鹿児島の形成外科・美容・アートメイクの春山クリニックblog

鹿児島の形成外科・美容・アートメイクの春山クリニックblog

鹿児島の春山クリニックです。形成外科ではきず・きずあと・ほくろ・眼瞼下垂の治療、美容ではしみ・しわ・たるみ・痩身の治療を専門とし、鹿児島で唯一の医療アートメイクも行っています。個人クリニックだから持てる、親しみやすさ、通いやすさを心がけています。

 


おはようございます!

春山クリニックのブログですニヤリ


巷では、中学校に行かないYouTuberがちょっとした話題になっておりますが、今回は教育の話をしたいと思います。


私は高校の時は教師になろうと思ってました。医学部入ってから家庭教師のバイトをして、人に教えることは難しいなと実感しました。


それ以来、教える機会と言えば研修医に縫合や、臨床を教えるくらいで、これは特に難しいとは思いませんでした。

自分の通ってきた道なので、研修医の考えや気持ちは良くわかるからです。


しかし今経営者となり、様々な人に教えることの難しさを再度実感してます。


例えば看護師と事務で受けてきた教育も違いますし、察する察しない、熱意が伝わる伝わらない、人と接するのが好き嫌い、同じミスをするしない…


私としては、採用した以上、入ったときより育って欲しいと思うし、仕事というのは、給料を貰うというだけではなく、キャリアになって欲しいと考えてます。


勝手に親から預かった気分になってしまうんです。


自分のやってきたスタイル(若いときの苦労は買ってでもしろ。現状維持では後退するばかりである。)を強要するのは良くないと思いつつも…


気づいたら昭和風頑固オヤジの完成ですねUMAくん


でもいつか巣だったときには、ここでの経験が生かせればと思いますしっぽフリフリ