先月受講した品質マネジメントシステム(ISO9001)の内部監査員コースの修了試験に合格できました

これをもって、正式にISO9001の内部監査員を担当することができます

 

ホッとしました照れ

 

試験が何割できたのかはお知らせいただけず

自分の答えが間違っていたのなら復習したかったです

 

学んだことを生かして、ISOがただ認証を得るためだけでなく

業務の中で生きている実感をみなに感じてもらえるよう頑張ります!

 

まずは5月の内部監査からスタートです筋肉

ハシモではISO9001(品質マネジメントシステムに関する国際規格)を取得しています

1994年度版からずっと続けています

以前のISOは実務との兼ね合いが難しく、ISO認証のためにISOをやっているという状態だったそうです

この点を改善し、2015年度版では経営と密着した形になりました

 

私は2015年度版しか知らないので、経営の視点から非常に良く出きたシステムだと思います

こうした縛りがないと、いい加減な経営や管理になりがち

上手に生かせれば、経営の質も品質も向上するはずです

 

ビューローベリタスジャパンさんの内部監査員研修2日間コース(ZOOM使用)はとても充実していて

ISOの何たるかから教えていただき、今までモヤモヤしていたことがスッキリと理解できました

 

ISOの内部監査とともに、法的な監査をしても良いとのこと

これは有意義な監査ができそうです

 

最後にテストがあり、7割以上の得点で合格になるとのこと

自信がなかったのは3問くらい

9割は出来たのではないかと思っています

(これで不合格だったら穴に入りたい笑い泣き

 

合格したら、内部監査責任者としてしっかりと役目を果たしたいと思っています

 

 

桜が大分咲いてきました

那須塩原の乃木神社は三分から五分先くらい

 

枝垂桜

 

 

ソメイヨシノ

 

 

 

 

ハシモでも桜の花が咲きました

 

 

今年は本当に早いです

来週の入社式の頃には満開になっていることでしょう

グッドタイミング照れ

未曽有の大災害と言われた東日本大震災から今日で10年です

 

その時、私は自宅にいました

揺れ始めた時は、すぐおさまるだろうと考えていました

しかし、いつになってもやまないどころか、どんどんどんどん大きくなっていってびっくり

さすがにこれは尋常じゃないとテレビを付けたところ

民法はスタジオもぬけの殻、NHKは国会中継からスタジオに切り替わって

アナウンサー(伊藤さんだったかしら)がしっかりと対策のアナウンスをされていました

 

あの時から私はNHK派です

 

我が家はちょっとモノが落ちたくらいで大した被害はなく

でも、会社では社長室の天井が落ちましたガーン

たまたま社長は外出していて、誰もけが人が出ませんでした

 

その後、被害がわかるにつれ、これは大変なことになったと

学生時代、仙台に住んでいた私には馴染みの深い地域が津波に飲まれていく様を見て

呆然と、呆然とするしかありませんでした

 

福島第一原子力発電所の1号機が爆発したのもテレビを通じて生で目の当たりにしました

 

あの時から私は原発反対、自然エネルギー派になりました

 

その後、日本のみならず、世界中が支援をしてくださって

人って素晴らしいなと実感できたことは良い経験だったと思います

 

あれから10年、まだ復興していない地域はあります

風化させず、災害に備えること、何よりも命を最優先して逃げること

備えあれば患いなし

忘れてはならないですね

 

犠牲となられた皆様に合掌お願い

昨日3月6日に、情報セキュリティとオフィスセキュリティについて研修を行いました

建設業でも情報セキュリティは厳しく指導されています

こちらの日本建設業連合会の動画は、とても短時間でわかりやすく気を付けるべきことを教えてくれます

今、そこにある脅威

 

日建連ではわかりやすくパンフレットを作成されています

また、IPA(情報処理推進機構)の情報が重要です

こうした資料を参考にして、まずは初級編の研修でした

 

皆さん真剣に聴いてくださいました

理解度調査でも、「完全に理解した」または「ほぼ理解した」という回答でした

 

サイバー攻撃とも戦わなければなりませんが

最も多いのは「うっかり」です

十分に気をつけること、これに尽きますね

 

意識をしっかり持っていただくためにも、これからも研修を定期的に行ってまいります