気になった時にも対処できる仕組み、今まであまり目を向けなかったことについても、整え直す必要性は急務でしょう。

 

いつか、時間ができたら、そのうち、片づけをしよう…

 

では、間に合わなくなるかもしれません。

 

たとえば、ご自身で、引出しひとつずつを見直していくことも大切です。

 

けれど、今の状況を考えると、それよりも先に家全体を見て、どこに問題があり、何を改善する必要があるのか、どこから始めるのが効率的か、そこをしっかり見極める必要があると感じます。

 

そこにはやはり、経験と知識を持ったプロのサポートを受けることが、近道なのではないでしょうか。

 

まずは、見通しを立てましょう。

 

現状を把握して、安心で安全で家族が幸せに思える暮らしの環境を手に入れるためにすべきことは何か、そこをしっかり理解する必要があると考えます。

 

 

片づけサポート活動を再開します

 

私も、この自粛時間の中で、さまざまなことを考える時間を得ました。

 

そんな中、今、「片づけサポート利用しませんか?」というお誘いではダメなのではないかと感じます。

 

もっと積極的に「今こそ、片づけを通して暮らしの環境を改善しましょう!」とご提案したいです。

 

それは、こんな状況になったからこそ強く感じる、環境を整える必要性。

 

そして、そこをしっかり実現できる知識や経験がどれだけ重要かということ。

 

時にはプロの手を使うことで、もっと短時間で望む暮らしを手に入れて欲しいと思っています。

 


そろそろ片づけサポートの活動を本格的に再開しようと思います。

ずっとお休みにして、お待ちいただいているお客様もいらっしゃいます。

実は、ずっと今まで通り通わせていただいていたお客様もいらっしゃいます。

今後は、新規のお客さまも含め、今の状況にも対応しながら活動していきます。


その中では、いくつか決めていることがあります。

1 距離によりますが、出来る限り車で訪問いたします(夫の送迎)
2 公共交通機関を使う場合は、混んでいない曜日、時間で調整させていただきます。
3 マスクを着用します。
4 入室後、手を洗わせていただきます(洗面所の利用許可をお願いいたします)
5 状況により、除菌シートなどを利用します。
6 事前に体温を測って、体調が悪い場合は訪問を見合わせます。
7 アシスタントの同行は当面見合わせます。

基本的なことですが、そこをしっかり意識することで、リスクは減らせると考えています。

ご理解いただいたうえで、一緒に片づけをしてみよう思われたら、ご連絡ください。

オーガナイズ片づけサポート

ご予約可能日

 

 

やっぱりひとりで頑張ろうと思うのなら

 

もちろん、少しずつご自身で進めることのできる方は、そのまま進めてください。

 

気持が続かない場合は、みんなで応援しあえる仲間がいるといいですよね。

 

私も『おうち快適化チャレンジ』というFacebookグループを立ち上げました。

 

そこでは、みなさんが応援しあいながら片づけにチャレンジしていますので、そこにご参加いただくのもおすすめです。

 

 

けれど、いろいろやってみようと思ったけれど、やっぱりどう進めていったらいいのかわからない場合は、一度、ご相談ください。

お問合せフォーム

 

どちらにしても、本気で暮らしを快適にすることを考えていきませんか。

 

コロナがいつ本当に収まって、安心できる状況になるかもわかりません。

 

たとえ収まったとしても、これから何が起こるかわかりません。

 

今の状況だって、1年前には誰も想像なんてできなかったんですもの。

 

だからこそ、今のうちに自分の大切な環境を整え、安心できる暮らしを確保しておきましょう。

 

私でよければ、いくらでもお手伝いいたします。
 

きっと、今がチャンス!

 

 

▼日々、さまざまなことを発信するメルマガ、登録お待ちしております。

 

▼それぞれの家をお快適にするためのチャレンジ、みんなで応援し合おう。

 

▼みんなで気軽におしゃべりする場、気軽にお仲間になってください。

ライフオーガナイザー&コーチ 藤原浩子

 

『ライフオーガナイズ』『コーチング』で、あなたの暮らしと生き方をサポート 
自分らしく幸せな人生を過ごすためにできること、一緒に探してみませんか?
 
 

ご提供中のサービス

 

【ライフオーガナイズ】

■ オーガナイズ片づけサポート
■ 片づけレッスン(オンライン)

 

【メンタルオーガナイズ】

■ メンタルオーガナイズ個人セッション

 

【コーチング】

■ コーチングセッション

 

最新の日程については、リンク→br サポート可能日 でご案内しています。

 


質問やお問合せなどは、お気軽にどうぞ!
 
 
メールマガジン
 

不定期配信(ほぼ毎日)ですが、お届けは夜7時です。

ご登録はこちらからお願いいたします。

リンク→br 藤原浩子メールマガジンご登録フォーム

 

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

 

↓LINE@では、お得なクーポンも配信しています。

友だち追加 

 


https://tierraplanning.com/

 

友達申請・フォローはお気軽にどうぞ。

 

ご訪問いただきありがとうございます。

 

過去の想い出から未来へ思いを繋げたい!

 

私のライフオーガナイザーになるまでの物語全10話にお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

【私がライフオーガナイザーになるまで】

1それは別荘から始まった
2みんなで楽しいことを始めよう
3小さな幸せをみつけること
4自分がやるべきことはなんだろう
5私は何をしたかったのか
6今につながる仕事とその後の選択
7一番の低迷期
8そんな仕事があったなんて
9そして見つけた新しい目標
10ライフオーガナイザーとして活動します

 

今、読み返しても、いろいろ悩み苦しんだ時期だったな、と思います。

 

それでも、新しいことにチャレンジし続け、今につながっていきました。

 

そのためには、自分の過去を振り返ったり、やってきたことを思い返したり、好きなことに気がついたり、そして、学ぶことで新しい世界が広がった。

 

そして私は、今も学ぶことを続けています。

 

私、思うんですが、人ってやっぱり、体験したり学んだりすることで、大きな変化を引き寄せるのではないでしょうか。

 

それは、世界へ飛び出すことでも、家で本を読むことでも、なんでもいいかもしれません。

 

それでも、何か新しいことを知り、いつもとは違う見方をして、刺激を受けることで、前に進む活力が生まれる。

 

58歳になった今も、その思いは同じです。

 

 

我が家にはもう一人、子どもの頃に持っていた漫画家になりたいという夢に近いものを、50歳を超えてから叶えた人がいますしね。

 

バイクのイラスト書いています。

→ レトロバイク・グラフティ(BikeBros)

 

そんな夫の絵が描かれたTシャツとカップが販売中です。

kanichi-shop(BASE)

 

その話は、またするとして…

 

 

でもやっぱり、何歳になっても夢は叶えられる のだと思います。

 

私も、まだまだチャレンジしたいし、生涯現役でいたいです。

 

落ち込んだり、ワクワクしたり、時には、動けなくなって一時休戦だってあるかもしれないけれど、人生1回きり、最後まで楽しみたいです。

 

過去の想い出を読み返すことで、そんな気持ちを思い出させてもらった気がします。

 

 

ライフオーガナイザーになってから

では、ライフオーガナイザーになるまでの物語の続きを少し…

 

 

いろいろ思い悩みながらも、ライフオーガナイザーとして活動すると決め、歩み始めた私でしたが、実は、その前からそのための活動は始まってました。

 

私がこのブログをはじめたのは、整理収納アドバイザー2級講座を受講した日。

 

そこから毎日、ブログを書き続けました。

 

お堅い事務職をしながら資格を取るための勉強をし続け、ふたつの資格を取得。

 

学んだことを発信し、自分の家をすべて片づけ直しました。

 

友人の家を片づけさせてもう機会ももらって、毎日が充実して楽しかったです。

 

そんな準備期間が、なんと1年半。

 

はじめまして(2013/10/19)

新たなスタート(2015/4/1)

 

1年半後、ライフオーガナイザーとしてスタートした時、すでにたくさんの方が私の活動を知ってくださっていたんですから、すごいですよね。

 

それは、毎日毎日ブログを書き続けたことに他なりません。

 

今も、その頃のお客様と交流できている方もいらして、それはなにより嬉しい。

 

 

けれど、実際にお堅い事務職の仕事が終わってから、本当にライフオーガナイザーとして仕事をしていけるのか、今までと同程度の収入を得ることは可能なのか、そこは大きな不安でした。

