はしもと内科外科クリニックのブログ

はしもと内科外科クリニックのブログ

大阪府摂津市、医療法人春鳳会 はしもと内科外科クリニック
日本神経学会専門医、日本東洋医学専門医、日本内科学会認定医、日本温泉気候物理医学会温泉療法医、 医学博士
普通の診療が大半ですが、他に漢方、医療ヨガ、気功、アロマなどの民間療法も取り入れています。

NEW !
テーマ:

魔物憑依で新たに見つけたコード


魔物?

なんじゃそれ?

ってよく耳にします。


霊障の世界でも死霊の話はピンと来るのに魔物だと多くの方は???

魔物のことを知らない霊能者も多いので一般の方にはなおさらだと思います。


水木しげるさんの著書「日本妖怪大全(講談社文庫)」に魔物がたくさん紹介されているので参考になります。

ただ、魔物の本は伝承話が多く、現代での状況は、座敷わらしが出た、などの記述くらいで我々の日常での関与は書かかれていません。


憑依診療をして分かったことは魔物憑依は驚くくらい日常茶飯事です。特にスピリチュアル系の人には魔物憑依が多いです。


たまたま魔物を人から貰ってしまったなんて人はとても倦怠感を感じるようになります。


しかし、魔物憑依に親和性のある人もいます。

あなたの周囲でも居ませんか?とても我が強く、周囲のことをわきまえない人、陰湿なイジメをする人、モンスターペアレント、このように嫌な感じのは人、

さらに社会的に成功している人でも魔物の妖力で成功している人もいます。

興味深いことにそんな人は魔物が外れると能力も無くなってしまうこともあります。


もっともっと魔物の話はありますが、とりあえず説明はこれくらいにして、


次は霊障の場合、何処から憑依されたか?が大切というお話をします。


霊障と分かると多くの霊能者はその人から霊を出します。倦怠感など症状が取れて喜んで帰られます。


しかし家に帰るとまた憑き、倦怠感が出ます。霊の憑依の場合、大抵、家にも霊が居るからです。


そのことを知っている霊能者は家の浄霊もします。しかし、家の浄霊をしてもまた憑くことがあります。それは家の周囲の浄霊をしていないからです。

あるいは家の周囲が大丈夫でも職場など何処かで貰った場合はそこでまた憑きます。

このよう霊障の発生源まで対処しないとまた憑き、そこまで浄霊する霊能者はかなり少ないです。


だから、憑依の場合、その発生源をチェックして対策するのはとても大切なことなのです。


で、ここまでは前置きです。


ここからが、最初に述べた

魔物憑依で新たに見つけたコード

の解説です。


魔物憑依でも死霊霊障の場合と同じく、発生源は家の周囲や職場や人から貰います。


しかし、最近、違うパターンを見つけたのです。それは家系憑依。つまり、親が魔物憑依だと子にも魔物が憑きます。最近、何例かそんなケースがありました。


何だ、同じ家にいるのだから親から魔物憑依を貰って当たり前やんか?

と思うでしょうが、それが違うのです。


同じ家に居て貰っただけだと大人になってあまり親と会わなくなると自然に魔物も離れます。


ここで驚いたのは、離れていても頭から魔物のコードが子供に繋がっているのです。そして大人になっても未だに魔物憑依が抜けていない。


私の魔物憑依対策は護符で魔物を追い出します。これまで大抵、それで大丈夫でした。

しかし、最近、そんな頭に魔物コードを見つけてからは、コードまで抜き、そして親の魔物までを抜かないと魔物対策が充分出来ないケースがあったのです。


魔物コードがある場合、親が特定できる場合は対処できますが、もし親が特定できない、さらに既に亡くなっている場合の対策は浄化がなかなか大変で成仏させるのに困難を極めることも最近、知りました。


魔物コードはエネルギーバンパイヤーとして人からエネルギーを吸い取るのは知っていましたが、親子でも親の魔物から子供の頭にコードで繋がり子供を支配し続けるケースがあるなんて、とても驚きました。


11月18日の名古屋、癒しフェアの講座では目新しいこととして、

魔物が出すコードの話、

成仏し難いトラウマを持った死霊をどのように浄霊させているか、

魔物を切ろうとして縁切り神社に参ろうとしたところ、強烈に魔物から阻止されたケースなど

他ではなかなか聞けないお話、実施も交えて講義しようと思います。


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス