しんだん・しゃろうざむらいの日記

しんだん・しゃろうざむらいの日記

新潟の中小企業診断士、社会保険労務士です。

昨年の11月に受験した「メンタルヘルス・マネジメント検定第Ⅰ種」の合格発表がありました。

記述式で落ちたかなと思っていましたが、ぎりぎり合格していました。

 

10年位前に1度受験し、不合格だったため、リベンジできました。

前回は今のように試験結果の詳細のフィードバックはなく、

どこがいけなかったのかは分かりませんでしたが、

記述式が思うように書けず、記述式でダメだったと思います。

 

今回も選択式は自信がありましたが、記述式は書いたものの自信はありませんでした。

この試験においては、合格のためには記述式がポイントになります。

実際に大事な所は手で書いて覚えました。

 

今後、メンタルヘルスについても力を入れていきます。

先般、産業保健総合支援センター(さんぽセンター)の「両立支援促進員」に委嘱されました。

 

治療と仕事の両立支援 - 新潟産業保健総合支援センター|労働者健康安全機構 (johas.go.jp)

 

従業員ががんなどの病気を理由として退職を決めてしまうケースが多いです。

 

企業にも、日頃から病気に関する理解の促進や、

労働者との良好なコミュニケーションが求められています。

 

変わりゆく労働環境の中で、なぜ企業が両立支援に取り組む必要があるのか、

従業員のために企業ができることは何か一緒に考えサポートすることが業務です。

 

明けましておめでとうございます。

 

久し振りにブログを書きます。

 

雪景色の年明けです。

 

昨年はコロナ禍の影響もあり、活動は制限された中で、

まずまずの結果でした。

 

最近は心理学に興味を持ち、放送大学などで学んでいます。

今年も引き続き学び続けたいと思っています。

 

本年も宜しくお願い致します。