8月20日
父が他界した日

一年が経ちました。

父はハワイの海へ
帰っていきましたから
通常ならば行われる
一周忌の法要はなし
親戚が集まることもなし。

人の記憶は
常に塗り替えられ
Updateされてしまうもの。

でも

哀しみや辛さ
悔しさは
時間が経過しても
拭い去れないもの。  

父の一周忌にあたり
思いがけない人から
お花が届いたり
SNSを通して
お目にかかった事もない
ファンの方からメッセージを頂いたり

父は
幸せです♡

ありがとう。


未だにまだ
父が夢枕に立つ事はないけれど
つい先日(15日)
不思議な事が。

女優タレント
めぐさん(渡辺めぐみ)と
ランチを食べていた時の事。


シャラニが

“ママ!
じじがいる
じじ!”

はっ?

振り向けば
他人の空似とは思えない
父さんそっくりな方が
(正確には、父さんが病と闘い
痩せ細ってしまった頃の容姿)
ひとり片隅で
食事をされていた。

言葉を失う程
父にそっくりで
嬉しくて
懐かしくて
涙が溢れ落ちました。


神様からのプレゼント キラキラ


姿を変え
父が
私達に逢いに来てくれたんだって
私はそう思ってる。

命日の前に
そんな粋な計らいをする父は
やっぱり
かっこいいんだよね。


この週末
父を散骨したハワイ(ビーチ)へ
出向く予定でした。

でも

大切な方のご不幸がありまして
私はその方に
誠意とリスペクトを払いたく
ハワイ行きは取りやめる事に。

父が生前
私に言っていた事。

“お前は人に夢を売る仕事
俺が死んでも
仕事や皆さんを優先しろ”

きっとまた
父に試されているんだと
私は思う。

ハワイの海(父さん)は
いつでも
そこに居るもんね。




父の為に
メッセージをいただきました皆様
シャラニを
心から愛して下さる皆様

ありがとう♡

キャロル・ハルヨ