YouTubeでエイブラハムの教えを聞きまくっていますが、大変面白いです。ええ。

 

かなりの数がアップロードされているので、駄菓子屋にいる子供のように、今日はどれにしようかなと迷うのですが、その中でもお気に入りが出てきました。

 

どれを聞いてもいいこと言っていますが、今の私に必要なメッセージは、先日紹介した朝いい気分にしてくれる動画と、下の「Act as if」(そのつもりになる)がぐっときます。

 

 

彼がくり返し言うのは、

 

波動が全て。

 

それに尽きる。

いま現実化されているものの全ては波動から始まってると。

 

だから自分の出している波動に

本当に気をつけないといけない。

 

時間がない、

家族と一緒に過ごす時間がない、

時間がない、

リラックスする時間がない。

時間がない。

 

こんなことばかり考えている私は、

そういう波動を出しているから、

更に時間のない自分を創り出している。

 

 

 

エイブラハム曰く、

 

今の自分が直面している状況に対して

たとえ不満があったとしても、

 

他人を非難することはできないって。

 

だれも私の代わりになって

バイブレーションを発し、

私の現実を作ることはできないから。

 

私にしか出来ない。

私が創り上げた現実なのよ。

 

 

 

じゃあ、

自分で創り上げてしまった現実。

 

今の状況が自分の望むものじゃない時

どうすればいいのか。

 

 

 

「この状況は違う、私の欲しいものではない」

と分かっているということは、

 

裏を返せば、

やりたいことが分かっているってこと。

 

だから、

望まない物事にぶち当たった意味は、

望むことをハッキリさせる

きっかけを与えてくれたんだよね。

 

エイブラハムは

「コントラスト」って言ってるけど、

 

その「私はこれが好き」「これが嫌い」

っていうコントラスがあって初めて

自分の行きたい方向性が

クリアになっていくんだよね。

 

だから、まずコントラストありき。

それでいい。

 

嫌なことにぶち当たった。

イコール、

好きなことが見えてきた。

 

 

 

それが分かってきたらどうするか。

 

私のように

 

「仕事が忙しい。自分の時間がない。

時間が欲しいなー、

でも山のような仕事が。。。」

 

と思っていても、もっと時間がなくなるだけ。

 

だから、望む方にフォーカスすること。

 

自分の望むもの(私の場合は時間)を

あたかも手に入れたかのように思い込むこと。

 

ただね、実際は難しよね。

 

もちろんできる人もいると思う。

でも出来ない人が多いんじゃない?

 

上手くそう思ったとしても、

どこかで疑いを持っていると、

やっぱりそういう現実がくるし。

 

エイブラハムはそこも理解していて、

そういう場合は、

 

「あれがない、これがない、ない、ない、ない」

 

と友達に言いまくったり、

ブログに書いてみたり、

Tweetしてみたり、

 

そういうのをやめるだけでも変化になるって。

 

拡張しない。拡散しない。フォーカスしない。

 

それが出来れば、

さらに望む方向へ意識を向く。

 

 

 

そして、ここ大事。

 

今、目に見えるもの。

私達が言うところのリアリティー・現実は

slow going なんだって。

 

つまり変化が遅いのよ。

 

What it is (目に見える現実)は old news だって。

過去の波動が物質化されたもの。

 

だから目の前の現実に振り回されないこと。

意識を取られすぎないこと。

 

今、自分の意識を望むところにフォーカスすれば

そこで波動が変化し、

つまり即、実現化は始まっているのよ。

 

ちなみに他の動画では、それが17秒間だそう。

つまり17秒間、その思考を続ければ

波動が変化し、つまり物質化のスタートとなると。

 

もちろん、目に見える現実はslow goingだからね。

時間はかかる。

 

でも波動としては即始まってるよ。

 

だって物事の全ては波動から始まるから。

 

今なのよ。

 

 

 

エイブラハムは、

人間ってのは波動の変換器って言ってる。

 

見ること、聞くこと、

身の回りで起こっていることを

 

自分が感じ、

 

それを波動として発散しているんだって。

 

だから自分は何にフォーカスを当てるのか

何を取り入れるのかが重要になる。

 

何にフォーカスするかは

自分で決められるからね。

 

 

 

書きたいことがありすぎて

話がまとまらなくなっちゃったけど、

 

とにかく、

 

エイブラハムはこう強調。

 

Care about how you feel.

 

自分はどう感じているか、っていうのは

自分が思っているより、とても重要なんだなと。

 

自分の感情をもっと気にかけていこう。