 

そして、あるスタートアップ講座の後の懇親会で、ライフオーガナイザーの大先輩に

こう聞いたのです。

 

「これを仕事にすることで、きちんと収入を得られるものなのでしょうか?」

 

その大先輩の答えは

 

「やれば、結果はついてくるよね」

 

でした。

 

その言葉を聞いて、私は、やるだけやろう、ダメなら撤退! と決心が固まったのです。

 

あれから5年以上経ちますが、お堅い事務職と同等か、それ以上の収入を得ながら、しっかりと仕事として定着してきました。

 

 

今回、コロナの影響もあり、ほぼ活動ができない状態になっています。

 

けれど、ライフオーガナイザーという仕事の必要性を、今まで以上に強く感じていますし、まだまだできることはあると思っています。

 

もっと、気軽に、もっと当たり前に利用していただけるものにするにはどうしたらいいのか、そう考えながら、活動の形を検討していきたいです。

 

 

そしてなにより、私は今、コーチングという大きな希望あふれるものとの関りを持つことができ、それは、日々進化しています。

 

そのおかげで、さまざまなことが変わってきましたし、今まで以上に可能性を感じています。

 

ライフオーガナイザーという、環境を整えることから未来を見られること。

 

コーチングという、なりたい自分になるために新しい視点を得て未来に進むこと。

 

これからに向け、私が何ができるか、また、模索しながら、進んでいきたいと思っています。

 

やらずに頭で考えているだけでは、結果はわかりませんもんね。

 

 

まだまだやれることはある!

 

ワクワクする未来を想像しよう!

 

 

▼日々、さまざまなことを発信するメルマガ、登録お待ちしております。

 

▼それぞれの家をお快適にするためのチャレンジ、みんなで応援し合おう。

 

▼みんなで気軽におしゃべりする場、気軽にお仲間になってください。

ライフオーガナイザー&コーチ 藤原浩子

 

『ライフオーガナイズ』『コーチング』で、あなたの暮らしと生き方をサポート 
自分らしく幸せな人生を過ごすためにできること、一緒に探してみませんか?
 
 

ご提供中のサービス

 

【ライフオーガナイズ】

■ オーガナイズ片づけサポート
■ 片づけレッスン(オンライン)

 

【メンタルオーガナイズ】

■ メンタルオーガナイズ個人セッション

 

【コーチング】

■ コーチングセッション

 

最新の日程については、リンク→br サポート可能日 でご案内しています。

 


質問やお問合せなどは、お気軽にどうぞ!
 
 
メールマガジン
 

不定期配信(ほぼ毎日)ですが、お届けは夜7時です。

ご登録はこちらからお願いいたします。

リンク→br 藤原浩子メールマガジンご登録フォーム

 

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

 

↓LINE@では、お得なクーポンも配信しています。

友だち追加 

 


https://tierraplanning.com/

 

友達申請・フォローはお気軽にどうぞ。

 

ご訪問いただきありがとうございます。

 

私がライフオーガナイザーになるまでのお話の最終回。


最後まで読んでくださってありがとうございます。

【私がライフオーガナイザーになるまで】

1それは別荘から始まった
2みんなで楽しいことを始めよう
3小さな幸せをみつけること
4自分がやるべきことはなんだろう
5私は何をしたかったのか
6今につながる仕事とその後の選択
7一番の低迷期
8そんな仕事があったなんて
9そして見つけた新しい目標
10ライフオーガナイザーとして活動します ← 今ここ

------------------------------------------------------------------

 

片づけを学ぶ
ということを始めた私は、本当に楽しくって、どんどんのめり込みました。

それこそ、自分の人生の中で初めて、学ぶことが楽しい、もっともっと学びたい
と、心から思ったかもしれません。

始めて片付けを理論的に学び、たくさん知ったことがありました。

そして私は、学びと並行して、自分の家を全て片付け直すことにしました。

 自分たちの暮らし方を考え
 全部出し
 必要なものを選び
 使いやすく収納する
 不必要としたものをきちんと処理し
 使い勝手を見ながら収納を調整


そして実際に、家全てを片づけることを自分がやってみて感じたのは

今まで自分がやっていたのは、ちゃんとした片付けではなかったこと。

そして、逆に、今まで自分が感覚的にやっていたことは

自分の能力(空間認識力が高い)だったこと。

片づけられない夫(夫はもともとできていると言っていますがね)に、片づけて欲しいと思い、いろいろ勝手に片付けてきましたが

それが大きな間違いだったということも知りました。

毎回、講座が終わると、夫に学んできたことを話をしました。
 

時間があれば、あちこち片付ける私を見ているうちに

夫が、いつの間にか片付けに加わってくれるようになりました。


たぶん、これらのことは、学んだだけでは気が付かなかったことでしょう。
学びと並行して、自分で体験したことは、とても大きかったと思います。


その後、私は、目標通りに、
整理収納アドバイザー1級
ライフオーガナイザー1級
を取得しました。


もう、この時すでに、
片付けをサポートする仕事にチャレンジしよう
と、私の心は決まっていました。

では、どちらの資格を名乗って活動するのか、ということなのですが、実は、それは学びの途中、いえ、本当は最初から決まっていたのかもしれません。

私は、家を片づけるということには、心と連動するところがとても大きいと思っています。

たとえば、私は、部屋が乱れてくると、心がざわざわしてきます。

 

それを、時間を作って、えいやっと片づけたら、気持ちもスッキリし、さらには、夫にも笑顔を向けられるようになるのだから、それだけを考えても、片付けと心は繋がっていますよね。

まだまだ、その繋がっているのが何か、私が何をすればいいのかは分かりませんでしたが、私が、学びを始めた半年くらい後に、ライフオーガナイザー協会では、メンタルオーガナイザーという心を片づける資格講座が始まりました。

「これだ!絶対にこれを学びたい!」
と、強く思ったことを覚えています。


整理収納アドバイザー資格を得る為に学んだのは、片付けの理論。
そこに、ライフオーガナイザーの考え方で、心が通ってきたような気がします。


私は、ライフオーガナイザーとして活動すると決めました


旅を経験したからこそ、日々の暮らしを大切にすることを考えました。
海外と言う全く違う生活を見たからこそ、自分の暮らしを愛おしく思いました。

 

この写真は、私がアフリカを旅した時に出会った小さな村の風景です。


人は、自分が生まれる環境を選ぶことはできないけれど、その環境の中で、どんな生き方をするかは、選ぶことができると思います。

静かなその村は、モノがなくて質素だけれど、家の周りはきちんと清められ、家々からは子供たちの声が聞こえていました。

モノがあることが幸せなのか、幸せの価値はなんなのか、アフリカにいる間、私が考え続けた事です。


全ては繋がっていると思います。

今度は、そんな思いを自分だけに向けるのではなく、暮らしに迷い片付けられず心が混乱している方達をサポートをする、ということに心を向けていこうと思っています。

そして、ライフオーガナイザーと言う職業に誇りを持ち、たくさんの方が、そのサービスを受けられるように、私なりに、できる限りのことをしていくつもりです。

私の学びは、まだまだ続きます。


家族はもとより、全ての人に笑顔が増えていくようになることが私の希望。
そして、それが、私自身の幸せでもあると信じています。


9そして見つけた新しい目標 ←

 

 

『ライフオーガナイズ』『コーチング』で、あなたの暮らしと生き方をサポート 
自分らしく幸せな人生を過ごすためにできること、一緒に探してみませんか?
 
 

ご提供中のサービス

 

【ライフオーガナイズ】

■ オーガナイズ片づけサポート
■ 片づけレッスン(オンライン)

 

【メンタルオーガナイズ】

■ メンタルオーガナイズ個人セッション

 

【コーチング】

■ コーチングセッション

 

最新の日程については、リンク→br サポート可能日 でご案内しています。

 


質問やお問合せなどは、お気軽にどうぞ!
 
 
メールマガジン
 

不定期配信(ほぼ毎日)ですが、お届けは夜7時です。

ご登録はこちらからお願いいたします。

リンク→br 藤原浩子メールマガジンご登録フォーム

 

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

 

↓LINE@では、お得なクーポンも配信しています。

友だち追加 

 


https://tierraplanning.com/

 

友達申請・フォローはお気軽にどうぞ。

 

ご訪問いただきありがとうございます。